1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 婚活女性の言う「普通の男」って?年収500万円・高学歴より現実を見よう

婚活女性の言う「普通の男」って?年収500万円・高学歴より現実を見よう

婚活
この記事は約 9 分で読めます。

婚活女性の間で「普通の男がいない」というのはよく聞く話です。

しかし、そもそも婚活中の一般女性が言う「普通の男」とは一体どういった男性のことなのでしょうか。

今回のページでは、想定される「普通の男」とリアルな男性像との違い、さらには婚活を成功させるために見直すべき条件について解説します

 

婚活女性が言う「普通の男」の基準とは?

まずは、多くの婚活女性が想定する「普通の男」の基準について見ていきましょう。

 

年収500万円

婚活においてよく言われるのが、年収500万以上という条件です。

女性側としては出産を期に退職、あるいは働き方が変わる可能性もあり、男性に収入を求めるのはある程度仕方のないことといえるでしょう。

とはいえ20代~30代前半の男性ではまだこの収入に届かない人も多く、また地域によっても差があるため、やみくもに500万円以上にこだわるのはやや高望みかもしれません。

相手の居住地域や年齢、職種などを考慮することも大切だといえるでしょう。

 

最終学歴大卒

近年は大卒女性も多く、相手の最終学歴に大卒以上を望む婚活女性は珍しくありません。

しかし、結婚後の生活を考えると学歴よりも安定した収入や人柄、家事能力など他に重要なポイントはいくらでもあります。

高学歴であることが必ずしも結婚のメリットに結びつくとは限らないため、大卒であることに必要以上にこだわらなくても良いでしょう。

 

身長〇〇センチ以上

結婚相手にある程度の身長を求める人は多いです。

「自分よりも高い」程度なら叶いやすいですが、日本人男性の平均身長170センチ程度であることを考えると、175~180センチ台の高身長は高望みになってしまうかもしれません。

数字にこだわって理想以下の身長の人を切り捨てるよりも、ある程度幅を持たせたほうが出会いのチャンスも広がりやすいでしょう

 

正社員

一緒に生活していくことを考えたら、婚活女性が結婚相手に安定した正社員を希望するのは普通のことです。

とはいえ、正社員だから必ず安泰、あるいはフリーランスだから不安定とは言い切れない面もあります

正社員であっても職場自体が不安定であったり、逆にフリーランスや契約社員という形態であってもスキル次第では仕事に困らないという人もいるでしょう。

正社員という肩書きだけで安心せず、仕事内容や将来性なども合わせて判断することが大切です。

 

長男はNG

義理の実家と同居したくない、何かと面倒なイメージがある、などの理由から長男を避ける婚活女性は多いです。

しかし、現在は兄弟数自体が少なく、長男である男性の割合は全体の半数程度と考えられます。

そのため、長男NGにしてしまうと男性との出会い自体が少なくなってしまうのです。

 

たしかに長男というプレッシャーはあるかもしれませんが、今はサラリーマン家庭も多く、長男や長男の嫁としての役割を求められることは少ないです。

親との同居については長男に限らず可能性はあるため、事前に同居の可否を話し合っておくとよいでしょう。

 

清潔感・常識がある

結婚相手に清潔感・常識を求めるのはお互い当然のことです。

ゆえに、こうした条件は高望みとはいいません。

ただし、ちょっと冴えない程度の男性であれば女性の働きかけで変えられる可能性もあります

根本的な不潔さやルーズさはなかなか改善することは難しいですが、少しファッションセンスが気になるくらいであれば、一緒に改善していくのも楽しいかもしれません。

 

年収500万円が普通の男?現実の割合とは

しばしば話題に上がる「年収500万円の男性が普通」問題ですが、果たして本当に年収500万は普通なのでしょうか。

女性向け情報サイト:マイナビウーマンがプレスリリースしている調査によれば、20代~50代の未婚男性のうち「年収400万以上」の人は3割に満たないそうです。

結婚適齢期の未婚者に絞ればさらに少なくなってしまうでしょう。

 

また年収が比較的高めな東京と比べ、地方はそれ以上に平均年収が下がることも考えられます

つまり、普通だと思われていた「年収500万以上の男性」というのは、かなり希少価値の高い相手なのです。

参考元:https://woman.mynavi.jp/article/191123-4/#anchor-2

 

女性余りが現実の婚活市場

日本国内の男女比人口は男性の方が多く、これだけ見ると婚活においても男性が余りそうと考えるかもしれません。

しかし、実際の婚活市場では女性が余ってしまうという現象がおきがちです。

これは、未婚女性よりも未婚男性の方が結婚への意欲が低く、婚活に消極的だからといえます

本来は男性人口の方が多いはずなのになかなか理想の男性とめぐり合えないのは、婚活に参加している男性自体の数が少ないからなのです。

 

普通の男はいない!アラサー女性の婚活方法の見直し

婚活女子たちが普通、と考えている条件でも全て当てはまる人は希少であり、また婚活に参入している男性自体の数が少ないとなれば「普通の男性がいない!」と感じるのは当然でしょう。

とはいえ、そのまま「普通の男」を探し続けるのは婚活の成功を遠ざけてしまいます。

なかなか理想の人とマッチングしない!」「そろそろ本気で婚活を成功させたい!」というアラサー女性は、今までの婚活方法を見直すことが大切です。

 

理想の条件の幅を広げる

婚活を成功させたいなら、まずはたくさんの男性と出会うことが大切です。

そのためにも、自分の理想の条件の幅を広げるようにしましょう。

年収500万以上・大企業勤め・身長175センチ以上、といった条件に当てはまらない人は全て切り捨てるのではなく、少しくらい理想に満たない部分があっても積極的に会うことをおすすめします

 

実際、プロフィールや条件だけではわからない部分は多いものです。

直接会ってみることで相手の人柄がわかれば、少々条件に当てはまらない部分があっても気にならなくなるでしょう。

 

いらないプライドは捨てる

婚活でなかなかマッチングしない女性の中には「相手からアプローチされたい」「女性から積極的にアピールするのはみっともない」など、いらないプライドを持っている人も少なくありません。

しかし、本気で婚活を成功させたいなら、そうしたプライドやこだわりは捨てるべきです。

実際、女性側からのアクションが全くないためにフェードアウトしてしまうパターンも多いです。

婚活の場では恋愛のような駆け引きをするよりも、素直に行動した方が勝ちなのです。

 

女磨きを忘れない

婚活の場では相手に「見られている」ことを忘れてはいけません。

素敵な女性だな、と興味を持ってもらえるよう女磨きを忘れないようにしましょう。

ヘアメイクやスキンケアの見直しや運動で体を引き締めるなど、できるだけ自分の魅力を引き出してあげることが大切です。

最終的には中身を見てもらうことが一番ですが、第一印象をクリアするためにも見た目の好感度をアップさせることをおすすめします

 

大人の所作・マナーを身に着ける

いくら美人であっても、言動が乱暴でがさつな人は異性から敬遠されてしまいます。

この人はきちんとしているという安心感を与えるためには、大人の所作やマナーを身に着けることが大切です。

また、そうしたマナーは習慣化することでしっかりと身についていくため、普段から常識ある言動・大人としての振る舞いを心がけるようにしましょう

 

結婚の基本スキルを身につける

婚活においては、「この人となら一緒に生活できそう」という安心感を与えることが重要です。

そのためにも、掃除・洗濯・料理といった基本的な家事スキルはある程度身に着けておくことをおすすめします。

結婚相手に、家のことにルーズそうな人をわざわざ選ぶ人はいません。

とくに今は共働きの家庭も多いため、片方が忙しくても家のことを任せられるような能力が男女ともに求められるといえます。

 

顔・年齢・職業以外に目を向ける

婚活の場では、どうしても顔・年齢・職業といったわかりやすいスペックに目がいきがちです。

しかしそうした相手のステイタスばかりに目を向けていると、本当に自分に合う人を見逃してしまうかもしれません。

 

結婚相手とは今後の人生を長く一緒に過ごすことになります。

結婚生活において年齢や身長、見た目の良さなどは本当に重要なことと言えるでしょうか

もちろん譲れない条件や自身の婚活理論もあると思いますが、時にはステイタス以外の部分に目を向けることも大切です。

自分の理想に縛られ過ぎないことが、婚活成功への近道となるでしょう。

 

条件に縛られず幅広い視野で婚活を成功させよう!

どんな人にでも結婚相手に望む条件というのはあるでしょう。

なかなか婚活が上手くいかないと感じているのなら、そうした条件を一度見直すことをおすすめします。

年収500万円以上で次男、など結婚相手の条件にはどこかで線を引きがちです。

しかし、そうした理想に当てはまらない人の中にも相性の良い相手はいるかもしれません。

 

自分で線を引いて出会いの幅を狭めるのはもったいないことではないでしょうか

もしも自分の条件が的確なものかわからないのであれば、婚活アプリや婚活サイトなどの無料婚活記事を参考にしたり、結婚相談所のユーザーであれば婚活アドバイザーに相談したりするのも1つの手です。

あまり「普通の男」という条件に縛られずに、視野を広くして婚活に望むようにしましょう

 

まとめ
  • 婚活女性の言う「普通の男」の条件が全て当てはまる適齢期の男性は案外少ない
  • 年収500万円以上の男性に絞ると、適齢期の婚活中男性はかなり少なくなってしまう
  • 婚活が上手くいっていないアラサー女子は婚活方法を見直す必要がある
  • 理想の条件の幅を広げ、「普通の男」というこだわりを捨てればもっと出会いのチャンスが増える

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネット用語「ニキ」の意味とは?具体的な使い方を例文付きで解説!

  • SNSでよく使われる「ちゅき」とは?意味や派生語、使い方を解説!

  • 「かわちぃ」ってどんなときに使う言葉?元ネタや注意点とともに解説!

  • 「大丈夫そ?」の意味や元ネタは?使い方と注意点も合わせて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 長身女性はモテる!男性が惹かれる理由や長身女性の魅力を倍増させるコツ

  • 契約結婚の意味とは?契約結婚が題材のドラマ・メリット・デメリットなど

  • 結婚不適合者の男性・女性の特徴14選と診断チェック&結婚する3つの方法

  • 結婚相談所のよくあるトラブルとは?対策方法&問題の解決策を大公開

  • 婚活失敗者の悲しき末路…婚活に失敗する人の残念な特徴や原因を徹底解説!

  • 結婚願望のない彼氏とは別れたほうがいい?男性心理と判断基準を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 婚活女性の言う「普通の男」って?年収500万円・高学歴より現実を見よう