1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【街頭インタビュー】いままでで最悪のデート聞いてみたら衝撃の回答www【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ】

【街頭インタビュー】いままでで最悪のデート聞いてみたら衝撃の回答www【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ】

コイラボ〜秘密の恋愛研究所〜】は若者の恋愛を応援するチャンネルです!

今回は、街角恋バナ調査「マチコイ」ということで、恋愛に関するさまざまなテーマについてインタビューを行う企画をお届けします。

 

テーマは「最高のデート・最低のデート」

大好きな恋人と過ごすデートの時間は、楽しいときもあればほろ苦い思いをすることもありますよね。

2人の仲が深まる一方で、亀裂が入ってしまった…なんてことも。

 

そこで今回は「最高のデート・最低のデート」をテーマに、街角でインタビューを行いました!

街角のみなさんはどんな経験をしてきたのでしょうか?

早速見ていきましょう!

 

ユリカさん(22歳/恋人あり)

まずは、最高のデートのエピソードをご紹介します。

最高のデートは、「海辺で告白されたときのデート」と話してくれたユリカさん。

場所は、海辺デートの定番江の島だったそうです。

海辺で告白なんて、憧れるシチュエーションですね。

 

チヒロさん(23歳/恋人あり)

続いてインタビューに答えてくれたチヒロさんの最高のデートは、「クリスマス付近にスカイツリーでディナーしたこと」だそう。

都内の夜景を一望しながらのディナーは、思い出に残る素敵な体験ですよね。

 

ソイさん&ミルさん(20歳/カップル)

カップルでインタビューに答えてくれたソイさんとミルさん。

ソイさんの誕生日に、ミルさんがサプライズでディズニーに連れて行ってくれたんだとか。

そのときに泊まったディズニーのホテルが、とてもおしゃれな建物だったそうです。

 

ソイさんは、「ホテル内の雰囲気が、いつものデートしてる感じと違くてよかった」と語ってくれました。

いつもと雰囲気を変えることも、時には大切ですね!

 

スズさん(19歳/恋人なし)

ゲームセンターで彼氏にぬいぐるみを取ってもらい、そのぬいぐるみに名前をつけて遊んだことが一番楽しかったと話してくれたスズさん。

インタビュー時に持っていたぬいぐるみは、その時の思い出とは無関係だそうですよ!

 

ヒロトさん&モモカさん(21歳/カップル)

最高のデートは「横浜デート」と答えるヒロト&モモカさんカップル。

お互い横浜デートしたことなくて、夢みたいな理想のデートだったんで、結構印象に残ってますね」と話してくれました。

デートでは、赤レンガ倉庫や山下公園、中華街に行き、夜景を見たそうです。

横浜デートの王道プランですね!

 

サラさん(20歳/恋人あり)

続いて、最低のデートのエピソードをご紹介します。

浅草に行く途中で、カレと喧嘩をしてしまったと話すサラさん。

デート中は一言も話すことはなく、「真夏の中、彼の後ろを3時間追いかけて終わりっていう…」と話してくれました。

 

これにはナジャさんも、「追いかけてるからエライ」とひと言。

無言のデートは、精神的にも辛いものがありますね…。

 

ハクライさん(38歳/恋人なし)

続いてインタビューを受けてくれたのはハクライさん。

彼女の家でまったり映画を観てたときに、彼女の浮気相手からビデオチャット通話のLINE電話がかかってきたのが最低のデートでしたね」と話してくれました。

そこで浮気が発覚したそうで、そのままスパっと身を引いたそうです。

浮気まで発覚するとは、とんだ災難でしたね…。

 

ナカノさん(30歳/恋人なし)

ナカノさんの元カレは、デートの日にも関わらずなかなか起きてくれなかったそうです

やっと起きたと思ったら、「どこどこ行きたいから連れてって」と頼む始末で、これには思わず、「いやお前が連れてけよ!」と話すナカノさん。

最後は、「待たされた挙句、アッシーさせられる」と笑い話として語ってくれました。

リョウカさん(19歳/恋人なし)

彼氏じゃない人と、「会って即ホテル」と話すリョウカさん。

「これ顔映っちゃってるけど大丈夫かな!?」と焦る様子。

映ってないので大丈夫ですよ!

 

アオキさん(20歳/恋人なし)

アオキさんの誕生日に、彼女がサプライズでケーキを用意してくれていたそうです。

そのとき、アオキさんはたまたまトイレに行っていて、トイレで「バースデーソング流れてる」と思っていたとのこと。

席に戻ったアオキさんが目にしたのは、なんと「店員さんと彼女がバチバチに燃えるケーキの前で2人でいた」ところ!

一見、サプライズ失敗のように感じるエピソードですが、アオキさんは「それが1番楽しかった」と笑顔で語ってくれました。

 

そんなアオキさんから、ナジャさんと野呂さんに「付き合っていないときに誘う行き先とか、何に誘えばいいですかね」との質問が。

ナジャさんと野呂さんの答えは如何に!?

 

ナジャさん&野呂佳代さんの意見

実は46年間パートナーがいないナジャさんは、「ラブラブで行ってるから全部最高なのよ」と嫉妬気味。

「横浜になんて一般的なデートやし、ぬいぐるみも別に…」と言うナジャさんに対して、野呂さんは「古典的な感じかもしれないけど、ぬいぐるみ取ってくれる人凄いかっこいいって思っちゃう」と正反対の意見を持っている様子でした。

また、「そういうのが上手く出来る人って何でも上手く出来る感じに思えて、自分が優柔不断で困ることはないんだろうな」とも語ってくれました。

 

海辺で告白されたというエピソードについては、フラッシュモブでのプロポーズが断りづらいように、「凄いロマンチックで、海辺で告白されたらちょっと断りにくいってのもあって、それが作戦かな?って思ってしまう」というナジャさん。

ナジャさんは、「好き同士が付き合ってるんだから最高なんですよ」とも話していて、「最高のデートに行った彼氏とひどい別れ方をしたあと、もう一回最悪のデートを聞いたらこれが出てくる!」と、嫉妬心が見え隠れしていました。

 

一方で、デート前に彼氏と喧嘩をしてしまい、ずっと無言で彼の背中を追いかけたという最悪のデートエピソードについては、「彼氏のあとを付いて行ってるってすごない!?」と驚いた様子。

野呂さんは、「後ろについてきてんのに自分が歩いてるって、やっぱり自分に酔ってる人だと思う。普通彼女にそんなことしない」とバッサリ!

ビデオチャット通話がかかってきたことで浮気が発覚した、ということにナジャさんと野呂さんは「なんで浮気相手ってわかったんだろう?」と疑問に持っている様子でした。

 

女の子はめっちゃ上手に浮気する。男は下手くそやけど」と言うナジャさん。

ハクライさんには申し訳ないけど、別れたかったから浮気をバラしたのでは?」という結論に…。

即ホテルに行った、というエピソードに対しては「彼氏じゃない人とホテルに行ったってことは、当時彼氏がいたってことじゃない?」と仮定したうえで、お二人は「これは最低」「ちょっとヤバかった」と引き気味のご様子でした。

 

そして、「付き合っていないときに誘う行き先とか、何に誘えばいいですかね」と質問をしてくれたアオキさん。

野呂さんは、「チームラボとか良くない?」とイマドキの提案が。

一方で、「映画かと思った」というナジャさんに対しては、「感想が合わなかったら凄い嫌だ」と話す野呂さん。

好きだけど合わないなっていう判断材料になるんじゃないの?」と語るナジャさんに、野呂さんも納得したようです。

 

すると、ナジャさんから「アオキさん、ちょっと好き」とまさかの告白が!

「私はただただタイプです」と話すナジャさん。

アオキさんとチームラボ行ってみようかな」と最後にはまさかのデートのお誘いがありました。

 

話は元に戻り、野呂さんの基準では「最初のデートは写真撮って楽しい所をリサーチする」とのこと。

最終的には、「何事も気遣いが大切」と締めくくられていました。

今回は、「最高のデート・最低のデート」をテーマに街角インタビューをお届けしました。

いろいろなデートのエピソードがありましたね。

好きという気持ちがあってこその最高のデートというナジャさんの意見はごもっとも。

今回インタビューを受けてくださったみなさんが、今後も最高のデートをたくさん経験できることを願っています。

 

さて動画の終盤では、今回インタビューに答えてくれた人たちの中から、一番恋を応援したい人を選ぶことに…。

果たして、ナジャ・グランディーバさん・野呂佳代さんは誰を選んだのでしょうか?

気になる人はぜひ、動画でチェックしてみてくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 男友達とのセックスはあり?体験談や誘い方&気になるその後の関係を解説

  • 旦那・妻と離婚したい人必見!主な離婚理由と応じてくれないときの対処法

  • 友達とセックスしたらどうなる?誘いやすい女性の特徴・誘い方・注意点とは

  • 日本人らしい文化【本音と建前】の意味とは?仕事・恋愛での使い方・例

この記事も一緒に読まれています

  • 【好きな人を振り向かせる方法】外見・行動・LINE・おまじない別に紹介

  • 特別扱いする男性心理や理由とは?男性が好きな女性にする特別扱いはコレ!

  • 口移しはドキドキのスキンシップ!口移しに隠された男性心理を大公開

  • LINEを既読スルーする男性心理を紹介!脈なしの見極め方&適切な対処法

  • ぽっちゃり女子の基準ってなに?モテるぽっちゃり女子になる方法を解説

  • 女性が男性を好きになるきっかけ10選!好きな人を振り向かせる方法も解説!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【街頭インタビュー】いままでで最悪のデート聞いてみたら衝撃の回答www【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ】