1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 切ない大人たちに送る恋愛話!笑いと涙の胸きゅんエピソード5選

切ない大人たちに送る恋愛話!笑いと涙の胸きゅんエピソード5選

出会い
この記事は約 17 分で読めます。

あなたは今までどんな恋愛をしてきましたか?

楽しかったり、切なかったり…恋愛にはさまざまな感情がつきものですよね。

大人になると「今は仕事を優先したい」と恋愛よりも大切なものが出てきたり、「恋愛を始めようにも出会いがない」など、昔よりも恋愛が難しく感じることもあるかと思います。

そんな恋愛から遠ざかっている人でも思わず恋がしたくなるような、笑えて泣けて胸きゅんする恋愛エピソードをご紹介します!

 

『笑える』恋愛エピソード

街で見かけるラブラブカップルや喧嘩をしているカップルたち。彼らの会話に耳を傾けたことはありますか?

二人だけの世界でカップルたちはどんな会話をしているのでしょうか…!

そんなカップルたちにまつわる『笑える』恋愛エピソードをご紹介!たくさん笑ってキラキラした恋愛を引き寄せましょう♡

 

バレンタインデー

同棲しているからこそのドッキリでしょうか(笑)

彼女も迫真の演技ですね!同棲ってマンネリしてくることが多いですが、こんな彼女がいたら飽きることとは縁がなさそうです!

 

カップルの会話

首輪…近くでこんな話されたら見ちゃいますよね。

発想が柔軟すぎてついていけません!!」とツイートに1人でツッコミを入れたくなるエピソードでした!

 

バカップル

色んな意味でのバカップぶり発揮してくれてます。

2010年のツイートで現在どうなっているのかとても気になりますね…。

 

他の女の影

ハンドクリーム変えたの忘れるなんてど天然で可愛い奥さんですね(笑)

女性は細かなところまでチェックしているとはわかっていましたが匂いまでチェックするんですね!

今回は奥さんの勘違いでしたが男性は下手なこと出来ませんね

 

仲良し夫婦

子どもが出来てもラブラブ

こんな仲良し夫婦って存在するんですね(笑)

子どもからしたら親がラブラブしているのを見るのは少しきついものがある気がしますが、ずっと仲良しでいてもらいたいですね。

とてもほっこりするエピソードでした!

 

 

『泣ける』恋愛エピソード

ここからは『笑い』から一転。『泣ける』恋愛エピソードをご紹介します。

恋愛って楽しいことばかりじゃないですよね…。泣きたいときは泣いていいんです!涙を流すとスッキリしますよね?泣くだけ泣いたら前を見ましょう。

悲しく切ない思い出も、いつか大きな糧になって、今よりずっと素敵な女性になれるはずです。

 

勝てない相手

❝学生の頃、大好きだった人がいました。好きで、好きで、好きで。
17歳から、22歳まで。5年間、彼のことだけを考えて生きていました。

でも、大学卒業後、うまく就職ができなかった彼。
フリーターというよりほぼニートのようになってしまって、生活も自堕落になっていってしまいました。

私はそれでも、彼のことが大好きで、好きで好きで好きで・・・仕方がありませんでした。
初めての恋、初めてのキス、初めての・・・すべての初めてを、彼としたんです。

彼もわたしを愛してくれていたとは思います。
でも、付き合いが長くなるにつれて、彼はわたしを当たり前の存在として、大切にしなくなりました。
親友にも付き合うのを止められ・・・。「人に心配をかけるような恋なら、しないほうがいい。」と言われました。

大好きだけど、愛してるけど、一緒にいてもお互いのためにならない。
別れようとついに決心し、私は、はじめて彼に「さようなら」を言いました。涙が止まりませんでした。

あれから十年が経ちました。先日、駅で偶然にも再会したんです。運命かと思いました。
いま、どうしてるの?・・・
あのときは・・・
など、ぽつりぽつりと思い出を話しました。

彼が、「あのときは、俺が悪かった。愛してたことは、本当だから・・・。」と泣きそうになりながら言ってくれました。

彼には、もう奥さんも、子どももいるそうです。
もう、戻れない、私のおさない恋。一番きれいな私を、きっとぜんぶ捧げた人。
結ばれることはなかったけど、ずっと彼のことは大切に思いながら、生きていくとおもいます。❞

引用:https://www.minden.jp/clover/couple-cry-tale/

相手のことが大切だからこその決断…。すごく悲しくて苦しい別れだったのが伝わってきます。

5年間も相手のことだけを考えて生きるなんて私だったらできません。10年後の再会のときお互い結婚してなかったらどうなっていたんでしょうか…。

女性は過去の恋愛は上書き保存とよく言われますが、今回は大切な思い出として彼女の中にしまってあったようですね。彼女にもしっかり幸せになってもらいたいものです。

 

彼の転勤で

❝付き合って1年の彼から「今日の夜会えない?」と突然連絡が来て夜会うことに。彼が車で迎えにきて海までドライブに行こうという事になったけど、彼の顔は何故か浮かない感じがした。海に着くと彼が「話があるんだ」と切り出してきた。その様子からただならぬものを感じた私は、静かに彼の言葉を待った。

「俺、仕事で海外に行くことになったんだ。いつまで行くかはわからないし、いつ帰ってこれるかもわからない。」と言ってきた。「ありえない。なんで?別れるってこと?なんでいかないで!いや!!」って何度も言う私に彼は「無理だよ。俺の事は待たなくていいから、早く新しい恋しろよ。」って悲しすぎる。

もう何を言っても彼の決心は堅かった。「わかった。ごめんね。今までありがと。」という私を彼がぎゅっと抱きしめてくて「大好きだよ。離したくない。」といつまでも抱きしめあった私たちの悲しい胸キュンでした。❞

引用:https://belcy.jp/34523#heading-id-105568

お互い大好きなのに離れるしかないなんて辛すぎます…!

海外はかなり距離があるし海外に行ってから別れるのはもっと辛いからこその決断だったんでしょう…でも遠距離恋愛という選択肢はなかったんでしょうか…。

最後の「大好きだよ。離したくない。」なんて悲しいのに胸キュンさせるのは、ずるすぎます…!

 

伝わる気持ち

❝嫁は妊娠中。もうすぐ八か月。
西日の部屋で、ソファに座ってお腹を撫でてる嫁を見てたら、

なんとなく言いたくなって
後ろから抱き締めて「愛してる」って言った。
ただ、俺の嫁、ろう者なのね。なんも聞こえないの。わかんないの。
わかんないはずなの。
でも、嫁、振り返って
手話で
《わたしも》
って言ってくれた。
俺、明日もがんばれるわ❞

引用:http://sharetube.jp/article/5563/

耳では聞こえてないはずなのに心に伝わったんでしょうか。気持ちって伝わるんですね。

夫婦の絆の強さが感じられて感動しました。とても心が温まるエピソードですね。

 

失って初めて気づく大切さ

❝今年の5月まで付き合っていた彼の話。

料理が好きで、調理場でバイトしていた。

付き合い始めのころ、私が作った味噌汁に溶け残りの味噌が固まって入ってたことがあった。

飲み終えてから気づいて、恥ずかしさから

「どうして早く言わないの?!」

と怒った私に

「好きな人が作ってくれたものはみんな美味しいんだよ」

って言ってくれた。

彼は、よくおいしい料理を作ってくれた。

私よりかなり上手。

私の料理がまずければ正直に「まずい」と言うようになった。

「料理が上手になってほしいから」

って。

料理するたびに文句を言われるから、

『長く付き合うと、やさしくなくなるんだなぁ』

なんて思って、せがまれても作らなくなった。

彼とは5月に別れた。

彼のことをすきかどうか分からなくなって。

彼は、優しかった。

彼から別れをきりだした。

私の気持ちに気づいていると思わなかった。

次第に冷たい態度をとっていってたんだと思う。

自分の鈍感さに、非道さに気づいて泣いた。

何度も謝ったけど、彼への仕打ちは消えない。

好きな気持ちが離れていくのを、彼はずっと気づいていた。

どうすることもできず、いつものように振舞って、ついには自分から私を手放した。

望んでないのに。

私よりずっとキツイ仕事をしているのに、

通ってきてくれて、

料理を作ってくれて、

愛してくれた。

思えば、別れの数ヶ月くらい前から

「俺のこと好き?」

って聞くようになった。

冗談のつもりで「嫌い」って、私。

寂しそうな顔は演技だと思ってた。

今になって思う。

まずくても、不恰好でも、それでも私の手料理が良かったんだよね。

彼より下手で、それを気にする私に、料理を教えようとして正直な感想を述べててくれてたんだよね。

なのにそのことに気づかず、努力もせず、手伝いもしないでご飯を作ってもらってた。

ろくにお礼も言わなかった。

今更遅いけど、ごめんね。

こんな女が最初の彼女でごめんね。

こんな私を愛してくれて、本当にありがとう。

料理をすると彼が思い出される。

連絡をしたらきっとまた傷つけてしまう。

伝えたいけどもう伝えられない、感謝と後悔。❞

引用:https://goo.gl/syVW2h

人はなんで、失ってからその大切さに気づくのでしょうね。

彼女は距離が近すぎて、優しさが当たり前になりすぎていたのかもしれません…。彼氏はいつも彼女のことを見ていて彼女の気持ちの変化を感じ取っていたのに…。

恋愛は難しいですね。

 

淡い恋

❝小学生の頃ですが、当時気になる男の子がいました。スポーツができて頭も良いモテるタイプの男の子でした。私は引っ込み思案な性格だったのでその男の子と話す機会はあまり無く、いつも遠くから見ている感じでした。ある日突然でしたが、その男の子と話す事が多くなり、徐々に仲良くなりました。

そして男の子に放課後遊ぼう!と誘われました。喜んでOKした私はその日の放課後に待ち合わせ。同じクラスの子も誰かいるんだろうと思っていたら、なんと2人だけでした。

何をしたわけでもなく、家の近所で虫を見たり子供の遊びをしました。

私はとても嬉しかったです。帰った後も明日も遊べるかな?でも自分からは誘えないな…なんて考えていました。それから間もなくして学校で先生がある報告をしました。突然ですが、〇〇君が引っ越すことになり、転校する事になりました…そうです、私が気になっていた男の子が転校する事になったのです。

ショックでした。せっかく仲良くなれたのにもう会えない…子供だったので住所も連絡先も聞いていませんでした。クラスでお別れ会はしましたが、2人でのお別れはしませんでした。その後どこへ引っ越したのかは知りません。

今でも昔を懐かしむ時、あの楽しかった思い出が頭をよぎります。元気にしてるかな…❞

引用:https://jsbs2012.jp/love/data/setsunai_omoide.html

大人になっても思い出す初恋っていいですね。

今回、再会はされていないようですが、住所も連絡先も聞いてなかったけど、大人になったら再会した!みたいなことになっていたら、それこそ運命を感じちゃいますね!

 

 

『胸きゅん』恋愛エピソード

ここからは恋愛に欠かせない『胸きゅん』恋愛エピソードをご紹介します!

学生時代の甘酸っぱい恋愛や、大人ならではのバーでの出会いなど…。ご自身の恋愛と重ねたりできるエピソードもあるかと思います。

旦那さんや彼氏さんがいらっしゃる方も、今だけは過去の楽しかった恋愛を思い出して、たくさんキュンキュンして下さい♡

 

花火大会

❝花火大会の日に片思いの彼とデートの約束を取り付けた私は、この日に絶対告白するって決めていました。
だけど、気合を入れて着ていった浴衣を「可愛い」と照れくさそうに褒めてくれた彼に想いが募って、いつまでたっても「好き」の言葉を伝えることができませんでした。

花火大会が終わって帰ろうとする人の波が動き出した時、彼が「危ないからもう少し人が居なくなってから帰ろう」と言いました。
私は「うん」と言いましたが、その後も彼との間に会話はありません。ようやくあたりに人が居なくなり、意を決して「あのね」と言葉を発したとき、彼にいきなり手を握られました。

そして「待って、俺から言いたことがあるから」と手に力を込めて言われたんです。

私が「うん」と彼の言葉を促すと「好きです」と一言。

手を繋ぎながら言われたせいで、思っていた以上に顔が熱くなってしまいましたが、それでも「私も」と声を振り絞りました。

「本当に?俺の彼女になってくれる?」と嬉しそうに笑った彼の笑顔が、今でもキュンキュンして忘れられません。❞

引用:https://qrun.jp/articles/ajMo9

恋愛で胸キュンするときって、片思いの時期が一番多いのではないでしょうか?

このエピソードを読みながらすでにニヤニヤしてしまいました…。初々しくてくすぐったいような可愛いエピソードですね。

 

初カレの思い出

❝野球部の彼氏と付き合い始めたのは私が高校1年の時。彼が初カレでした。野球部って部活が忙しくて、付き合っていても放課後はいつも練習だし、休日も練習の日が多くて、雨の日くらいしかデートできませんでした。

その日は、たまたまコーチが急用とかで彼氏の練習が休み。二人で教室でずっと話してました。でも、もう遅いから帰ろうという話しになって・・・。

でも、私は「またこれでしばらくゆっくりと話しをすることも出来ないのかぁ」と思うと、なかなか立ち上がることが出来ずに、立ち上がった彼氏の制服の裾をつかんだまま黙っていました。

そしたらいきなり彼に両手を握られ立ち上がらされたと思うとぎゅっと抱きしめられ「そんな顔すんな」と言われました。

しばらく抱きしめられた後、体を離して軽いキス。私には初キスでした。❞

引用:https://lovely-media.jp/posts/552

こんなシチュエーションって少女漫画だけじゃないの!?と思いました。

それにしても、彼女の思っていることがよくわかっている彼氏ですね。

まさに『アオハル』王道!こんな恋愛したかったー!

 

年上彼氏

❝友達とケンカし、彼氏の家に押しかけました。腹がたって泣いていると、彼がずっと泣き止むまで抱きしめてくれました。落ち着いた頃を見計らって、「もう大丈夫?」と私の頭を撫でながら、それからも愚痴をずっと聞いてくれてました。全部吐き出し終わると、彼は私と向き合うように顔を覗き込んで「このままでいいの?」

と、ちょっと厳しめな声で尋ねてきました。自分にも悪い所があったのは自覚あって。友達に謝る決心をすると彼はニッコリと微笑んで「おし!良い子!」とワシャワシャ頭を撫でてくれました。大きな包容力と、私の事をよく分かっている彼が更に大好きになりました!❞

引用:https://belcy.jp/36711

厳しめな口調からの頭ワシャワシャとか、アメとムチを使いなれすぎてるんですけど!

さすが年上彼氏。年上彼氏は年齢の差がある分、経験の差がありますといいますか。やっぱり包容力がいいですね!

頭ワシャワシャされたい!

 

自分だけにLINE

❝この間、夜中に好きな人から
「起きてるー?」ってLINEがきて、
起きてたんで「起きてるー!」って送ったんですけど、全然返信がこなくてw
だから、「てかなんで確認したの?」ってその20分後ぐらいに聞いたら、
その日の朝に「起きてたら話そうかなーって思ったけど俺が寝ちゃった」
ってきてて、
仲良さげなら誰でも良くて、いろんな子にこのLINE送ってるのかなーって思ったんで、好きな人と結構仲のいい私の親友2人に聞いてみたら、私にしかこのLINEがきてなかったってことです!w❞

引用:http://koicure.com/renai/457.html

片思い中に好きな人から連絡がくるのってとっても嬉しいですよね!

更に『自分にだけ』ということだとかなり特別感があります!これってもう脈アリですよね?

 

よく行くバーで

❝会社近くにあるオシャレなバーで先輩と飲んでいたとき、“よかったら、どうぞ!”とドリンクをサービスしてくれた。飲み終わってみると、グラスの下に何かメモ書きが……!私のコースターにだけ、彼の連絡先が書かれていた。先輩がお手洗いに立った瞬間、サッと連絡先をしまって、帰宅後にメッセージを送ってみた。すると、“連絡ありがとう。よかったらデートしませんか?”とお誘いがあって、何度かデートするうちに交際に発展。誕生日や記念日など、とにかくロマンチックな彼の演出に酔いしれてもうメロメロで、こっそりプロポーズを期待して待っているところ❞

引用:https://nosh.media/archives/2820276

バーでの出会いって大人な出会い憧れますねー!

いやでも、こんなことって現実にあるんですね。ドラマとかの世界だけだと思ってました(笑)

彼女がメロメロになるほどのロマンチックなサプライズができる彼氏ってどんな彼氏かとても気になります!

 

 

【番外編】恋愛名言(迷言)集

ここでは番外編!恋愛名言(迷言)集をご紹介します。

人生の先輩からの助言やつい口から出てしまったような迷言まで、いろいろな名言(迷言)がありますよ!覚えておいて損はないかも??

 

恋ってやっぱり異常事態

https://twitter.com/tatsuun7/status/1021783067591995393

「恋は盲目」や「恋の病」とはよくいいますが、「異常事態」とされているのは恋の状況がよくわかってとても納得させられました。

女性は興味がなくなると一気に冷めるのでこの状況に共感される方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか…!

 

彼氏はプリンスチャーミング

毎日がすごく楽しそう!名言というよりも、少女漫画でも見ているかのような気持ちになりますね。

ずっと彼氏のことをかっこいいと思える気持ちも大事ですね!

 

4℃は愛の試金石

これは名言ですね!4℃にそんな効力があるなんて!

これで振られる男性は理不尽すぎて可哀想だなとは思いますが、結婚指輪のプレゼントじゃなくてよかったとも思いました。

4℃を貰ってからではなく、もっと前に気づいてあげてほしかった!相手の気持ちを確かめるのに4℃は高すぎますね。

 

告白すれば、揺らぐ

好きになった人に相手がいたら大半の人は諦めますよね…。でも揺らぐもんなんですね!

当たって砕けろではないですが、後悔しない方を選びたいですね!おばちゃんの言葉はとても心強い

 

男はみんなオオカミ

https://twitter.com/airi0209a/status/782586789127069697

恋愛を始めるにしても最初は他人からのスタートですからね。

自分を大切にしないといい恋愛もできないです!

パートさんの名言は実体験からの学びのような気がしてなりません(笑)

 

 

恋愛で人生をハッピーに!

いかがでしたでしょうか。笑って泣いて胸キュンは出来ましたか?

色んなエピソードを読んでみて、恋愛をしたいと感じた方もいらっしゃると思います。

エピソードにもあったように恋愛は楽しいことがたくさんありますが、悲しいこともあります

でもそれは人生に彩りを与えてくれるものなので悪いことではありません!

いま恋愛に億劫になっている人も、自分のペースで自分に合った人をぜひ見つけて下さい。

恋愛をすると今までの人生から、更にキラキラした人生になっていくことでしょう。

まとめ

・いろんな恋愛エピソードを読んで気分を上げよう
・人生の先輩の名言は心強い
・何気ない日常に恋愛をプラスして素敵な毎日に

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【秋田出会い決定版】男女の出会いの場や人気スポット&イベント10選

  • 【宮城出会い決定版】出会いの場ならココ!おすすめ人気スポット7選

  • 【岩手出会い決定版】出会う方法と必ず出会える人気スポット10選

  • 【青森出会い決定版】必ず出会う!人気出会いスポットとイベント10選

関連記事

  • 抱きつく男性の心理を徹底解剖!女性の抱きしめ方で分かるサインとは

  • 「出逢いがない」は言い訳!社会人男女が実践すべき出逢える方法とは

  • 出会いのきっかけは【場所】にあり?素敵な相手の見つけ方徹底攻略!

  • 旅行好き女子必見!沖縄でイケメンと出会えるスポット5選

  • 【社会人必読!】福岡で必ず出会いがあるスポット(場所)7選

  • 【40代独身女性必見】恋愛に遅いはない!!最愛の人との出会い方

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 切ない大人たちに送る恋愛話!笑いと涙の胸きゅんエピソード5選