1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 特集
  5. LINEで相手をブロックするとどうなる?バレるリスクも徹底解説!

LINEで相手をブロックするとどうなる?バレるリスクも徹底解説!

出会い 特集
この記事は約 9 分で読めます。

友人や恋人、家族だけでなく、ちょっとした知人ともスムーズにやり取りができるコミュニケーションツールの「LINE(ライン)」。

誰とでも気軽に連絡先交換ができる便利なアプリだからこそ、中にはブロックしたい相手もいるのではないでしょうか。

とはいえ、拒絶したことが相手にバレて、お互いの関係がギクシャクするのは困ります。

今回の記事では、LINEで相手をブロックすることで起こる現象や、ブロックしたことが相手にバレるリスクを解説していきます。

LINEでの人間関係を整理しようと考えている人は必見です。

 

LINEの「ブロック」と「削除」の違い

LINEにはさまざまな機能がありますが、快適なコミュニケーションに不可欠なのが「ブロック」と「削除」です。

どちらの機能も「相手の名前が友だちリストから消える」という点は同じですが、両者には大きな違いがあります。

それは設定を解除できるか否かです。

「ブロック」の場合は解除可能なため、設定を変更すれば友だちリストに相手の名前を再表示することができます。

「削除」を選んだ場合は解除することができないため、相手を友だちリストに復活させることは困難です。

そのため、ブロックよりも慎重におこなう必要があるでしょう。

 

ちなみに相手を削除するやり方は、以下の2通りがあります。

①の『友達リストから相手を非表示にする→非表示リストから削除する』の手順で削除を行うと、自分のLINEからは相手が削除されますが、削除後も相手からのメッセージは受信することが可能です。

②の『相手をブロックする→ブロックリストから削除する』の手順を選んだ場合、削除後に相手からのメッセージも受信できなくなります。

ただ、いずれの場合も削除した相手とのトークルームが残っていれば、自分からメッセージを送信することもできます。

(②の場合は、メッセージの送信前にトークルームからブロック解除をする必要あり)

ただし、②を選んだあとに相手とのトークルームまで削除してしまうと、再度LINEのIDを交換しない限り、メッセージのやり取りはできなくなります。

後悔しないためにも、よほどのことがない限りは「非表示」や「ブロック」だけに留めておくのがベターです。

 

LINEで相手をブロックすると起こる現象

軽い気持ちで特定の人をブロックするのは危険です。

相手からのメッセージをブロックする以外にも様々な現象が起こります。

ブロックすることでどのような現象が起こるのか、具体的に紹介していきましょう。

 

友だちリストから相手が消える

LINEのブロック機能を使用すると、友だちリストから相手の名前が消えます。

とはいえ、登録自体が削除されるわけではなく、相手の名前がブロックリストに移動するだけです。

そのため、ブロックを解除すれば、友だちリストに相手のアカウントを復活させることができます。

 

1対1のトークルームでの機能が使えなくなる

相手をブロックすると、1対1のトークルームで多くの機能が使用できなくなります。

使えなくなるのは、

  • メッセージの送受信
  • LINEグループへの追加・招待
  • イベントの追加・閲覧
  • アルバム機能
  • ノート機能
  • トークBGM

といった機能です。

なお、トークルーム内のテキストを検索したり、トークの編集をしたりする機能は、ブロック後も引き続き使用できます。

 

LINE通話ができなくなる

相手をブロックリストに加えると、LINEのお得な機能「無料通話」を利用することができなくなります。

LINEのトーク画面には通常、右上に受話器のアイコンがありますが、ブロックするとそれが非表示になります。

そのため、「音声通話」も「ビデオ通話」もかけることはできません。

反対に相手がLINE通話をかけても、こちらには通知が届かないため、発信・着信ともに使用できなくなるというわけです。

 

タイムラインに相手の投稿が表示されなくなる

LINEで繋がっている人をブロックすると、タイムラインから相手の投稿が消えます。

タイムライン投稿の公開範囲は4段階に変えられますが、どの設定でも非表示となるため、相手の情報をシャットアウトしたいときに便利です。

ただし、ブロックした相手のプロフィール画面から「投稿」をタップすると、公開範囲によっては閲覧することができます

ブロック後も、気になる人はチェックしてみるとよいでしょう。

 

スタンプをプレゼントできなくなる

LINEでブロックした相手には、LINEスタンプを贈ることができません。

プレゼントの送り先を選択する場面で、相手の名前が表示されないからです。

また、相手側がブロックされている人にLINEスタンプを贈ろうとすると、以下のメッセージが表示されます。

有料スタンプ・無料スタンプに関わらず、ブロックした側・された側はお互いにLINEスタンプをプレゼントすることができなくなるというわけです。

 

LINE Payで相手に送金できなくなる

ブロックした相手に、LINE Payを使用してお金を送付することはできません。

反対にブロックされた側はLINE Payを使用することが可能です。

しかし、お金を送られてもトークルームに送金・送付のメッセージは届かないため、気付かない人がほとんどでしょう。

万が一自動的に自分のLINE Pay残高が増えている場合は、ブロックした相手が送金してきたと考えてほぼ間違いありません

LINEギフトも同様で、受け取ることはできるものの、こちら側から贈ることはできなくなります。

 

LINEゲームのランキングから友達の名前が消える

同じLINEゲームを楽しんでいる相手をブロックすると、ゲームのランキング画面から友達の名前が消えます。

とはいえ、これまで通りハートを送ることはできますし、ゲーム上で相手に気づかれるような影響が出ることはありません

 

LINEでブロックしても相手に通知はいかない

LINE上で繋がりを断ちたい人がいても、相手にブロックした旨の通知がいくことを恐れて、なかなか行動に移せない人は多いでしょう。

しかし、心配は無用です。

ブロックしても、LINEアプリの運営側から相手にその通知が届くことはありません。

LINEではユーザー自身が繋がる相手を選べる仕組みになっているのです。

とはいえ、相手をブロックすれば利用できる機能が制限されるため、100%バレないと言い切れません

バレるリスクもあることも認識したうえで、ブロックを行う必要があります。

 

LINEで相手をブロックするとバレるリスクがある

最後は、相手にブロックしたことがバレるパターンを3つ紹介します。

いずれの場合も、利用できる機能が制限されることから、ブロックがバレることに繋がります。

 

LINEスタンプのプレゼントで気付かれる

LINEからメッセージを送ったのにいつまでも未読の状態が続けば、さすがに誰でも「もしかしてブロックされているのでは?」と考えますよね。

ブロック疑惑が浮上したときは多くの人が、LINEスタンプのプレゼントでブロック確認をおこないます。

先ほど、ブロックされている相手にLINEスタンプはプレゼントできないと説明しました。

つまり、スタンプを贈る行為で、自分がブロックされているかどうかがわかるというわけです。

ブロック疑惑が浮上した人に、さまざまなLINEスタンプを贈ろうとしても、一切プレゼントできないとなれば、相手側は「自分はブロックされている…」と確実に気付くでしょう。

 

グループトークで気付かれる

1対1のトークルームではブロックできますが、複数人のグループトークではブロックできません

つまり、ブロックされている相手からみると、グループトークでは既読がつくのに、1対1でのトークルームでは既読がつかないという現象が生じます。

「グループでは既読がつくのに、1対1では未読のまま?」という違和感から、ブロックされていることに気付く人もいるでしょう。

 

ブロック解除したときに気付かれる

意外に思うかもしれませんが、ブロック解除後に今までブロックしていたことがバレる可能性もゼロではありません。

ブロック中に送ったメッセージは、相手に届くことはありませんので既読はつきません。

この状態のままブロックを解除して相手にメッセージを送ると、ブロックをされていた側の画面は、「既読のついていないメッセージのあとに返信がきた」といった、何とも奇妙な状態になるのです。

この画面をみれば、「自分は今までブロックされていたんだ…」ということに気付くでしょう。

しかし、ブロック解除後に相手からメッセージを受信して開封すると、相手の画面ではブロックされていた間に送ったメッセージにも纏めて既読がつきます。

ブロックをしていたことが相手にバレたくなければ、ブロック解除後はこちらからアクションを起こさず、相手からのメッセージが届くのを待つのが得策です。

とはいえ、自分のトーク画面でブロック中に受信したメッセージをこちらが確認することができないため、話がかみ合わないこともあるかもしれません。

ブロックがバレることを防ぐ完璧な対処法は、現時点で存在しないと思っていた方がいいでしょう。

 

LINEで知人をブロックするときは覚悟が必要!

LINEで繋がっている人をブロックしても、相手に通知が届くということはありません。

しかし、ブロックすることによって制限される機能がたくさんあるため、相手に100%バレないという保証がないのも事実です。

トーク画面やタイムラインなどでいつもと違う現象がたびたび起これば、「もしかしてブロックされているのでは?」と誰もが疑問に思うでしょう。

好意をよせていたり友達だと思っていた人から、自分がブロックされているということを知れば、決して気持ちの良いものではありません。

知人をブロックするときは、2人の関係性が悪化することを覚悟しなければいけません。

 

まとめ
  • LINE機能の「ブロック」は解除できるが「削除」は解除不可能
  • ブロックした相手とは、メッセージの送受信やLINE通話、LINEスタンプのプレゼントなどができなくなる
  • LINE運営からブロックした旨の通知が相手に届くことはない
  • LINEスタンププレゼントやグループトークとの違い、解除後のタイミングなどから相手が気付くことがあるのでブロックする際は覚悟が必要

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 嫌い避けをする女性の特徴を大公開!好き避けとの見分け方も徹底解説

  • かまってちゃん男のうざい特徴&心理はコレ!上手な対処法を徹底解説

  • 耳フェチは男性に多い!耳フェチ男性の心理&好きな耳の形・特徴を紹介

  • 嫉妬深い女性の心理&特徴とは?嫉妬心の強い女性の対処法を徹底解説

この記事も一緒に読まれています

  • 仮面浪人が裏切り者扱いされるのはなぜ?後ろめたい気持ちをなくす方法

  • 日本橋でおすすめの出会いスポット10選!素敵な異性と出会える方法も紹介

  • 【長崎出会い決定版】恋人作りに最適!恋活スポット&イベント10選

  • ナンパスポットがたくさんある川崎の居酒屋・バーなど出会いスポット10選

  • 新橋のおすすめ出会いスポットといえば?ガード下の魅力とバー・居酒屋6選

  • 社会人サークルは出会いの宝庫!選び方や恋愛に発展させる方法を伝授

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 特集
  5. LINEで相手をブロックするとどうなる?バレるリスクも徹底解説!