1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【街頭インタビュー】【ナンパ】ハーフのイケメンに出会いのきっかけを聞いてみた結果www【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ、吉崎綾】

【街頭インタビュー】【ナンパ】ハーフのイケメンに出会いのきっかけを聞いてみた結果www【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ、吉崎綾】

【コイラボ〜秘密の恋愛研究所〜】は若者の恋愛を応援するチャンネルです!

今回は、街角恋バナ調査「マチコイ」ということで、恋愛に関するさまざまなテーマについてインタビューを行う企画をお届けします。

 

テーマは「出会いと付き合うきっかけ」

大好きなあの人との出会いや付き合ったきっかけを覚えていますか?

最近はSNSやマッチングアプリをきっかけとする出会いも当たり前になり、出会いの輪も広がりやすくなっていますよね!

そこで今回は「出会いと付き合うきっかけ」をテーマに、街角でインタビューを行いました!

街角のみなさんはどんな出会いをして、どんなきっかけで交際を始めているのでしょうか?

早速チェックしていきましょう!

 

レオナさん(21歳/恋人あり)

はじめにインタビューに答えてくれたレオナさん。

カレとの出会いは高校生のときのバイト先で、付き合った決め手は「優しかったから」とのこと。

当時、高校生だったため10時までしか働けなかったレオナさん。

バイト終わりに、カレは「お疲れ様~」以外にも「気をつけて帰ってね」といった一言をかけてくれていたそう。

「一言あったのと無いのでなんか違うんだなぁ」としみじみと語ってくれました。

 

ジニさん(24歳/恋人あり)&テツハさん(26歳/恋人なし)

香港人というジニさんと、上海人というテツハさん。

ジニさんとカレとの出会いはアプリとのこと。ちなみにカレは日本人だそうです。

アプリで仲良くなったあと、LINEを交換して交際に至ったというジニさん。

イマドキなエピソードですね!

 

ほのかさん(18歳/恋人あり)

ほのかさんとカレとの出会いはなんとInstagram

音楽系の学校に通うほのかさんと、ギターを弾いているカレとの間に音楽という共通点があり、仲良くなったそう。

インスタから会話が始まり、そのあとはLINEに移行して通話をしていたとのこと。

 

ほのかさんは宮崎県出身で、カレは東京にいるそうで、大学受験で上京したときにカレと初対面したそうです。

会って次の日に、ニュアンスで好きと伝えられ、「あ~うちも」となったというほのかさん。

その後、「ちゃんとハッキリ言ってなかったね。付き合いませんか?」と告白されたそう!

付き合った決め手は、「電話がほぼほぼ毎日続いていたこと、自分を持ってる、面白い、めっちゃカッコ良い」と話してくれました。

 

ミッチーさん(22歳/恋人あり)

大学の先輩と付き合っていると話すミッチーさん。

付き合った決め手は、酔っぱらって告白されたからだそう!

「友達として2年以上ずっと一緒に遊んでたので」と、カレとはずっと仲が良かった様子で、「もっと遊んでたいなと思って、お付き合いさせていただきました」とのこと。

カレの好意には全く気が付かなかったそうで、「ずっと友達だと思われていたので、びっくりしました。私も恋愛対象外だと思ってたので」と語ってくれました。

 

マイケルさん(24歳/既婚)

「嫁がいます」と話すハーフのマイケルさん。

出会いは、マイケルさんの学生時代のバイト先で、ナンパをしたことから始まったそうです。

当時、マイケルさんは大阪のバーで働いていたとのこと。

奥様は日本に留学をしていた韓国人!

「日本語が話せるようになったから」と学校を辞めてしまった奥様は、留学ビザが切れてしまい、これ以上の滞在には就労ビザか結婚ビザが必要に。

就労ビザは残念ながら落ちてしまったようで、「まだ大学二回生やったんですけど、結婚するつもりではいたんで、それで結婚しようって言いました」と話してくれました。

 

サリさん(20歳/既婚)

結婚して「1年ちょいです」と話すサリさん。

出会いのきっかけは出会い系アプリとのこと。

初めてご飯を食べに行ったとき、サリさんがカレのことを好きになったそうです。

しかし、相手はサリさんのことを恋愛対象として見てくれていなかったそうですが、「でも何回か会って、相手から付き合う?みたいなことを言ってくれました」とのこと。

結婚の決め手は、「子供ができたから」と話してくれました。

 

ナジャさん&野呂さん&吉崎さんの意見

街角インタビューを見ながら「いいなぁ」と話す野呂さん。

そんな野呂さんは、「友達から付き合うみたいなのはすごいいいなあって思う」と大学の先輩と付き合っているというミッチーさんのエピソードが気になる様子

恋愛感情はなかったとしても、「友達でしょ?みたいなところから1日で状況が変わったりすることって絶対あると思う」とのこと。

男性の好意には気が付かなかったということには、「それはちょっと嘘だと思う」と話したあと、「どこかで気になってるから友達でいる」とも語ってくれました。

「ドキドキしますよね、友達から始まる恋愛もの」と話す吉崎さんに、「そういうの経験あった方がよかったな」と野呂さんの本音が出ていました。

 

ナジャさんがここで吉崎さんに「今は好きな人はおらへんのやろ?」と気になる質問。

吉崎さんは現在好きな人はいないそうで、「今年出会うことが目標です」と話してくれました。

 

2020年に結婚した野呂さんに、吉崎さんから「どこで出会ったんですか?」と質問が。

「仕事で…結構いろんな人としゃべるので」と答える野呂さん。

旦那さんに対しては、「この人と付き合う人ってどういう人なんだろう」という目線から入ったそう。

「その興味があったのが好きに繋がったのかな?」と語ってくれました。

今の旦那さんは、向こうからの猛アプローチがあったそうで、「それに乗っかってみるのも楽しいかなって思えた」とのこと。

 

この野呂さんのエピソードに対して、「それぐらいの気持ちでいいのかもね。私、構えすぎて…」と話すナジャさん。

「意外に純粋ですもんね」という吉崎さんに、思わず笑ってしまうナジャさん。

最後には、「恥ずかしがりや…照れ屋っていうんかな、待ち子っていうか」と話し、ナジャさんに「恋愛まち子」という新しいあだ名が誕生していました。

今回は、「出会いと付き合うきっかけ」をテーマに街角インタビューをお届けしました。

バイト先やアプリ、SNSなど様々な出会い方と付き合うきっかけがありましたね!

実際に街角の人々のインタビューを聞いて、「出会いがない」「きっかけがない」と思っている人も、参考になったのではないでしょうか。

みなさまにこれから素敵な出会いが訪れるよう祈っています。

 

さて動画の終盤では、今回インタビューに答えてくれた人たちの中から、一番恋を応援したい人を選ぶことに…。

果たして、ナジャ・グランディーバさん・野呂佳代さん・吉崎綾さんは誰を選んだのでしょうか?

気になる人はぜひ、動画でチェックしてみてくださいね。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 男友達とのセックスはあり?体験談や誘い方&気になるその後の関係を解説

  • 旦那・妻と離婚したい人必見!主な離婚理由と応じてくれないときの対処法

  • 友達とセックスしたらどうなる?誘いやすい女性の特徴・誘い方・注意点とは

  • 日本人らしい文化【本音と建前】の意味とは?仕事・恋愛での使い方・例

この記事も一緒に読まれています

  • 彼氏が会いたがらないのはなぜ?その理由と本心を探る方法・対処法を紹介

  • 彼氏が喜ぶことってなに?男性が彼女にされて嬉しい行動・言葉を解説!

  • 好きな人に告白できない男女の心理・勇気を出して告白する方法とは?

  • いつの時代も男性は「古風な女」が好き!古風な女性の特徴、なるためのコツ

  • 元カノが連絡してくる理由ってなに?別れた後に連絡する女性心理を大公開

  • デートで割り勘って普通?割り勘にする男性の心理&女性がすべき対応とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【街頭インタビュー】【ナンパ】ハーフのイケメンに出会いのきっかけを聞いてみた結果www【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ、吉崎綾】