1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 母性本能をくすぐる男性の特徴7選!女性の母性本能をくすぐる方法を大公開

母性本能をくすぐる男性の特徴7選!女性の母性本能をくすぐる方法を大公開

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

「最近全然モテない…」そんな男性は、女性の母性本能をくすぐることができていないのかもしれません。

結論からいうと、母性本能をくすぐる男性の特徴やテクニックを理解すれば、女性のハートを掴むチャンスを増やすことができます

母性本能をくすぐる男性像は、「草食系男子」「かわいい系」など、個人によって抱くイメージはさまざまですよね。

そこで今回の記事では、母性本能をくすぐる男性の特徴7選を紹介します。

女性の母性本能をくすぐる方法も公開するので、男性のみなさんはぜひチェックしてみてください。

 

母性本能の意味とは

母性本能とは、女性がもっている「母親」としての本能です。

子どもに対する「守ってあげたい」「大切に育ててあげたい」という感情や養育行動の源を指します。

また、母性本能は出産~育児中に子供に向けて働くだけでなく、女性同士や大人の男性に対しても働くことがあります。

子どもっぽい一面を見たり、可愛い仕草を見せたりする姿を見たときの「面倒を見てあげたい」「支えてあげたい」という感情も、母性本能が働いているケースが多いです。

 

女性の母性本能をくすぐる男性の特徴

意中の女性が母性本能が強いタイプなら、そこを狙って関係を発展させるのも1つの手です。

ここで女性の母性本能をくすぐる男性の特徴を紹介するので、しっかりチェックしてアプローチの参考にしてみてください。

 

童顔でかわいい

童顔でかわいい男性は、その存在だけで女性たちの母性本能をくすぐります。

幼さが残るルックスは、女性の心をキュンとさせるのです。

表情や仕草の1つひとつまでもがかわいく見えて、童顔の男性に「守ってあげたい」「抱きしめたい」という願望を抱く女性は少なくありません。

 

無邪気で満面の笑みを見せる

男性のクシャッとした満面の笑みを見た瞬間に、母性本能がくすぐられる女子は多いです。

心から笑っている無邪気な笑顔は、見ている側も心が温かくなります。

子どものようなピュアな表情に、女性は愛おしさがこみ上げてくるのです。

 

好奇心旺盛でチャレンジ精神がある

好奇心旺盛でチャレンジ精神溢れる男性も、女性の母性本能をくすぐるタイプです。

何にでも興味をもち、目を輝かせて挑戦する…その姿はまるでやんちゃな少年のよう

ハラハラドキドキさせられるものの、頑張ってチャレンジする姿に女性は目が離せません

好奇心旺盛なチャレンジャータイプの男性は、見ている側を母親のような心境にさせるため、女性の内なる母性本能をくすぐります。

 

ちょっとだけダメ男な一面がある

母性本能をくすぐるのは、ポジティブな特徴だけではありません。

ちょっとだけダメ男な一面がある男性も、女性の母性本能をくすぐる存在です。

ときどきわがままを言ってきたり、仕事はできても片付けや料理が苦手だったりなど、一般的にはマイナスな一面も、母性本能が強い女性には「可愛い!」と思われる要素となります。

プラス面と「私が支えてあげなきゃ」と思わせるちょっとダメな一面を合わせもつ男性に、女性の母性本能はくすぐられるのです。

 

何事にも全力投球で臨む

男性の何事も全力投球で臨む姿に、女性の母性本能は敏感に働きます。

プライベートは目いっぱい楽しみ、仕事も手を抜かず自分ができる全ての力を出し切る姿は、見ていて応援したくなるもの。

遊びも仕事も全力を挙げて取り組む男性に、女性は寄り添って支えてあげたくなってしまうのです。

 

寂しがり屋のかまってちゃん

寂しがり屋のかまってちゃんは、女性に「私がついててあげなきゃ!」と思わせます。

ただし、上目遣いしたり大げさにしゅんとしたりなど、見ていて引くほどの言動が目立つ寂しがり屋のかまってちゃんは、ウザくてキモイ男性に認定される可能性大。

普段は大人のように振る舞いながらも、恋人限定でかまってちゃんになるといった条件を組み合わせることで、女性の母性本能がくすぐられます。

常に寂しがり屋のかまってちゃんでは、相手にドン引きされるだけなので、勘違いしないように注意が必要です。

 

強がる姿勢の裏で涙を見せる

男だって泣きたくなるシーンはありますよね。

落ち込むことがあったり、感動して胸が熱くなったりして、涙をこらえながらもこぼれ落ちることがあるはずです。

実はそんな男性のいじらしい姿に胸キュンする女性は多いです。

男性の強がりながらも涙を流す姿は、女性の母性本能をくすぐり、思わず抱きしめたくなる欲求が高まることがあります。

 

学校・職場・プライベート…女性の母性本能をくすぐる瞬間

女性の母性本能をくすぐる瞬間は、学校や職場、プライベートなど、ところどころで見かけるシーンがあります。

現実のみならず、女性向け漫画のワンシーンで登場することも珍しくありません。

そんな女性の母性本能をくすぐる瞬間を紹介します。

 

大失敗をして涙を堪えている瞬間

仕事で大失敗をした男性が涙をこらえている瞬間に、母性本能をくすぐられる女性は多いです。

目に涙を浮かべながら、震える肩…そんな男性を見ると、母性本能が強い女性でなくとも、「励ましの言葉をかけてあげなきゃ」「支えてあげたい」と思ってしまいます

 

ドジな一面を見た瞬間

職場などで普段しっかりしている男性が、少しだけドジな一面を見せる瞬間も、女性の母性本能がくすぐられる代表的なシーンです。

 

  • ピシッとしたスーツ姿なのに少しだけ寝癖が付いたまま
  • 待ち合わせに急いでいたせいで、鞄にTVのリモコンが入っている
  • メガネをしているのにメガネを探す

 

このような男性のドジな一面を見た瞬間、女性はキュンとさせられてしまいます。

思わずおせっかいを焼いてあげたくなる一面をもつ男性に、女性の母性本能は大きく反応するのです。

 

ご飯を美味しそうにモリモリ食べた瞬間

男性がご飯を美味しそうにモリモリ食べた瞬間も、女性の母性本能が揺さぶられます。

とくにレストランだけでなく、自分の手料理を男性に美味しそうに食べてもらって喜ばない女性はいません

男性ならではのガツガツした感じで勢いよく食べる姿に、「えっ!かわいい!」と母性本能がくすぐられてしまうのです。

 

女性の母性本能をくすぐる極秘テクニック

続いて、女性の母性本能をくすぐる極秘テクニックを紹介します。

効果的に使うことができたら、気になる女性の心を掴める可能性がアップするでしょう。

しっかりチェックして、実践してみてください。

 

感情を素直に表現する

女性の母性本能をくすぐりたいなら、感情を素直に表現しましょう。

嬉しいときは思いっきり笑って、悲しいときは落ち込んでいることを、女性に伝えてみてください。

ストレートに感情を表現できるということは、それだけ相手を信用している証拠です。

素直な感情を受け取ることで、女性も「甘えてくれている」と実感します。

感情表現が苦手な男性でも、母性本能をくすぐりたい女性の前だけは素直に表現するといいですよ。

 

辛いときは女性に頼る

男だからといって辛いときは我慢せずに、女性に頼ることも大切です。

普段は強がっている男性が甘えたり、頼ったりすると女性はキュンとします

また、頼られることは信頼の証でもあるので、嬉しく感じる女性が多いはずです。

女性の母性本能をくすぐりたいなら、強がるだけでなく弱いところを見せて、ときどきは頼ることがポイントです。

 

趣味や仕事など熱中できるものを見つける

趣味や仕事など、自分が熱中できることを見つけることも、女性の母性本能をくすぐるテクニックとして有効です。

男性が情熱をもって打ち込む姿は、女性にとって魅力的に映るものです。

1つのことに意欲的に取り組むことで、女性の「支えてあげたい」という気持ちが芽生えやすくなるため、結果的に母性本能をくすぐることができます。

 

ギャップをつくる

母性本能をくすぐるテクニックとして、ギャップをつくることもおすすめです。

 

  • クールに見せかけて実はかわいい
  • 仕事はできるけど普段はちょっとドジ
  • 人前と2人きりのときとは話し方が違う
  • 大人っぽく振舞うのに子どもみたいな表情を見せる

 

ギャップが多ければ多いほど、女性の母性本能をくすぐることができる可能性が高まります

ただし、狙いすぎるとわざとらしさが浮き彫りになって、女性にも狙ってやっていることがバレてしまいます。

あくまでも不自然にならないように、ギャップをつくってみてください

 

女性の母性本能をくすぐることが難しい男性の特徴

母性本能をくすぐるテクニックを使っても、ベースが母性本能をくすぐるタイプとかけ離れていれば厳しいものがあります。

最後に、女性の母性本能をくすぐることが難しい男性の特徴を紹介します。

 

プライドが高く完璧主義者

プライドが高く完璧主義者の男性は、女性の母性本能をくすぐることができません。

常に完璧を目指して選択・行動するので、母性本能がくすぐられるきっかけがないのです。

プライドの高さから気を許すこともできないため、隙が多い母性本能をくすぐるタイプとは正反対のタイプといえます。

 

面倒見がよくリードするタイプ

面倒見がよくリードするタイプも、母性本能をくすぐることが難しい男性の特徴です。

このタイプは母性本能をくすぐるより先に、相手に「頼りたい」「甘えたい」といった感情にさせるので、母性の強い女性のハートをつかむのが至難の業かもしれません。

また、このタイプの男性は甘え下手な場合が多いので、母性本能をくすぐる目的で行動することがなかなかできないでしょう。

 

クールで感情の起伏が少ない

クールで感情の起伏が少ないと、心を閉ざしている印象が強いので、女性の母性本能がくすぐられる可能性は低いです。

母性本能がくすぐられる条件として、子どものように無条件に心をゆだねてくれることが前提にあるからです。

そのため、クールで感情の起伏が少ない人は、感情豊かに表現できるようにならなければ、女性の母性本能をくすぐることは難しいでしょう。

 

母性本能をくすぐるには「守りたい!」と思わせることが大事!

母性本能とは、女性がもっている母親としての本能のことです。

そのため、母性本能をくすぐるには「守りたい!」と心から思わせることが大切です。

感情をストレートに表現したり、無邪気に頑張る姿を見せたりと、子どものように純粋な言動をすると女性の母性本能が反応することがあります。

気になる女性のハートを掴みたい人は、ぜひ今回の記事を参考に母性本能をくすぐる一面をオープンにしてみてください。

 

まとめ
  • 母性本能とは、女性がもっている母親としての本能
  • 女性の母性本能をくすぐる男性は、子どものような一面がある男性のこと
  • 女性の母性本能をくすぐるテクニックとして、「素直な感情表現」「ギャップ」などが有効
  • 女性の母性本能をくすぐるには、「守りたい!」と思わせることが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

奥村真奏

奥村真奏

ハッピーライフのお手伝いをします♡
読みやすくてためになる、
楽しい記事をみなさんにお届けします!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 引っ込み思案な人の特徴&原因・消極的な性格を克服する方法を大公開

  • 「厚かましい」の意味や類語・使い方&「図々しい」との違いを解説!

  • 恋愛できない女性の理由や特徴を紹介!恋する女になるための改善方法とは

  • プロ彼女とは?芸能人と付き合う彼女たちの特徴&プロ彼女になる方法を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 友達から恋人になる方法を大公開!2人の関係が進展するきっかけとは?

  • 彼氏の浮気を見破りたい!男性の浮気を見抜く決定的な行動をチェック

  • 完全攻略!片思いの女性からOKがもらえるクリスマスデートの誘い方

  • 思わずドキッとする「頭ぽんぽん」は脈あり?気になる男性心理や返し方とは

  • 男性が腕枕をする心理とは?仰天の真実と長時間しびれないコツ

  • 立川でデートに使いたいおすすめおでかけスポット&人気グルメ13選を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 母性本能をくすぐる男性の特徴7選!女性の母性本能をくすぐる方法を大公開