1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 低収入男性でも婚活できる5つの理由を紹介!幸せな結婚のためにすべきこと

低収入男性でも婚活できる5つの理由を紹介!幸せな結婚のためにすべきこと

婚活
この記事は約 8 分で読めます。

「低収入だけど婚活できるのだろうか」「収入に自信がないけど結婚したい」こんな不安や悩みを持っている男性は少なくありません。

収入の大きさは結婚において重要ですが、収入によって全てが決まるわけではありません。

この記事を読めば、低収入男性でも婚活できる理由と幸せな結婚のためにすべきことがわかります

低収入の定義と低収入男性の婚活の実情についても紹介するので、収入に不安はあるけど婚活したいという男性はぜひ参考にしてみてください。

 

低収入の定義は年収300万円以下

日本の厚生労働省による低収入者の定義は「住民税世帯非課税」となっています。

世帯によって住民税非課税の条件は変化するため、低収入者の条件は「単身なら年収100万円以下」「夫婦なら年収135万円以下」「夫婦子持ちなら255万円以下(子供の数による)」となります。

以上のような条件はありますが、一般的には平均年収300万円以下を低所得ということが多いです。

手取りに換算すると年収200万〜250万円になるため、月の手取りが20万円以下の人は低所得者になります。

 

低収入男性の婚活は厳しいのか?

収入の大きさが婚活に与える影響は決して小さくありません。

ここでは、低収入男性の婚活は厳しいのかどうかについて解説するので、低収入男性の婚活の実情について知りたい男性は、ぜひ参考にしてみてください。

 

女性が結婚相手の男性に望む年収

結婚相談所サンマリエによる「『婚活の日』結婚と婚活に関するアンケート2018」では、女性が結婚相手に望む年収で最も多かった金額は「400万円(23%)」でした。

続いて「500万円(19%)」「600万円(15%)」となっています。

低収入とされる年収300万円を希望する年収としてあげた女性は2%でした。

 

婚活の場で低収入の男性はかなり不利

近年の婚活はデータマッチングが主流になっています。

女性が希望する年収から外れていた場合、相手を探す段階で除外されてしまう可能性は高くなります。

結婚した後の子供や老後にかかるお金のことを考えると、わざわざ低収入の男性を選ぶ女性は少ないです。

婚活の場において、低収入の男性は不利であると言わざるを得ません。

 

低収入男性でも婚活できる5つの理由を紹介!

収入の多さによって婚活の有利不利はありますが、収入によって全てが決まるわけではありません。

ここでは、低収入男性でも婚活できる理由を5つ紹介するので、婚活したいと考えている低収入男性はぜひ確認してみてください。

 

低収入でもライフスタイルによっては問題なく生活できる 

低収入男性でも婚活できる理由として、ライフスタイルによっては問題なく生活できることが挙げられます。

結婚後に2人が求める暮らし方によっては年収300万円でも、家賃や光熱費などを節約することで生活していくことは可能です。

子供が欲しい場合は厳しいかもしれませんが、2人だけで生活していくのであれば収入に関わらず幸せに暮らせるライフスタイルは存在します。

 

結婚は収入以外のことも大切だから 

結婚は収入以外のことも大切になってくるため、低収入男性でも婚活できます。

収入が高いからといって、幸せな結婚生活が続けられるとは限りません

仕事が忙しすぎて家族の時間を取れなかったり、お金だけが目的の関係性になってしまったりすることもあります。

お互いの相性や家族との思い出など、収入以外の様々な要素によっても結婚生活の満足度は変化するでしょう。

 

共働きを希望する女性は意外と多い

低収入男性でも婚活できる理由として、共働きを希望する女性の多さも挙げられます。

結婚した後は専業主婦になりたいと考えている女性は、結婚相手に収入の高さを求めることが多いため、2人の結婚に求める条件は合わないでしょう。

しかし、女性の社会進出が進んだことにより、結婚後も働き続けたいと考えている女性は増えています。

共働きを希望する女性との結婚であれば、2人の世帯年収によって結婚生活を賄っていけるため、低収入男性であっても問題ありません。

 

低収入を家事や子育てなどでカバーできる

低収入男性であっても、低収入を家事や子育てでカバーすることで婚活を有利にできます。

結婚生活において、家事をどちらがどれだけ負担するのかというバランスはとても重要です

仕事を大切にしている高収入な女性であれば、仕事に集中できる環境づくりのために、男性に対して収入よりも家事スキルを求めることもあります。

料理や掃除、子育てなどの家庭を支える部分を担うことで、婚活における強みとしてアピールできるでしょう。

 

低収入をそれほど気にしない女性もいる

低収入をそれほど気にしない女性と出会えれば、低収入がデメリットになりにくくなります。

そもそも低収入であることを気にしない女性もいますし、他の部分でカバーしてくれるのであれば問題ないという女性は少なくありません。

夢を持っていたり、将来の収入が期待できたりするのであれば現在の収入は気にしないという女性もいます。

低収入を気にして後ろ向きな気持ちになることの方が、婚活への障害になってしまうかもしれませんよ。

 

幸せな結婚のために低収入男性がするべきこと

現在は低収入な男性だからこそ、結婚するためにやっておくべきことがあります。

ここでは最後に、幸せな結婚のために低収入男性がするべきことについて紹介するので、結婚して幸せになりたいと考えている低収入男性は、ぜひ実践してみてください。

 

将来のために自己投資や転職をしてスキルアップする

幸せな結婚のために低収入男性がするべきこととして、将来のために自己投資や転職をしてスキルアップすることが挙げられます。

収入をあげるために、自分の強みを仕事で活かせるようにしたりコミュニケーションやリーダーシップに関する情報を収集したりして、職場における自分の価値を高めましょう。

現在の職場では給与をあげることが見込めない場合は、転職を考えるのも一つの方法です。

次の仕事に向けて資格の取得や転職エージェントへの相談などをすることで、転職による収入アップを目指しましょう。

 

低収入でも十分に暮らせるライフスタイルを確立しておく

低収入男性が幸せな結婚をするために、低収入でも十分に暮らせるライフスタイルを確立しておきましょう。

現在の収入でもストレスなく暮らせる生活水準を知るために、収入と支出のバランスを把握しておく必要があります。

必要な項目と金額をリストアップして、家計簿をつけることでどの程度の生活費が必要なのか確認しましょう

低収入でも問題なく暮らせる生活を習慣化しておくことで、将来への貯金や貯蓄につながるため、安心感を持って結婚生活をイメージできます。

 

行政からの補助金を調べて活用する

低収入男性が幸せな結婚をするために、行政からの補助金を調べて活用することは大切です。

たとえば「結婚生活支援事業」という国が結婚生活の費用を支援する制度があります。

世帯収入などの条件を満たすことで、新居の家賃や引越し費用を一部国が負担してくれる制度です。

条件や補助金の額などは自治体によっても異なるため、対象地域のホームページなどで確認が必要です

他にも子供がいる住民税非課税世帯などの場合は「子育て世帯生活支援特別給付金」という制度もあるため、自分で調べて活用しましょう。

 

低収入でも他のことを補えれば結婚できる!

「低収入だけど結婚して幸せになりたい」と考えている男性は少なくありません。

しかし、収入の低さが原因で婚活が上手くいかず落ち込んでしまうこともあるでしょう。

収入の低さは婚活で不利になることがありますが、他のことで補うことが可能です。

低収入であるなら、それ以外の家事や育児など自分にできる事でカバーしましょう

低収入でも暮らせる2人のライフスタイルを目指すことで、幸せな結婚が掴めるかもしれませんよ!

 

まとめ
  • 低収入の定義は年収300万円以下
  • 低収入な男性の婚活は不利なことが多い
  • 低収入男性でも婚活できる理由は「結婚は収入以外も大切だから」「共働きを希望する女性は意外と多い」「低収入をそれほど気にしない女性もいる」など
  • 幸せな結婚のために低収入男性がするべきことは「将来のために自己投資や転職をしてスキルアップする」「低収入でも十分に暮らせるライフスタイルを確立しておく」「行政からの補助金を調べて活用する」

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ゆきまさ

ゆきまさ

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【例文付き】「送付」の意味とは?言い換え表現や注意点を解説!

  • 愛嬌のある人がモテる理由とは?特徴や身につける方法も合わせて解説

  • 愛嬌の意味とは?周りに好かれる愛嬌がある人&愛嬌がない人の特徴を解説

  • 愛嬌(あいきょう)の意味とは?ご愛嬌の使い方&例文、愛想との違いを解説

この記事も一緒に読まれています

  • 年齢こそが武器?アラフィフ婚活の厳しい現実と成功させるための方法!

  • 甘いだけじゃない!新婚生活で抱えがちな問題&新婚夫婦が幸せに過ごすコツ

  • キャリアウーマンとは?なりたいイメージ・ぴったりの結婚相手はこんな人!

  • 婚活女子必見!結婚できないアラフォー女性の対処法とは

  • 友情結婚とは?友情結婚したい人の特徴と理由&離婚例や注意点を解説

  • 【まだ間に合う!】アラフォーこそ出会いたい!結婚ときっかけの全て

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 低収入男性でも婚活できる5つの理由を紹介!幸せな結婚のためにすべきこと