1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【男性向け】女性から告白されたときの断り方&相手を傷つけない方法

【男性向け】女性から告白されたときの断り方&相手を傷つけない方法

 2020/06/15 恋愛
この記事は約 8 分で読めます。

どうか相手を傷つけずに、あわよくば関係を崩さずに告白を断る方法があれば…。

恋愛感情をどうしても持つことができない女性からの告白に、このように思う人は少なくないはずです。

仮に相手側を傷つけたくないからと告白を一度OKしても、恋愛対象として見れない場合は、後になって男女関係がややこしくなることもあります。

そうならないためにも今回は、なるべく穏便に告白を断る方法をレクチャーしていきます

 

【例文付き】女性から告白されたときの断り方

告白をしてもらうこと自体は嬉しくても、顔や性格がタイプではない女性からの告白にいい返事はできませんよね。

特にその相手が友人関係や仕事関係の女性など、今後の関係性に障害が生じる可能性がある場合は、どうにか相手を傷つけず、しっかりと断る必要がありますよね

どのような言葉を選んでお断りの返事をすればいいのか、3つのステップに分けて例文を交えながら紹介していきます。

 

友達の関係でいたいと伝える

友達の関係でいたいと伝えるのが、女性との関係を壊さない告白の断り方です。

「ごめんなさい、付き合えません」だと表現が直接的すぎますし、今までの関係すら否定している印象を与えかねません

友達の関係でいたいと伝えることで、恋愛対象としては見られないけど人としては好きであるというニュアンスを含むことができます。

【例文】

「告白してくれてありがとう。だけど〇〇とは友達のままでいたいんだ」

「付き合うことはできないけど、友達としてこの先も仲良くしてくれると嬉しいな」

 

付き合えないとはっきり伝える

相手を傷つけたくないからといって、遠回しな表現で断るのは逆効果です。

「気持ちは嬉しいけど俺にはもったいないよ」というような断り方では、「まだ付き合える可能性があるかも」という希望を持たせてしまい、さらに相手を傷つけることになってしまいます。

本当に相手のことを思うのであれば、付き合えないとはっきり伝えるべきです。

【例文】

「告白してくれたのは嬉しいけど、〇〇とは付き合えない。ごめんなさい。」

 

今は恋愛する余裕がないと伝える

仕事や趣味など恋愛より優先したいものがあるときは、恋愛する余裕がないと伝えましょう。

自分の現状を相手に伝えることで、告白を断っても誠実な印象を与えることができます。

付き合えない理由が自分にあるということを明確にすることで、相手のダメージも少なくてすみます。

【例文】

「今は仕事が忙しくて恋愛をする余裕がないから付き合えないんだ」

 

他に好きな人がいると言う

もし他に好きな人がいるのであれば、その事実を相手に伝えましょう。

他に好きな人がいると聞くことで、相手はきっぱり諦めることができるので、次の恋に目を向けることができるでしょう。

「申し訳ないけど、他に好きな人がいるから付き合えない。ごめん。」

 

告白してきた女性を傷つけない断り方のポイント

次は、女性に告白されたときの断り方のポイントについてお伝えしていきます。

断りの文章はよくても伝え方やポイントを間違えると、女友達や会社の同僚といった今後の人間関係が崩れてしまうような結果にもなりかねません。

注意点やポイントをよく読んで、よりスマートな告白の断り方をマスターしましょう!

 

断りの返事は3日以内にする

断りの返事はできるだけ早くするようにしましょう。

どんなに引き伸ばしたとしても、3日以内にするべきです。

相手はあなたからの返事に対して、ご飯も喉に通らぬような思いで過ごしているかもしれません。

告白の返事に期間を空けることは、相手の期待を膨らませることにも繋がります

相手を傷つけない断り方を模索しているなら、時間の経過もしっかり考えてあげることが大切です。

 

紳士的に感謝の気持ちを言葉にする

告白を断るときは、女性側から告白してくれた勇気と、好きになってくれた感謝の気持ちを伝えることを忘れないようにしましょう

しかし、感謝の気持ちだけでは相手を期待させることにも繋がってしまうので、お礼の気持ちを伝えた後に、しっかりと「ごめんなさい」と言葉にすることが大事です。

この2つを伝えてこそ、紳士的な告白の断り方として成立します。

言われた相手側も納得しやすくなるので、紳士的に感謝の気持ちを言葉にしてみてください。

 

仕事を使った断り文句が有効

女性を傷つけない断り方としては、仕事を理由にするのも1つの方法です。

男性は仕事を大事にする生き物だということは、ほとんどの女性が知っています。

告白してきた相手に、「今は大事な時期で仕事だけに集中したい…」と伝えることで、過度に傷つけることなく振ることができます

恋人がいる・好きな人がいるなど、特別な理由が思いつかないときは、仕事を理由に断るのがおすすめです。

ただし、しつこい女性だと納得しない場合もあるので、相手を見て断り文句を考える必要があります。

 

相手の気持ちをできるだけ尊重する

告白してきた相手が「恋人になれなくても友達のままでいたい」「友人としてこのまま仲良くしてほしい」という要望を伝えてくることがあります。

可能な範囲で要望を受け入れてあげることで、相手も気持ちが少し落ち着き、今後の関係性を失う可能性も低くなります

ただ、「セフレでもいい」などの要望は今後の関係性が崩れたり、後々相手を更に傷つけることにもなったりするかもしれないので、無理のない範囲でのお願いを聞き入れましょう。

 

告白した女性を傷つけるNGな断り方

告白するということは、女性にとっては相当な勇気が必要です。

その勇気や気持ちを無下にするような断り方をしては、場合によってはトラウマにさせてしまう断り方もあります。

意外と知らず知らずにこのような断り方をしてしまう人もいるので、次に紹介するNG行為はしないよう気をつけてください。

 

面白いジョークを言ってごまかす

「え?何?ドッキリ?」

「お前のこと女だと思ってないんだけど(笑)」

などのすっとぼけた冗談やジョークは、全く笑えない極めてNGな断り方です。

仮にその場で女性が「だよね、冗談だよ〜」なんてつまらないジョークに乗ってくれたとしても、傷つくだけでなく今後のトラウマにもなりかねません

相手が真剣かどうかは相手の表情や目、声色や文章、前後の行動でもわかるはずです。

告白してくれた相手の気持ちを無下にしないことは、相手への思いやりに繋がります。

 

否定的な言葉をストレートに伝える

「ブスとは付き合えない」

「全然タイプじゃないし女として見れない」

明確に理由を伝えて断りましょうとはお伝えしましたが、ストレートすぎる言葉は相手を傷つけ、好意を憎しみに変えてしまうことも…。

ただでさえ振られるということはショッキングな出来事になるので、せめて優しさや思いやりを持ったうえで、明確な理由を伝えましょう

 

思わせぶりな態度をとって振る

相手を傷つけたくないという気持ちや、相手から嫌われたくないという気持ちを持つこと自体は、悪いことではありません。

しかし、思わせぶりな態度をとるのは絶対NGです。

たとえば心の中ではNOと決まっているのに「ちゃんと考えたいから待って」「恋愛感情が湧く可能性はあるんだけど…」という言葉は相手をより傷つけるだけです。

思わせぶりな態度は最終的に相手を深く傷つける断り方だということを、肝に銘じる必要があります。

 

バレるような嘘をついて断る

女性の勘や情報網は侮ってはいけません。

「結婚している」「転勤になる」「婚約者がいる」などのバレるような嘘は、本当にバレてしまうのでNGです。

相手を傷つけないための嘘も必要ではありますが、大抵はバレると思ってください。

嘘をつくのは誠意が欠けているため、相手を余計に傷つける可能性もあります。

もし嘘をつくしか方法がないのであれば、念の為SNSに鍵をつける等の対策を取ることをおすすめします。

 

告白で相手を傷つけないポイントはLINE・電話・直接すべて共通!

LINEや電話、直接言うといった告白の断り方に関しては、あなたが1番断りやすい方法がよいでしょう。

どの手段を使うとしても、自分の思いとともに告白してきてくれた感謝の気持ちをしっかりと伝えることが相手を傷つけないポイントです。

今後の人間関係を拗らせないためにも、告白してくれた女性には誠実に対応することを強くおすすめします。

 

まとめ
  • 女性からの告白を断るときは、明確な理由を短く簡潔に伝える
  • 女性を振るときは紳士的な対応を心がけ、感謝の気持ちを伝えることが大事
  • 女性を傷つけない断り方のポイントは、早めに返事をする・仕事を理由に断る・相手の気持ちを尊重するなどがある
  • 告白してきたことをジョークにしたり、思わせぶりな態度をとって振ったりする行為は女性を傷つけるNGな断り方

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

羅生門さけ美

羅生門さけ美

花よりお酒!
お酒がとにかく大好きで、週末は場末のスナックに度々現れる。
恋とお酒を天秤にかけるアラサーOLです。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 心が荒むの意味とは?心が荒む人の特徴&原因&心が疲れたときの癒し対処法

  • 告白の返事で「考えさせて」と言う人の心理&保留期間のベストな過ごし方

  • LINEで会話が長続きするコツ&盛り上がるおすすめの話題を大公開!

  • 好印象を与えたい!「得意料理ってなに?」男性に聞かれたときの答え方とは

この記事も一緒に読まれています

  • 甘えん坊な男女の特徴!甘えたがり彼氏・彼女の心理&うざいときの対処法も紹介

  • 元彼から連絡がきた!連絡をしてくる彼の心理・シーン別に対処法を解説

  • 男を振り回す女はなぜモテる?男性を手玉に取る女性の特徴&秘訣を徹底解説

  • 復縁したい!そんな人に届けたい復縁方法と効果的なタイミング・LINE術

  • 彼氏が喜ぶことってなに?男性が彼女にされて嬉しい行動・言葉を解説!

  • デートで割り勘って普通?割り勘にする男性の心理&女性がすべき対応とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【男性向け】女性から告白されたときの断り方&相手を傷つけない方法