1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 特集
  5. 基本のメイク順番【スキンケア・ベースメイク・アイメイク】をおさらい!

基本のメイク順番【スキンケア・ベースメイク・アイメイク】をおさらい!

出会い 特集
この記事は約 11 分で読めます。

「スキンケアって何をしたらいいのかわからない」「なんとなくメイクしてるけどこれであってるのか心配」そんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。

この記事では、意外と見落としがちな基本的なスキンケアやメイクの仕方を徹底解説していきます!

記事後半で紹介している、メイク初心者には難しい『眉毛の描き方』や『顔の立体感の出し方』も必見です。

この機会にメイクの基本をおさらいしてみましょう!

 

基本のスキンケア順番

メイクをするにおいて、土台となる肌作りは最重要ポイントといっても過言ではありません。

美しい目鼻立ちをしていても、肌がぼろぼろでは美しさも半減してしまいます。

まずは肌を美しく、化粧ノリをよくしてくれるスキンケアの手順から紹介していきます。

 

1番:洗顔

スキンケアに入る前にしっかり汚れを落としましょう。

眠っていても埃や油分は顔に付着しています。

また、一日過ごした夜の洗顔も汚れを落とすのに欠かせません。

「クレンジングしてるから大丈夫」と思っていても、W洗顔不要のものではない限り洗顔は必要です。

 

クレンジングが落とすもの メイク汚れ
毛穴の角栓
毛穴の黒ずみ
洗顔が落とすもの 古くなった角質
皮脂汚れ

 

そもそも用途が違うので、必ずクレンジングしていても洗顔をするようにしましょう。

汚れを落とすのに効果的な洗顔のポイントは、

  • ぬるま湯を使用する

(熱いお湯はお肌の油分を除去しすぎることがあるのでNG)

  • 洗顔ネットなどでしっかり泡を作る

(細かい泡が毛穴に残った汚れを吸着してくれます)

  • 肌をこすらない

(ゴシゴシ洗いは肌トラブルの元!泡を押し付けるようにして洗いましょう)

以上に気をつけて丁寧に汚れを洗い流し、お肌に栄養を入れる準備を整えましょう。

 

2番:化粧水

洗顔後のピュアなお肌は乾燥しやすい状態のため、できるだけすぐに化粧水で肌を整える必要があります。

塗布する際は、手のひら又はコットンに化粧水をとり、肌に優しく馴染ませていきましょう。

どれくらいの量を使うか、手のひらかコットンどちらで塗布した方がいいかなどは、肌質や好みによって違いがあります。

悩んだときは化粧水裏面の商品説明や公式サイトで記載されてる方法にするといいでしょう。

化粧水を塗布するときも擦らないことが絶対

優しくパッティングしてあげたりコットンで押し付けたりしてお肌にたっぷり水分補給してあげましょう。

年齢の出やすい首やデコルテにも塗布してあげると尚良しです!

 

3番:美容液

化粧水で肌を整えたら、美容液を使って栄養をおくってあげましょう。

  • 『美白・シミ予防』に効果的な美白成分配合の美容液
  • 『しわ・たるみ改善』に効果的な肌保護成分配合の美容液
  • 『透明感』に効果的な5要素に働きかける成分配合の美容液

など、それぞれの悩みに合わせたアイテムを選びます。

手のひらに美容液をつけ、馴染ませたら手のひら全体で顔を覆い浸透させるようにプッシュしましょう。

美容液を使用することでワンランク上のスキンケアが実現しますよ。

 

4番:乳液

肌にたっぷり水分と栄養を与えたら、逃さないよう乳液で蓋をしましょう。

乾燥しやすい顔の中心から外側に向けて顔全体に均一に塗っていきます。

乳液を怠ると肌から水分が抜けやすくなるので、忘れないようにしましょう。

 

5番:クリーム

基本的なスキンケアは乳液まででも充分ですが、乾燥肌の人や乾燥しやすい冬場などにはクリームを使用しましょう。

とくに、Tゾーンは乾燥すると皮脂の分泌が盛んになって化粧崩れの原因にもなります。

クリームを使用するときは、顔全体に塗るというよりも乾燥が気になる部分に塗り込んでいくとGOOD

乾燥小じわやたるみ・かさつきが気になる箇所に塗ってあげるといいでしょう。

べたつきが気になる人は、朝は避けて夜のみクリームを使用。

翌朝もちもちお肌を実感することができますよ。

 

【ベース編】基本のメイク順番:6STEP

基本のベースメイクの手順とポイントを解説していきます。

ベースメイクの順番が違うと、メイクがヨレやすくなることも多いので、しっかりと手順をおさえていきましょう。

 

1番:スキンケア

スキンケアは基本的に朝と夜行うのが理想です。

朝のスキンケアはメイクの直前に取り入れることで乾燥によるメイク崩れを防いでくれます。

たとえば、お昼にメイクするときなどスキンケアから時間が経ってしまっているときには、改めて行うようにしましょう。

保湿を頑張りすぎてベタベタな状態の肌でベースメイクを行うと、油分過多になりメイク崩れが起きる恐れがあります。

スキンケアからやり直せない人は、べたつきをティッシュオフしメイクするようにしましょう。

 

2番:日焼け止め

日焼けは美肌の天敵!朝のスキンケアのあとには日焼け止めを塗るようにしましょう。

日焼け止めをムラなく塗るためには、パール一粒くらいの量を「おでこ・両頬・鼻・あご」にのせて顔の外側に向かって全体に伸ばす方法が効果的です。

日焼け止めを塗るときは顔だけでなく、首やデコルテも忘れずに塗るようにしましょう。

 

3番:下地(BBクリーム)

化粧崩れを防いだり、自然に肌の透明感やトーンをアップすることができる化粧下地は、日焼け止め同様の塗り方でムラができないよう、薄く均一に塗っていきます。

CCクリームなど肌色の補正をしてくれるコントロールカラーは、目の下など気になるところに優しくポンポンと叩き込むようにして馴染ませるといいでしょう。

BBクリームのなかにはカバー力が高く、ファンデーションやコンシーラーまでの役割を果たすものもあるので、お肌の状態に合わせてファンデーションなどの使用を決めてください。

 

4番:リキッドファンデーション(クッションファンデ)

リキッドタイプのファンデーションやクッションファンデを使うときは、面積の広い部分から塗り始めるのがおすすめ。

厚塗り感を防ぐことができます。

頬→おでこ→鼻→あご→目まわり』の順で顔の中心側から外側に向かって塗り広げていきましょう。

一通り全体に伸ばせたら、スポンジを使って肌全体に均一に馴染ませます。

 

5番:コンシーラー

にきび跡やシミ・そばかす、目の下のクマなどが気になるときはコンシーラーを活用しましょう。

コンシーラーは隠したい部位より一回り大きく乗せ、輪郭をぼかすようなイメージで指で優しく叩き込んでいきます。

肌トラブルを隠してくれるコンシーラーですが、ニキビなどを悪化させることもあるので、肌荒れ隠しに使うのは緊急時のみに留めるのがおすすめです。

 

6番:パウダーファンデーション

パウダータイプのファンデーションを使うときは手順4の『リキッドファンデーション』を無視してOK。

下地→コンシーラー→パウダーファンデーション』の順でメイク完了です。

塗り方は、スポンジの3分の1程度の範囲にパウダーファンデーションをとり、顔の中心から外側に向かって顔全体に伸ばします。

スポンジにとったときに余分な粉がある場合は、顔に乗せる前に一旦手の甲に落として塗り始めましょう。

 

7番:フェイスパウダー

リキッドタイプのファンデーションを使ったときは、メイク崩れ防止にもなるフェイスパウダーでの仕上げを行います。

ブラシで行う場合は、顔の中心から外側に向かってくるくると回すようにして乗せていきましょう。

顔に乗せる前に余分な粉を手の甲で調整しておくと色ムラができにくくなりますよ。

パフを使ってパウダーを乗せる場合は、両手でパフ全体に粉を揉みこみ、顔の中心から外側に向かって、肌を押さえるように乗せていきます。

小鼻や目周りなどの細かいところは、パフを折りたたんで使うのがおすすめです。

 

アイメイク編】基本のメイク順番:4STEP

ベースが出来たらアイメイクで目力アップさせていきましょう!

ここでは、基本的なアイメイクの手順とポイントを紹介していきます。

 

1番:アイシャドウ

アイメイクはアイシャドウからスタートさせましょう。

アイシャドウを塗ってからマスカラやアイラインを使えば肌馴染みが良く崩れにくくなります。

また、アイシャドウのカラーや乗せ方を変えることで目の印象も大きく変わります

トレンドカラーや馴染みカラーなど、服装と合わせていろんなアイシャドウを使ってみましょう。

 

2番:ビューラー

アイシャドウができたらまつげメイクです。

ビューラーを使用して、まつげをくるんと上向きカールにしましょう。

カールができたらビューラーでアイシャドウが落ちていないかチェックし、必要であればムラがないように足してください。

ゆるめカールが好きな人や、アイシャドウを濃い目に仕上げたい人はビューラーの後にアイシャドウするのもアリです。

 

3番:アイライン

ビューラーが目のキワにあたってヨレることを防ぐために、アイラインはビューラーの後に行います。

アイライナーを寝かしながら、まぶたのキワに塗っていくと自然な仕上がりになりますよ。

よりナチュラルに仕上げたい人は線を描くというよりも、まつげの隙間を埋めるようなイメージでアイライナーを引いていくのがおすすめです。

 

4番:マスカラ

マスカラはアイライナーのあとアイメイクの最後に行えば、他の工程を邪魔することがなくスムーズです。

マスカラを塗るときはできるだけダマにならないよう、コームなどを使用して毛先に向かって細く伸びるように仕上げましょう。

綺麗にセパレートした上向きまつげは、上品で可憐な印象を生みます。

 

お化粧初心者さんには難しいメイク術を解説

最後に、お化粧初心者さんが難しいと感じる『眉毛』『立体感』メイク術を紹介していきます。

難しく感じるメイクも、ポイントを押さえてコツをつかめば意外と簡単なものです。

苦手意識を取り除いて、自分にあったメイクを手に入れましょう!

 

眉毛の描き方

顔の印象を大きく左右する眉毛は左右対称にならなかったり、自分にあった眉毛の形が見つからなかったり何かと悩みの種になりがちです。

平行眉で優しい雰囲気や、濃い目のしっかり眉で凛々しい印象など、アイブロウメイク一つでグッと印象を変えることができます。

眉毛の描き方に入る前に、眉の黄金比率について理解を深めましょう。

  • 『眉頭』は小鼻の端と目頭を繋いだ延長線上
  • 『眉山』は黒目の外側から目尻の間
  • 『眉尻』は小鼻と目じりを繋いだ延長線上

と、いわれています。

黄金比率を参考に、骨格にあった眉毛の描き方手順は以下の通りです。

  1. 眉頭から黒目の真ん中または外側辺りまで、毛流れを描くようにアイブロウを引く
  2. 黒目の真ん中または外側から眉尻まで、毛流れに沿って自然なラインを描く
  3. 全体にアイブロウパウダーを乗せてぼかしていく(眉頭はとくにしっかりぼかす)
  4. スクリューブラシや眉マスカラなどで毛流れを整える

自然な印象にしたいときは、アイブロウペンシルのみではなく、アイブロウパウダーで全体的にぼかすことがポイントです。

 

ハイライトの入れ方

普段のメイクにハイライトのひと手間を加えることで、ツヤっぽさや立体感がでて一気にあか抜けることができます。

ハイライトを入れるのは主に、『おでこ・鼻筋・頬の高い位置・あご先』など高さを強調したいところです。

顔の立体感をUPさせたいときは、パウダータイプのハイライトをブラシでフワっとのせ、ツヤ感をUPさせたいときは、クリームタイプのハイライトを指先でポンポンと馴染ませていきましょう。

さらに、ハイライトをアイシャドウのタイミングで涙袋に乗せたり、リップメイクの前に唇の山に乗せたりすれば、ふっくら感がアップしてより女性らしい印象になります。

ハイライトによる目の錯覚はオウトツの少ない顔立ちの人におすすめです。

 

シェーディングの入れ方

小顔や外国人のような立体感のある顔立ちに仕上げたいときは、シェーディングを上手く取り入れましょう。

ただし、シェーディングは慣れるまで濃くなったり不自然になったりしがちなので練習が必要です。

シェーディングのポイントは、

  • パールのないブラウン系カラーをチョイスする
  • 口をすぼめたときに影になる部分より上には入れない
  • ノーズシャドウは肌より少し暗めのカラーを使う

などです。

削りたい部分に外から内に向かって入れていき、境目をしっかりとぼかして馴染ませます。

ハイライトとシェーディングをダブル使いすることで、メリハリのある小顔が目指せますよ。

 

正しいメイク順番を守って自分の良さを引き出そう!

大人になると『女性の身だしなみはメイクまで』というような風潮がありますが、メイクやスキンケアを教わる機会はほとんどありません。

今さら聞けなかったり自分のやり方に疑問や不安を感じていたりする女性は数多く存在します。

この記事で紹介したメイクの基本手順を参考にすれば、自分の魅力をさらに引き出すことができるでしょう。

毎日正しいスキンケアを取り入れ、自分らしいメイクを楽しみましょう!

 

まとめ
  • 基本のスキンケアの順番は、洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリーム
  • 基本的なベースメイクの順番は、スキンケア→日焼け止め→下地→ファンデーション→コンシーラー→フェイスパウダー
  • 基本的なアイメイクの順番は、アイシャドウ→ビューラー→アイライン→マスカラ
  • 自然な眉毛メイクは毛流れに沿って描き、しっかりぼかすのがポイント
  • ハイライトとシェーディングを取り入れることでメリハリのある小顔になれる

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

夏海

夏海

世界五大ミスコンの一つである、ミススプラナショナルの2019年日本代表兼、ネイルサロン経営をしています。
2019年に全くの未経験から自身初めてのミスコンテストMiss Supranational 関東大会に挑戦し優勝。
その後、東京代表として全国大会出場し日本一の座に輝き、現在は経営者・モデルに加えて幅広い経験を生かしライターとしても活躍中。
趣味は旅行と資格取得で、美容や社会に関する様々な知識と資格を持っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • まだメンズメイクしてないの?始め方がわからない初心者必見のやり方を公開

  • 整形級の詐欺メイクでなりたい顔になろう!初心者でもできるやり方を大公開

  • 美肌を手に入れたい女性は今すぐ『ノーファンデメイク』の方法を実践しよう

  • 大人女子へのプレゼント選び|友達・彼女におすすめのコスメ人気ランキング

この記事も一緒に読まれています

  • 男子大学生・女子大学生に贈るおしゃれなプレゼント人気ランキング14選

  • 大人の出会いってどんなの?社会人におすすめの出会いの場所ランキング9選

  • 一人旅でも安心!石垣島の出会いの場ゲストハウス&BAR、婚活スポット

  • 面白い&インパクト大!女友達に贈る変わった誕生日プレゼント10選

  • チートデイを失敗しないために4つの効果と正しいやり方&7つのコツを解説

  • 【女子旅】日本国内おしゃれスポット15選&おすすめホテルを徹底特集

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 特集
  5. 基本のメイク順番【スキンケア・ベースメイク・アイメイク】をおさらい!