1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 【永遠の課題】愛とは何か。意味や恋との違い、幸せの愛を育む方法を紹介

【永遠の課題】愛とは何か。意味や恋との違い、幸せの愛を育む方法を紹介

婚活
この記事は約 8 分で読めます。

愛って何だろう…。とても奥深い言葉ですよね。

恋と愛は違うの?そんな風に男女ともにセンチメンタルな気持ちになったことがあるのではないでしょうか。

愛とは何か、恋とは何が違うのか、愛を育む方法や愛についておすすめの名言を紹介します

ぜひ、婚活にも役立ててくださいね。

 

愛とは、何か。意味を解説!

愛(あい)とは何か、明確な答えがないので考えだすと迷子になってしまいますよね。

愛を定義するには、さまざまな考え方があります。

恋人への愛・子どもに向けた愛・友人、家族への愛・物への愛など愛の形はひとつではありません

一言で「愛」を言い表すのは難しいですが、「見返りを求めず、相手(物)を大切に思う気持ち」ではないでしょうか。

 

愛と恋とは何が違うのか。違いを4つ紹介!

愛を知ったら、恋も知りたくなるもの。

愛とは「人・物を大切に思う気持ち」と愛を向ける対象はさまざまですが、恋は違うのでしょうか?

ここでは、愛と恋の違いについて解説していきます。

 

愛とは与えて見返りを求めない、恋は見返りを求める

「無償の愛」という言葉を聞いたことがある人も多いですよね。言葉の通り、見返りを求めず愛を与えられる様をいいます。

一番わかりやすい例えとしては、親が子どもに見返りを求めず100%の愛情を注ぎ込んでいること。キリスト教でも、愛することで相手から何の利益も得ないことを「無償の愛」といいます。

しかし、「無償の恋」という言葉は聞いたことがありません。恋をすると、愛を与えるがその分愛して欲しいと思うのが一般的でしょう。

「私は、あなたのためにこんなに愛情を注いでるんだから、相手も何かしてくれる」と見返りを求めてしまうのが恋なのです。

 

愛とは自己犠牲できるもの。恋とは自己満足するもの

愛があれば「この人のために」と、自分のことは後回しで相手のことを助け守ります。

しかし、恋の場合「私の気持ちを満たして!」と相手の都合はおかまいなしに恋愛感情を求めがちです。

例えば「今日は忙しいから会えない」といわれた場合、「約束したじゃない、本当に好きなの?」と自分の気持ちばかり優先してしまっては、そこに愛はないといえるでしょう。

 

愛は、愛し合うもの。恋は、一方通行もある

互いの愛があってこそ「愛し合う」という言葉は成立するもの。恋愛関係で一方的に愛することは一般的にないでしょう。

しかし、恋をするのは一方通行でもいいのです。相手は自分に恋愛感情がない、とわかっていても恋はひとりでもできるのですから

とはいえ、恋をして告白し、交際、愛し合う、といった愛を育む過程に「恋」は必要不可欠ですね。

 

愛には、真心。恋には下心がある

「愛」と「恋」の漢字に注目してください。

「愛」の真ん中に「心」という漢字があります「恋」は下に「心」があります

実はこれ、漢字を言い表しただけではないのです。

恋は、他人に向けた恋愛感情で基本的に性愛を求めるものです。特に男性は「◯◯ちゃんとキスしたい」など下心から恋することもあるのではないでしょうか。

愛は、恋人や子ども、物などに対しても使われますよね。

それは、恋愛関係以外にも使われるということ。そのため恋の下心とは違って、真心といいます。

 

恋をして、愛を育む4つの方法

恋をはじめたら、相手と愛を育みたいと思うのは当然のことでしょう。

しかし、愛を育むって具体的にどうしたらいいの?と、お悩みの人も多いはず。

両思い中・片思い中の人も、これから恋をはじめたいと思っている人もぜひ参考にしてください。

 

相手の欠点もダメなところも許せる心

恋だけの場合、「この人のここが嫌なの」「直して欲しい」と思ってしまいがちですが、人間誰しも欠点はあるものです。もちろんあなたにも。

この恋から、愛を育みたいと思ったらまずは相手の欠点を許せるようになりましょう。

「相手がどんな人でも愛せる」その強い思いが愛を育むのに大切ですね

 

自分に自信を持ち愛情表現をする

自分に自信がないとどうしてもネガティブになってしまいますよね。

「私なんて好かれるはずがない」「この人を、本当に好きになっていいのか」と自分から相手を遠ざけてしまいます。

それでは愛が育まれることはありません。両思いでも片思いでも、相手に愛情表現することを忘れないでください

楽しそうにしているあなたを見て、相手も「楽しんでくれている」と愛が育まれていくことでしょう。

 

過大な期待・見返りを求めない

自分が愛情を注ぎ込むことから「好きならきっと、仕事より自分を優先してくれるはず」「◯◯してあげたんだから、▲▲してくれるはず」と勝手に過大な期待をしてしまってはいつになっても愛を育むことはできません。

勝手に相手への理想や期待を思い描くのではなく、その人自身を見て愛し続ける気持ちが大切です

 

愛されたいのなら、まずは自分から愛す

「愛されたい」そう思うのは自然なことですよね。

しかし、愛されたいと願ったところで、すべてを受け止め愛してくれる人ばかりではありません。まずは、自分から相手に、愛を伝えましょう

その愛が相手に伝われば、相手もあなたを愛し、互いに愛し合うことができます。

 

愛とは何か、学べる名言や格言

愛の意味や愛と恋の違い、愛を育む方法を紹介してきましたが、愛とは何か、やはり奥深いものですべてを理解するにはまだまだ知識が必要になりそうです。

そこで、愛とは何かを学ぶことのできる名言や格言を解説していきます。

 

「愛されることより愛することを。理解されることよりは理解することを。」

貧困や病で苦しむ人たちの救済に人生を捧げた女性、マザーテレサさんの名言である「愛されることより愛することを。理解されることよりは理解することを。」。

人に愛されること、理解されることよりも自分から相手を愛し、理解することが大切だ。という意味が込められた言葉です。

 

「“何とかしてあげる”と自分勝手な愛情を押し付けるのは自分がかわいいだけ。本当の愛は見返りを求めない無償の愛」

俳優、歌手、霊能力者として有名な美輪明宏さんは、「“何とかしてあげる”と自分勝手な愛情を押し付けるのは自分がかわいいだけ。本当の愛は見返りを求めない無償の愛」とお話しされていました。

無償の愛とは、愛情の見返りを相手に求めないという本当の愛について語られた言葉です。

 

「愛はいたって単純な方程式で説明できます。相手の欲するものを与え、欲しないものを与えないというだけのことです。」

こちらも有名なお言葉ではないでしょうか。

作家兼尼である瀬戸内寂聴さんは愛について、「愛はいたって単純な方程式で説明できます。相手の欲するものを与え、欲しないものを与えないというだけのことです。」と話されています。

愛とは、相手が欲しいものを与え、自分本位で愛を押し付けるものではない。ということですね。

 

「好きな人と一緒になれなかったとしても、もしその人に幸せになって欲しいと思ったら、それが愛なんだと思う。」

日本でも話題になったプリティ・ウーマンの主演女優ジュリア・ロバーツさんの切なくも素敵な名言「好きな人と一緒になれなかったとしても、もしその人に幸せになって欲しいと思ったら、それが愛なんだと思う。」を紹介します。

人は誰しも、好きな人には愛されたいですよね。それでも叶わない恋(愛)は存在するもの。

悲しくも好きな人の幸せを願う切実な思いが詰まった言葉です。

 

「大恋愛も耐え忍ぶことが大切です。」

世界的に有名なデザイナーココ・シャネルは、愛について「大恋愛も耐え忍ぶことが大切です。」といっています。

好きな相手と離れてしまっても無償の愛があればそんな苦難乗り越えられる、といった遠距離恋愛で悩む人に刺さる言葉です。

離れたときに乗り越えられるかどうかで愛なのか恋なのかわかるのかもしれませんね。

 

愛を知るには自分を愛し、相手を愛すことが大切。

愛について、明確な答えはありませんでした。人によって愛の意味が異なり、向ける対象も異なります。

それでも「愛」はみんなの心の中にあり、与えることも受け取ることもできるのです

まずは、自分の長所も短所も認め愛してあげてください。

そうすることで、相手の長所や短所もすべて受け止め愛してあげることができるでしょう。

 

まとめ

  • 愛とは、「見返りを求めず、相手(物)を大切に思う気持ち」
  • 愛は与え、恋は求めるもの
  • 愛を育むには、相手の欠点を認め、自分に自信を持つことが大切
  • 愛を知りたいならまずは自分自身を愛してあげることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

堂見 友恵

堂見 友恵

恋をしたい人・恋に苦手意識のある人をさまざまな観点から応援させていただきたいと思います!恋を始めたらハッピーな笑顔が増えますよ。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 家飲みを充実させる便利グッズ&お洒落アイテム、おすすめプレゼント17選

  • 【永遠の課題】愛とは何か。意味や恋との違い、幸せの愛を育む方法を紹介

  • 恋愛の勝者になりたい!恋愛心理学から男性の脈あり行動や落とす方法を分析

  • 下膨れってダメなの?下膨れになる原因&特徴や解消方法、芸能人など紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 年齢こそが武器?アラフィフ婚活の厳しい現実と成功させるための方法!

  • 高望みしていると結婚が遠のく!婚活を成功させるための注意点を解説

  • 40代バツイチ女性の厳しい婚活パーティー・マッチングアプリ事情

  • 婚活に悩むバリキャリ女子多数!キャリアウーマンでも彼氏を作る方法

  • 婚活デートで告白を成功させる!交際成立へと導く告白の仕方を大公開

  • 幸せな結婚を送るために「結婚とは何か」意味やメリットなどを知っておこう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 【永遠の課題】愛とは何か。意味や恋との違い、幸せの愛を育む方法を紹介