1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚適齢期とは?男性女性別の平均初婚年齢や婚活方法も解説

結婚適齢期とは?男性女性別の平均初婚年齢や婚活方法も解説

婚活
この記事は約 9 分で読めます。

一度は耳にしたことのある結婚適齢期。

人によって相応しい時期は異なりますが、一般的に初婚がいつくらいなのか、気になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、結婚適齢期の意味や、男女別の平均初婚年齢について紹介します

結婚を望んでいる人に向けて、婚活方法についても解説しているので、最後までお読みください。

 

結婚適齢期とは?

結婚適齢期とは、結婚するのに相応しい年齢のこと。

その人のライフプランによって変わってくるので、結婚適齢が異なります。

たとえば、30歳までに子どもがほしいという願望があれば、20代半ばには結婚したいですよね。

一方で、20代のうちは仕事を頑張りたいという人は、結婚よりも仕事を優先する傾向があるため、晩婚になる可能性も。

その人によって適齢期が変わってくるため、一概に初婚年齢が早ければよいというわけではありません。

自分の理想の人に出会い、ライフプランと相談しながらベストのタイミングを見つけましょう。

 

【男女別】結婚適齢期や平均初婚年齢はいつ?

結婚適齢期や平均初婚年齢は、男女で違いがあります。

女性は出産があるため、初婚は早いほうがよいと考える傾向があります。

一方で、男性は出産がない分、女性ほど初婚年齢にこだわる人は少ないかもしれません。

そこで、結婚適齢期や平均初婚年齢を男女別で紹介します。

 

男性の結婚適齢期と平均初婚年齢

男性の結婚適齢期は30歳前後と言われています。

社会人経験を積み、収入が少しずつ増えてきていることから、結婚を考える人が増えている時期だといえるのです。

平均初婚年齢は、31.1歳。

経済面での安定や、出世のタイミングで初婚に踏み切る傾向があります。

初婚が早いと経済面での不安が残るため、家族を養うだけの経済力と覚悟が備わる時期が30歳前後だといえるのです。

 

女性の結婚適齢期と平均初婚年齢

女性の結婚適齢期は28歳。

出産があることから、男性よりも適齢期が早い傾向があります。

年齢を重ねるにつれ、男性よりも焦りを感じやすい女性は、出産を考えて早くから婚活している人も。

そのため、20代から出会いの場に出向き、積極的に結婚相手を探している人も多いのです。

女性の初婚年齢は、29.7歳。

男性よりも若いうちに結婚している人が多いのは、晩婚になると出産のリスクが伴うことが考えられます

とはいえ、現在は女性も出世するチャンスが増えている時代。

仕事を頑張りたい女性も増えてきているため、初婚年齢にこだわりがない人もいます。

 

結婚適齢期に結婚するメリット・デメリットは?

結婚適齢期に結婚することで、メリットとデメリットが生じます。

そのため、結婚適齢期を迎えても安易に判断せず、メリットとデメリットを理解したうえで結婚を決めることが大切です。

そこで、結婚適齢期に結婚するメリット・デメリットを紹介します。

 

メリット

結婚に憧れている人は多く、幸せな家庭が築けることを想像しますよね。

結婚適齢期を迎えた人にとっては、なおさら幸せな生活への期待が膨らむでしょう。

そこで、結婚適齢期に結婚するメリットについて詳しく紹介します。

 

体力のあるうちに出産や子育てができる

結婚適齢期に結婚することで、出産や子育てへの負担が軽減する傾向があります。

婚姻適齢が過ぎてからの結婚は、徐々に体力が落ち、出産や子育てに影響を及ぼすからです。

実際に40代での自然妊娠は1〜5%、不妊治療では15%以下というデータがあります

晩婚は妊娠自体が難しくなる傾向があるため、子どもを望むのであれば適齢期に結婚することがおすすめです。

また、子育てには相当な体力が必要です。

出産後すぐは数時間ごとにミルクを与え、睡眠時間の確保が難しい傾向があり、体力が奪われます。

子どもが歩けるようになれば一緒に遊ぶ機会も増え、さらに体力の消耗に繋がるでしょう。

子どもを望むのであれば、結婚適齢期に結婚することで体力への不安は軽減されるのです。

 

職場復帰しやすい

結婚適齢期に結婚すると、職場復帰がしやすいのも特徴の一つ。

出産してからも働きたいと考えている女性も多く、職場復帰を考えている人にとっては大きなメリットといえるでしょう。

初婚年齢が若ければ、それだけ出産も早い傾向があります。

結婚や出産で一時的な退職があっても、子育てが若いうちに落ち着くため、職場復帰はそこまで難しくはないのです。

そのため、結婚や出産後に職場復帰を考えているのであれば、結婚適齢期に結婚することが望ましいでしょう。

 

プレッシャーから解放される

結婚へのプレッシャーが気になる人は、結婚適齢期に結婚するのがおすすめです。

ある程度の年齢になると、同世代の友人や親戚の結婚が次々に入籍します。

人によっては、自分だけが取り残されているような気分になり、ネガティブな感情が出てくるのです。

また、知人や親戚から結婚の予定を聞かれたり「次は〇〇さんの番だね」と、プレッシャーをかけられたりすることも。

結婚適齢期に結婚すればプレッシャーから解放され、結婚について周囲から心配されることがないのです。

 

デメリット

結婚適齢期での結婚はメリットがある反面、デメリットも生じます。

デメリットを理解することで、本当に結婚してもよい時期なのかを考えるきっかけとなり、現状と向き合えるのです。

そこで、適齢期に結婚するデメリットを紹介します。

 

経済的に苦労する

適齢期に結婚すると、経済的に苦労する可能性があります。

入社時期や職種にもよりますが、経済面での安定が見込めない場合や収入が低いと、結婚生活に悪影響を及ぼすのです。

配偶者を養う必要があるため、自分のことだけを考えていればよいわけではありません。

ともに生活ができるくらいの収入に加え、貯金ができる余裕がないと、結婚生活では苦労が余儀なくされるのです。

また、経済的な余裕がない場合、家庭内も険悪なムードになることも多く、喧嘩の原因になることも。

経済的な苦労を避けるためには、養えるだけの収入が見込めるまでは、適齢期であっても時期を改めたほうがよいでしょう。

 

好きなことに費やす時間が減る

適齢期に結婚することで、好きなことに費やす時間が減ることもデメリットの一つ。

家庭が優先になるため、自分の時間が確保しづらくなるのです

結婚前は趣味に時間を費やせても、結婚後はそうもいきません。

家族で過ごす時間を大切にし、自分だけで楽しむ時間を削る必要があります。

また、未婚の友人から遊びに誘われても、結婚前と同じような感覚では遊びに行けません。

そのため、結婚生活が幸せだと感じる反面、自由な時間がある友人を羨ましく思うことも少なくないのです。

 

結婚適齢期に結婚するための婚活方法3選!

「結婚したいけど出会いがない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

早めに結婚したい場合は、積極的に出会いを探すことが大切です。

そこで、結婚適齢期に結婚するための婚活方法を3選紹介します。

効率のよい方法で、ステキな人を見つけましょう。

 

婚活アプリ

結婚適齢期に結婚するためのおすすめの方法は、婚活アプリです。

婚活アプリは良心的な価格で登録ができ、いつでも手軽に始められるのがポイント。

婚活サイトに登録すれば、自分から積極的に動かなくても、相手からアクションを起こしてくれる可能性もあるので、時間がない人にもぴったりです。

少しでも早くステキな人に出会いたいのであれば、待っているだけでは時間がかかります

自分から気になる人を探し、積極的にアクションを起こしましょう。

また、婚活アプリであれば、大勢の登録者数がいるため、さまざまな人と出会えます。

年齢や職業など、自分の理想に近い相手が見つかりやすいため、結婚適齢期に結婚をしたい場合は婚活アプリがおすすめです。

 

結婚相談所

結婚相談所に登録することで、結婚適齢期を逃さずにすむ可能性があります。

もともと、結婚相談所は結婚を真剣に考えている人が入会する場。

そのため、遊び目的や安易な考えで入会している人は少なく、真面目なお付き合いを望んでいる人と出会える可能性が高いのです。

また、結婚相談所であれば、自分の条件に合った人を仲人が紹介してくれます。

自分から積極的に相手を探さなくても仲人がサポートしてくれるので、安心できるのもポイントです。

 

婚活パーティー

婚活パーティーは、結婚相手を真剣に探している人が参加する場。

結婚を前提とするお付き合いを望んでいる人にはおすすめです。

婚活パーティーの場合、参加費用をその都度払うシステムなので、月額での支払いはなく、お財布にも優しいのが特徴。

その場で直接本人と話せるので、相手の雰囲気がわかるのもメリットです。

人見知りをせず、初対面でも問題なく話せる人には向いています

運営会社によって、企画内容や価格が変わってくるので、自分に合った婚活パーティーを見つけて参加してくださいね。

 

結婚適齢期は人それぞれ!自分に合った婚活方法でステキな人を見つけよう

今回は男女の結婚適齢期・平均初婚年齢や、婚活方法について紹介しました。

結婚適齢期は、その人のライフプランによって異なります。

早いからよい、遅いからだめというわけではありません。

自分に合った時期を見極めて、焦らずに行動することが大切です。

また、出会いを求めている人は、婚活を初めて見るのもよいでしょう。

じっと待っているだけでは現状を変えられません。

一歩前に踏み出すことでステキな人との出会いが待っている可能性も。

ぜひ、自分に合った婚活方法でステキな人を見つけてみてくださいね。

 

まとめ
  • 結婚適齢期とは結婚するのに相応しい年齢のこと
  • 結婚適齢期や平均初婚年齢は女性のほうが早い傾向がある
  • 結婚適齢期での結婚はメリットとデメリットを理解したうえで時期を決めるとよい
  • 婚活方法は婚活アプリ・結婚相談所・婚活パーティーがおすすめ
  • 結婚適齢期に囚われすぎず自分に合った婚活方法でステキな人を探そう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • エキザカムの花言葉は怖い?白・紫など色別の意味や和名など徹底解説

  • ウメモドキの花言葉とは?花や実の特徴や生け花・盆栽など楽しみ方を解説

  • 梅の花言葉は怖い?「不屈の精神」の由来や紅梅・白梅など色別の意味を紹介

  • ウツボグサの花言葉とは?名前の由来・意味・効能を徹底解説

この記事も一緒に読まれています

  • ぴったりの婚活スタイル診断&評判のいい6つの婚活スタイル情報を一挙公開

  • 愛妻家ってどんな人?男女200人に聞いてみた愛妻家の条件や特徴を紹介!

  • 婚活女子・婚活男子必見の【婚活あるある】13選と婚活漫画3冊を紹介!

  • 伴侶の意味とは?人生のパートナーを見つける方法や見極め方を解説

  • 【婚活女性へ】結婚相手の条件で本当は「妥協できる」条件もあった!

  • 婚活女性の言う「普通の男」って?年収500万円・高学歴より現実を見よう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 結婚適齢期とは?男性女性別の平均初婚年齢や婚活方法も解説