1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 契約結婚の意味とは?契約結婚が題材のドラマ・メリット・デメリットなど

契約結婚の意味とは?契約結婚が題材のドラマ・メリット・デメリットなど

婚活
この記事は約 9 分で読めます。

近頃、ドラマやコミックの中でも取り上げられることの増えた「契約結婚」

ちょっと変わった結婚形式だけど、なんだか気になっている…という人もいるのではないでしょうか。

とはいえ、現実で行うとなるとフィクションのように上手くいくとは限りません。

そこで今回の記事では、契約結婚の特徴や具体的なメリット・デメリットについて紹介していきます

 

契約結婚の意味とは?

「契約結婚」と聞くと、なんとなくビジネスライクな訳アリ婚というイメージがあるかもしれません。

しかし、契約結婚とは簡単にいうと「婚姻生活についての条件をあらかじめ決めておく結婚」のことです。

決まり事やお互いの条件をあらかじめ提示しておくことで、結婚後のトラブルを防ぐ目的があります。

 

事実婚との違い

事実婚とは主に「婚姻届を出さない結婚」のことを意味します。

戸籍に縛られない自由な関係を求めるカップルが、自主的に事実婚を選ぶことが多いです。

ゆえに契約結婚とは異なるカテゴリですが、結婚生活についての取り決めをした上で事実婚を選んだ場合は「契約結婚であり事実婚」という状態になることもあります。

 

偽装結婚との違い

契約結婚は偽装結婚と同じようなものでは?と思う人もいるでしょう。

しかし、偽装結婚はお互い愛情や結婚の意思がないにも関わらず、何らかの理由で婚姻関係を結ぶことを意味します。

ゆえに、普通の恋愛感情を持ったカップルであっても可能である「契約結婚」とは全く異なるものといえるでしょう。

ただし、契約結婚であっても婚姻の意思が存在しなければ偽装結婚になりえます

偽装結婚は詐欺や不法滞在のために使われることも多く、また結婚の意思がないにも関わらず婚姻届を出すこと自体が罪に問われる可能性のある行為です。

 

ネタバレあり「契約結婚」が題材のドラマ&映画3選

続いては、近年話題にもなった「契約結婚」をテーマやタイトルにしたドラマ&映画を紹介していきます。

気になる作品が見つかったら、ぜひサイトのレビューなども参考に視聴してみてくださいね。

 

【ドラマ・漫画】逃げるは恥だが役に立つ

出典元:https://www.amazon.co.jp/%E9%80%83%E3%81%92%E3%82%8B%E3%81%AF%E6%81%A5%E3%81%A0%E3%81%8C%E5%BD%B9%E3%81%AB%E7%AB%8B%E3%81%A4%E3%80%90TBS%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%89%E3%80%91/dp/B01M6W1TGW

「契約結婚」というワードを日本中に知らしめた立役者といえば、2016年秋にTBS系列で放送された『逃げるは恥だが役に立つ』でしょう。

新垣結衣さん演じる「みくり」と星野源さん演じる「平匡」の微笑ましいムズキュン同居生活に羨ましさを感じた視聴者も多く、大きな話題になりました。

また、テーマである「契約結婚」だけでなく、好きな生き方を選んでよいのだという作品に通底するメッセージは観た人すべてに元気を与えてくれるはず。

ぜひ、男性にも女性にも見て欲しい名作ドラマです。

 

【映画】契約結婚

出典元:https://www.amazon.co.jp/%E5%A5%91%E7%B4%84%E7%B5%90%E5%A9%9A-%E5%B0%8F%E7%94%B0%E9%A3%9B%E9%B3%A5/dp/B076ZT9LL8

2017年に日韓合同で制作された映画『契約結婚』は、ビターでエロティックな大人向け作品。

その日暮らしのキャバ嬢と不法滞在の韓国人青年が、お互いの利益のために夫婦生活を営むというストーリーです。

最初こそ偽装結婚だったものの、次第に心を通わせていく様子には心揺さぶられるものがあります。

 

【韓国ドラマ】結婚契約

出典元:https://www.bs-asahi.co.jp/keiyaku/

イ・ソジンとユイが主演の『結婚契約』は、利害関係の一致した男女が結婚の契約を結ぶ物語です。

偽りの夫婦としてはじまった二人が本当に惹かれ合うという王道ドラマではありますが、そこはロマンスの得意な韓流作品。

ラストには涙なくしては見られない感動が待ち受けています。

 

契約結婚を選択する場合の2つのデメリット

もし契約結婚をしようと思っているなら、デメリットについて知っておくことも大切です。

 

結婚から離婚まで話し合っておかないといけない

契約結婚を成立させるためには、結婚生活の細かな部分や万が一離婚に至った場合の条件まで話し合っておかなければなりません。

お互いの仕事のことや子供の人数、性交渉や婚外恋愛の是非など、かなり突っ込んだことまで決める必要があるからです。

しかし、せっかく結婚しようと盛り上がっている時期にこのような話し合いをするのは、抵抗を感じる人も少なくないと思います。

また、ある程度自分のシビアな面も見せざるを得なくなるため、お互いよほど冷静じゃないとケンカになってしまうかもしれません。

 

家族に理解を得るのが難しい

契約結婚という形式が知られるようになったとはいえ、今はまだ少数派であることに代わりはありません。

ゆえに、契約結婚という形を家族や親族から十分理解してもらうのは難しいでしょう。

特に、親世代や祖父母世代からは「普通の結婚じゃないの?」と難色を示される可能性も高いです

もしも契約結婚という形を取りたいなら、前もって家族に説明することが大切です。

 

契約結婚を選択する場合の5つのメリット

続いては、契約結婚をすることで得られる5つのメリットについて見ていきます。

 

一部控除が受けられる

契約結婚で夫婦になれば通常の結婚と同様、一部税金の控除が受けられる可能性があります。

配偶者の所得額が年間38万円以下(※給与所得であれば103万円以下)であれば、配偶者所得控除が適用されます。

また、給与所得が103万円を超えていたとしても、201万6000円までは配偶者特別控除が適用可能です。

さらに、会社によっては配偶者手当がもらえたりと、結婚することで金銭的メリットが得られる部分も多いです

 

家族のしがらみがない

契約結婚の場合、夫だから、妻だからという従来の家族的な役割から解放されやすいというメリットがあります。

お互いの意見を尊重し、納得した上で取り決めをしているので、結婚後も役割の押し付けが起こりにくいからです。

ゆえに「お前は〇〇の嫁だから…」「あなたが長男なんだから…」といった家族のしがらみに悩むことも少ないでしょう。

 

離婚トラブルは最小限で抑えられる

あらかじめ婚姻前に離婚条件を設定しているため、いざ離婚になった場合でもトラブルが少ないのも契約結婚のメリットでしょう。

財産分与や親権など、場合によっては裁判が必要になるようなことも、条件通り処理していくだけなので通常の離婚よりエネルギーを使わなくて済みます

その反面、離婚へのハードルは下がるため、離婚しやすくなる可能性もあります。

 

恋愛相手の縛りで考えなくてもいい

結婚するには恋愛が必須と思いがちですが、契約結婚なら友情や信頼から家族になることも可能です

婚姻に必要なのはお互いの意思なので、それが必ずしも恋愛である必要はありません。

お互いが納得しているなら、生涯を共にするかけがえのない仲間として契約結婚するのもアリでしょう。

 

周囲から面倒な圧力がなくなる

晩婚や未婚が増えたとはいえ、やはり独身に対する世間からの風当りはキツイもの。

契約結婚にはそうした面倒な圧力を避けられるというメリットもあります。

内情がどうであれ、結婚という形さえとっていればどうこういう人たちも少なくなるでしょう。

 

契約結婚(結婚契約書)を正確なものにする方法

契約に法的根拠を持たせるためには、しっかりとした手続きが必要です。

最後に、契約結婚を正確なものにするための手続きについて解説していきます。

 

結婚契約書の内容とは

契約結婚を成立させたいなら「結婚契約書(結婚契約公正証書)」を作成して書面に残しておきましょう。

記載する内容としては

  • 家事の分担
  • 生活費の管理方法
  • 愛猫や愛犬との同居可否
  • 仕事を続けるのか、あるいはどちらかが退職するのか
  • 子供ができた場合のライフスタイル
  • 離婚の条件
  • 浮気の可否、その際の慰謝料の額

など、お互いが婚姻生活をするにあたっての条件を取り決めておく必要があります。

ただし、法に反するものや非常識な条件、反社会的なものはたとえ書面化したとしても効力を発揮しません。浮気をした際のペナルティが必要以上に重い、相場からかけ離れた慰謝料などは無効になる可能性が高いです。

また結婚契約書での約束事は当事者間でしか適用されないため、「ローンは半額ずつ」と取り決めていた場合でも請求する側には全く関係ないので注意が必要です。

 

結婚契約書の書き方

結婚契約書は原則自由に取り決めをすることが可能です。しかし、契約書の内容が適当だと後にトラブルに発展してしまう危険性もあります。

契約書が本来の効力を発揮するためにも、公正証書としての体裁を整えることが大切です。

そのためにも、事前に弁護士や行政書士など専門家よりアドバイスを受けることをおすすめします。

 

契約結婚に踏み切るには話し合い・お互いの理解が必須になる!

事前に結婚生活の条件を設定できる「契約結婚」にメリットを感じたという人も少なくないと思います。

もしも契約結婚に踏み切ろうと考えているなら、お互いの価値観を事前にすり合わせておくことが大切その過程で相手のことを理解することができたなら、いざ結婚生活に入った際もきっとスムーズに過ごせるはずです。

月並みではあるものの、どんな結婚であってもまずはパートナーとしっかり話し合うことをおすすめします。

 

まとめ

  • 契約結婚とは、結婚前にお互いの条件をあらかじめ決めておくこと
  • 契約結婚にはシビアな話し合いの必要性や家族の理解が得られにくいというデメリットがある
  • しがらみが少ない、恋愛関係にこだわらずに婚姻できるなど、契約結婚にはメリットも多い
  • 契約結婚を正確なものにするためには「結婚契約書」の作成が必須

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • お家デート正解の服装は?彼ウケの良いコーデのポイントを季節別に紹介!

  • 【50代向け】マッチングアプリおすすめの選び方や婚活・恋活成功のコツ!

  • 運がいい人ってどんな人?共通する特徴や運が良くなるための習慣5選を紹介

  • 我慢の限界…人間関係のストレスを解消する方法&適切な対処法を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 35歳独身女性の特徴&結婚できない理由・婚活を成功させる秘訣を大公開!

  • 【完全ガイド】婚活が成功しやすいプロフィール&自己紹介文の書き方

  • Twitterでも注目!令和女子の時代がやってくる前に婚活を始めよう

  • 【婚活苦戦中】結婚できない30代女性の特徴&モテるアラサーとは?

  • 専業主婦になりたい女性が知っておくべき!夫の収入や婚活方法とは?

  • 恋愛はどこへ?30代独身男性の未婚率や独身でいる理由、婚活準備など

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 契約結婚の意味とは?契約結婚が題材のドラマ・メリット・デメリットなど