1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 不倫からの略奪婚はリスクだらけ…略奪愛を成功させるコツ&心得とは

不倫からの略奪婚はリスクだらけ…略奪愛を成功させるコツ&心得とは

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

世間一般では、浮気や不倫は良くないものとされています。

しかしながら、恋愛相手が既婚者と判明しても「好きなものは好き。どうしても略奪したい」と気持ちを抑えきれない人もいるでしょう。

とはいえ、不倫からの略奪婚はリスクだらけです。

もし略奪婚が叶ったとしても、必ず幸せになれるとは限りません。

本気で不倫相手の略奪を考えているなら、相当な覚悟が必要です。

そこでこの記事では、不倫からの略奪婚を叶えるリスクについて解説しました。

また、略奪愛を成功させるコツや、不倫相手の略奪を図るときの心得も紹介します。

不倫に関して悩みを抱えている人は、ぜひ読んでみてください。

 

不倫相手の夫婦関係が破たん状態であれば略奪できる可能性がある

不倫相手が離婚を考えているわけではなく、「欲求を解消したい」「スリルを感じたい」というだけなら、略奪は望めません。

パートナーが家族の元へ毎日帰っていたり、結婚記念日をお祝いしていたりする様子が見られるなら、潔く身を引くべきです。

しかし、すでに不倫相手の夫婦関係が破たんしていて、「現在別居中」「もうすぐ離婚届を出す」など修復不能な状態なら、略奪婚の見込みはあります。

略奪を成功させたいなら、まずは相手の夫婦関係がどのような状況にあるのかを探る必要があるでしょう。

 

不倫からの略奪婚を叶えるリスク

不倫相手の略奪はリスクだらけで、結婚できたからといって幸せを掴めるとは限りません。

ここでは、不倫からの略奪婚を叶えるリスクを解説します。

 

パートナーの配偶者から慰謝料請求を受ける

不倫からの略奪婚を叶えるときは、パートナーの配偶者から慰謝料請求を受ける可能性があります。

体の関係を伴う不倫は、民法上の不法行為に該当します。

そのため、不倫が発覚したり不貞行為が原因で離婚したりした場合、パートナーの配偶者は当事者に慰謝料を請求できるのです。

相場は100万円~300万円となっており、決して低い金額ではありません。

略奪婚を叶えるには、大きな金銭的負担が生じることを覚悟する必要があります。

 

社会的信用を失う

不倫からの略奪婚には、社会的信用を失うリスクもついてまわります。

不倫は非道徳的行為です。

そのため、不倫が周囲にバレると友達が離れていったり、職場の同僚から白い目で見られたりする可能性があります。

社内不倫がバレてしまい、周りからの視線に耐えきれず、退職を選択せざるを得ないケースも少なくありません。

これまで築いてきた人間関係を自ら壊すことになりかねないので、不倫の代償は大きいです。

略奪婚をしたからといって、会社から解雇・左遷されることは基本的にありませんが、仕事がしづらくなることを覚えておく必要があるでしょう。

 

罪悪感に苛まれる

不倫からの略奪婚を叶えても、罪悪感に苛まれることになるでしょう。

人の幸せな生活を破壊したうえで結婚するわけですから、罪悪感を覚えないはずがありません。

もし不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されなかったとしても、不倫した事実は変わらないので、罪悪感を抱えて生きていくことになります。

相手の家族に子どもがいる場合は、パートナーがわが子と接するたびに心が傷むでしょう。

 

パートナーの不倫が心配になる

略奪婚が成功したとしても、今度はパートナーの不倫が心配になるため、幸せな結婚生活を送ることは難しくなります。

不倫経験がある人は、再婚後も不倫を繰り返すことが珍しくありません。

そのため、略奪婚が叶ったとしても「今度は自分が不倫されたらどうしよう…」と、相手に疑いの念をもって過ごすことになるのです。

パートナーの不倫が心配になるあまり精神的に疲れてしまい、結局は結婚生活が上手くいかないというケースは少なくないでしょう。

 

愛が冷めてしまう可能性が高い

不倫からの略奪婚を叶えるリスクには、愛が冷めてしまう可能性が高いことが挙げられます。

不倫中は「人にバレてはいけない」というスリルがあるものです。

この刺激的な関係を魅力に感じ、どんどん既婚者にハマっていく人は少なくないでしょう。

しかし念願かなって略奪婚に成功し、不倫関係から夫婦関係へと変化すると、こうしたドキドキ感がなくなります。

そこで「相手のことが好きだった」のではなく、「刺激的な不倫関係が好きだった」とようやく気がつくのです。

ゲーム感覚で楽しんでいた不倫からの略奪婚は、成功した途端、相手への愛が冷めてしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

パートナーの家族から恨まれる

不倫からの略奪婚では、パートナーの家族から恨まれる恐れがあります。

パートナーの両親と元配偶者の仲が良く、良好な関係を築いていた場合、略奪したあなたを快く受け入れてくれないかもしれません。

ご近所との関わりが濃い土地柄なら、世間体を気にして「家の顔に泥を塗った」と家族から言われるなど、辛い思いをすることもあるでしょう。

パートナーの両親だけでなく、兄弟も同様に略奪婚をよく思わない可能性があります。

2人の関係は「不倫」という非道徳的行為からはじまっているわけですから、素直に祝福できない家族の気持ちは、想像に難くないでしょう。

略奪婚を叶えるなら、家族や親戚づきあいに苦労するなど、肩身の狭い思いをすることを覚悟しなければなりません。

 

生活レベルが下がるかもしれない

不倫からの略奪婚を叶えても、生活レベルが下がるかもしれません。

略奪婚による金銭的な負担は、パートナーの配偶者から請求される不倫慰謝料だけではありません。

離婚の際の財産分与や、子どもがいれば養育費が必要になるため、お金の問題を軽視することはできないでしょう。

とくにパートナーの元配偶者が専業主婦(主夫)の場合、離婚後すぐに自立した生活を送ることは難しいため、当面の間、生活費の援助が必要なケースがあります。

こうした問題をクリアにするために、弁護士が当事者の間に入って話し合いを進めることになれば、弁護士費用も発生します。

このような点から略奪婚を叶えたあとは、経済的に厳しくなり、今までの生活水準を下げざるを得ない状況が予想されるのです。

 

不倫から脱却したい!略奪愛を成功させるコツ

不倫からの略奪婚によるリスクを知っても、「浮気相手のままではいたくない…」と思う人もいるでしょう。

ここでは、略奪愛を成功させるコツを紹介します。

 

夫婦仲を確認する

まず略奪愛を成功させるには、夫婦仲を確認することが必要です。

不倫相手と結婚したくても、相手はそう思っていない可能性があります。

パートナーに離婚する気配がなく、寂しさや性的欲求の解消が目的で不倫をしているのであれば、今の関係を続けることは得策ではありません。

都合の良い関係を続けたことで、婚期を逃してしまうのは辛いですよね。

相手の夫婦関係に破たんしている様子が見られないのであれば、潔く諦めて素敵な恋を探しましょう。

 

パートナーには癒しを提供する

略奪愛を成功させるコツとして、パートナーには癒しを提供することが挙げられます。

不倫に走る人の多くは、ストレスを解消する場所や心のやすらぎを求めています。

本気で不倫相手を手に入れたいなら、心のつながりを重視し、「もっと一緒にいたい」と思わせることがポイントです。

愚痴を聞いてあげたり、わがままを受け入れてあげたりと、相手に居心地の良さを感じてもらえるよう努力しましょう。

 

奥さん・旦那さんの悪口は言わない

略奪愛を成功させるためには、相手の奥さん・旦那さんの悪口を言ってはいけません。

パートナーの奥さんや旦那さんの悪口を言えば、「面倒くさい」と思われる可能性大です。

自分の家族のことを悪く言う相手に好印象は抱きませんよね。

「心の狭い人」と思われれば、不倫関係は終わりを迎えることになるでしょう。

略奪愛を成功させたいあまりに、嫉妬心をむき出しにするのはやめておくのが無難です。

 

離婚が成立するのを待つ

略奪婚を叶えたいなら、相手に離婚を迫ることはやめましょう。

離婚は結婚することよりもパワーを使います。

そのため、「早く家族と別れてほしい」とパートナーにプレッシャーを与えては、逃げたくなるはずです。

相手の夫婦関係が破たんしているとしても、自分から離婚を促すのは控えましょう。

普段から日常の出来事を教えてもらえる関係づくりをしておき、離婚の話が出たとわかったときは、「自分が支えるから安心して」と申し出るのがポイントです。

パートナーを安心させてあげることができれば、「この人と一緒にいれば大丈夫だ」と思ってもらえるでしょう。

 

不倫相手の略奪を図るときの心得

不倫相手の略奪を考えている場合、どのようなことを心得ておくべきなのでしょうか。

最後に、不倫相手の略奪を図るときの心得を2つお伝えします。

 

罪を重ねることはしない

不倫相手の略奪を図るときの心得として、罪を重ねることはしないようにしましょう。

不倫中は周りが見えなくなったり、正常な判断が難しくなったりして、犯罪同然の行動を起こしてしまうことがあります。

不倫相手のパートナーに嫌がらせをする人がいますが、これは法に触れる行為です。

そもそも既婚者と恋愛関係になり、肉体関係を結ぶのは民法上の違法行為です。

罪に罪を重ねるようなことは、不倫相手の略奪には不利になります。

略奪婚を本気で考えるなら、冷静さを忘れないように心がけましょう。

 

常にパートナーの立場を尊重する

不倫相手の略奪を図るときの心得として、常にパートナーの立場を尊重しましょう。

いくら早く不倫相手と結婚したいからといっても、パートナーに家庭がある以上は、相手の状況や立場で物事を考える必要があります。

自分の気持ちだけを主張し続ければ、「自己中心的な人だ」と思われてしまいます。

子どもがいる家庭であれば、たとえ夫婦関係が破たんしていたとしても、すぐ離婚に踏み切るのは不可能です。

強引に離婚を迫る行動は慎み、常に相手の身になって考えることを忘れないようにしてください。

 

不倫相手の略奪に成功しても幸せになれるとは限らない

不倫相手の略奪に成功しても、必ずしも幸せになれるとは限りません。

この記事で解説したように、不倫からの略奪婚を叶えても、多くのリスクがあります。

罪悪感との戦いは続きますし、2人の関係が周囲に知れ渡ることになれば、身近な人から白い目で見られることになるのです。

こうした点を考慮すると、やはり不倫からの略奪婚をおすすめすることはできません。

不倫相手の夫婦関係がすでに破たんした状態であれば、略奪できる可能性はありますが、相当な覚悟と忍耐が必要ですので、よく考えてくださいね。

 

まとめ
  • 不倫相手の夫婦関係が破たん状態であれば、略奪できる可能性はある
  • 不倫からの略奪婚を叶えるリスクとして、パートナーの配偶者から慰謝料請求を受ける・社会的信用を失う・罪悪感に苛まれる・パートナーの家族から恨まれることなどが挙げられる
  • 略奪愛を成功させるには、夫婦仲を確認する・パートナーには癒しを提供する・奥さんや旦那さんの悪口は言わないことがポイント
  • 不倫相手の略奪を図るときの心得は、罪を重ねることはしない・常にパートナーの立場を尊重することである

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

あき

あき

20代主婦のWEBライター*あき です^^
サイトの「ハッピーライフ」というタイトル通り、幸せな生活・人生のために、日々のときめきを大事にしています♡
読みやすく、役立つ記事をお届けできるよう、心を込めて書いています!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 初対面でもOK!会話が盛り上がる話題&NGなネタを大特集【完全ガイド】

  • 彼女がLINEを既読無視する理由や心理は?おすすめの対処法も徹底解説!

  • 不倫からの略奪婚はリスクだらけ…略奪愛を成功させるコツ&心得とは

  • 元彼が結婚したことを知ってショック!胸がザワつく理由&立ち直る方法

この記事も一緒に読まれています

  • 年下彼氏に対する将来への不安とは?彼に結婚を意識させる方法を解説

  • 可愛い彼女の特徴とは?キュン男子の行動パターンや可愛い彼女になる心得

  • 【男性必読】「私のどこが好き?」と聞かれたときの正しい答え方&NG回答

  • 男心をくすぐる「彼シャツ」の魅力とは?男性心理&恋愛テクを徹底分析

  • 付き合ってから結婚までの交際期間は?プロポーズのタイミングや注意点など

  • デート代は割り勘?男性が奢るべき?デート代に対する男女の本音を大公開!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 不倫からの略奪婚はリスクだらけ…略奪愛を成功させるコツ&心得とは