1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 別居婚とは?夫婦が離れて暮らすメリット・デメリットや必要な手続きなど解説

別居婚とは?夫婦が離れて暮らすメリット・デメリットや必要な手続きなど解説

婚活
この記事は約 11 分で読めます。

「別居婚」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

別居婚とは、婚姻関係にある夫婦が同居せず、別々に暮らす新しい結婚スタイルのことです。

「別居」といっても、仲が悪いわけではありません。

では、なぜ別居婚を選ぶのでしょうか?

この記事では、別居婚する理由に加え、メリット・デメリット、必要な手続きや注意点について解説します

 

別居婚とは

「別居婚」とは、結婚し婚姻届を出した夫婦が同居せず、別々に暮らす生活スタイルのことです

同じマンションに隣同士で住んだり、近所に住んだりするのが一般的。

週末だけ一緒に過ごすという夫婦が多く、別居婚の形は人それぞれです。

ただ、決して仲が悪くて別居婚を選んだわけではありません。

夫婦の仲がいいことを前提に、それぞれ理由があって別居婚を選択したのです。

 

別居婚をする理由とは

結婚したけれど、友人から「別居することになった」と言われたら誰でも驚きますよね。

「結婚しながら別居するの」と説明されても、一般的にあまり認知されていない生活様式のためネガティブなイメージを抱くこともあるでしょう。

しかし、実際に別居状態になることで夫婦円満でいられるという人はたくさんいます。

「別居婚の理由は人それぞれ」と言いましたが、一体どのような理由があるのでしょうか?

 

自分らしい人生を過ごしたいから

人生を楽しく、充実したものにするには、やはり「自分らしさ」を失わないことが大切です。

好きな人と結婚して、同居することになったら嬉しいですよね。

「家事も仕事もがんばる!」と意気込んでいる人もいるかもしれません。

一方で「結婚したら家庭を優先しなきゃ」といった、古い結婚観に縛られるのが嫌という人も。

どんな人生であれ、自分らしくマイペースに生きるほうが楽しいという理由から、別居婚を選ぶのです。

 

仕事を続けたいから

男女ともに、結婚してからも「仕事を続けたい!」という人は多いでしょう。

近年では、家庭と仕事を両立している人も少なくありません。

しかし、結婚を機に転勤したり、大きな仕事を任せられるようになったりすると、どちらかが仕事を辞めなければいけない場合も。

結婚しても仕事を続け、キャリアを築くという理由から、別居婚を選ぶ人も多いのです。

 

適度な距離感がほしいから

夫婦といえど、ある程度の礼儀や気遣いは必要です。

「ありがとう」や「疲れてない?」など、一言かけるだけで良い関係を築けます。

ただ、一緒にいるとどうしても甘えすぎたり、逆に気を遣って甘えられなかったりするもの。

礼儀や気遣いを欠いて、結果不仲になってしまうことも

その反面、適度な距離感があれば、お互いに気を遣いつつストレスなく良い関係を築けるでしょう。

絶妙な距離感が夫婦の仲を強くするのです。

 

生涯パートナー関係でいたいから

ただの結婚相手としてではなく、生涯のパートナーとして別居婚を選ぶ人もいるでしょう。

夫婦といえど、生活スタイルや価値観は当然違います。

趣味も仕事のペースも人それぞれですよね。

同居しているから仲が良いというわけではなく、むしろルームメイトよりパートナー関係でいるほうが円満な関係を築けるという考え方もあるのです。

 

別居婚のメリットとデメリットとは

お互いの生き方を尊重した新しい結婚スタイル「別居婚」。

これから結婚する人のなかには、別居婚を検討している人もいるかもしれませんね。

しかし、何も知らないまま「別居婚だ!」というわけにはいきません。

まずは、どのようなメリット・デメリットがあるのか知っておきましょう。

 

別居婚のメリット

まずは、別居婚することで得られるメリットを4つ解説していきます。

 

マンネリ化しづらい

別居婚は、毎日会うわけではないので新鮮な気持ちを維持できます。

同居して毎日顔を会わせていると、相手の嫌な部分が見えたり、少しのことでストレスになったりしますよね。

倦怠期がやってきて、好きな人なのにうんざりすることも

一方、別居婚であれば、週末あるいは特定の曜日にしか顔を合わせません。

付き合いたての頃のような気持ちでいられるので、マンネリ化しづらいのです。

 

自分のペースで生活できる

別居婚の最大のメリットは、自分のペースで生活できることです。

家庭や家事に縛られず、結婚していながら独身時代のように過ごせます。

相手の帰宅時間や休日のご飯を気にする必要もありません。

お互いをパートナーとして尊重しつつ、自分の時間も確保できるので一石二鳥なのです。

 

趣味や仕事に没頭できる

一人の時間が確保できると、趣味や仕事に没頭できます。

もちろん、同居していても趣味は続けられるでしょう。

仕事が生きがいであっても、相手の理解があれば気を遣う必要はありません。

とはいえ、趣味も仕事もやはり気兼ねなく没頭したいもの。

別居婚なら「また仕事?」「趣味の時間を減らしたら?」などと言われることはありません

 

家事負担が少ない

別居婚なら、家事負担が少なくて済みます。

同居していると、相手の分のご飯を作ったり、洗濯物の量が増えたりと大変ですよね。

いつしか、家事の分担が偏っていたなんてこともあります。

もちろん、結婚しているのですから、相手をカバーするのは当然のことです

しかし、家事分担が原因で夫婦仲に亀裂が生じることも。

その反面、別居婚の家事負担は一人暮らしと同等です。

家事の義務感によるストレスはありません。

 

別居婚のデメリット

メリットがある一方、別居婚にはデメリットもあります。

どちらも知っておくことで、本当に自分たちに別居婚が合っているかわかるでしょう。

 

生活費がかさむ

住んでいる場所が一か所の結婚生活とは違い、別居婚は夫婦それぞれに拠点があります。

つまり、生活費が二重にかかるということです。

光熱費や水道代、電気代や家賃など、すべて自分一人で賄う必要があります

もちろん、日々の食事代もかかりますし、場合によっては自分のために浪費する人も。

お互いに自立して、一人でも家計を支えられるだけの経済力があれば、別居婚を検討してもよいでしょう。

 

浮気のリスクがある

別居婚は相手の行動を把握しづらいため、不貞行為いわゆる浮気のリスクが大きいです。

たとえば、週に1回会う約束をしても、やはり会えない時間のほうが長いため、浮気に走ってしまうかもしれません。

自分だけの時間があるがゆえ、ほかの異性と過ごす時間が多くなってしまうことも

浮気されていても気づきにくいのが別居婚のデメリットです。

 

子どもができたときに悩む

別居しているとはいえ、夫婦関係であることに変わりはありません。

ただし、子どもができた場合、別居という形は考え直す必要がありそうです。

子どもが小さい、大きいにかかわらず、子育てがどちらかに偏ってしまう可能性があるでしょう。

お互いに子なしを選択したのならいいのですが、いずれ子どもがほしいと考えるなら、別居婚は再検討したほうがよさそうです。

 

気持ちが冷めたら終わり

別居婚を選んだ人のなかには「会わなくても平気」という人もいるでしょう。

「週末だけ会おう」と決めない限り、会うことはないのです。

そのような場合、相手への気持ちが冷めやすく、離婚につながる可能性があります。

もともと別居という形に加え、一度冷めてしまった気持ちはなかなか元に戻せません

浮気以上に、離婚するリスクがあることを知っておきましょう。

 

別居婚で必要な手続きとは

別居婚といっても、結婚していることに変わりはありませんから、いくつかの手続きが必要です。

「すぐに別居!」というわけにはいきません。

ここからは、別居婚で必要な手続きについて解説します。

 

婚姻届の提出

別居予定であっても、結婚するなら婚姻届の提出が必要です。

形としては別居でも、法律上は夫婦となります。

婚姻届にはそれぞれの住所を記入する欄があり、別居婚で拠点が異なる場合はそれぞれの住所を記入しましょう

また「同居を始めたとき」という欄がありますが、空欄のままでよいです。

 

住民票の異動

結婚しても住所が変わらない場合は、住民票の異動手続きは不要です。

ただし、お互いに同じ市区町村で引っ越した場合は、転居届の提出が必要

さらに、異なる市区町村へ引っ越す場合は、転出届および転入届を提出しましょう。

 

各種保険に関する手続き

別居していても、条件を満たしていれば配偶者の扶養に入れます。

その場合は、相手の会社で「扶養控除申告書」を提出してもらう必要がありますよ。

また、それぞれが社会保険に加入している場合は、何も手続きはいりません。

なお、国民健康保険は住所が別々の場合、それぞれに保険料が発生します。

まとめて納付するなら、住所を統一しなければいけません。

 

名義変更

別居婚で住所が変わらなくても、苗字は変わります。

つまり、運転免許証やマイナンバーカード、銀行口座などの名義変更が必要になるのです

最近では夫婦別姓も少なくありませんが、もし苗字が変わるなら早めに手続きしましょう。

 

別居婚を始める時の注意点とは

結婚しているとはいえ、別居期間が長ければ既婚者である自覚が薄れていきます。

すると、浮気や離婚につながりかねません。

気持ちが冷めるのも時間の問題です。

そこで、別居婚を始めるうえで注意しておきたいことを解説します。

 

理由がなくても定期的に会うこと

別居婚は比較的自由度の高い結婚スタイルです。

そのため、お互いに会おうという気持ちがない限り、顔を合わせることはありません。

ですから、気持ちが冷めたり、自然消滅したりしないよう、週末だけでもいいので定期的に会いましょう。

週1回でも外出すれば、出会った頃のような新鮮な気持ちが維持されやすいです

お互いの近況を知る良い機会でもあるので、理由がなくても会うようにしてくださいね。

 

生活費の負担について話し合う

後々揉めないよう、生活費の負担について話し合っておきましょう。

夫婦がお互い自立し、別居生活できるほどの経済力なら問題はありません。

ただ、そうでないにもかかわらず別居婚を選ぶなら、どう分担するか決めておく必要があります。

別居といっても夫婦ですから、お互いに助け合うことが大切。

毎日でなくとも、月に1度くらいは話し合いの場を設けてもよいでしょう。

相手の生活状況にも気を配ってくださいね。

 

毎日の連絡を欠かさない

夫婦円満の秘訣は、毎日の連絡を欠かさないことです。

こまめにコミュニケーションをとることで、安心感と信頼感がうまれます。

1日に1回夜だけも電話するなら、できる限り欠かさないようにしてください。

会う頻度と同様、ルールを決めれば自然と会話するタイミングが作れますよ。

 

別居婚の期間について話し合う

ずっと別居婚という夫婦もいれば、期間を決めて別居する夫婦もいます。

もちろん、どちらの選択もありです。

ただし、期間を決める場合は、いつまで別居するのかをしっかり話っておきましょう。

たとえば「子どもができたら同居」「1年経ったら同居」というように、区切りを決めるのが得策。

ずっと別居婚と決めたわけではないのに、ずるずると別居期間が長引くと、それこそマンネリ化の原因になってしまいます。

意見の相違がないよう、事前に話し合っておいてくださいね。

 

別居婚で自分らしい生活を送ろう!結婚スタイルは人それぞれ

別居婚は、婚姻関係にありながら別居生活を送る新しい結婚スタイルです。

自分らしい人生を過ごせるとあって、近年このような形が増えています

もちろん、別居婚を選ぶ理由は人それぞれ。

結婚しても仕事を続けたい人もいれば、結婚相手を生涯のパートナーとして共に人生を歩んでいきたい人もいます。

ただし、自分の時間を確保できる反面、浮気のリスクが高く、気持ちが冷めやすいというデメリットも。

さらに、生活費が二重にかかるといった問題もあります。

別居婚を検討している人は、さまざまなリスクを知ったうえで、お互いの了承を経て選ぶようにしてくださいね。

 

まとめ
  • 別居婚とは夫婦が同居せず別々に暮らす結婚スタイル
  • 自分らしい人生を送りたい人にぴったりの夫婦の形
  • 生活費の負担や子どもができたときの問題がある
  • 別居する予定でも婚姻届の提出が必要
  • ルールを決め定期的に会ったり、コミュニケーションをとることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【夢占い】父親の夢の意味18選!お父さんの状況や行動別に解説

  • 【夢占い】裸の夢の意味は?外を歩く・服を脱ぐ・隠すなど状況別に解説

  • 【夢占い】うさぎの夢22選!スピリチュアルな意味をシーン別に紹介

  • 亡くなった父親の意味12選!お父さんの表情・状況・行動別に解説

この記事も一緒に読まれています

  • 結婚するには何をすべき?はじめに取り組むべきこと&早く結婚する方法

  • 【婚活女性へ】結婚相手の条件で本当は「妥協できる」条件もあった!

  • 婚活女子・婚活男子必見の【婚活あるある】13選と婚活漫画3冊を紹介!

  • 恋愛はどこへ?30代独身男性の未婚率や独身でいる理由、婚活準備など

  • 結婚の決め手を紹介!結婚前に見極めておくべき相手のポイントとは?

  • オンライン婚活パーティーとは?メリットや成功させる秘訣を大公開!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 別居婚とは?夫婦が離れて暮らすメリット・デメリットや必要な手続きなど解説