1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋愛テクニックがいらない男女別理由からモテるためのあえてテクを紹介

恋愛テクニックがいらない男女別理由からモテるためのあえてテクを紹介

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

さりげないボディタッチや、相手のことを褒めるなどの恋愛テクニックを使って、好きな異性に振り向いてもらう努力をした経験は誰でも1度はありますよね。

非モテ男子・女子ほど、恋愛テクニックに頼ってしまうことは多いでしょう。

とはいえ、使うタイミングが難しかったり、有名な恋愛テクニックなら「相手にバレたら…」と不安になったりもしますよね。

世の中にたくさん存在する恋愛テクニックですが、この記事では恋愛テクニックはいらないという新事実について解説していきます。

男女別に恋愛テクニックがいらない理由と、バレてもOKなあえての恋愛テクニックも紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

 

恋愛テクニックがいらない3つの理由【男性編】

モテたいと思っている男性なら恋愛テクニックの1つや2つは押さえているもの。

しかし、いざ実践して効果を実感した人は少ないのではないでしょうか

恋愛テクニックはどんな女性にも効果があるわけではありません。

逆効果になることもあるものなのです。

そのことを踏まえて、ここでは男性に恋愛テクニックがいらない3つの理由を紹介します。

 

必死な感じがバレる

モテない男性が恋愛テクニックを使っても、女性に必死な感じがバレて逆効果な場合があります。

たとえば、女性と接点を持つためにヨガポーズを覚え一緒に通おうとすれば女性サイドからは、その必死さにドン引きされるでしょう。

とくに女性は敏感に感情を汲み取ることができるため下心を感じてしまうのです。

男性が必死になればなるほど、離れるのが女性心理。

恋愛テクニックで女性を落とそうとする魂胆が見え見えでは、逆に相手は嫌悪感を抱いてしまいます。

 

モテない人がしても効果激減

どんな恋愛テクニックもモテない人がしても効果は激減です。

恋愛テクニックには、簡単なものから心理学に基づいた方法までさまざま存在しますが、小手先の技術だけでいきなりモテることはありません。

そもそも恋愛テクニックはモテる男性の実体験から生まれたものです。

残念ながら、モテない人が「筋トレしたからお腹触って〜」「俺のヒラメ筋見てよ」と言ったところで効果は薄く、気持ち悪がられるだけでしょう。

 

いずれ疲れてしまう

恋愛テクニックに頼ってばかりでは、いずれ疲れてしまいます。

自分の発想にない行動を続けるのは、ストレスが溜まるものです。

常に恋愛テクニックを意識していたら、リラックスして相手との会話を楽しむこともできませんよね。

もし恋愛テクニックで相手の気を引けても、ずっと続けていたら疲れてしまって、恋愛も長続きしないでしょう。

 

恋愛テクニックがいらない3つの理由【女性編】

気になる男性に振り向いてもらうために、さまざまな恋愛テクニックを試している女性も多いでしょう。

しかし、理想の男性をゲットするために、自分を縛り付けてしまっている場合もあります。

恋愛テクニックで相手の気を引けても、本当に幸せな恋愛はできないかもしれません。

ここでは女性に恋愛テクニックがいらない3つの理由を紹介します。

 

家事=女性は古い

恋活や婚活のために家事を武器にしている女性は多いのではないでしょうか。

結婚相談所やマッチングアプリでも、「趣味はお料理です」と記載している女性が目立ちます。

しかし、今は女性も自立する時代、「家事=女性」は古い日本の考え方です。

たしかに男性は家庭的な女性に惹かれるものですが、家事能力が高いことではありません。

男性が求めている家庭的とは、一緒にいて楽しかったり、物腰が柔らかかったりと、明るい家庭を築けるイメージが湧く女性のことです。

家事=女性という考え方に囚われていては、自分らしい恋愛はできないでしょう。

 

無意味な金銭感覚は安い女になる

「食事代は必ず割り勘」「ブランド品は避ける」といったお金がかからない女アピールをして男性に気軽に接してもらおうとしてる女性は無駄な恋愛テクニックをしているといえます。

自分の価値観であれば問題ありませんが、無意味な金銭感覚は安い女になるだけです。

本心では、食事は男性にご馳走してもらいたいし、ブランド物が好きなら、無理に取り繕う必要はありません。

理想があるなら、自分に合わない恋愛テクニックは使わないほうが良いでしょう。

 

謙虚さは相手をガッカリさせる

モテるために謙虚な女性を演じるのは大きな間違いです。

謙虚でないと嫌われると思って「可愛いね」「素敵だね」と褒められても、否定していたら相手は折角褒めたのに…とガッカリするでしょう。

褒められたときに素直に喜んだり、お礼がいえる女性のほうが男性からしたら気持ちがいいものです。

自分の気持ちに素直になることで、自分に合った恋愛ができるでしょう。

 

バレてもOK!モテるあえての恋愛テクニック

恋愛テクニックを使っているのが相手にバレてしまったら効果がないどころか、下心丸出しと思われて、逆効果になる可能性があります。

ネットや本で身につけた恋愛テクニックであれば、なおさら気づかれやすいものです。

しかし、「相手を喜ばせたい」気持ちが詰まった恋愛テクニックなら、バレても相手は嬉しいと感じるでしょう。

ここでは、男性も女性も使えるバレてもOKなあえての恋愛テクニックを紹介します。

 

すぐに相手の良いところを褒める

バレてもOKな恋愛テクニックとして、相手の良いところはすぐに褒めましょう。

褒められて嫌な気持ちになる人はいません。

良いところを見つけようとしているのが、相手に気づかれても不快感を抱くどころか好感すら覚えるものです。

たとえば、デートのときには、会ってすぐに服装や髪型など相手のいつもと違うところを褒めてあげれば、気分も上がってデートも楽しめるでしょう。

どんな内容でもいいので、「腹筋鍛えてるの?」「脚痩せした?」と人の良い変化に気づけるよう特訓してみてくださいね。

 

特別感を与える

相手に特別感を与えるのもバレても大丈夫な、おすすめの恋愛テクニックです。

デートのときに「〇〇だから誘ったんだよ」と特別扱いすることで、相手を信用しているとアピールでき、一気に距離を縮めることができるでしょう。

もし相手にバレても「特別だと思ってくれているんだ」と嬉しく感じてくれるはずです。

 

どんなときも相手を理解する

男女ともに、相手の気持ちを理解できる人はモテます。

単純に意見に賛同するのでなく、相手の心情に賛同することが大事です。

たとえば、「同僚に仕事のミスを押し付けられた」など、相手が職場での愚痴を話したら「そいつ嫌なやつだね!」と意見に同調してはいけません。

「それは辛かったね。〇〇は悪くないのにね」と相手の気持ちに同情することで、「この人は自分のことを分かってくれている」と思ってもらえます。

どんなときも相手の気持ちを理解する努力をすれば恋愛成功率がアップすることでしょう。

 

食事・会話・連絡のペースを合わす

食事や会話、連絡のペースを相手に合わせるのも使える恋愛テクニックです。

男性に多いのですが、食事にいくと相手より先に食べ終わってしまうことがありますよね。

ゆっくり食べている相手に気を遣わせてしまうでしょう。

会話や連絡も、どちらかが一方的に話してばかりでは、お互いに気を遣ってしまい、なかなか距離を縮められないものです。

ペースを合わせることで、相手に心地よく過ごしてもらえるでしょう。

 

恋愛テクニックより大切な恋の心構え

恋愛テクニックで落とした相手と本当に幸せな恋愛はできるのでしょうか。

恋愛テクニックで誤魔化しても、本当の自分を愛してくれるか疑問ですよね。

相手はあなたではなく、恋愛テクニックに惹かれているのかもしれません。

ここでは幸せになるために、恋愛テクニックがいらない大切な恋の心構えを3つ紹介します。

 

駆け引きせず素直な気持ちを伝える

恋愛テクニックは言わば恋の駆け引き。

そんな駆け引きに乗ってくれる人もいれば、あざとく感じ引いてしまう人もいます。

恋愛テクニックを楽しんで使える恋愛上級者であれば応用法も身に付けているかもしれませんが、恋愛初心者が恋愛テクニックを駆使するのは至難の技です。

中途半端な結果になってしまうくらいなら、駆け引きせず素直に気持ちを伝えるのが得策でしょう。

 

付き合いたい人は自分で選ぶ

相手に好きになってもらうための恋愛テクニックに頼ってばかりでは、ついつい自分が選ばれる側になってしまいがちです。

そんな相手が、人生のパートナーになるかもしれません。

それは果たして本当の恋の末、といえるのでしょうか?

小手先の恋愛テクニックよりも、睡眠不足になるくらい相手を想い、想われるための自分磨きをしている方が愛情深い恋愛をしていると実感できます。

自分が付き合いたいと思える相手を見つけて、恋を楽しみましょう。

 

恋愛に勝ち負けもない

恋愛テクニックで相手を落とせたら「勝ち」という感覚はありませんか。

この感覚で恋愛をしても上下関係が生まれてしまいます。

どちらかが優位な立場で恋愛をしても、2人が幸せとはいえませんし、長続きしない可能性も高いです。

幸せな恋愛に勝ち負けはありません。

お互いを思い合って譲り合う気持ちがあれば、素敵なカップルになれるでしょう。

 

いらない恋愛テクニックより真っ直ぐな気持ちを伝えよう! 

恋愛テクニックは使い方やタイミングを間違えば効果を発揮しません。

モテない男性が恋愛テクニックに頼っても、女性からは気持ち悪がられて逆効果な場合もあります。

女性が恋愛テクニックに縛られると、自分らしい恋愛はできません。

このようなことから、恋愛テクニックはいらないと考えることができます。

恋の駆け引きをする恋愛テクニックではなく、相手にバレても好感度の上がる恋愛テクニックを使ったり、真っ直ぐな気持ちを伝えたりすることが効果的です。

好きな人から愛される理想の恋愛で、素敵な人生を目指しましょう!

 

まとめ
  • 男性に恋愛テクニックがいらない理由として「必死さがバレる」「モテない人がしても効果がない」など逆効果なことがある
  • 女性に恋愛テクニックがいらない理由として「古い考え方に縛られる」「安い女になる」など自分らしい恋愛ができないことがある
  • 「すぐに相手を褒める」「ペースを合わせる」などはバレてもOKな恋愛テクニック!
  • 幸せな恋愛には「素直な気持ち」「付き合いたい人は自分で選ぶ」などの心構えが大事!

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 略奪愛のその後は幸せ?不幸?6つの不安要素を理解して略奪愛を考えよう

  • 恋をするとキレイになる理由とは?女性ホルモンを増やして魅力的になる方法

  • 執着を手放す方法&メリットとは?なぜ人や物に執着してしまうのかを解説

  • 「夕日が綺麗ですね」に隠された意味は?上手な返し方と注意点を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 可愛い子の特徴あるある!多くの男性を魅了するLINEや言動を紹介

  • 世の女子がイメージする「白馬の王子様」とは?現実を見るべき理由も解説

  • 【男性必読】チャラい女の特徴7選!モテる理由や見分け方も徹底解説!

  • 脈ありサインを見逃すな!職場で女性が好きな男性にとる態度・行動まとめ

  • 浮気される女(浮気されやすい女)に共通する特徴・浮気されない5つの方法

  • 男性の浮気がバレる理由とは?隠しきれず出てしまう浮気サインあるある

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋愛テクニックがいらない男女別理由からモテるためのあえてテクを紹介