1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚ラッシュの時期はいつ?焦ったときの対処法と幸せの波に乗るコツ

結婚ラッシュの時期はいつ?焦ったときの対処法と幸せの波に乗るコツ

婚活
この記事は約 10 分で読めます。

いつかは幸せな結婚をしたい…そう願う一般女性は多いはずです。でも、自分に結婚のタイミングが来ないままでいると、いつの間にか周りの友人や同僚が続々と結婚する「結婚ラッシュ」が訪れるケースが珍しくありません。

誰もが一度は経験する結婚ラッシュですが、喜ばしい反面、「早く自分も結婚しなくては!」と焦る気持ちも出てきますよね。

今回の記事では、結婚ラッシュの時期や焦ったときの対処法、周りの幸せの波に乗るコツを紹介します。

 

結婚ラッシュの時期はいつ?

これまであなたは何度「結婚ラッシュ」を経験してきたでしょうか。

一般的に周りの結婚が多く訪れる時期は、大きく分けて3回といわれてます。さっそく、結婚ラッシュが訪れやすい時期と理由について解説します。

 

第一次結婚ラッシュ:25歳前後

初めての結婚ラッシュは、だいたい25歳前後に起こります。これが「第一次結婚ラッシュ」と言われるものです。

一般的に25歳前後は、大学や専門学校を卒業後、就職して数年働いて仕事も安定してきた時期でもあります。

恋愛でも、学生時代から付き合ってきた恋人同士が社会人となり、お互いが経済的にも自立でき、「そろそろ結婚してもいいかな?」と考える頃です。

子供のいる人生設計をすでに考えている女性なら、早い時期に子供を産み育てられるように、まだ体力がある若い年齢で結婚を希望する人も多くいます。

 

第二次結婚ラッシュ:30歳前後

次に結婚ラッシュが訪れるのは、30歳前後といわれています。

これが「第二次結婚ラッシュ」です。30歳を人生の1つの節目として、家庭を持ちたいと考える人も少なくありません

第一次結婚ラッシュのときは、社会人になったばかりで結婚に興味がなかったり、独身時代を楽しみたいと思ったりした人も、30歳前後を目途に急に結婚願望が強くなることがあります。

ここまで独身女性として、ある程度仕事や遊び、デートを楽しめたことや、自分の年齢を考えて妊娠や出産を想像することも、結婚に向けて背中を押す要因になるようです。

 

第三次結婚ラッシュ:35歳前後

「第三次結婚ラッシュ」は35歳前後に訪れます。これまで仕事に夢中になって取り組み、キャリアを積んできた人なら、経済的にも精神的も余裕が出てくる頃でしょう。

そして、「人生のパートナーを得たいと考えるならこの年齢が最後のチャンス」と思う男女が多いのが、この35歳前後の時期です。

第一次結婚ラッシュで結婚した女友達の子供もちょうど小学生くらいになり、子供の様子や賑やかで楽しげな生活を聞くと、自分が取り残されたと孤独に感じる女性もいます。

さらに、アラフォー女性たちの婚活の低い成功率や妊娠・出産のタイムリミットが迫っていることに気づくと、「このままではいけない!早く結婚しなきゃ」と焦りはじめるのです。婚活パーティーや結婚相談所、マッチングアプリなどを最大限に使って、ギリギリ結婚に滑り込む人もいます。

 

辛い!結婚ラッシュに焦る女性の理由

周りの女友達の結婚ラッシュを見て、多くの独身女性は「なぜ自分はまだ結婚できないのか?」と焦る気持ちが湧いてきます。

なぜ焦ってしまうのか、その理由を見ていきましょう。

 

結婚したいのに結婚できる気配がないから

周りの結婚ラッシュを見て焦ってしまうのは、今ある自分自身の環境を振り返ってみたときに、結婚できる気配がないためです

結婚を前提に付き合っている彼氏がいれば、「次に結婚できるのは私かもしれない」と期待を持つこともできますよね。

でも、本当はすぐにでも結婚したいのに、付き合っている相手もいないとしたら、自分の結婚はまだ先かもしれないと不安になるのは当然のことでしょう。

「私は結婚ラッシュに乗り遅れてしまった!」という思いから、余計に焦りが生じてしまうのです。

 

仲の良い友達で独身がほぼいないから

35歳前後の第三次結婚ラッシュの時期になると、これまで仲の良かった女子たちの多くがすでに結婚している可能性が高くなります。

すると、これまでは休みの日に友達と頻繁に会って、お互いの仕事や恋愛、婚活の相談をしていたのに、それが簡単にはできなくなります

そんな状況に気付いたとき、急に1人取り残された気持ちになってしまうのです。

「理想の男性に会って結婚した友達は、今は夫婦仲良く生活しているのに、自分は…」と、それぞれに置かれた環境を比べてしまうことも、結婚ラッシュに焦ってしまう理由の1つです。

 

結婚ラッシュで焦ったときの対処法

周りの結婚ラッシュを見て、気持ちが焦ったときの対処法を紹介しましょう。

 

周りの人とは比べない

「あの子は結婚できたのに、私はなんで結婚できないんだろう」と結婚した周りの友達と自分を比べるのはやめましょう。

「自分も早く結婚したい!」と焦り、相手の男性をよく選ばずに結婚をしても、のちに色々な理由で夫婦関係が悪くなり、離婚に至るケースさえ考えられます。

「人は人、自分は自分」と分けて考えて、自分のベストなタイミングで、価値観の合う男性と結婚ができるよう準備をしていくことが何より大切です

 

友達に相談する

周りの人たちの結婚ラッシュに焦ってしまったら、最近の婚活事情に詳しかったり、すでに結婚していたりする信頼の置ける友達に相談してみてください。そこで結婚に対する今の自分の気持ちを、正直に話してみましょう。

これからのことや焦っている気持ちを正直に話していくうちに、気持ちが冷静になり、次に自分がすべきことが見えてくるはずです。

友達から何かいいヒントをもらえることもあるので、ぜひ素直に相談してみてください。

 

具体的に結婚の理想像を明確にする

結婚ラッシュで焦るのは、「早く自分も結婚したい」という気持ちがある証拠です。

しかし、むやみに婚活をしても非効率になる可能性が高いので、まずは具体的に結婚の理想像を挙げて、自分のイメージを明確にしてみてください

結婚に対する理想論だけでなく、メリットやデメリットも踏まえて「自分はどんな相手と、どんな結婚生活を送りたいのか」をなるべく細かく挙げていくことが大切です。

理想の生活が明確になったら、焦っても実現できる可能性が低いことに気付けるはずなので、冷静に心を落ち着かせるきっかけになるでしょう

 

結婚ラッシュで幸せの波に乗るコツ

「できることなら結婚ラッシュの波に乗って幸せをつかみたい!」と考える女性も少なくないはずです。

準備が整っていて焦りの気持ちだけではないのなら、いっそのこと恋愛や婚活を頑張って、結婚ラッシュの波に乗ってしまうのもいい方法です。

 

恋人がいる人は「彼に結婚を意識させる」

すでに彼氏がいる人は、友達の結婚が決まったときに「友達の結婚が決まったの」と嬉しそうに報告したり、さりげなくブライダル雑誌を手にとってみたりして、男性に結婚を意識させてみましょう。

ただし、一般的な男性は自分にまだ結婚する気がないのに結婚を暗にほのめかされると、逆に気持ちが冷めてしまう場合もあります。

まずは彼の気持ちを確認して、少しでも結婚に前向きな様子が見られたら、彼に結婚を意識させるように誘導していきましょう

2人の意思が明確になったのであれば、結婚までの計画を少しずつ練っていくのが効果的です。

また、いつまで経っても彼から結婚に対して前向きな反応が見られないのなら、ある程度の期間で見切りをつけることも大事です。

結婚は人生を左右すると言っても過言ではないほど大きなイベントです。

誠実でない男性を選ぶ必要はないので、冷静に判断してみてください。

 

恋人がいない人は「積極的に出会いを求める」

結婚ラッシュの時期に恋人がいない人は、積極的に出会いを求めて真剣な婚活モードに入っていきましょう

周りにこれから結婚する友達がいたら、その婚約者の男友達を交えたご飯会に参加したり、さまざまな婚活イベントに参加したりする行動力が大切です。

年齢に関わらず婚活をする一般的な女性は、まずは恋愛からと考えがちですが、年齢によっては妊娠や出産など人生を長い目で見ると、悠長に恋愛を楽しんでいる時間はありません。

もちろん相手を思う気持ちも大事ですが、好きという恋愛感情だけで付き合ってしまうと、結果ダメ男をつかまえてしまうことにもなりかねません。

恋愛だけに比重を置くのではなく、男性の価値観や人柄にも目を向けてみてください

 

素直に喜べない結婚ラッシュあるある

本当は喜ばしい結婚ラッシュも、素直に喜べない自分がいたりするものです。

なんとなく悲しい気持ちになってしまう結婚ラッシュあるあるを見ていきましょう。

 

職場の女性が結婚ラッシュ…自分だけ独身

会社で働いている年数がある程度経つと、職場の女性の結婚ラッシュが訪れることがあります。

そんなとき、自分だけが独身で取り残される感覚に襲われる人は少なくありません。

もちろん結婚は喜ばしいことですが、職場は一気にお祝いムードとなり、結婚する彼女の話を聞くたびに、独身でいる自分がとてもむなしく思えてしまう、なんてこともあります。

上司に「次は○○さんだね!」などと言われてしまうと、変なプレッシャーを感じて嫌な気分になる女性もいるでしょう。

 

ご祝儀&美容代で貧乏生活が到来

友達や同僚の結婚式が増えると、問題になるのがご祝儀や当日の美容代です。

結婚ラッシュが訪れるたびに、金欠・貧乏生活が訪れて、しかも結婚式のスピーチや二次会の余興を頼まれると準備で休日が潰れてしまう、なんてこともありますよね。

経済的にも厳しくなり、休みも取れないとなると、自分の婚活どころではなくなってしまいます。

 

○○は結婚しないの?」と言われる

結婚ラッシュの時期にありがちなのが、結婚式で会った友人や知人に、「○○ちゃんはまだ独身?」「結婚しないの?」とよく質問されることです。

友達の結婚式に一緒に参加した既婚者から「早く結婚しなよ。結婚っていいよ!」なんて言われると、なんとも複雑な気持ちになりますよね。

「別に結婚したくないわけではなく、ただその機会がないだけ」と言っても、その場の雰囲気が悪くなってしまうかもしれません。

早く結婚しないのか、と言われるたびに結婚への焦りや自己嫌悪に陥り、結婚式への参加も負担になってしまいます。

しかし、周りの言葉をいちいち気にしていたら、何もできなくなってしまいます。

周り何を言われようと気にせずに、自分のペースで婚活していくことが大切ですよ。

 

結婚ラッシュに惑わされず素敵な男性をつかもう!

人生で何度か訪れる結婚ラッシュですが、自分がその波に乗れないと「このまま結婚できないかもしれない」と不安や焦りを感じてしまうものです。

しかし、焦って婚活をして後悔をしないように、「人は人、自分は自分」と他人と自分を分けて考えることが大切です。

結婚するタイミングも人それぞれなので、過剰に反応して焦る必要はありません。

結婚ラッシュに惑わされて、焦って婚活をするのではなく、自分が本当に結婚したいと思ったタイミングで結婚できるよう、理想の男性を手に入れましょう!

 

まとめ
  • 結婚ラッシュが訪れやすい年齢により、第一次・第二次・第三次結婚ラッシュがある
  • 独身女性にとっては、周りの友人や同僚の結婚ラッシュが不安や焦りに繋がることがある
  • 結婚ラッシュに焦ったときは、周りと比べたり、友人に相談したりするのがおすすめ
  • 結婚ラッシュの波に乗りたいと思ったら、彼氏に結婚を意識させたり、恋人がいない場合は出会いに積極的になったりすることが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Yuki

Yuki

看護師歴15年のアラフォーナース。
現在アメリカに滞在中!
自分が苦しんだ経験を生かして、仕事・恋愛・婚活に悩む女性に向けて情報を発信しています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 恩着せがましいの意味とは?恩を着せてくる人の特徴・心理・対処法を解説

  • 真の美しさ「すっぴん美人」の特徴5選!すっぴん美人になる方法を大公開

  • 努力家の特徴&長所・短所を紹介!努力を続けられる人になる方法とは

  • 素直な人の特徴とは?周囲から好かれる理由や素直さを手にいれる方法

この記事も一緒に読まれています

  • 【結婚したい】結婚した経緯を大公開!出会いのきっかけランキング

  • 「スピード婚は離婚率が高い」はうそ?成功するポイントと決め手をチェック

  • 好きな人に抱く男性心理とは?彼の好意は女性に見せる態度で見極める!

  • 【婚活入門】社会人同士の出会いを生み出す「きっかけ&場所」の法則

  • お見合い結婚と恋愛結婚の違いとは?お見合い結婚で後悔しないための注意点

  • 【まだ間に合う!】アラフォーこそ出会いたい!結婚ときっかけの全て

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚ラッシュの時期はいつ?焦ったときの対処法と幸せの波に乗るコツ