1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 片思いが冷めた瞬間とは?好きな気持ちが冷める理由や対処法も徹底解説!

片思いが冷めた瞬間とは?好きな気持ちが冷める理由や対処法も徹底解説!

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

一途に片思いをしていたはずなのに、気持ちが冷めてしまったという経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

好きな気持ちが冷めることで、心の糧や目標を見失ったような気分になる人も少なくありません。

今回の記事では、片思いが冷めた瞬間はどんなときなのか、また、好きな気持ちが冷める理由や対処法について徹底解説していきます

男性でも女性でも、片思いしていた気持ちが冷めたことがある人は、ぜひ本記事の内容を参考にしてください。

 

【男女共通】片思いが冷めた瞬間

「あんなに好きだったのに、ちょっとしたことがきっかけで気持ちが冷めてしまった」というケースは少なくありません。

ここでは、男女共通の片思いが冷めた瞬間について紹介していきます。

 

付き合ってもないのに彼女面・彼氏面されて…

付き合ってもいないのに、彼女面・彼氏面されると片思いが冷めることがあります。

距離感が近すぎる言動をされれば、いくら好きな人相手でもびっくりしてしまいますよね。

とくに女友達と仲良く会話してるだけで怒ってくる女性や、男友達と出かけることに意見してくる男性がいると、「まだ付き合ってもいないのに、なぜ束縛されなくてはいけないんだろう」と不快な気持ちになるものです

少しずつ2人の距離を縮めていきたいと思っているのに、彼女・彼氏のような振る舞いをされると引いてしまうことも少なくないでしょう。

 

そっけない態度をされて…

片思いが冷めた瞬間として、意中の相手にそっけない態度をされたときも挙げられます。

とくに今までは普通に会話してくれたのに、こちらから声をかけても急にそっけない態度をとられれば、「嫌われちゃったかな…」と落ち込んだり冷静になったりするものです。

また、相手がなんの反応も示してくれないとなると、興味を持たれていないと感じて自信もなくなってしまいますよね

そんなそっけない態度をされれば、進展に希望が持てず、気持ちはどんどん冷めていってしまうでしょう。

 

マナーや常識がなっていなくて…

どんなに素敵な人と思っていても、マナーや常識がなっていなくて、急激に気持ちが冷めてしまうことがあります。

一緒に食事に出かけたときのぺちゃくちゃ音をたてて食べる姿や、ゴミを道にポイ捨てする姿を目撃してしまうと、残念な気持ちになり、恋愛感情も薄れてしまうものです

片思いの相手の行動や発言に常識がない場合、相手を思う気持ちが大きければ大きいほど、思い描いていたイメージとのギャップが大きく、気持ちが冷めてしまうでしょう。

 

連絡がしつこすぎて…

相手からの連絡がしつこすぎることで、片思いが冷めたケースもあります。

もともとマメなタイプではない人にとって、しつこすぎる連絡は負担以外の何ものでもありません。

相手への返信が少しでも遅れると、「既読になってるけど、どうしたの?」と催促してきたり、一日に何度も連絡してきたりするなら、「もし付き合うことになったら、さらに連絡が増えるかもしれない…」と憂鬱になってしまいます

また、一方的にLINEを送り続ける人は、相手の状況よりも自分の気持ちを優先しがちなので、そういった観点からも片思いの気持ちはどんどん冷めてしまうのです。

 

頑張っていたけど一向に気持ちが届かなくて…

頑張っていたけど一向に自分の気持ちが届かなくて、「諦めたほうがいいのかな…」という考えから片思いの気持ちが冷めていくこともあります。

相手に振り向いてもらうためにデートに誘ったり、積極的に話しかけたりしても、恋愛対象にすら入っていなければ、諦めようかなという気持ちになるものです

片思いの期間が長ければ長いほど心が疲れてしまい、「もうこれ以上好きでいても意味ないな」と冷めるのは仕方がないことかもしれませんね。

 

【男性編】女性への片思いが冷めた瞬間


ここでは、女性への片思いが冷めた瞬間について紹介していきます。

 

ガサツな振る舞いを見て…

女性への片思いが冷めた瞬間には、相手のガサツな振る舞いを見たときが挙げられます。

一緒に食事に行った先の土足厳禁のお店で、靴を脱ぎっぱなしにして揃えもしなかったり、場所を選ばず手を叩きながら豪快に笑ったりする姿を見て、気持ちが一気に冷める男性は少なくありません。

 

片思いの相手は、現実以上に美化されるもの

好印象を与えていても、ガサツ女子の本性が出てしまえば、一気に恋愛対象外されることがあります。

ちょっとしたギャップでも、男性はショックを受けることがあるのです。

 

付き合う前に体の関係になってしまって…

付き合う前に体の関係になってしまったことで、片思いの気持ちが冷めたことのある男性も少なくないでしょう。

一緒に食事に行った帰り、お酒の勢いでホテルや部屋に誘い、そのまま体の関係になってしまえば、男性は達成感を感じることが多いはずです

大きな目的をクリアできたので、体の関係になる前の一生懸命さがなくなり、急に態度が変わることもあります。

また、ダメ元で部屋に誘って躊躇なく来てくれた女性に対し、軽いという印象を抱いてしまい、片思いの気持ちが冷めてしまうことも…。

 

お金目当てだと気づいて…

男性は、片思いの相手がお金目当てだと気付いた途端、気持ちが冷めることも少なくありません。

素敵なレストランやプレゼントは、女性に喜んでほしくて手配しますが、あからさまにお金目当ての女性には、どんなに好きでも幻滅してしまいます。

食事のお会計でおごってもらって当然という態度や、高級レストランばかり希望してこられれば、気持ちが冷めるどころか、不快な気持ちになることすらあります

はじめは自分に興味がなさそうだったのに、高収入な職業と知った途端態度が変わったときも、片思いの気持ちが冷める瞬間です。

 

【女性編】男性への片思いが冷めた瞬間

続いて、男性への片思いが冷めた瞬間についても、見ていきましょう。

 

店員さんへの対応が悪くて…

男性への片思いが冷めた瞬間として、「店員さんへの対応が悪い姿を見たとき」と答える女性は多いです。

自分には穏やかで優しい対応をしてくれるのに、店員さんにはタメ口で上から物を言う姿にドン引きする女性は少なくありません

利害関係が一切ない他人への態度で、人間性が見えることもあるので、店員さんへの対応が悪いと「一緒にいるのが恥ずかしい」「逆に格好悪い」と百年の恋も一瞬で冷めるのです。

 

頼りなさを感じて…

頼りなさを感じたことが原因で、気持ちが冷めた女性もいます。

デートのときにノープランだったり、食事のメニューを決めるときも優柔不断だったりすると、女性はそんな男性の頼りない一面を見てがっかりしてしまいます

男性にとっては女性への気遣いのつもりでも、なんでも女性が決めなくてはいけない状況では、男らしさが感じられず、「付き合うとなると微妙かも…」と冷静になるケースもあるでしょう。

 

他の女性とも遊んでいそうな気がして…

片思いの相手が、他の女性とも遊んでいそうな気がして、気持ちが冷めていくこともあります。

他の女性に対しても褒め言葉を連発したり、ボディタッチを繰り返したりする姿を見て、「チャラい」と感じてしまう女性は少なくないでしょう

女たらしと判断できるような振る舞いを目の当たりにすれば、気持ちが薄れるのは当然ですよね。

とくにたくさんの女性からモテたいという男性心理が見え見えだと、女性は引いてしまうものです。

 

片思いの相手への好きな気持ちが冷める理由


相手への好きな気持ちが冷める理由は、自分の理想と片思いの相手を重ね、その理想とのギャップが受け止められないからです。

価値観は人それぞれですし、全てが自分の理想とぴったりな人はなかなか存在しません。

 

しかし、片思い中は思いを寄せる相手が自分の理想そのものだと思い込んでしまう人も少なくないのです。

そのため、理想通りの人と思っていたのに、女性らしさや男性らしさが感じられない行動や発言を目の当たりにすると、現実との差にがっかりしてしまいます

このように、片思いしている相手への気持ちが冷めてしまうのは、理想と現実のギャップによるケースが多いでしょう。

 

片思いが冷めたときの対処法

最後に、片思いが冷めたときの対処法について解説していきます。

 

どこが好きだったか思い返してみる

片思いが冷めたときは、まず相手のどこが好きだったのかを思い返してみましょう。

今はまったく恋愛感情が湧かないかもしれませんが、少し前までは相手の何かに惹かれていたことは事実です

どこが好きだったのかじっくり思い返してみることで、改めて相手の魅力を再認識でき、恋する純粋な気持ちがよみがえる可能性もあるでしょう。

 

自然体で過ごすことを心がける

自然体で過ごすことを心がけることも、片思いが冷めたときの対処法です。

片思いの期間が長ければ長いほど、気持ちが冷めてきたときに、心のどこかで「途中で諦めてしまっては片思いの期間が無駄になるような気もするし…」と、自分の本心がわからなくなることも少なくありません。

そんなときは、自分の気持ちを無理矢理決めることなく、肩の力を抜いて自然体で過ごしてみましょう。

そうすることで視野が広がり、自分の正直な気持ちに気付けるかもしれません

 

恋愛以外のことに打ち込む

片思いが冷めたときは、恋愛以外のことに打ち込むのもおすすめです。

片思い中は相手のことしか見えておらず、自分の時間を思いっきり楽しんでいた人は少ないはずです。

しかし、相手への気持ちが冷めたときこそ、自分の趣味など他のことに目を向けてみると行動範囲が広がり、新たな出会いも見つかるかもしれません。

 

また、恋愛以外に目を向けることで気持ちがリセットされ、冷静に好きだった相手のことを考えることができます

その上で、相手の存在がまだ心の中にいるようなら、恋心が再燃する可能性もあるでしょう。

 

片思いが冷めたら次の恋を探すのもアリ

片思いが冷めたときは、まるで生き甲斐を失ったような寂しい気持ちになるものです。

だからといって、モチベーションが下がったままでは次の恋のチャンスを掴み損ねてしまうかもしれません

片思いが冷めたときは気持ちを切り替えて、新たな恋を探すのもアリではないでしょうか。

前を向き視野を広げることで、良い縁を引き寄せたり、思いがけない人の魅力に気付けたりするはずです。

 

まとめ

  • 片思いが冷めた瞬間として、彼女面 or 彼氏面されたとき・そっけない態度をされたとき・マナーや常識がなっていないと知ったときなどが挙げられる
  • 男性が女性への片思いが冷めた瞬間には、ガサツな振る舞いを見たとき・交際前に体の関係になってしまったとき・お金目当てだと気づいたときなどが挙げられる
  • 女性が男性への片思いが冷めた瞬間は、店員さんへの対応が悪かったとき・頼りなさを感じたとき・他の女性とも遊んでいそうな気がしたときなどが挙げられる
  • 相手への好きな気持ちが冷めるのは、自分の理想と片思いの相手を重ね、その理想とのギャップを受け止められないことが原因である
  • 片思いが冷めたときの対処法として、どこが好きだったか思い返してみる・自然体で過ごす・恋愛以外のことに打ち込むことがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 異業種交流会ではどんな出会いがある?距離の縮め方や注意点も解説!

  • 脳内で自由に恋愛しよう!妄想彼氏を作るメリット&妄想彼氏の作り方

  • 泣きたいのに泣けない理由とは?思いっきり泣いてスッキリする方法を紹介!

  • 手を振る男性&女性の心理とは?手を振る状況や手の振り方もチェック!

この記事も一緒に読まれています

  • 付き合う前に電話するきっかけ&話題・好印象を与える電話テクニック

  • 恋多き女!恋愛体質な女性の特徴&メリット・デメリットや改善法も解説

  • 奢ってくれる男性心理&奢ってもらうときに好印象を与える態度を解説

  • 男性が見せる脈ありサインとは?態度やLINEでわかる脈ありサインをご紹介

  • こんなデートがしたい!女性が憧れる「理想のデート」を年代別に紹介!

  • 無償の愛とは?見返りを求めず愛情を注いでくれる人の特徴&上手な愛され方

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 片思いが冷めた瞬間とは?好きな気持ちが冷める理由や対処法も徹底解説!