1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 家庭内別居を選ぶ理由やメリット・デメリットとは?解消する方法も紹介

家庭内別居を選ぶ理由やメリット・デメリットとは?解消する方法も紹介

恋愛
この記事は約 8 分で読めます。

結婚生活が長くなればなるほど、夫婦の問題もたえませんよね。

結婚当初のようにずっと仲の良い夫婦もいますが、歳を重ねるにつれ喧嘩やすれ違いが増える人たちも多いでしょう。

離婚まではしたくないけど一緒に生活するのが苦痛…という夫婦に今増えてきているのが家庭内別居です。

そこで今回の記事は、家庭内別居を選ぶ理由やメリット・デメリットを徹底解説!

夫婦仲を解消する方法も最後に紹介していますので、仲の良さを取り戻したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

そもそも家庭内別居ってどんな状態?

家庭内別居とは、文字通り家庭内で別居状態のことをいいます。

つまり、離婚はしないけど家で顔を合わせても話さない一緒に食事をしない一緒に寝ないなど…お互いに別行動をしながら生活することです。

寝室を別々にして部屋を分けたり、相手に干渉しないようにしたりするのが代表的な例です。

簡単にいえば、友達とルームシェアをしている感覚に近いかもしれません。

 

仮面夫婦とどう違うの?

仮面夫婦と似ている家庭内別居ですが、大きな違いは一つです。

仮面夫婦は周りの目を気にして、人前では仲良さそうに振る舞いますが、家では冷戦状態

そのため、離婚したときに周りから驚かれることもしばしばです。

しかし、家庭内別居をしている夫婦は誰かの前で仲の良い夫婦を演じることはほとんどありません。

そもそも、夫婦一緒に外出する機会が少ないでしょう。

誰にどう思われようが気にしないという点では、家庭内別居のほうが気楽になれるのかもしれませんね。

 

離婚をしないのはなぜ?

家庭内別居はなんらかの理由で離婚はしなくとも、夫婦関係は冷え切っている場合がほとんどです。

では、なぜ離婚せず家庭内別居の道を選ぶのでしょうか。

理由はいくつかありますが、一番多いのが「子供のため」です。

別居して寂しい思いをさせたくない、子供の学費を払えないから、という理由で実際には離婚せず家庭内別居を選ぶケースも多いのです。

 

しかし旦那に不倫されたり、DVを受けたりしている場合は離婚を選択せざる得ないでしょう。

適度な距離感があれば離婚をしなくてもいい」と考えられるうちは、家庭内別居を選ぶケースが増えてきています。

一緒にいればストレスが溜まるけど、相手を気にせず別々に生活するなら我慢できると思っている人は、離婚するまでもないと考えているのです。

 

家庭内別居のメリット・デメリット

家庭内別居はネガティブなイメージが強いですが、実はメリットもあります。

しかし、反対にデメリットも存在するのでまとめて紹介していきます。

 

メリット

まずは、家庭内別居のメリットから見ていきましょう。

 

生活費の不安がない

家庭内別居をする一番のメリットは、経済面に不安がないことでしょう。

離婚をして別々に暮らすとなると、財産分与があるにしても家賃や生活費などは自分が全て負担しなければなりません。

子どもがいる家庭ならば、養育費も膨大にかかりますよね。

とくに、今まで専業主婦で仕事をしていないとなると、別居したときの経済面が不安だという妻は多いでしょう。

家庭内別居をしていれば、自分一人で生活費を負担することがないので、離婚せずに同居し続ける人もいます。

 

周囲に気づかれない

家庭内別居は、他人に知られる心配がないのもメリットです。

仕事柄、世間体を気にしてしまう人やご近所付き合いを大切にしている人などは周囲に気づかれないのは嬉しいメリットでしょう。

離婚すると通勤ルートや職場が変わったり名字が変わったりすることで、周りから悪い噂を立てられる可能性もあります。

このようなトラブルを回避するために、家庭内別居を選ぶ人も多いのです。

 

デメリット

ここからは、家庭内別居がもたらすデメリットを紹介していきます。

 

些細なことでイライラする

直接顔を合わせなくても、同じ家で生活しているので相手の言動にイライラすることも…。

キッチンが汚れていたり、部屋にゴミが落ちていたり…普通の夫婦関係であれば一言注意して直してもらうことができますが、家庭内別居だとそうはいきません。

夫婦どちらも口も聞きたくないと思っている人がほとんどのため、注意することもせずその場を我慢するしかないのです。

我慢が積み重なるとストレスも蓄積され、相手の存在にすらイライラするようになり夫婦関係はさらに悪化することも考えられます。

 

長期化すると関係修復が難しい

家庭内別居が習慣化すると、元の夫婦関係に戻るのが難しいというデメリットがあります。

家庭内別居は一時的で、将来的には元の生活に戻りたいと考えている人はとくに要注意

顔を合わせない生活を続けると、お互い話をしなくなるのが普通になりますよね。

会話がなくなった結果、お互いの考えや気持ちのすれ違いからそのまま修復不可能になることも珍しくありません。

最悪の場合、家庭内別居が離婚原因となり家族バラバラになってしまうことも考えられるでしょう。

険悪な関係になってしまうと協議離婚もできず、離婚弁護士を立てた調停離婚になったり、家庭裁判所に離婚訴訟を提起する裁判離婚になったりと泥沼化するケースも見られます。

 

不倫に発展しやすい

家庭内別居が長引くと心配なのが、不倫や浮気です。

妻に対して愛情がなくなれば外に愛人を作る夫も少なくありません。

パートナーの裏切り行為は許せませんよね。

しかし、悲しいことに家庭内別居は慰謝料請求が認められないケースがあります

法律上、不貞行為をした相手に慰謝料を請求できる条件は夫婦の間に婚姻関係がある場合がほとんどなのです。

家庭内別居のように婚姻関係が破綻した状態では、請求が難しいか、できても慰謝料減額になるケースも少なくありません。

 

子供へ影響が及ぶことも

家庭内別居は子供に影響が及んでしまうのもデメリットです。

別居して両親が離れ離れになるのを寂しがる子供は多いですが、同じ家にいながら仲の悪い両親を見るのも別居と同じくらい寂しいものがあります。

子供が小さいからといって油断してしまうのは禁物です。

子供は大人が思っている以上に、親に気を使いながら生活しているのです。

リラックスできるはずの家が窮屈に感じてしまうと、子供の成長に悪影響がでる可能性大でしょう。

 

家庭内別居を解消して修復する方法

最後に、家庭内別居を解消して夫婦仲を修復する方法を紹介します。

家庭内別居が長引いて後々取り返しのつかないことにならないよう、修復手段を知っておきましょう。

 

きちんとルールを決めておく

ストレスなく家庭内別居を進めるには、事前にルールを決めておくといいでしょう。

お互いに干渉しないことや、家事の分担食事やお風呂の時間など…ある程度のルールを決めておくと相手にイライラしてストレスが溜まることもなくなります。

家庭内別居をしてもパートナーを嫌いにならないことが、解消したときに元の夫婦関係に修復できるポイントです。

 

第三者を交えて話し合う

家庭内別居が当たり前になっている夫婦では、冷静な判断や解決策が出てこない可能性があります。

そんなときは、第三者を交えた話し合いがおすすめです。

夫婦だけだと感情的になることが多く、修復どころか関係を悪化させてしまう可能性大。

友人や身内などの信頼できる相手に相談して、家庭内別居を解消する手助けをお願いしましょう

しかし、共通の知り合いだとどちらかの肩をもたれて逆に話し合いがこじれる危険性があるので、できれば夫婦カウンセラーなどの専門家を交えた話し合いがおすすめです。

 

一旦別居して冷却期間を置く

家庭内別居を解消するのは難しそう…と感じたときは、思いきって別居してみるのもありでしょう。

実家に帰るなり、ホテルに泊まるなり、一度ひとりの時間を作ることで冷静に考える機会を確保してみてください。

一緒にいたら相手の些細な行動にイライラしていたのが、離れてみてパートナーの大切さに気づくこともあるでしょう。

子供がいる家庭だと長期間別居は難しいですが、1日や2日でも自分自身と向き合う時間を作ることで考え方が変わるきっかけになるはずです。

 

無視がきっかけで家庭内別居になることも…ブログも参考に関係修復を目指そう!

家庭内別居は夫婦なら誰にでも起こりうることです。

喧嘩が長引いて相手を無視し続けた挙げ句、自然と家庭内別居になってしまう人もいます。

配偶者と適度な距離感を保ちながら生活するほうが上手くいくという人はそれでもいいでしょう。

しかし、家庭内別居を望まないのなら喧嘩は長引かせないように注意してください。

些細なストレスや日々のすれ違いの積み重ねが家庭内別居をうみ、最終的に離婚調停や離婚請求といった泥沼な結果をまねきかねません。

家庭内別居の体験談を綴ったブログやSNSなどもたくさんあるので、夫婦関係修復のためにぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ
  • 家庭内別居とは、同じ家に住みながらも別居状態の夫婦のことをいう
  • 仮面夫婦と家庭内別居の違いは、人前で仲の良さをアピールするかしないか
  • 家庭内別居のメリットは、「生活費に不安がない」「周囲に気づかれない」など
  • 家庭内別居のデメリットは、「不倫に発展しやすい」「子供に影響が及ぶ可能性がある」など
  • 家庭内別居を解消して修復するには、「ルールを決めておく」「第三者を交えて話し合いをする」などがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Tomomi

Tomomi

沖縄在住の主婦ライターです!
綺麗な海と可愛い我が子に癒されながらゆる〜く生きてます。
読んでいてハッピーになれる記事を書いていきます♪

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 要領がいいってどんな意味?要領がいい人の特徴と要領の悪さを改善する方法

  • サザエさん症候群とは?原因となりやすい人の特徴・克服方法まで紹介!

  • 下品な人は嫌われる!上品な人の特徴10選と上品になるための方法を紹介

  • 家庭内別居を選ぶ理由やメリット・デメリットとは?解消する方法も紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 「恋は盲目」状態に陥る理由とは?夢中になり過ぎると危険?注意点も紹介

  • 彼氏が会いたがらないのはなぜ?その理由と本心を探る方法・対処法を紹介

  • イケメンになるにはどうするべき?外見や内面をイケメンにする方法とは

  • 梅田のデートコースはこれで決まり!おすすめデートスポット15選を紹介

  • 繊細すぎるHSPの恋愛事情とは?恋愛をする上で気をつけたいポイント4つ

  • 次男の性格的特徴&恋愛傾向を解説!相性抜群の女性や有効なアプローチ方法

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 家庭内別居を選ぶ理由やメリット・デメリットとは?解消する方法も紹介