1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 【出会い】マッチングアプリで効率的に女性と会うコツや写真の選び方

【出会い】マッチングアプリで効率的に女性と会うコツや写真の選び方

出会い
この記事は約 10 分で読めます。

少子化社会といわれ、ブライダル総研の2014年の調査では、女性と付き合ったことがないという男性は20代で40%以上、30代でも25%を超える割合となっています。

「草食化」が常態化して、女性と付き合うことを億劫に感じる男性が増えたことも原因のひとつですが、そもそも出会いの機会すらないという男性も少なくないようです。

 

そんな女性と出会いたい男性の強い味方が「マッチングアプリ」です。

今回は、マッチングアプリで効率的に女性と会う方法やテクニック、登録する写真の選び方などについて解説します

 

マッチングアプリで出会える理由

簡単に女性と出会うことができる「マッチングアプリ」。なぜ、マッチングアプリを利用すると女性と出会うことができるのでしょうか。

大きな3つの理由を見ていきましょう。

 

異性と出会うことが目的で登録しているから

恋活・婚活アプリとして人気のマッチングアプリを利用する人の目的は、「異性と知り合う」ということです。

当たり前のように感じますが、この動機がなければ、いくら女性の母数が多くても実際に会うことはできません。

 

つまり、マッチングアプリを利用している女性は、切実に男性会員との出会いを求めているということになります。

 

昔の出会い系サイトと違って安心感があるから

婚活・恋活アプリに分類される「マッチングアプリ」を利用することは、若い人の間では今や「常識」の時代になっています

 

かつてインターネットでは「出会い系サイト」というサービスが流行っていました。

まだインターネットやスマホが広く普及する前の時期でしたが、利用者が増えたことで話題になったのを覚えている人も多いでしょう。

 

しかし、法整備が出会い系サイトや婚活サイト市場の成長に追いつかず、犯罪が多発して社会問題化したことが、いくつも新聞記事になりました。

そのため「出会い系」と聞くと悪いイメージを抱く人が多いかもしれません。

近年ではスマホアプリを利用する層が増え、怪しげな出会い系サイトは姿を消し、安全で安心感のあるマッチングサービスを提供する業者がたくさん登場しています

 

このような流れから、女性でも安心してマッチングアプリに登録できるようになり、出会いの機会も増えているのです。

 

登録人数が年々増えているから

女性でも安心してマッチングアプリに登録できるようになったため、出会いの機会が増えたと説明しましたが、この登録ユーザーの会員数は年々増えていることをご存知でしょうか。

 

たとえば大手マッチングアプリの「ハッピーメール」では、累計登録者数がなんと【2,000万】を突破しています

しかも男女比は6:4というから、出会いの確率がぐんとアップすることはいうまでもありません。

 

マッチングアプリで効率的に女性と会うコツ

マッチングアプリは実際に女性と出会える確率が高いことを説明してきましたが、それでも利用するのを迷っているという男性のために、効率的に女性と会うコツをお教えします。

 

基本的には登録している女性のプロフィールを見て判断し、わからないことがあればメッセージで尋ねてみるのがおすすめです

また、次のような女性であれば、会える可能性はかなり高いと判断して間違いありません。

 

「まずは会いたい」に設定している

マッチングアプリのプロフィール欄には、出会いに関するステータスの項目が設定されていることが大半です

これは使用するマッチングアプリによって項目名が異なりますが、多くのアプリで「出会うまでの希望」を登録することができます。

 

ここで設定できるのは、主に以下の4つです。

  • 指定しない
  • まずは会いたい
  • 気が合えば会いたい
  • メッセージ交換を重ねてから

 

これは男性側の場合、「まずは会いたい」に設定すると誰でもいいから会いたいだけと思われて女性に引かれてしまいます。

 

逆に女性の登録を確認する場合は、「まずは会いたい」に設定していることがポイントです

切実に出会いを求めていることがわかりますよね。

「気が合えば会いたい」と設定している女性も会うことが可能です。

 

ただし「メッセージ交換を重ねてから」というステータスの女性は、会うまでに少し時間がかかる可能性があるので、効率的に出会いたい男性にはあまりおすすめできません。

 

お互いの目的が一致している

マッチングアプリに登録している人たちには「異性と出会いたい」という大きな共通目的はあるものの、その出会いについての目的は人それぞれです。

プロフィールを隅々まで確認することで、どんな目的を持っているのか、だいたいは判断できるでしょう

 

ちなみに真面目な出会いを求めている女性ほど、自己紹介文は丁寧な傾向にあります。

自分の目的にマッチした相手にアプローチするのが、出会える確率をアップさせる方法のひとつですので、しっかりチェックしてみてください。

 

共通点が多い

マッチングアプリでの出会いに限らず、男女の交際に重要なポイントは、趣味や好きな物事に共通点が多いことが挙げられます。

プロフィール欄や自己紹介文に「興味のあること」が記載されていないか、しっかり確認してみましょう。共通の趣味や価値観、休みの日などが合う女性を見つけ、アプローチするのが出会いへの近道です。

 

ただし、趣味・嗜好などの項目に、たくさんチェックを付けている女性会員は要注意です

男性が女性を探しているとき、検索でヒットしやすいように多くの項目にチェックを付けている場合が多く、業者の可能性が高いので、しっかりと見極めるようにしましょう。

 

インドアよりもアクティブ寄り

これはあくまでも傾向ですが、インドアなライフスタイルを送っている女性よりは、アクティブな女性のほうが出会いやすいといえます。

一般論ですが、アクティブな女性は出会いに対しても積極的で、男性からのアプローチを受け入れやすい傾向があります。

 

逆にインドア派の女性は、デートに誘っても腰が重く、外出を避ける傾向にあるため会うのが難しい存在です。

プロフィール内容をしっかり確認して、食べ歩きやアウトドア、旅行好きなどと記載している女性が狙い目ですよ

 

何通かメッセージのやりとりをしたらLINEに移行する

お気に入りの女性が見つかり、アプローチもうまくいったら、マッチングアプリ内のメッセージ機能を活用しましょう。

まずは挨拶程度の会話からはじめて、自己紹介や個人的な会話に発展させましょう。

 

もし、相手の女性と相性が合ったと思ったら、やり取りしている会話の流れでLINEに移行することも提案してみてください

なぜならマッチングアプリのメッセージ機能では、通知や仕様の関係で、やり取りに手間がかかるケースも少なくないからです。

 

一般的に、男性は女性と違って無料会員のままではメッセージのやり取りができません

有料会員になって複数回メッセージのやり取りをして、その後にLINEやカカオトークといった個人メッセージに切り替えるのがおすすめです。

 

女性と会うために設定すべき写真の選び方

「人は見た目が9割」という本が流行したように、マッチングアプリでは顔写真がもっとも重要です

恋活アプリで、女性から「この人なら会ってもいいかな」と思ってもらうために、プロフィールに設定すべき顔写真の撮り方・選び方を解説します。

 

絶対条件! 真顔よりも笑顔

男性心理として、ニッコリ笑っている写真より、クールにキメた写真のほうがカッコいいと感じてしまうものですが、これはNGです。

特に恋活アプリでは、プロフィールの写真は明るくて優しいイメージであることが絶対条件です。

 

マッチングアプリは、第一印象で見た目が判断される性質のサービスですから、自然で優しい印象を与える笑顔の写真を選ぶことをおすすめします。

 

自撮りは微妙!人に撮ってもらったものがおすすめ

よく自撮り写真をプロフィールに上げている男性を見かけますが、これは女性受けがあまり良くありません。

 

なぜなら、友達がいない人だと思われるからです

さらに、ナルシストな印象も与えてしまいます

 

女性は自撮りをするのが大好きですが、それを男性がやっていると「なに?気持ち悪い」と引かれてしまうケースも…。

可能であれば、友達と遊んでいるときの自然な写真をプロフィールに使ったほうが、女性の印象は良くなるでしょう

 

SNOW禁物! ほんのちょっとの加工がベスト

写真がデジタル化され、補正や加工するのは当たり前の時代になりました。美白アプリやデカ目アプリといった、顔写真を大胆に加工できるアプリやソフトも人気ですよね。

マッチングアプリのプロフィール写真も、ある程度は加工する必要があります。

 

ただし、女子に大人気の「SNOW」はNGです

男性が自分の顔にケモ耳を付けて可愛くデコレーションしても、女性からは「キモい」と一蹴されて終了です。

 

全体のトーンを明るくするなど、写真の加工は最小限に留めておいたほうが無難ですよ

 

【注意点】マッチングアプリで早く会いたがる女性はまず疑うべし

出会い系サイトはサクラや業者、詐欺などが横行して犯罪の温床になって衰退したという経緯があります。

マッチングアプリではそのようなことがほとんどなく、安心して利用できるようになりましたが、それでもほんの少しですが悪質な業者がアカウントを作っています

 

マッチングアプリで業者を見分けるための方法について説明します。

 

純粋な出会い目的ではない可能性がある

マッチングアプリに登録しているアカウントの大半が、純粋に異性との出会いを求めていますですが、少数ながら売春斡旋などの悪質な業者やビジネス勧誘などのアカウントが存在します

また、マッチングアプリによってはサクラという、要するに登録者数を水増しするために運営側が依頼したアカウントもあります。

 

危険なアカウントを見分けるには、以下のポイントをチェックしてみてください。

  • とにかく早く会いたがる
  • プロフィール写真がアダルトなもの
  • 興味のあることや対象年齢層が広すぎて不自然
  • 援助交際の料金が書かれている

 

このような怪しいアカウントは要注意です。

とにかく、普通の女性会員では書かないようなプロフィールや掲示板の投稿をしているアカウントは、ほぼ純粋な出会い目的ではない業者などのアカウントだと思って間違いありません。

 

マッチングアプリで女性と出会うのは簡単だけど、大事なポイントは出会ってから!

安全で安心というイメージが広がり、会員数が増えている「マッチングアプリ」。

当然、会員数という母数が多くなれば、それだけ理想の女性に出会える確率はアップします

 

そんな出会いを簡単に叶えてくれるマッチングアプリですが、大事なポイントは出会ってからです

婚活目的・恋活目的で登録したのであれば、出会って交際に発展して、最終的には結婚というところまで落とし込みたいところです。

 

マッチングアプリは、きっかけ作りにすぎません

恋愛を発展させるのは、あなた次第です!

 

まとめ

  • マッチングアプリは出会い系サイトと異なり安全・安心な傾向がある
  • 趣味やライフスタイルの合う女性にアプローチすべき
  • 出会う確率をアップさせるためにもプロフィール写真は慎重に選ぶ
  • 純粋な出会い目的ではないアカウントには注意が必要

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

田中テム

田中テム

東京在住の40代男性ライターです。
写真と旅を中心に、恋愛まで幅広く執筆します。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 婚活・お見合いパーティーの出会いで成功する秘訣や特徴を徹底紹介

  • 【出会い】マッチングアプリで効率的に女性と会うコツや写真の選び方

この記事も一緒に読まれています

  • 出会い系アプリで結婚はできる!婚活向きのおすすめアプリとは

  • 【ビッチNG】大学生・社会人が末長く付き合える誠実な彼女の作り方

  • 【富山出会い決定版】高確率で出会える!人気スポット&イベント10選

  • 【東京出会い決定版】必ず出会える男女の激熱スポット&イベント10選

  • 【山梨出会い決定版】出会いの場所で話題のスポット&イベント10選

  • 【男性必読】合コンや飲み会の2次会カラオケで盛り上がる曲13選

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 出会い
  4. 【出会い】マッチングアプリで効率的に女性と会うコツや写真の選び方