1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 年の差婚で女性が年上だと後悔する?年の差カップルの結婚で覚悟すべきこと

年の差婚で女性が年上だと後悔する?年の差カップルの結婚で覚悟すべきこと

婚活
この記事は約 11 分で読めます。

男女の年齢が離れている夫婦、通称「年の差婚」は長続きしやすいと最近急増している結婚の形です。

男性が年上のイメージが強い年の差婚ですが、年上彼女と年下彼氏が結婚するスタイルも年々増加しています。

では、年上女性と結婚するとどんな嬉しいことがあるのでしょうか。

この記事では、年上女性と結婚する魅力や後悔すること、長続きさせるポイントなどを紹介します

 

女性が年上の年の差婚をする魅力は?

年上彼女を奥さんにすると「あねさん女房」などと呼ばれ、どちらかというと女性のほうが気が強いというイメージがありますよね。

けれど実際、年上女性には年齢が上だからこそ持つたくさんの魅力があります。

ここでは、年上女性と交際や結婚することによって味わえる嬉しいポイントをピックアップしました。

自分とパートナーを重ね合わせて、明るい将来を思い描いてくださいね。

 

安心感・包容力がある

年上女性は男性に対して、ほっと息をつけるような温かい安心感を与えてくれます。

年齢を重ねているからこそ身につけた余裕やおおらかさが包容力となって現れているからです。

ちょっとした失敗なら穏やかに笑って流してくれる、そんな相手が家にいるだけで「全部完璧じゃなくてもいいんだ」という安心した気持ちになれますよね。

特に頑張りすぎてしまう努力家の男性や、プライドが高く常に気を張っている男性は年上女性の包容力に触れることでリラックスした気持ちを取り戻せるでしょう。

 

精神的・経済的に自立している

年上女性は精神的にも経済的にも自立している人が多い傾向にあります。

特に、仕事に対して強いやりがいを感じているバリキャリ系女性は自身のキャリアプランを綿密に組み立て、そこを目指してエネルギッシュに生きているので他者に依存する必要がないのです。

そんな年上女性と結婚すれば、二馬力で十分な収入を得られ充実した生活を営めるでしょう。

また、どちらかが極度に依存するようなこともなく、大人らしい対等な関係を築けますよ。

 

一緒にいると成長できる

女性は男性に比べ、人付き合いや処世術の能力が高めな人が多いといわれています。

さらに年上の女性は年齢の分社会経験が豊富で、あなたが体験したことのないさまざまな状況を乗り越えてきているでしょう。

そんな女性と生活を共にしていると、トラブルが起きたときどんな風に対処すればいいかなどを身近で学ぶことができます。

また、女性側が大人であるからこそ意見が食い違ったときにも落ち着いてお互いをリスペクトした話し合いに臨めるでしょう。

このように、人生の先輩ともいえる人物がパートナーとして寄り添ってくれれば他の男性に比べてぐっと成長スピードが高まり、成熟した大人の男性を目指しやすくなります。

 

弱い部分を見せて甘えられる

年上女性と付き合うメリットは弱い部分を見せられることです。

年下や同世代の彼女を前にすると、かっこいい所を見せなければとつい強がってしまう男性は多いのではないでしょうか。

頼りがいのある男でいたいという気持ちは立派ですが、無理をしていると疲れてしまいますよね。

その点、年上女性は大人で心にゆとりがあるので過度な男らしさは頼り甲斐をパートナーに求めません

むしろ、疲れていたり無理をしていたりすることに気付けば甘えさせてくれるので自分の弱い部分を隠さずに関係を続けられるのです。

 

何かあれば頼ることができる

年上女性は包容力があり、多少の甘えは暖かく受け入れてくれます。

そのため、自分自身に何らかのトラブルがありどうしようもなくなってしまったときには女性に頼って力を借りることもできるでしょう。

問題を自分一人で抱え込むのではなく、一緒に悩んで解決に向かって努力してくれる人がいるというのはそれだけで力になりますよね。

年上女性と結婚するということは、そういう力強い味方が増えるということなのです。

 

「私と仕事どっちが大事なの?」と言われない

「彼氏が仕事ばかりしていてかまってくれない」というのは、まだ社会経験が浅い若い女性にありがちな不満です。

寂しい気持ちも理解できるけれど、仕事に打ち込みたいときに文句を言われると困ってしまうという男性もいるでしょう。

その点、年上女性はすでにその段階を卒業しています。

恋人と仕事に順位などつけられないということを自身の人生経験から深く学んでいるため、たとえ忙しくて連絡が疎かになったとしても、激情して文句を言うことはないでしょう。

もちろん、年上女性といえど寂しい気持ちは抱きます。

文句一つ言わず見守ってくれた相手に対しては、仕事が落ち着いてからしっかり愛情表現をしましょうね。

 

女性が年上の年の差婚をして後悔する瞬間って?

年上女性と結婚することには魅力がたくさんありますが、もちろんデメリットも存在します。

実際に結婚してみて「こんなはずじゃなかった」と後悔しないように、あらかじめどんなところで嫌な思いをするのか知っておきましょう。

対処法も一緒に解説しているので、いざその場に直面したときに乗り越える参考にしてください。

 

若くて綺麗な女性を見たとき

年上女性と結婚することのデメリットは、若い女性を見ると羨ましい気持ちになってしまうことです。

年上女性と若い女性にはそれぞれ違った魅力があります。

この違いは比べられるものではありませんが、どうしても普段接する機会がない年下の女性を見ると新鮮さを感じてしまうもの

その結果「若い女の子の方が良かったかな」という心の揺らぎが生まれてしまうこともあるのです。

このように若い女性が羨ましいと思ったときは、パートナーのいいところを思い返しましょう。

 

ジェネレーションギャップが大きいとき

ジェネレーションギャップを感じたときも年上女性との結婚に後悔することがあります。

年齢差が大きいと、見ていたテレビ番組や流行の歌などの話題が合わず懐かしい昔話に花を咲かせることができません

年代差に後悔しそうになったら、お互いの話を新鮮な気持ちで聞いてジェネレーションギャップを少しずつ埋めていきましょう。

共通の趣味を見つけて二人で盛り上がれる話題を増やすのもおすすめですよ。

 

親子や姉弟だと勘違いされたとき

年齢差が大きいと、周囲の人々から親子や姉弟と思われることがあります。

夫婦だと言って驚かれると自分が気まずいだけでなく、女性側も「年上だから」と落ち込んでしまうかもしれません。

そんなとき、もっと歳が近ければと後悔する人もいるでしょう。

しかし、他人の目を気にして二人の関係をギクシャクさせるのはもったいないですよね

たとえ親子や姉弟に間違えられても、結婚を悔いるのではなく二人で笑い話にできるくらいの信頼関係を築いていきましょう。

 

下に見られていると感じたとき

年上女性と結婚すると「下に見られているのでは?」と思うこともあるようです。

人生経験が豊かな女性は必然的に知識量も多いため、会話や行動でリードされることも多いでしょう。

女性としてはそんなつもりはなくても、プライドの高い男性ほどその状況に不快感を抱いてしまう可能性があります。

下に見られているのではと思ったときは、まず落ち着いて自分がどうしてそう思ったのかを振り返り、女性と話し合ってみましょう。

お互いの意識のすり合わせができれば、きっと抱いた疑念も解消できますよ。

 

年上女性と結婚する際に覚悟すべきことは?

年上女性との結婚は同世代や年下女性との結婚とは異なる課題があります。

これらの問題としっかり向き合って、二人で協力して乗り越えていければ結婚生活は長く円満なものとなるでしょう。

結婚する際に起こりうる事柄をまとめたので、あらかじめチェックして心構えをしておきましょう。

 

子どもをつくるのが難しい場合がある

女性は年齢を重ねるごとに妊娠しづらくなります。

これは妊娠できる細胞の老化などが原因とされていて、40代女性の妊娠確率は20代前半の女性に比べて半分以下といわれています。

もちろん、現代の医療はとても発達しているため女性の年齢や状況によっては妊娠、出産も不可能ではありません。

しかし、高齢出産は母子共に負担が大きくトラブルが起きるリスクも高まるという覚悟は持っておきましょう。

年上女性と結婚して子どもが欲しいと思ったら、早めに計画をすり合わせて万全を期した妊活を行なってくださいね。

 

周囲から反対される可能性がある

年上女性との結婚は家族や親戚、友人から反対されるかもしれません。

年上女性は包容力や頼りがいがありますが、人によっては「尻に敷かれる」「気が強い」といった印象をもつこともあります。

特に男性側の家族は、自分の大切な息子がパートナーに上手く利用されてしまうのではと心配な気持ちを持っても仕方ありません。

周囲からの反対は自分はもちろん、恋人のことも傷つけてしまうでしょう。

そのため、家族や友人を納得させながら恋人のフォローもしっかりするという難しい立場に立つ覚悟が必要です。

 

相手の方が先に老いていく

結婚当初は歳の差が気にならないくらい若々しかったとしても、加齢というのは誰も避けることはできません。

年を取るとたるみやシワが増えたり、体力が無くなったりとさまざまな変化が現れます。

そんな老化現象を先に迎えるのは年上女性です。

見た目や体力だけでなく「パートナーに比べて年寄りっぽくなっていく」というメンタルの問題もあるでしょう。

特に女性の場合、愛する人の前ではいつまでも美しくいたいと思う人も少なくありません。

歳の差婚には、老いという自然現象に直面したときに相手の気持ちに寄り添ってケアしていくという覚悟も求められるのです。

 

年の差婚したカップルが幸せな日々を送るコツは?

年の差婚でパートナーと幸せな毎日を過ごしていくには、お互いの気持ちを寄り添わせてリスペクトの気持ちを忘れないことが大切です。

生活や感情にズレが生じたまま解決しないでいると、年月を重ねるごとにすれ違いが大きくなってしまいます。

どんなところに気をつければ長くラブラブな二人でいられるかをチェックして、これからの毎日に活かしてくださいね。

 

定期的にライフプランのすり合わせをする

人生には二人で乗り越えていかなければならないたくさんのターニングポイントがあります。

たとえば子どもの有無、転職や家の購入、親の介護などその後の人生を大きく左右するような事柄については、必ず二人で話し合っておきましょう。

最初にしっかりと意識をすり合わせておけば、将来的な認識のズレを減らせますよ。

また、年齢差が大きい場合、女性の方が先に定年する可能性もあります。

金銭的な負担割合も変わってくるので、収入や資産についても同時に話し合っておきましょう。

こういったライフプランは定期的に意見を交わし、お互いの気持が違う方向を向いていないか確認することが大切です。

 

対等な関係性でいる

自分たちが年齢差を気にしすぎるとお互いに気まずくなりがちです。

大切なのは、年下年上という概念はなるべく考えず一人の人間として相手と接すること

年上女性を年上扱いすると、相手が年齢を気にしてしまったり、逆に自分が子供扱いされるようになってしまいます。

人生のパートナーであることを意識して対等な関係を目指せば、年齢差があっても円満な結婚生活が送れるでしょう。

 

価値観を押し付けない

自分の価値観を相手に押し付けないというのも、年上女性と結婚する上で大切なポイントです。

年代差があると、自分にとっては当たり前でも相手にとってはそうでないこともあります。

そんなときに「これが当然だから」「こっちに合わせてもらわないと困る」といった態度を取ると、相手は萎縮して素直な関係を築けなくなってしまいます。

もしお互いの価値観に違いを感じたら、それぞれの気持ちを話し合ってちょうどいい落とし所を探りましょう。

 

感謝の言葉を伝え合う

年の差夫婦に限ったことではありませんが、夫婦円満の鍵は「感謝をしっかりと伝えること」です。

相手がしてくれたことに対して内心でありがたいと思っていても、言葉にしなければその気持ちは伝わりません

特に年上女性は大人の余裕があるからこそ、いろいろと気を回して毎日を快適に過ごす気遣いをしてくれるでしょう。

そんなときに一言でも「感謝している」「ありがとう、助かっている」という言葉を伝えられれば女性の気持ちも晴れやかになりますよ。

お互いにリスペクトの気持ちを忘れず、感謝と気遣いを言葉にできる関係を目指しましょう。

 

年上女性との年の差婚は魅力満載!ジェネレーションギャップを楽しもう

人生経験が豊富で包容力がある年上女性は、結婚した後もその大きな心であなたを包み込んでくれるでしょう。

年上だからこその自立心や経済力も、二馬力で結婚生活を築いていくのに最適です

もちろんジェネレーションギャップなども感じるかもしれませんが、それ以上に二人で楽しめる共通の話題があれば大丈夫。

お互いに対するリスペクトの気持ちを忘れず、円満な夫婦生活を楽しんでくださいね。

 

まとめ
  • 年上女性の魅力は大人の包容力
  • 年上女性は精神的に安定している人が多い
  • 周囲の反対や出産などの課題にも向き合おう
  • 対等な関係性を意識すれば結婚生活が幸せになる
  • 相手への感謝の気持ちは素直に伝えよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • エンレイソウ(延齢草)の花言葉は怖い?意味・由来・毒性の有無も解説

  • エリンジウム(マツカサアザミ)の花言葉は怖い?和名の由来や誕生花も解説

  • エリカの花言葉は?ピンクや白など色・種類別の意味や花の特徴を解説

  • エビネ(海老根)の花言葉に怖い意味はある?特徴・種類や似た花も紹介

この記事も一緒に読まれています

  • いとこ同士の結婚は可能!いとこ婚のメリット&デメリットを大公開!

  • 結婚しない人生を選んだ女性は幸せ?一生独身のメリット・デメリットを解説

  • 遠距離恋愛から結婚したカップルのきっかけ&遠恋から結婚するコツを紹介!

  • 【街コンで勝つための服装】男性と女性それぞれにおすすめの服装を紹介!

  • 結婚のタイミングはいつ?200人のアンケート調査から理想のタイミングを見つけよう

  • 年上彼女との結婚に対する男性の本音&年下彼氏が結婚を決める瞬間を紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 婚活
  4. 年の差婚で女性が年上だと後悔する?年の差カップルの結婚で覚悟すべきこと