1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. やばい婚活女子とは?結婚相談所・アプリなどに潜む勘違い女性の特徴10選

やばい婚活女子とは?結婚相談所・アプリなどに潜む勘違い女性の特徴10選

婚活
この記事は約 9 分で読めます。

素敵な結婚相手を求めて、婚活に励んでいる女性の中には、「やばい」と言われるタイプが存在します。

周囲の男性をドン引きさせてしまってることに気づかない勘違い婚活女性です。

そんな「やばい婚活女子」を反面教師にしたり、自分を見つめ直すきっかけにしたりして、婚活成功の鍵を掴みましょう。

この記事では、婚活女子必見のやばい婚活女子の特徴や改善策を紹介します

とくに婚活が上手くいっていないと悩んでいる女性たちは、参考に行動してくださいね。

 

やばい婚活女子の勘違い特徴とは?

男性から避けられてしまったら、婚活どころではありません。

気づかない間に、やばい婚活女子になっていないか冷静に確認することが大切です。

まずは、やばい婚活女子の特徴を紹介するのでチェックしてみましょう

 

自分の価値を高く見積もっている

結婚相手に求める条件は人によってさまざまですが、自分と釣り合う相手を探すのが婚活の基本です。

しかし、やばい婚活女子は自分の価値を高く見積もる傾向があります。

「デートしてあげる」「御馳走されて当然」といった傲慢な態度では、婚活男性から避けられるのは当然でしょう。

 

高収入・年下・イケメンばかり狙う

やばい婚活女子は、ハイスペックな男性ばかり狙うのも特徴です。

年収1,000万以上でお金持ちじゃなきゃ無理」「絶対年下のイケメンがいい」など、内面よりもスペックを重視します。

相手の性格や価値観を見極めないので、交際に発展しても長続きしないケースが多いです。

そもそも婚活市場において、高収入・年下・イケメンはモテるので競争率が高く、結婚できる可能性は低くなります。

理想を求めること自体は悪いことではありませんが、スペックだけで男性を評価するのは考えものです。

 

婚活に気合いが入りすぎている

「婚期を逃したくない」という焦りを感じながら、婚活に励んでいる人もいるでしょう。

やばい婚活女子の中には、婚活に気合いが入りすぎている女性もいます。

婚活パーティーやデートのときに、全身ブランド物を身に付けたり、濃いめのメイクで気合いを入れたりしても男性受けはしないでしょう。

むしろ、必死さがにじみ出て、男性から「痛い人」と思われてしまいます

結婚願望を強く持つことは大切ですが、男性と接するときはありのままの自分を心がけましょう。

 

婚活よりも恋愛感情を重視しすぎる

結婚と恋愛を分けて考えられない人は、婚活が上手くいきません。

婚活よりも恋愛感情を重視しすぎると、パートナーに求める条件が多くなりやすいです。

婚活イベントで知り合った男性を「一緒にいてもドキドキしない」「元カレの方が良かった」といった理由で振ってしまう女性もいます。

また恋愛感情は一時的なものなので、結婚して一緒に生活をする覚悟を持たなければ長続きしないでしょう。

真剣婚活を望んでいるなら、恋活と勘違いしてはいけません。

 

モテるアピールをしている

ほとんどの婚活アプリは女性の割合が少ないため、男性からメッセージやいいねを送るのが一般的です。

それを「私はモテている」と勘違いして、モテるアピールをするやばい婚活女子もいます。

男性ユーザーの中には、軽いノリや手当たり次第に女性にメッセージを送る人もいるので、真に受けるのはやめましょう。

たとえ本当にモテていても、自分からモテるアピールをするのは「痛い女」と思われるだけです。

 

付き合う前から嫉妬・束縛する

彼女のかわいらしい嫉妬に、思わずキュンとする男性は多いです。

しかし、やばい婚活女子の中には、付き合う前から嫉妬や束縛をする女性もいます。

恋人でもない相手から嫉妬や束縛されるのは、男性からすると「何様だよ」「もう彼女気取り?」と煙たがられるだけです

婚活目的で知り合ったからといって、将来の結婚相手だと勘違いしてはいけません。

 

かわいい・包容力あるアピールがすごい

やばい婚活女子は、男性に対してかわいい・包容力ある『私』をわかりやすくアピールします。

上目遣いで話したり、やたらと料理を取り分けようとしたり、教科書通りのテクニックをふんだんに披露することでしょう。

しかしそんな簡単な手法では相手に見透かされてしまいます

婚活慣れしている男性であれば、すぐに「やばい女だ」と察知するでしょう。

 

女性磨きを疎かにしている

婚活は相手の内面を見極めることと同じくらい、自分の外見を整えておくことも重要です。

外見は誰もが最初に心がけるポイントですが、婚活に負け続けるうちに女性磨きが疎かになってしまうケースもあります。

  • ボサボサの髪の毛
  • シワだらけの服
  • 汚れた靴やバッグ
  • ハゲハゲのネイル

このような姿で現れた女性を見て、「中身で判断しよう」と思う男性は、まずいないでしょう。

いくら内面が素晴らしくても、会った瞬間に「外見を気にしない人」というレッテルを貼られてしまいます。

 

感情のコントロールができない

感情表現が豊かなのはモテポイントになります。

しかしやばい婚活女子と思われる人は、自分の感情のコントロールができずに、急に泣き出したり、怒って大声を出したりする特徴があります。

相手に気を遣わせてしまい、周りの雰囲気も台無しにしてしまうことに気がついていないのです。

プライベートや仕事で辛いことがあったとしても、婚活中はリラックスして過ごしましょう。

 

マメすぎるくらい連絡をする

気になる男性と会わないときも連絡を取り合うのは重要です。

ただ、マメすぎるくらい連絡をするのは男性から「やばい女では…?」と思われるかもしれません。

相手の返信を待たずに連投したり、自分のことばかり一方的に話したりするのはやめましょう。

もし男性が自分に興味を持っていれば、向こうから連絡は来ますし、メッセージのやり取りが苦手なタイプの場合もあります。

連絡は相手のペースに合わせることを心がけてくださいね。

 

やばい婚活女子の末路とは?

自分の勘違いに気づかないまま婚活を続けていたら、どうなってしまうのでしょうか。

ここでは、やばい婚活女子の末路について解説します

 

理想に釣り合わない自分を知ることになる

やばい婚活女子は結婚相手を高望みする傾向があります。

そのような婚活を続けていても、いずれ理想に釣り合わない自分を知ることになるでしょう。

友達に婚活相談したら、客観的な立場から高望みしていることを指摘してくれたり、結婚相談所の相談員であれば、遠回しに希望条件を下げることを提案されるかもしれません。

そのときに初めて、自分が不釣り合いな男性を求めていたことに気づくのです。

 

終わらない婚活を続けなくてはならない

「自分には価値がある」と勘違いしたままでは、終わらない婚活を続けることになります。

たくさんの男性と出会うと、それぞれを比べて「もっと良い人がいるはず」という心理が働いてしまうものです。

また女性は年齢を重ねるほど、結婚のハードルが高くなっていくため、チャンスも減っていきます。

やばい婚活女子になってしまうと、簡単には脱却できないのです。

 

やばい婚活女子にならない改善策

男性から避けられて、いつまでも結婚できない「やばい婚活女子」にはなりたくないですよね。

最後にやばい婚活女子にならないための改善策を紹介するので、ぜひ参考にして婚活を成功させましょう。

 

男性またはプロの意見を素直に聞く

自分流の婚活方法で成果がでないなら、他人の意見を取り入れることが大切です。

周りの男性や婚活のプロの意見を素直に聞きましょう。

独身女友達に相談しても、傷の舐め合いになるだけです

男性目線だからこそわかる「やばい婚活女子」の原因を指摘してもらうのです。

また婚活の専門知識が豊富な結婚相談所の相談員やカウンセラーに相談することで、的確なアドバイスがもらえるかもしれません。

 

婚活が上手くいかないことを人のせいにしない

やばい婚活女子にならないためには、婚活が上手くいかなくても人のせいにしてはいけません。

男性に欠点があって破談になったとしても、それを受け入れられなかった自分にも原因はあります。

相手を受け入れる謙虚な姿勢を忘れずに婚活を続ければ、次第に寛容な心が持てるようになるでしょう

 

いつ出会ってもいいように自分磨きをする

婚活パーティーやデートをしているときだけが婚活ではありません。

結婚相手にいつ出会ってもいいように普段から自分磨きをすることが効果的な婚活術です。

見た目に自信がなければ、メイクやファッションを勉強したり、家事は一通りできるようにしたりと、男性から求められる女性を目指しましょう

仕事や教養など、内面を磨いて自信が持てるようになれば、男性を惹きつける魅力に繋がります。

 

モテていた過去は一旦置いておく

婚活が上手くいかない女性の中には、過去にモテた経験がある人もいるでしょう。

その経験が「私にはもっとふさわしい相手がいるはず」という高望みの原因になっている可能性があります。

モテていた過去は一旦忘れて、今の自分と向き合いましょう。

学生の頃のような振る舞いでは、男性は見向きもしてくれません。

年齢を重ねた自分を受け入れて、今一番輝ける自分を目指しましょう。

 

自立した大人の女性になる

結婚相手に経済力ばかり求めてしまうやばい婚活女子は、完全に売れ残り要因です。

お金目当ての婚活は相手の負担になるだけでなく、対等な関係を築けなくなります。

婚活を成功させるためには、自立した大人の女性になりましょう。

自分だけで生活できれば、男性に求める収入という条件が消えるので、選択肢は広がります。

また、経済的な自立は心の余裕を生むので、婚活に対して焦りや不安を感じることも少なくなるでしょう。

 

やばい婚活女子から卒業して素敵な結婚相手を見つけよう!

婚活市場での自分の価値を勘違いして高望みしていると、周りから「やばい婚活女子」と思われてしまいます。

男性から避けられ、いつまでも婚活を続けても結婚できないかもしれません。

もし自分が「やばい婚活女子かもしれない」と感じたら、すぐに改善しましょう。

周囲の男性やプロの意見を聞いて、自分磨きに励めば、きっと卒業できるはずです

やばい婚活女子から抜け出し、素敵な結婚相手を見つけてくださいね。

 

まとめ
  • やばい婚活女子の特徴は「自分の価値を高く見積もる」「ハイスペ男子ばかり狙う」「モテるアピールをしている」など
  • やばい婚活女子のまま、高望みしているといつまでも結婚できない可能性大
  • やばい婚活女子にならないために「男性・プロの意見を聞く」「自分磨きをする」「モテていた過去は一旦置いておく」などを心がけよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

スズキコージロー

スズキコージロー

ゲームと喫茶店が好きな30代男性です。読んだ方が幸せになれるような記事を書きたいです!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 示唆(しさ)の意味とは|正しい使い方・例文・類語を解説

  • 遵守の意味とは?順守の違いや使い分け、遵守の正しい使い方を紹介

  • 「失念しておりました」はどういう意味?正しい使い方や注意点を解説

  • 所感(しょかん)の意味とは|感想との違いやビジネスでの使い方を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 【婚活女性へ】結婚相手の条件で本当は「妥協できる」条件もあった!

  • 40代男性がモテるための秘訣を大公開!独身を抜け出す婚活方法とは?

  • 婚活がうまくいかないシンプルな理由…婚活を成功させる秘訣を大公開

  • 婚活パーティーが最適?50代の結婚方法と中高年パートナー探しのポイント

  • 日本での国際結婚とは?国籍の変更・国際婚向き女性の特徴、出会いの場など

  • 契約結婚の意味とは?契約結婚が題材のドラマ・メリット・デメリットなど

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. やばい婚活女子とは?結婚相談所・アプリなどに潜む勘違い女性の特徴10選