1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚を後悔する理由を大公開!結婚相手の見極め方&夫婦円満になる秘訣

結婚を後悔する理由を大公開!結婚相手の見極め方&夫婦円満になる秘訣

婚活
この記事は約 12 分で読めます。

結婚したらずっと夫婦円満で、末永く幸せに過ごしたいと誰もが思いますよね。

しかし、実際に結婚してみると、思い描いていたものとは全く違った生活で、結婚を後悔したという男性・女性は少なくありません

このページでは、結婚を後悔する理由や後悔しないための対処法、夫婦円満の秘訣を徹底解説します

この記事を読めば、後悔しない結婚生活を送るコツがわかりますよ。

 

結婚を後悔すると離婚が頭をよぎることも…

結婚したばかりの頃は「この幸せがいつまでも続く」「夫婦ずっと仲良く過ごせる」と考えるものです。

しかし、現実はそう上手くいきません。

一緒に過ごす時間が長くなると、自ずと相手の嫌な部分が見えたり、お互いの意見が食い違ったりすることがしばしばあります。

話し合いをしてすぐに解決できれば何の問題もありませんが、解決できないまま険悪ムードが長引いてしまえば、お互いにストレスを抱えることになります。

 

また、同じ理由で喧嘩を繰り返してしまうことで、「この人と結婚したことは間違いだったのではないか」と結婚を後悔する人が少なくありません。

お互いに歩み寄ることができず平行線の状態が長く続けば、離婚が頭をよぎることもあるでしょう

「離婚は絶対に悪いこと」いうわけではありませんが、理想としては夫婦円満で幸せな家庭を築き続けることですよね。

手遅れにならないうちに、なるべく早めに解決策を模索したいところです。

 

男女共通!結婚を後悔した理由


結婚を後悔する理由にはいくつかのパターンがあります。

ここでは、結婚を後悔したことのある人がよく挙げる理由を、7つ紹介します。

 

価値観が合わない

相手と価値観が合わないことが原因ですれ違いが起きると、結婚を後悔することが多いです。

結婚する前はわからなかったけど、いざ夫婦生活をはじめてみたら、お互いの価値観にずれがあることに気付くことが少なからずあります。

 

たとえば、子供はどうするか、女性は専業主婦になるのか、家事の分担はどうするのかなど、夫婦間で話し合わなければいけないことは山のようにあるのです。

事前に結婚生活に対するお互いの価値観を確認しておかないと、後々トラブルに繋がることもあります。

とくに「性格の不一致」が世の夫婦の主な離婚原因であることから、相手に対して「価値観が合わない」「気が合わない」と感じた場合は、早めに話し合いをして対応策を見つけておかないと、最悪の結末を迎えてしまうことになるかもしれません

 

結婚後に態度が急変した

結婚前は優しかったのに結婚してからは冷たくなったなど、入籍前後で相手の態度が急変して結婚を後悔したというパターンもあります。

恋人同士のときは相手に好かれようと一生懸命優しくしたり、悪いところを隠したりしていたのに、結婚してから本性を現わす人が少なからずいます。

このような人は結婚したことによって、簡単に別れることができなくなったために、相手に気を使わなくてもよいと考えている可能性があります

反対に、相手がパートナーに幻滅したことが理由で態度が変わってしまった場合もあるので、思い当たる節があるなら今一度自分の生活態度を見直すことも必要かもしれません。

 

束縛が激しい

相手の束縛が激しすぎて、結婚を後悔したという人もいます。

たとえば「夫が妻に働くことを許してくれない」「妻が旦那の会社での付き合いを極端に制限する」などの例があります。

このタイプの人は、不倫を防ぎたいという気持ちがあるのはもちろん、理想の結婚像に囚われすぎている可能性が高いです

しかし、あまりに束縛が激しいと、束縛される側が疲弊してしまい、離婚を切り出されてしまうことも少なくありません。

 

結婚生活はお互いに多少の我慢は必要で、ストレスが溜まるもの。

ストレス解消できる場を失くしてしまえば、離れることを検討するのも無理はないかもしれませんね。

 

パートナーが自分の親と相性が悪い

パートナーと自分の親との相性が悪いことも、結婚を後悔した理由に挙げられます。

とくに親を大切にしている人は、パートナーにも自分の親を大切にしてほしいと考えます。

しかし、双方の相性が悪く、自分の親がないがしろにされるとパートナーに幻滅してしまうことがあるのです。

 

また、将来自分の両親と同居したいと考えている人であれば、自分の考える将来設計が狂ってしまうことにストレスを感じて、結婚を後悔することもあるでしょう

結婚は当人同士の問題とはいえ、パートナーと親との相性も実は重要なのです。

 

お金の使い方が理解できない

結婚後にパートナーとの金銭感覚にずれが生じたことが理由で、結婚を後悔することもあります。

結婚するとたとえ自分で稼いだお金だとしても、家計や将来に向けた貯金のために使い方は慎重に考えたいと思う人が多いはずです。

しかし、中には結婚前とお金の使い方を変えない人が一定数存在します。

このような人は、家計や貯金よりも自分の好きなことを優先してしまうので、もめる原因になることが多いです

金銭感覚が合わないと「この人と一緒にいては将来が不安」と考えて、離婚に繋がることも少なくありません。

 

異性として見れなくなった

パートナーを異性として見れなくなっていることに気付いて、結婚を後悔したという人もいます。

結婚して一緒にいる時間が長くなると、パートナーとの関係性が男女関係ではなく、家族関係に変わっていくのが一般的です

とても素晴らしいことではありますが、恋愛をしていたときのときめきがなくなってしまうため、これを不満に思う人も少なくないようです。

 

反対に、パートナーが自分を異性として見てくれなくなり、結婚生活に疑問を感じるというケースもあります。

とくに子供が生まれれば、父親・母親のポジションになるので、より一層異性として見ることはなくなるのかもしれませんね。

 

不倫をされた

パートナーに不倫をされれば、結婚を後悔するのも当然のことでしょう。

不倫は裏切り行為であり、許せる人は少数派です。

1回の不倫が離婚に繋がることも珍しくありません

たとえ1回目を許したとしても、不倫をする人は浮気癖がある可能性大です。

繰り返し不倫をされれば、「この人との結婚は間違いだった」と考えても仕方がありません。

 

結婚で後悔しない!相性のいい結婚相手の見極め方

結婚は人生を大きく左右する出来事です。

「できれば結婚で後悔したくない」と思うのが当然ですよね。

ここでは、自分と相性のいい結婚相手を見極める方法を紹介します。

 

将来の話を振ってみる

もしパートナーとの結婚を考えているのなら、将来の話を振ってみましょう。

たとえば「いくつまでに子供がほしいか」「結婚したら仕事はどうするか」など、結婚前に将来についての価値観をお互いに確認することが大切です。

あらかじめ話し合っておけば、相手が本当に自分と相性がいいのかを知ることができます。

また、もし価値観にずれがあったとしても、お互いに妥協点を見出すことができれば問題ありません。

 

しかし、将来についての話を振ってみて相手が答えをはぐらかしたり、真面目に答えてくれなかったりしたら、残念ながら結婚相手としての相性がいいとはいえません

入籍後に価値観の違いに気付く可能性が高く、高確率で苦労します。

反対に、あなたの考えに共感してくれる人や、歩み寄りながら話を聞いてくれる人は相性がいいといえるでしょう。

 

金銭感覚をチェックする

パートナーの金銭感覚に自分と大きく差がないかを確かめることも、相手との相性を知るポイントです。

とくに共働きの家庭では、お互いの給料の使い道についてどう考えているかを確認しておきましょう。

たとえば、一方が「生活費以外はなるべく貯金にまわしたい」と考えているが、一方は「生活費以外は自分の自由に使いたい」と考えていたら、必ずトラブルになります。

 

このように相手と金銭感覚にずれがあるまま結婚して、お金に振り回された挙句、離婚してしまうケースも少なくありません

トラブルを回避するためにも、結婚相手は金銭感覚がなるべく近い人を選ぶと良いでしょう。

 

好きな食べ物・嫌いな食べ物を確認する

好きな食べ物や嫌いな食べ物をお互いに把握することも、結婚を後悔しない相手を見極めるときの重要ポイントです。

結婚すると、ほぼ毎日一緒に食事をします。

毎日一緒に食事をするのにパートナーが作る料理が口に合わなかったり、嫌いな食べ物が頻繁に出てきたりすると不満が溜まってしまい、喧嘩の原因にもなりかねません。

食べることは人間の三大欲求に含まれるので、生きていく上では避けられない行為です。

 

結婚前にお互いの食の好みを把握すれば、相性の良し悪しも分かってくるため、しっかり確認しておくことをおすすめします。

もしまったく2人の好みが合わないという場合は、お互いが楽しく食事ができるように話し合えば、喧嘩は未然に防げるでしょう

しかし、どうしても相手の好き嫌いを許容できないのであれば、結婚後にストレスを溜め込むことになるので要注意です。

 

相手の良い部分と悪い部分をリスト化する

結婚前にパートナーの長所と短所を書き出してみることも、相手との相性を知るおすすめの判断方法です。

改めて相手の良い部分と悪い部分をリスト化することで、パートナーの人となりを客観的に見ることができます

このときに重要なのは、相手の悪い部分が自分の許容範囲内かどうかということです。

 

もし良い部分は多いけど悪い部分が許容範囲を超えていると思うなら、結婚生活は上手くいかない可能性があります。

普段はどんなに仲が良くても、たった一つの欠点が離婚に繋がることも珍しくありません。

結婚相手は好きなところや共通点が多いかよりも、嫌いなところをどこまで許せるかが重要となるのです。

 

結婚で後悔せずに好きな人と夫婦円満になる秘訣


誰でも結婚したら夫婦仲の良い家庭を作りたいですよね。

ここでは、実際に仲の良い夫婦がやっている、夫婦円満の秘訣を紹介します。

 

結婚前に家計のやりくりについて話し合いしておく

前述のとおり夫婦で金銭感覚を合わせることは、結婚生活を円満にするための重要なポイントです。

  • 生活費はどのくらい使うのか
  • 将来のための貯金はどのくらいにするか
  • 自由にできるお金はいくらくらいにするか

など、お金の使い道について結婚前に話し合っておけば、金銭面でもめることが少なくなります。

反対に、結婚前にお金の話の折り合いが付かない相手とは、結婚しても上手くいかない可能性が高いです

結婚前にお互いに納得ができるお金の使い道を見つけられれば、結婚生活がよりスムーズにいくはずです。

 

思いやりを忘れない

結婚をした後も、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

当たり前のことかもしれませんが、ずっと思いやりを持ち続けることは案外難しいことです。

長く一緒に暮らしていると、つい甘えてしまってパートナーをないがしろにしてしまう人は少なくありません。

そんな状態が続くと喧嘩の原因にもなり、結婚を後悔することに繋がります。

 

相手への思いやりを持続させるコツは、なるべくたくさん2人で会話をすることです

コミュニケーションを積極的に取ることは、パートナーの気持ちを理解する助けになるため、常に思いやりを忘れずにいられます。

どんなときも相手の気持ちに寄り添うことができれば、夫婦円満でいられることは間違いないでしょう。

 

喧嘩をしたらすぐに仲直りすることを心がける

一緒に暮らしていれば、時には喧嘩をすることもあるでしょう。

重要なのは、喧嘩をしてもすぐに仲直りをすることです。

喧嘩をした後、話し合いをせずにそのまま問題を放置してしまうと、お互いモヤモヤした気持ちのまま過ごすことになります。

その結果、問題が解決できないくらい2人の関係が悪化してしまった…というケースはいくらでもあります。

最悪の場合、結婚を後悔する事態になりかねません。

 

このような状態を防ぐには、喧嘩をしたときのルールをあらかじめ決めておく方法がおすすめです

たとえば、喧嘩した次の日には必ずケーキを買って一緒に食べるなど、なんでも構いません。

喧嘩をしたら上手に仲直りをすることで、夫婦仲を深めるきっかけにするといいですよ。

 

キスやハグを習慣にする

夫婦円満には、スキンシップを習慣にすることも大切です。

年齢を重ねたり、子供ができたりすると、夫婦間のスキンシップの機会が減ってしまう場合が多いです。

しかし、イギリスの人類学者であるロビン・ダンバー博士の研究では、スキンシップが多いほど、2人の関係が良好になりやすいことが科学的に証明されています。

そのため、夫婦の関係性を良好に保つためにも、キスやハグなどのスキンシップを習慣化することがおすすめです。

 

たとえば、パートナーを仕事に送り出すときにハグをしたり、寝る前にキスをしたり、習慣化しやすい場面に取り入れてみてください

結婚を後悔せずに夫婦円満でいるためには、恥ずかしい・面倒くさいと思わずに、積極的にパートナーと触れ合うことを心がけましょう。

 

焦って結婚すると後悔する可能性大!

周りの友達が次々結婚していくと、「自分も早く結婚しなければ!」と焦ってしまうこともあるでしょう。

しかし、相手のことを良く知らずにスピード婚してしまうと、結婚を後悔する可能性が高くなります

結婚を後悔しないためには、事前にお互いが思い描く将来のビジョンについてしっかり話し合い、パートナーと結婚観がマッチングしているかを確かめることが大切です。

結婚をするベストな時期は人によって違います。

周りのことは気にせず自分のペースで婚活をして、自分にぴったりなパートナーを見つけましょう。

 

まとめ

  • 結婚を後悔することが多くなると、離婚を考えてしまうことがある
  • 価値観の違いや過剰な束縛など、結婚前には予想していなかったことが起こると、結婚を後悔することが多い
  • 結婚を後悔しないためには、事前にお互いのことをよく知って、本当に相性がいいのか確かめることが大切
  • 夫婦円満の秘訣は相手のことを思いやりながら、コミュニケーションやスキンシップを大切にすること

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • あけおめメールで新年の挨拶をしよう!相手別の書き方例文と注意点を解説

  • 仕事が趣味な人の特徴5選!仕事が楽しいと感じる理由&対処法とは?

  • 告白するときに女性が喜ぶプレゼントを紹介!成功に導くギフトとは?

  • 2人の時間が楽しくなる!カップルに超おすすめのゲームを徹底紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 結婚前提のお付き合いって何?真剣交際の注意点や付き合い方を完全解説

  • 熟年離婚とは違う新しい夫婦のかたち卒婚とは?メリットデメリットなど解説

  • 【永遠の課題】愛とは何か。意味や恋との違い、幸せの愛を育む方法を紹介

  • 結婚の前兆・予兆がわかる運命的なスピリチュアルサインとジンクス14選

  • 結婚に向いてない人の特徴を完全網羅!幸せな夫婦生活を送る極意とは

  • 【効果抜群】運命の人を引き寄せる「婚活リップ」人気色・種類ベスト5

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚を後悔する理由を大公開!結婚相手の見極め方&夫婦円満になる秘訣