1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【付き合うとは?】付き合うことの定義やメリット・デメリットを解説

【付き合うとは?】付き合うことの定義やメリット・デメリットを解説

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

心惹かれる人に出会ったら、「あの人と付き合いたい!」と思うものですよね。

付き合って愛を育みたい、一緒に楽しいときを過ごしたいと欲求は尽きないことでしょう。

 

しかし、そもそも付き合うとはどういう状態のことを指すのでしょうか?

今回の記事では、付き合うことの定義や付き合うことで生まれるメリット・デメリット、知っているようで知らない「付き合う」ことの実態について徹底紹介していきます。

 

付き合うとは

そもそも付き合うとはどういうことなのか、まずは「付き合う」の定義から押さえていきましょう。

付き合うということの意味を意外と知らなかったという人は、理解しておくといいでしょう。

 

「付き合う」の定義

付き合うとは、惹かれ合い恋愛関係にある2人が、お互いのことを恋愛をするパートナーとして、認識し合っている状態のことを指します。

同じ時間を過ごしていたとしても、恋人と友達には、一緒にいてドキドキすることや、性的に意識するかどうかなどの違いがあります。

何時間一緒に過ごしても居心地の良い異性が、「付き合う相手」として相応しい存在といえるでしょう。

 

「付き合う」と「結婚」の違い

前述したとおり、付き合うとは、恋愛感情のある2人の間でお互いがパートナーであると約束し合う関係です。

「良いパートナーであるよう努力する」「浮気をしない」などの暗黙の了解がありますが、そこに法的な拘束力は存在しません。

しかし結婚は、第三者を介して婚姻契約を交わし法律上で夫婦になった状態のことを指します。

社会的に夫婦であることが認められているため、もし不倫などの罪を犯した場合、法律により裁かれる立場となります。

 

【男性・女性別】付き合うことへの認識の違い

性別の違いによって、付き合うことに対する認識の違いがあります。

男女別に、付き合うことへの認識の違いを見ていきましょう。

 

男性の認識

男性は女性とどのような状態になったとき「自分はこの人と付き合っている」と認識するのでしょうか。

女性が気になる、男性の付き合うことへの認識について紹介していきます。

 

両想いだと分かったとき

男性は、気になっている女性とお互いに気持ちを告白し合い、両思いだと分かった時点で付き合っている、と考える人が多いです。

相手と「付き合おう」という言葉を交わしていなくても、両想いであればもう男性の中では、「好きな女子と恋愛関係にあるという状況と捉えることがあります。

この時点で女性とは認識の違いが生じる場合があるので、気を付けた方がいいポイントといえます。

 

性行為だけが目的ではない

付き合ってカップルになれば、身体の関係を結びたいと思うのは当然のことです。

しかし、本気で好きな女性が相手の場合男性は会話やデートを重ねてから告白するという段階をきちんと踏みます

お互いに信頼し合い一緒の時間を過ごしたからこそ、もっと相手のことを知りたいという気持ちで、身体の関係を持ちたくなるのです。

そのため、性行為だけを求める場合は、付き合う関係性には発展しない場合が多いです。

 

女性の認識

男性の付き合うことに対する認識を踏まえて、今度は女性が付き合っていると認識する状態について確認していきましょう。

 

告白がある

男性が、両想いならば付き合っていると認識しているのに対し、女性はきちんと自分のことが好きな気持ちを告白してくれて付き合おうといってくれるかどうかを重視しています。

告白というはっきりとした言葉がないまま関係を築いてしまうと、女性としては「わたしたち付き合っているの?」と不安を覚えます。

何度デートをしても曖昧な関係のままだと、女性側は「付き合っている」と認識できないため、告白があることを付き合うことの基準としている場合が多いです。

 

結婚を見据えた関係を築く

女性は付き合った先に結婚を見据えていることが多いです。

そのため、彼氏がいて付き合っているということは、結婚前提だ、ということだと考える人もいます。

交際を「この人とは結婚しても幸せな関係を築けるだろうか?相手を結婚相手として見極める期間だと捉える人もいます。

 

恋人と付き合うことのメリット・デメリット

好きな人と付き合えたらほとんどの人が幸せに思うことでしょう。

しかし、恋人となり付き合うとなったら、そこにはメリットとデメリットが生じます。

付き合うことによって発生するメリットとデメリットについて紹介していきます。

 

メリット

友達と接しているだけでは得られない、恋人同士だからこそ得られるメリットはさまざまです。

 

幸せな気持ちで満たされる

気持ちが安定する、というのは付き合うことにおいて大きなメリットといえるでしょう。

信頼できるパートナーが隣にいることで、人間は不安な気持ちを取り除くことができます。

大好きな人の手を握ったり、抱きしめたりというスキンシップによって、人は心穏やかになり、幸せな気持ちで満たされます。

とくに精神が揺らぎがちで心理状態が不安定な人にとっては、安心感を与え大きな気持ちの支えとなります。

 

プライベートが充実する

仕事や学校帰りに食事デートをしたり、休日に予定が入ったりと、プライベートが充実するのも付き合うことのメリットです。

友達と一緒でもできることもありますが、異性の恋人とでないと味わえない楽しみもあるものです。

新しいことにチャレンジしたり、恋人と一緒に計画を立てたりするのも楽しい経験のひとつといえます。

 

色々な感情を共有できる

「楽しかった」「嬉しかった」などの感情を共有できる相手がいることも、付き合うことのメリットです。

友達でも良いですが、恋人と共有する感動は格段に違うものとなるでしょう。

また、恋人に「価値観が近い人」を選ぶと、ポジティブなことを共有したときに、友達以上に喜んでくれることが多いはずです。

 

結婚できる可能性がある

お付き合いの先に発展する可能性がある、婚姻関係が結べるということについては、最大のメリットといえるでしょう。

ただの他人同士がいきなり結婚することはほぼないため、結婚までには少ない時間であっても、付き合うという過程を過ごすカップルがほとんどです。

お互いに心を通じ合わせていくことにより、家庭という大切な関係性を築くことに繋がっていくのです。

 

デメリット

恋愛やお付き合いをするに当たって生じるデメリットについて、代表的なものを見ていきましょう。

 

1人の時間が減る

恋人ができると、どうしても恋人と接する時間が増え、逆に1人でいる時間は減っていきます。

ときには1人でいたい気分だったのに急に恋人から呼び出されてしまい、1人の時間が失われてしまうこともあります。

お互いに心地いい距離感で過ごしていければよいのですが、お互いの意思疎通が上手くいかないとストレスになってしまう可能性が高いです。

 

お金がかかる

お付き合いをするに当たって最大のデメリットとなるのがお金の問題です。

とくに男性の場合、見栄を張って毎回女性の分も出してあげていると、デートの度に出費がかさむことになります。

女性についても、デートに向かうための服やメイク用品にお金がかかるため、社会人男女であっても、お付き合いをするのにはお金がかかると思って間違いありません。

 

付き合っているカップルが行う定番な行動

それでは、いざカップルになった恋人同士がどのような行動を行うのか、いくつか紹介していきます。

もし「最近恋人との関係がマンネリ…」という人がいましたら、今回ピックアップした行動を行ってみるのもおすすめですよ!

 

恋人同士のイベントを過ごす

友達同士では行えない、カップル特有のイベントを過ごせるのは、付き合う2人ならではの特権です。

付き合って〇年記念日」やクリスマスを一緒に過ごすなど、お互いに大切な時間を共有することができます。

同じ時間を過ごすことで、さらにお互いの仲を深めることができますよ。

 

旅行に行く

2人だけで旅行に行くというのも、カップルになったら行う定番な行動のひとつです。

長い時間を一緒に過ごす旅行では、お互いの愛を深めるのはもちろん、相手の知らなかった一面を知ることができる可能性があります。

また、普段は行かない場所に行くことにより「どこへ行こう?」というデートプランを練る作業にもワクワクすること間違いなしです。

 

ペアグッズを付ける

ペアグッズを付けるというのも、カップルならではの楽しみといえるでしょう。

お揃いのペアグッズはお互いがお互いを意識しているという証になり、学生カップルなどでも気軽にカバンに付けることができます。

また、仕事などで離れている間でも自分のことを大切に思ってくれている人がいるという心の支えにもなります。

現在はカップル向けに2つのグッズを組み合わせるとひとつの形になるようなものも売られているため、そのアイテムを持って特別感を感じるのもおすすめです。

 

スキンシップを積極的に行う

好きな人とさらに近づきたいなら、スキンシップを行うことも大事です。

手を繋ぎながらデートをしたりキスをしたりできるのは、カップルならではの特権といえます。

恋人同士で同じベッドで寝るのも、異性の友達とはできないことなので一層特別感が増すことでしょう。

 

付き合うとはパートナーとして恋人関係を築くこと

付き合うとは、恋愛のパートナーとして恋人関係を築くことです。

しかし付き合ったからといって、すぐに信頼関係が築けるわけではありません。

恋人同士として大切な存在になるには、お互いのことを思いやり大切にしていく過程が必要です。

それらは日々の行動やスキンシップによって、徐々に築かれていくものでもあります。

交際をはじめることはゴールではなく、お互いの関係を深めていくためのスタートです

たくさんの体験を通して深い信頼関係を築き、かけがえのないパートナーとなれるよう、努力していきましょう。

 

まとめ
  • 「付き合う」とはお互いを恋愛のパートナーとして認識し合っていること
  • 男性は両思いだと分かった時点で付き合っていると認識することが多い
  • 女性は告白があったときに付き合っていると認識することが多い
  • 付き合うことのメリット・デメリット、両方を踏まえておくことが大切
  • 付き合うとはお互いの関係を深めていくためのスタートである

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

meino

meino

平成生まれの絵も描くライターです。
人の話を聞くのが大好きなので、会話から得た情報や自分の経験などを元に楽しく読める記事を執筆していきます。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 和風美人と洋風美人の違いってなに?和風美人の外見的特徴と性格を解説!

  • 「アラフォー」とは何歳から何歳まで?魅力的な大人になる方法を紹介

  • 奥手男子の心理・特徴を知って脈ありサインを見逃さずに付き合う方法

  • 可愛い男の子が女性に人気の理由はコレ!可愛い男の子の特徴も大公開

この記事も一緒に読まれています

  • 「甲斐性」とはどんな意味?甲斐性なし男が結婚に向かない5つの理由

  • 付き合う前のデートを成功させる秘訣は?男性心理やNG行動も徹底解説!

  • キスしたいと思わせる方法は?キスしたい男性の心理は?どちらも徹底解説!

  • 友達以上恋人未満の男性心理とは?本音を見抜き本命彼女になる方法

  • 【恋愛中のカップル必読】2人が楽しくなるお家デートの過ごし方7選

  • LINEで既読がつかない理由とは?ブロックされた可能性や対処方法を解説

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【付き合うとは?】付き合うことの定義やメリット・デメリットを解説