1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 「事実婚」とは?定義やメリット・デメリット、法律婚との違いを解説!

「事実婚」とは?定義やメリット・デメリット、法律婚との違いを解説!

婚活
この記事は約 8 分で読めます。

「事実婚」とは、入籍をせずに夫婦として暮らしていくスタイルのこと。

多様な生き方が認められる現代では、実際に事実婚を選択するカップルも増えているのです。

この記事では、

  • 事実婚とは何か?
  • 事実婚のメリット・デメリット
  • 事実婚と法律婚との違い

について、事実婚を考えているカップルに向けて解説します。

「事実婚と法律婚どっちにするか迷っている」という人や「事実婚について興味がある」という人はぜひ参考にしてみてください。

 

そもそも事実婚って?定義はあるの?

「事実婚」という言葉はよく聞くけれど、具体的にどんな関係のことなのか詳しく知らない人も多いでしょう。

はじめに、事実婚といえる定義を解説します。

 

双方に婚姻の意思がある

まず第一に、双方が「結婚したい」という婚姻の意思を持っていることがポイントです。

恋人と一緒に暮らしているだけなのが単なる「同棲」という状態で、自分達やお互いの両親が「2人は夫婦だ」と認識しているのが「事実婚」といえます

また、事実婚と同じ意味で「内縁関係」という言葉が使われることもあります。

 

生活を共にしている(別居はNG)

事実婚をするには一緒に生活していることが前提で、別居はNGです

別々に暮らしている状態では、結婚する意思があったとしても事実婚としての関係性は認められません。

「別居婚」も最近は話題ですが、事実婚と別居婚を兼ねることはできません。

 

住民票など公的資料の手続きが必要

すでに同棲をしていても、それぞれが世帯主として住民登録している場合や、住民票の続柄に「同居人」と記載されている場合があります。

単なる同棲から事実婚へと移行するには、公的資料の手続きをとって、住民票の続柄を「未届の妻(夫)」とする必要があるのです

また、法律の専門家(公証人)により作成された「公正証書」もあると良いでしょう。

この手続きをすることによって社会的にも夫婦と認められるようになり、

  • 相手が亡くなったときの生命保険の受取人になれる
  • 住宅ローンを組むことができる
  • 離婚時の慰謝料の請求ができる

などのメリットがあります。

 

事実婚と法律婚の違いとは

いわゆるメジャーな結婚のことを「法律婚」といいます。

次に、事実婚と法律婚がどのような点で違っているのか解説します。

 

戸籍について

事実婚では、入籍をしないので夫婦の戸籍は別々になります

そのため、お互いの苗字が異なることや、もし別れたとしても「離婚」と戸籍に残らないことが法律婚との違いです。

日本の古くからの家意識や、戸籍制度に反対する人も事実婚を選ぶ傾向があるようです。

 

子供について

法律婚の場合、子供が産まれて出生届を出せば、戸籍上でも夫婦の子供として記載されます。

一方、事実婚で子供が産まれたら母親のみの子供となり、父親はいない状態になります

父子関係が認められるためには、「認知」という手続きを取らなければいけません。

 

相続権について

法律婚の場合、夫もしくは妻が亡くなったとき、必然的に配偶者が相続人となります。一方、事実婚では残された人に相続権がないのです

相手に遺産を受け取ってもらうためには、遺言書を残しておく必要があります。

また、子どもには相続権が認められますが、父親から認知されていなければ父親が亡くなったときの相続権は認められません。

 

事実婚を選択した場合のメリット・デメリット

「結局のところ事実婚と法律婚どっちがいいの?」と疑問に思う人も多いでしょう。

事実婚には良い点と悪い点がどちらも存在します。

 

事実婚のメリット

まずは、事実婚のメリットから紹介します。

 

夫婦別姓が可能

現在の日本ではまだ夫婦別姓が認められていませんが、事実婚を選択すれば夫婦別姓を実現できます。

入籍すると女性が男性の苗字に変える場合が多く、名前が変わる女性は

  • 銀行・証券会社
  • 運転免許証
  • パスポート
  • クレジットカード
  • 資格や免許
  • 保険会社
  • 携帯電話の契約

などたくさんの名義変更の手続きをする必要があります。これらの面倒な手続きをしなくても良いのは楽ですよね

実際に、女性が事実婚を選ぶ理由として、「夫婦別姓を通すため」という理由が多いようです

女性の社会進出が進み夫婦共働きが増えたことから、仕事上の影響を考慮して、苗字を変えたくない女性も多いのでしょう。

 

面倒な親戚付き合いの心配がない

結婚して籍を入れると、相手の両親や親戚との付き合いも始まります。

  • 姑との関係にうんざり
  • 義実家への帰省は気が重い
  • 義理の両親の介護が大変

などの悩みはよく聞きますよね。

事実婚の場合、入籍をしないのでこのような面倒な親戚付き合いや家族関係の心配はないでしょう

 

関係を解消しても戸籍上に残らない

法律婚では、夫婦関係を解消すると戸籍には離婚したことが書き加えられてしまいます。

一方、事実婚ではそもそも入籍をしていないので、離婚をしても戸籍には何も残らないのです

離婚を前提に結婚する人はいないと思いますが、離婚が戸籍上に残らないこともメリットの一つです。

 

事実婚のデメリット

事実婚には良い点が多い一方で、悪い点もあります。

次に、事実婚のデメリットを紹介します。

 

子供は必然的に母の戸籍へ

家族法では事実婚の夫婦に子供がいる場合、両親のどちらかしか親権を持てませんそのため、子供が産まれたときはまず母親の戸籍だけに入ります。

戸籍上父親はなしという扱いになり、父子関係については前述のとおり認知の手続きが必要になるのです。

さらに、子供の姓は自動的に母親の姓になりますが、父親の姓に変更したい場合は家庭裁判所で許可をもらわなければなりません。子供と親の苗字が違うと不自然に思われることがありそうですよね。

事実婚で子供を望むことは、面倒な手続きが多くなりハードルが高いといえるでしょう。

 

扶養には入れるが配偶者控除は受けられない

事実婚でも普通の結婚と同じように生活費をお互いに支え合う義務があり、配偶者が社会保険の扶養に入ることができます。

ただし、所得税における「配偶者控除」は受けられません配偶者控除とは、配偶者がいることによって所得税が少なくなる制度です。

税金での優遇が受けられないことで金銭的には大きな損をしてしまうでしょう。

 

相続権がない

事実婚の配偶者には相続権がありません。

そのため、相手が亡くなったときの遺産は、法定相続人である親族などに引き継がれてしまうのです相手から遺産を受け取るためには、遺言書を書いてもらう必要があります。

また、法律婚では配偶者に相続税の控除があり、取得した財産のうち1億6千万円までは相続税がかかりませんが、事実婚ではこの相続税控除は受けられません。

相続については法律婚よりも面倒なことが多く、税金の面でも損をするといえるでしょう

 

事実婚をするまでに準備しておきたいこと

事実婚は、法律婚に比べて手続きが多かったり、夫婦として認められることが難しい場合もあります。

スムーズに事実婚をするために、準備しておきたいことを紹介します。

 

結婚式の計画を立てる

一般的なカップルと同じように、事実婚のカップルでも結婚式の計画を立てましょう。

「2人は夫婦である」ということを周りの関係者に認めてもらい、夫婦生活をしていくという意識を固めるためにも結婚式を行うことはおすすめです。

また、結婚式を行うことで事実婚をしている証明になり、さまざまな手続きの際に役立ちます振り込んだ挙式代金の領収書や結婚式の写真などは大事にとっておきましょう。

 

手続き+契約書を作成

事実婚を決めたら、まずは住民票変更の手続きをします。事実婚を証明するために、住民票の続柄を「未届の妻(夫)」に変更してもらいましょう。

また、事実婚について2人で話し合った内容で契約書を作成しておくのがおすすめです。契約書を作成しておけば、夫婦の関係を社会的にも証明しやすくなります

 

遺言書の作成も視野に

事実婚をするときは、遺言書の作成も視野に入れておきましょう。

事実婚の場合は相続権がないので、パートナーが亡くなったときに遺産を受け取ることができなくなってしまいます。2人で話し合い遺言書を作成しておくことで、事実婚でも遺産を受け渡すことができます。

もしものときのことを考えて、お互いに遺産を相手に渡すという内容の含まれた遺言書を書いておくと良いでしょう

 

メリットデメリットを把握した上でベストなカタチを見つけよう

事実婚には、夫婦別姓を選択できたり、面倒な親族との付き合いがなかったりと多くのメリットがあります。

事実婚の手続きをすることで2人が夫婦だということを証明することができ、さまざまなサービスを受けることもできますよ。

一方で、配偶者控除を受けられなかったり、相続権がないなどのデメリットも存在します。メリットデメリットを把握した上で、事実婚にするか考えてみてください

お互いによく話し合って、自分たちにとってベストな結婚のカタチを見つけましょう!

 

まとめ

  • 事実婚の定義には双方に婚姻の意思があること、同居していることなどがあげられる
  • 事実婚と法律婚の違いは戸籍が別々、子供は母親の戸籍に入るなどがある
  • 事実婚のメリットは夫婦別姓が可能になる、面倒な親戚付き合いの必要がないことなど
  • 事実婚のデメリットは配偶者控除が受けられない、相続権がないなど
  • 事実婚をするまでに結婚式の計画を立てたり、契約書を作成しよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

まきあん

まきあん

webライターとして活動している20代主婦のまきあんです。
みなさまのお悩みが解決できるような記事を執筆していきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 報われない恋・辛い恋に陥りやすい女性の特徴と片思いの諦め方&対処法

  • 男性から絶大な人気を誇るクール女性の魅力的な特徴&モテる5つの理由とは

  • ちやほやされたい女性・ちやほやされたい男性心理&特徴、対処法を紹介!

  • すぐ怒る人に共通する特徴とは?心理や原因、対処法と試してほしい直し方

この記事も一緒に読まれています

  • 【婚活女性へ】結婚相手の条件で本当は「妥協できる」条件もあった!

  • ぴったりの婚活スタイル診断&評判のいい6つの婚活スタイル情報を一挙公開

  • 結婚前提のお付き合いって何?真剣交際の注意点や付き合い方を完全解説

  • 結婚相手との出会いのきっかけ&場所を紹介!結婚に繋がる出会い方とは

  • 早く結婚したい女性心理や結婚する方法、男性心理を刺激する4つのテク!

  • 結婚したくない男性・女性が急増中!その衝撃的な理由と本音を大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 「事実婚」とは?定義やメリット・デメリット、法律婚との違いを解説!