1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 新しい結婚スタイル「通い婚」のメリット&デメリット・上手くいくコツとは

新しい結婚スタイル「通い婚」のメリット&デメリット・上手くいくコツとは

婚活
この記事は約 10 分で読めます。

皆さんは「通い婚」という結婚スタイルをご存知でしょうか?

近年では女性の社会進出の影響もあり、通い婚を選択するカップルが増えています。

今回の記事では、通い婚のメリットやデメリット、上手に継続させるコツを紹介します

今の恋人と結婚を考えている人や、新しい結婚スタイルに興味がある人にピッタリな内容なので、ぜひチェックしてくださいね。

 

「通い婚」とは

まずは、通い婚の意味や歴史について学んでいきましょう。

 

「通い婚」の意味

通い婚とは、夫婦が同居せずに、別居状態を維持しながら生活することを意味します。

お互いにそれぞれの住居を持ち、定期的に相手の家に出向くといった生活スタイルです

たとえば、平日はお互い仕事に専念して、週末だけ一緒に過ごすといった様式が一般的でしょう。

「気楽で良さそう!」と思う人もいるかもしれませんが、通い婚にはメリットだけでなくデメリットも存在します。

この両方を理解した上で、自分たちに合ったスタイルを選択することが大切です。

 

平安時代は「通い婚」が一般的だった

現代の日本は一夫一妻制で、夫が二人以上の女性をめとることは禁止されています。

また、その反対も然りです。

一方で、平安時代は一夫多妻制を採用しており、男性は養う女性の数が多いほど能力がある証とされていました

そのため、正妻以外にも「めかけ」を複数人持つ男性が多く、通い婚は一般的なスタイルでした。

同じ通い婚でも、平安時代と現代では別の目的があることが分かりますね。

 

「通い婚」という結婚スタイルを選ぶ理由


結婚後は毎日一緒に生活したいと思う夫婦も多いでしょう。

それでも通い婚を選ぶのは、やむを得ない事情があるためです。

ここからは、夫婦が通い婚という結婚スタイルを選ぶ理由を解説します。

 

遠距離・転勤などの仕事上の問題

一昔前は結婚を機に寿退社をして家庭に入る女性が多かったのですが、近年では結婚後も正社員として働き続ける女性が増加しています。

そのため、妻にも転勤の可能性があったり、夫が転勤することになっても同行できなかったりして、夫婦で一緒に暮らすことが難しいケースがあるのです。

このように、共働きでどちらか一方に仕事上の問題が発生すると、通い婚を選ばざるを得ない状況になることも珍しくありません。

 

また、もともと遠距離恋愛で愛を育んでいたカップルは、結婚後も同じ職場で仕事を続けるとなると、必然的に通い婚になってしまいます

こういった仕事上の問題が理由で、通い婚を選ばざるを得ない夫婦もいるのです。

 

再婚・介護などの家庭環境の問題

他にも、再婚や介護など家庭環境の問題で、通い婚を選ぶ夫婦もいます。

たとえば、子連れで再婚した場合、子供の教育環境を維持するために現在の住居に留まることもあるでしょう。

また、家族の介護が必要になった場合は、実家に戻って介護に専念することもあります。

このように、家庭環境の問題が理由で通い婚になるケースもあります。

嫁・夫のどちらか一方に深刻な家庭の事情を抱えていると、一般的な夫婦生活を送ることが難しくなる可能性が高いでしょう

 

「通い婚」のメリット

大切なパートナーと同居できない寂しさはあるものの、通い婚にはメリットもあります。

ここからは、通い婚のメリットを紹介していきます。

 

プライベートな時間を満喫できる

同居生活では、相手に合わせることが多くなります。

そのため、仕事以外のプライベートな時間も、思い通りに過ごせないこともあるでしょう。

しかし、通い婚なら一人の時間を多く確保できるため、相手に気を使う必要がなく、プライベートな時間を思いのままに過ごすことが可能です。

一般的な結婚の形とは異なるかもしれませんが、夫婦で一緒にいる時間が少ない分、自分の時間を自由に使えるという点が通い婚の大きなメリットです

 

パートナーに対して新鮮な気持ちでいられる

通い婚のメリットとして、パートナーに対して新鮮な気持ちでいられることも挙げられます。

同居生活が続くと一緒にいることが当たり前になり、恋愛関係のようなドキドキ感や幸福感が薄れてしまいがちです。

一方で、通い婚であれば、お互いに会いたいときに会うというスタイルなので、パートナーに対して新鮮な気持ちでいられます。

外で会うときも外出デートの感覚になりますし、相手のお家に行くのもお泊りデートの感覚になることでしょう

このように、いつまでも恋人同士のような間柄でいられるのは嬉しいですよね。

 

生活スタイルを変える必要がない

通い婚なら、相手に合わせて生活スタイルを変える必要がありません。

たとえば、自分好みのインテリアで部屋をコーディネートしたり、好きな間取りの部屋に住めたりします。

また、就寝時間や起床時間などの生活リズムも相手に合わせる必要がないため、無理をして体調を崩すことも少ないでしょう

このように、自分のスタイルで生活を営んでいけることが、通い婚のメリットです。

 

ストレスが溜まりにくい

同居生活で一緒にいる時間が長いと、相手の欠点が目につきやすくイライラしたり、思い通りの生活ができなくてモヤモヤしたりします。

こういった我慢が積もりに積もって喧嘩になることもあるでしょう。

最悪の場合、離婚の原因になってしまうケースもあるかもしれません。

 

その点、通い婚ならさまざまな面で我慢を強いられることがありません。

たとえば、一緒にいるときに相手の嫌な面が見えても、ずっと2人で過ごすわけではないため、さほど気にはならないでしょう。

万が一相手のことでストレスが溜まったとしても、一人の時間に思い切りストレスを解消することができます

このように、通い婚を選ぶとストレスが溜まりにくい上に、ストレスが溜まった場合でもすぐに解消できる点がメリットです。

 

「通い婚」のデメリット


通い婚にはデメリットもあります。

ここからは、どんなことが通い婚のデメリットなのか、見ていきましょう。

 

2世帯分の生活費がかかる

同居なら1世帯分の生活費ですみますが、通い婚の場合はお互いの住居を所有しているので、2世帯分の生活費がかかります。

たとえば、賃貸の場合は2世帯分の家賃が必要になりますし、光熱費も当然かかります。

お互い独身時代と同じように暮らしていれば、貯金はなかなか難しいかもしれません

このように、家賃や光熱費などの生活費が2世帯分必要になることは、通い婚のデメリットといえるでしょう。

 

パートナーの不倫に気づきにくい

通い婚で別々に暮らしていると、相手の行動がわかりにくいため、たとえ相手が不倫をしていても気づきにくいという点がデメリットです。

とくに遠距離の場合、仕事終わりに相手の家を訪れるのは時間的に難しいでしょう。

そのため、連絡手段が電話かメールに限られてしまい、相手が不倫相手と会っていても現場をおさえることができません。

 

また、不倫だけでなく、ギャンブルにも同じことがいえます。

中にはギャンブルにどっぷりハマり、借金を作ってしまう人もいるでしょう。

通い婚という結婚スタイルを選ぶと、安易に相手側が秘密ごとを作ってしまうことがあるので要注意です

 

喧嘩が長引きやすい

2人の喧嘩が長引きやすいのも、通い婚のデメリットです。

同居生活で毎日顔を合わせていれば、喧嘩をしてもタイミングを見計らって謝罪の言葉を伝えることができます。

しかし、通い婚の場合は、必然的に会うわけではないので、相手の真意を探ることができません。

そのため、喧嘩後は連絡しづらくなってしまい、仲直りまでに時間がかかりモヤモヤとした気持ちを引きずる傾向があります

場合によっては離婚に発展するケースもあるでしょう。

 

子供ができたときの問題が多い

通い婚の最大のデメリットは、子供ができたときに多くの問題が発生することです。

妻が妊娠すれば、今まで通りに仕事ができなくなって収入が減る可能性があります。

また、出産後に1人で育児と仕事の両立をするのは、とても大変なことです。

 

シングルマザーとほぼ同じような生活になるため、父親の存在を子供に感じてもらうこともできないでしょう。

このように、子供ができたことで収入が減ったり、生活スタイルが変わったりすると、通い婚の継続は難しくなります

それでも通い婚を続ける選択をすれば、子供に寂しい思いやつらい思いをさせることになりかねません。

こういった大きな問題が待ち受けているという点が、通い婚のデメリットです。

 

「通い婚」を上手く継続させるコツ

仕事上の都合や家庭環境の問題などで、どうしても通い婚を選ばざるを得ないときもあります。

そんなときは長続きさせるコツを押さえて、上手に通い婚を継続させましょう。

 

意識して会う時間を作る

通い婚を上手く継続させるには、意識して夫婦が会う時間を作ることが大切です。

新婚のうちはお互いに「会いたい」という気持ちが強いですが、次第に生活に慣れてしまうと、「会うのが待ち遠しい」という気持ちが薄れてくる場合があります

また、パートナーと会っている時間に魅力を感じなくなると、何かと理由を見つけて自分の時間を優先してしまいがちです。

そうなれば、どんどん会わない日が増えていき、相手に不信感を抱いたり愛情が薄れたりするでしょう。

 

これでは通い婚は継続できず、やがて離婚に発展するかもしれません

自分のペースで生活をしていると、とにかく自分本位な考え方になりやすいものです。

これを回避して長く通い婚を続けるためにも、意識的にパートナーと会う時間を作るようにしましょう。

 

デートを思い切り満喫する

パートナーと一緒に過ごす時間が「楽しくない」と感じると、会いたい気持ちが激減してしまいます。

「会うのが待ち遠しい」と思えるようにするには、デートを思い切り満喫するのがポイントです。

そのためにも、相手が喜びそうなサプライズを準備したり、お互いが楽しめるイベントに参加したりと、ワクワク感のあるデートプランを実践するといいでしょう。

いつまでも恋人同士のような関係性を意識することで、ラブラブ度が長続きするはずです

相手と楽しい時間を過ごせれば、末永く幸せな結婚生活が続いていくことでしょう。

 

共有できる家財道具は1世帯分しか買わない

通い婚では、毎日使わない家財道具は1世帯分だけ購入して、必要なときに取りに行くスタイルがおすすめです。

生活費の節約にもなりますし、相手の生活を抜き打ちチェックするチャンスにもなります

事前に会う約束をすると、その日に備えて準備をするので、相手の素の生活ぶりがわかりませんが、予告なしにいきなり訪ねることで普段の生活ぶりが確認できます。

こうすることで、パートナーの不倫を判断したり、ギャンブルなどの隠し事を防いだりすることもできるはずです。

 

子供ができたら通い婚を続けるか否か真剣に考えよう!


通い婚という結婚スタイルは、夫も妻も思う存分仕事に専念するには最適な環境です。

しかし、子供ができると生活は一変し、子供の幸せを優先する親が増えてきます。

そのため、子供ができるまでは通い婚を継続して、子供ができたことを機に同居生活に切り替えるのを検討するとよいでしょう。

子供にとっては、家族が揃っている家庭環境が幸せの原点といっても過言ではありません

通い婚という結婚スタイルを選択するなら、子供ができたときのことを想定して、早めにパートナーと話し合うことをおすすめします。

 

まとめ

  • 「通い婚」を選ぶ理由は、転勤などの仕事上の問題・再婚や介護などの家庭環境の問題が挙げられる
  • 「通い婚」のメリットは、プライベートな時間を満喫できることや、ストレスが溜まりにくいことなどが挙げられる
  • 「通い婚」のデメリットは、2世帯分の生活費がかかることや、パートナーの不倫に気づきにくいことなどが挙げられる
  • 「通い婚」を上手く継続させるコツとして、意識して会う時間を作る・デートを思い切り満喫する・共有できる家財道具は1世帯分しか買わないことを実践するのがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

まい

まい

猫好きwebライターの「まい」です。
愛猫のかまってアプローチに癒されながら執筆中!
読者の皆さんに役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 奢ってくれる男性心理&奢ってもらうときに好印象を与える態度を解説

  • 爪フェチな男性の心理とは?爪好きな男性に好まれる形&ネイルを紹介

  • ブランケット症候群とは?症状や原因&大人になっても治らない人の解決策

  • それは強がり?本音?「彼氏はいらない」と言う女性心理を徹底解説!

この記事も一緒に読まれています

  • バツイチって恋愛に不利?世間の印象や再婚活を成功させる方法を解説

  • 結婚したいのにできない理由を解説!婚活を成功に導く方法を一挙紹介

  • 男女で違いあり!それぞれの理想の夫婦像&理想を実現するための心得とは

  • 【結婚したい】結婚した経緯を大公開!出会いのきっかけランキング

  • 結婚したくない男性・女性が急増中!その衝撃的な理由と本音を大公開

  • 初デートの会話でおすすめな話題とNGな話題を大特集!盛り上がるコツとは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 新しい結婚スタイル「通い婚」のメリット&デメリット・上手くいくコツとは