1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. ミラーリング効果とは?異性に好かれるための心理テクニックの実践法を解説

ミラーリング効果とは?異性に好かれるための心理テクニックの実践法を解説

 2020/07/03 恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

この人と一緒にいるとなんだか居心地が良いなぁと思ったことはありませんか?

人は自分と同じ感情を共感されたり、似たような動作をされたりすると、相手に親近感や安心感を抱きます

今回の記事では、このミラーリング効果を使った心理的テクニックやコツ、注意点を解説します。

一般的には恋愛心理学のテクニックとして、好きな異性に使うことが多いですが、人間関係全般やビジネスシーンにも使えますので、ぜひチェックしてみてください!

 

ミラーリング効果とは

心理学用語の「ミラーリング効果」とは、好意を持っている人の仕草や行動を真似することで、相手に好感を持ってもらうテクニックのひとつです。

さっそく具体的に紹介していきます。

 

鏡のように真似て親近感を与える

友達同士で会話をしているときに、相手も自分と同じような行動や言葉を使っていると、いつのまにか親近感が湧いて、相手との距離がぐっと縮まったという経験はないでしょうか。

同じ場面で一緒に笑ったり泣いたり、同じタイミングで飲み物を飲んだりして、人は同調することで相手に安心感や好意を抱きます

ミラーリングという名の通り、鏡をイメージするとわかりやすいかもしれません。

 

仲良し夫婦はよく似ている?

仲が良い夫婦は、雰囲気や顔がどことなく似ているような気がしませんか?

これは「シンクロニー現象」といって、長年一緒に生活していると性格だけでなく顔までもが似てくるという現象です。

夫婦は生活リズムが同じなので、真似しようとして真似ているのではなく、自然と行動や仕草が似てきます。

そうすると「一緒にいて居心地が良い」「この人は私のことを理解している」と感じるようになるのです。

結婚し夫婦関係が続くと安心感を得るのは、シンクロニー現象のひとつといえるでしょう。

 

本能的に備わっているため無意識でミラーリングすることも!

人との付き合いが上手な人は、無意識にミラーリングしていることが多いです。

相手と同じ感情になって共感したり、口癖を真似したりすることで、「私はあなたに好意を持っています」「あなたに興味があります」ということを自然に伝えているのです。

共感力が高い人はあくびがうつりやすいといわれていますが、これも無意識的なミラーリングといえるでしょう。

 

ミラーリング効果を活かした心理テクニック

次に、ミラーリング効果を使った心理テクニックを紹介していきます。

仲を深めたい異性に対して、下記の方法をぜひ実践してみてください!

 

仕草や行動をさりげなく真似する

好印象を持たれたいなら、相手の仕草や行動をさりげなく真似しましょう。

営業マンなど人を相手にした職業の方は、上手く取り入れている人もいます。

話すのがゆっくりめの相手には、自分も同じようなスピードと声のトーンで会話をしたり、相手が言った言葉をオウム返しで自分も繰り返し言ってみたりと、意図的に合わせることで友好な信頼関係を築くことができます。

また、「クロスオーバーミラーリング」を行うこともポイントです。

たとえば目の前の相手が左手で飲み物を口に運んだら、あなたは右手を口元にもっていくことで、さりげなさを狙えます。

 

同じ表情を見せる

会話中の相手と同じ表情をすることも、ミラーリング効果が期待できます。

人は共感を得たいと思う生き物です。

楽しいことがあれば一緒に笑いたいし、悲しいことがあればその気持ちをわかってもらいたいと思う傾向があります。

話しているときに相手と同じような表情を見せると、それだけで相手は「この人は私の味方だ」と感じてあなたに強い信頼感を持つでしょう。

 

飲食を真似する

食事の場で使えるミラーリング効果として、ドリンクを飲むタイミングや、食べ物を食べるタイミングを合わせることが代表的です。

これを意識するだけで、なんとなく息がぴったりな相手だと思ってもらえる可能性が高まります。

テーブルに複数の種類がある場合は、同じものを食べることで、「食の好みが似ているのかな?」「美味しさを共有できて嬉しい」という気持ちにさせることができます。

また、相手がお肉系の料理を頼んだら自分もお肉系のものを注文したり、パスタを頼んだら種類の違うパスタにしてみたりなど、それとなく似たようなものを真似してみるのもおすすめです。

相手に類似性があると、2人の距離がぐっと近づくでしょう。

 

行動を共にする

気になる異性とは、できるだけ行動を共にしてみてください。

2人っきりでは緊張するといった場合は、友達を交えて行動しても大丈夫です。

大切なのは、いつも気づいたら一緒にいるということ

人は会う回数が多いほど相手のことを意識する傾向があります。

 

また、同じ行動をするということは好きなものが一緒だったり趣味が似ていたりするということなので共感を得やすく、自然と相手から好感をもたれやすいです。

もし相手からどこかに誘われたなら、「ちょうどそこ行きたいと思ってたんだ~!」と伝えてみてくださいね。

 

服装のテイストを合わせる

恋人同士でペアルックをしている人を見かけたりしますが、服装のテイストを合わせることもミラーリング効果を利用したテクニックのひとつです。

例えば、全く違うファッションの人と一緒にいるより、似ている人といたほうが心が落ち着くといわれています。

好意を持っている人や尊敬している人のことは、自然と真似したくなりませんか?

これは「あなたに好意があります」「あなたを尊敬しています」という心の表れです。

恋人でもないのに全てを真似してペアルックになるのは不自然なので、服装の系統を似せてみるのが自然です。

 

LINEやメールでもミラーリング

ミラーリング効果は、行動や仕草だけでなくLINEやメールでの活用法もあります。

好きな人とのメッセージのやりとりは、相手の文量に合わせた返事を心がけるといいでしょう。

相手が短文ならこちらも同じく短文、長文であればなるべく長文で返します

これに加えて返信スピードも相手に合わせることで、相手もストレスを感じることなく返信することができます

 

また、相手がよく使う絵文字やスタンプを適度に真似して使うのも有効です。

似たような文面だと思わせることで、「気が合うかも」と相手に好感を抱いてもらえる可能性がUPします。

 

ミラーリング効果のコツ

次にミラーリング効果をするときのコツを紹介していきます。

 

ちょっとした時間差をつくる

相手の真似をしましょうとお伝えしましたが、その場ですぐに真似をすると逆効果になることがあります。

たとえば、相手が腕を組んだタイミングで自分も同じように腕を組む…こういったことを連続して行うと、わざとらしく不自然に見えてしまいます。

あからさまになってしまうと、「バカにしてるの?」と相手を怒らせてしまう場合もあります。

相手がした行動にちょっと時間差をつけてミラーリングすることがポイントです。

 

ただし、相手が職場の上司の場合、同じように腕を組んではいけません。

ビジネスマナーが悪いと思われてしまうので、相手によって使い分けることが大切です。

 

「真似」というより「似ている」と思わせる

ミラーリング効果を活用する際は、真似していることに気づかれずに、自然と「なんだかこの人とは気が合うな」と思わせることがコツです。

人は共通点が多ければ多いほど相手への好感度が上がります。

出身地が同じだったり、似たような趣味を持っていたりすると、親近感が湧いて仲良くなるスピードも早いですよね。

ミラーリングをする際も、真似するというより、「似ている部分が多いな」と思ってもらえるような仕草や発言を心がければ、相手にとって居心地の良い存在になれるでしょう。

 

【要注意】逆効果になりがちなミラーリング

最後に、ミラーリングをすると逆効果になってしまう気をつけるべき注意点を紹介します。

 

真似されるのが嫌な人もいる…「相手のことを理解せずに真似する」

ミラーリング効果は、男性であっても女性であっても、真似されることが嫌な人には逆効果です。

場合によっては「なんだこいつ」と思われ、恋愛対象外になってしまうことも…

大切なことは相手がどんな人で、今どんな状態なのかを理解すること。

どこまで真似して良いのか、逆に真似せずに反対のことをするほうが良いのか、注意しながら相手によってミラーリング効果を狙う仕草や発言を使いわけましょう。

好きな人が「自分と違う人に魅力を感じる」というタイプであれば、変にミラーリングせずありのままの自分を出したほうがいいかもしれません。

 

やりすぎは気持ち悪い!「とにかくなんでも真似する」

ミラーリング効果は、相手に自然と「居心地が良いな」「自分と似ているな」と思わせるために駆使するテクニックです。

とはいえ、ミラーリング効果を狙うために教科書通りになんでもかんでも真似してしまっては、相手が真似されることに嫌悪感を抱かない人であっても、嫌われてしまう可能性があります。

ガツガツした姿勢は絶対にNG。

 

ミラーリング効果は、全部を真似するのではなく、真似していることに気づかれないくらいのさりげなさがポイント

逆効果になっては意味がありませんので、自然な流れの中で取り入れてみてください。

ミラーリングの対処法としては欠かせなことなので、しっかり覚えておきましょう。

 

ミラーリング効果はマッチングアプリでも有効!

ミラーリング効果は直接会うだけでなく、メールやLINEといった携帯電話の連絡でも有効です。

今周りに素敵な異性がいない方は、ぜひマッチングアプリなどで活用してみましょう。

 

おすすめはマッチングアプリ【ハッピーメール】。

累計会員登録者数3,000万人を突破しているので、出会いのない人もきっと出会えるはずですよ。

婚活バスツアーもいいのですが、【ハッピーメール】の方が圧倒的に効率的です。

ぜひともマッチングアプリ【ハッピーメール】で、最高の恋愛を楽しみましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

どんな相手にもミラーリング効果で親近感UPが狙える!

恋愛シーンやビジネスシーンで人との関係性に悩んでいる人は、ミラーリング効果を使ったテクニックの活用がおすすめです。

好きな相手の真似をして親近感を与えるこの方法は、とても簡単なので特別なトレーニングなしで誰でも使えます。

「好きだから、真似したくなる」この気持ちがあれば、ミラーリングするのは難しくないはずです。

関連のサイトにもためになる情報がたくさんあるので、ぜひこれからのコミュニケーションツールとして活用してみてください。

苦手なママ友ともきっと仲良くなれますよ。

まとめ

  • ミラーリング効果は、行動や仕草を真似して相手に親近感を与える心理効果のこと
  • ミラーリング効果を活かした心理テクニックとして、仕草・行動・表情・飲食のタイミング・服装のテイストなどを相手に合わせることがおすすめ
  • ミラーリング効果のコツは、ちょっとした時間差と「似ている」と思わせること
  • 相手のことを理解せず真似することや、なんでもかんでも真似すると、逆効果になりやすい
  • ミラーリング効果は恋愛面でも仕事面でも使えるコミュニケーションツールのひとつ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Tomomi

Tomomi

沖縄在住の主婦ライターです!
綺麗な海と可愛い我が子に癒されながらゆる〜く生きてます。
読んでいてハッピーになれる記事を書いていきます♪

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 心を閉ざす人の特徴とは?原因や心理・心を閉ざす人との上手な接し方を解説

  • 仕事が暇なときに試してほしい対処法9選|有効な時間の使い方を解説

  • 仕事が遅い人の特徴とは?遅い理由と仕事が早い人に近づくための改善方法

  • 小心者とは?意味や特徴・臆病な自分から卒業するための克服方法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • カップルの倦怠期時期はいつ?マンネリの特徴や乗り越え方、NG行動を紹介

  • 男子がキュンとする言葉13選!LINE・電話で使える男性をドキッとさせる方法

  • 【男性必読】胸キュン恋愛セリフ集~かっこいいセリフから告白セリフまで~

  • 永遠の愛はある?リアルな女性意見や永遠の愛を貫く方法、花言葉を紹介

  • 付き合う前の映画デートを成功に導くテクニック!失敗しない映画選びとは?

  • 食べ方がきれいなのは大人のマナー!コツを知って食事デートを成功させよう

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. ミラーリング効果とは?異性に好かれるための心理テクニックの実践法を解説