1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 彼女と会う頻度が少なくて寂しい男性へ|メリットや対処法、長続きするコツ

彼女と会う頻度が少なくて寂しい男性へ|メリットや対処法、長続きするコツ

 2023/10/31 恋愛
この記事は約 6 分で読めます。

恋人と会う頻度はカップルによって異なるものです。

ほぼ毎日会うカップルもいれば、数ヶ月に1度しか会えない遠距離恋愛のようなカップルもいるでしょう。

とはいえ、会う頻度が極端に少ないとそれなりに心配になってしまうもの。

今回の記事では、彼女と会う頻度が少ない場合のメリットや対処法、長続きするためのコツを紹介していきます

 

彼女と会う頻度はどのくらいが理想?

成人男性100人を対象にアンケート調査したところ、彼女と会う頻度の理想としてもっとも多かった回答は「週に2〜3回」でした。

次いで多かったのは「週に1回」であり、多くの男性は週に1回以上彼女と会えるのが理想的であると考えていることがわかります。

しかし、お互い多忙だったり休日が合わなかったりすれば、「週に1回」の頻度をキープするのは難しいでしょう。

理想通りの頻度で会えないのは寂しいかもしれません。

とはいえ、会う頻度が少ないことにも実はメリットが存在します。

会えないことにネガティブになるだけでなく、現状を前向きに受け止めることも大切です。

 

彼女と会う頻度が少ないメリット・デメリット

会う回数が少ないのは悪いことばかりではありません。

彼女と会う頻度が少ないと、どのようなメリットが得られるのか詳しくみていきましょう。

 

メリット:会える時間を大切に思える

会う機会が少なければ、必然的に会える時間の価値が上がります

デート頻度の低いカップル同士では、自然と一緒にいられる機会を大切に思えるようになるでしょう。

貴重な時間だからと、会えるときは思いっきり楽しむことができるはずです。

 

メリット:デートが待ち遠しくなる

いつでも会えると思うと、1回1回のデートがマンネリ化しがちです。

しかし、会う機会自体が少なければ貴重なデートが待ち遠しいものになります。

せっかく会えるのだからと、男性も女性も自分磨きにも力が入るし、会えない時間もデートが楽しみに思えるでしょう。

 

メリット:出費が抑えられる

彼女と会う頻度が少ないと、出費が抑えられるというメリットがあります。

デートすれば映画代や遊園地代、あるいは食事代などそれなりにお金が必要です。

しかしデートの機会自体が少なければ、頻繁に会うカップルよりもお金がかからなくて済みます

とくにお金がない学生同士や結婚資金を貯めたい社会人カップルにとっては、大きなメリットになるでしょう。

 

デメリット:無駄なことを考えてしまう

彼女と会う頻度が少ないことには、デメリットも存在します。

単純に寂しいのはもちろんですが、会えない時間は余計な事を考える機会も増えてしまいます。

自分がいないときに浮気しているかも…」「会えないから飽きられたかも」と、根拠のない可能性を想像をしてしまうこともあるでしょう。

とくにマイナス思考タイプの男性にとっては、会えないことがデメリットになりやすいのです。

 

彼女と会う頻度が少ないと感じたときの対処法

仕事やプライベートの状況によっては、彼女と会う頻度をなかなか増やせないこともあるでしょう。

そこで、彼女と会う頻度が少ないと感じたときの対処法を紹介していきます。

 

今の気持ちを正直に話す

会う頻度が少ないことに寂しさを感じているなら、その気持ちには正直になるべきです。

すぐに回数は増やせないとしても、「寂しい」「できればもっと会いたい」という気持ちだけは伝えるようにしましょう。

ただし、会えないことを責めるような言い方はNGです

「好きだからもっと会いたい」と正直に話せば、彼女もあなたの気持ちを理解してくれるはずです。

 

相手の状況に理解を示す

社会人同士であれば、休みがどうしても合わない、仕事が忙しいといった理由で会えないこともあるでしょう。

しかし、そうした相手の状況に文句を言うのは負担をかけるだけです

彼女だって会いたいけど会えないのだ、と相手の事情や心理に理解を示すことが大事です。

たとえ直接会えなくても、電話やLINEの連絡頻度を増やすなどお互いの生活サイクルに合ったコミュニケーションで乗り越えることもできるはずです。

 

会う頻度が少ないカップルが長続きするコツ

会う頻度が少ない=長続きしない、とは限りません。

会う頻度の少ないカップルでも長続きさせるには、以下のコツを押さえておきましょう。

 

会えない時間を充実させられている

会う頻度の少ないカップルが長続きするには、会えない時間の過ごし方が重要です。

会えない期間は自分の時間、と割り切って友達と遊んだり趣味に使ったりと充実させることを心がけましょう。

相手に依存しすぎず自分ひとりでも楽しむことが、お互い負担をかけずに長く付き合っていくためのコツです。

 

ルール・決め事に縛られていない

会う頻度が少ないカップルが長続きするには、ルールや決めごとに縛られすぎないことが大事です。

「月に〇回は会わなきゃいけないから」と相手の都合を無理やり変更させたり、毎日連絡を取ることを強制したりするのは、そのうちお互い辛くなってしまいます。

また、自分たち以外のカップルの価値観に振り回されないことも大事です。

ある程度臨機応変にしておいたほうが、窮屈さを感じずに長く付き合っていけるでしょう。

 

会えない状況を理解し合えている

会う頻度が少ないカップルは、お互い会えない状況を理解し合うことが必要です。

約束していても、急な仕事で予定がつぶれることもあると思います。

そんなとき、せっかく会う機会なのに!と相手を責めずその状況を受け入れることが大事なのです。

予定が変更することもある、会う頻度が少ないのはお互いさま、と理解を示しつつ、次会えるときのために前向きになることをおすすめします。

 

彼女と会う頻度よりも信頼関係を重要視しよう!

彼女と会う頻度が少ないと、ついネガティブに考えてしまう人も多いでしょう。

しかし、会う機会が少ないからといってお互いの絆が弱まるわけではありません。

滅多に会えないぶん、会える時間を大切に思えますし出費が抑えられるという物理的なメリットも大きいでしょう。

会う頻度が少ないならそれをポジティブに捉え、二人の信頼関係を構築することが何よりも大事です。

無理やり会う頻度を増やさずに、自分たちに合ったペースでお付き合いを続けてくださいね。

 

まとめ
  • 男性の彼女と会う頻度の理想は平均すると「週1~3回」程度
  • 彼女と会う頻度が少ない場合、会える時間を大切に思える・デートが待ち遠しくなるといったメリットがある
  • 彼女と会う頻度が少ないと、浮気の危険といった無駄なことを考えてしまうデメリットがある
  • 会う頻度が少ないカップルが長続きするには、会えない時間を充実させつつお互いの状況を理解し合うことが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 友達と恋人の違いとは?友達から恋人になるきっかけや目指す方法を紹介

  • 元彼が忘れられない女性はどのくらいいる?その理由や未練を断ち切る方法

  • 社会人は出会いがない?【400人に聞いた】出会いのきっかけランキング

  • 【男性100人に質問】元カノは引きずる?復縁したい?未練タラタラ男の行動とは

この記事も一緒に読まれています

  • 男性がずっと一緒にいたいと思う女性の特徴&大事な彼女にだけ見せるサイン

  • 長続きカップルのLINEの特徴6選!ずっと仲良しでいるための心得を紹介

  • 年下彼氏を「しんどい」と感じる理由!疲れる瞬間と長続きさせる付き合い方

  • 【好きな人を振り向かせる方法】外見・行動・LINE・おまじない別に紹介

  • 男性が知っておきたい女の本音!怖すぎる本音と建前10選&女性心理を解説

  • 浮気してしまった男性へ|7つの対処法&女性と復縁を目指す方法を大公開

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 彼女と会う頻度が少なくて寂しい男性へ|メリットや対処法、長続きするコツ