1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【許せない】不倫のきっかけは?不倫してしまう原因と関係修復の方法を解説

【許せない】不倫のきっかけは?不倫してしまう原因と関係修復の方法を解説

 2021/07/23 恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

パートナーがいるのに、つい誘惑に負けて不倫をしてしまう人は少なくありません。

積極的に浮気をするつもりではなかったのに、ちょっとしたきっかけから不倫が始まってしまい、大きなトラブルに発展してしまうことも。

この記事では、不倫のきっかけとなる出来事や、不倫で壊れた夫婦関係を修復する方法を解説します。

 

原因は一体?不倫してしまうきっかけ7選

浮気なんて絶対にしなさそうな人の不倫が発覚すると、周りの人は驚きますよね。

しかし、不倫のきっかけは些細な出来事や、日常によくある人間関係から始まることもあるのです。

不倫をしてしまう原因と、きっかけについて紹介します。

 

久しぶりの同窓会で仲良くなった

久しぶりの同窓会で、元カレや元カノ、学生時代に好きだった人に再会すると、当時の熱い思いがよみがえって、浮気をしてしまうことがあります。

例えば、懐かしい友達と盛り上がった勢いで、またみんなで遊ぼうという話に。

そして、複数人で何度か会っているうちに次第に気になる相手と2人で会うようになって、不倫関係に発展。

学生時代のような純粋な気持ちになって、配偶者がいることを忘れて深入りしてしまいます。

 

SNSで仲良くなった

インスタやツイッターなどSNSで趣味の投稿を通じて異性の友達を作ったり、オフ会で顔を会わせるようになったりして、浮気をしてしまう人も多いでしょう。

SNSは共通する趣味や嗜好を持つ男女がオンラインで気軽に話せるため、不特定多数のよく知らない相手と繋がることができるツール。

相手が独身か既婚者か分からないまま親しくなり、何度か会っているうちに不倫関係になってしまう場合もあります。

 

元恋人からの連絡があった

元恋人が久しぶりに連絡してきたのがきっかけで、恋愛関係が復活し不倫が始まるケースもあります。

何らかの理由があって別れたはずの2人ですが、年月を経て嫌な思い出が消えているので、再会すると復縁してしまう可能性が高いのです。

既婚者同士でも、お互いの夫婦関係が冷めかけているときなどは、特に不倫に走りやすくなるでしょう。

 

友人や職場の同僚などの結婚式で仲良くなった

結婚すると異性と知り合うチャンスも減ってしまいますが、友人や職場の同僚などの結婚式は異性と出会うチャンスです。

結婚式や2次会でアルコールが入った勢いで異性と連絡先を交換し、それがきっかけで浮気をしてしまいます。

普段まじめに仕事ばかりしていて、あまり楽しみがない人の方が、たまに行く晴れやかな場所に気分が上がって羽目を外してしまいがちです。

 

ナンパで仲良くなった

夜の街に飲みに行って、その場でナンパした異性と軽い気持ちで浮気したり、継続的な不倫関係になってしまったりすることもあります。

普段は家や会社で人の目を気にしている人でも、夜の街で好みのタイプの異性と知り合って、ちょっとした出来心が起きてしまうのはよくあることです。

深入りすることなく楽しむために、最初から既婚者を狙ってナンパする人もいます。

 

子供をきっかけに仲良くなった

子供の習い事やイベントなどで他の子の親やスクールの先生と顔見知りになり、それがきっかけで不倫が始まることもあります。

子供のことで相談したり、毎週のように顔を合わせて話したりするうちに意気投合してしまい、密かに2人で会う関係に発展。

保護者会の仕事やイベントの準備を言い訳にして、秘密のデートを重ねるようになります。

 

行きつけのお店の店員さんと仲良くなった

定期的に行く飲食店や美容院、マッサージ店など、行きつけのお店の店員さんと仲良くなり、それがきっかけで不倫関係になることもあります。

馴染みの店員さんがいる店は居心地が良いものですが、親しくなると個人的な連絡先を交換することもありますよね。

店以外でも2人で会っているうちに、客と店員の関係性から男女の仲になってしまい、不倫が始まります。

 

 

気をつけて!不倫されたときのNG対処法

もし、配偶者が不倫をしている証拠を見つけた場合、頭にきて復讐したくなるかもしれません。

しかし、怒りに任せて行動するのは要注意です。

対応次第では、相手が反省するどころかますます気持ちが離れてしまい、夫婦関係が修復できなくなって離婚することもあります。

パートナーの浮気を見つけた時に、絶対にしてはいけないNGな対処法について紹介しましょう。

 

相手に仕返しをする

浮気された腹いせに自分も浮気をしたり、暴言を吐いて嫌がらせしたりして仕返しをすると、夫婦の関係を完全に崩壊させてしまうことになります。

なぜなら、不倫をしたパートナーは心の中に罪悪感を感じて、配偶者につぐないたいと思っているのに、仕返しをされるとその罪悪感が消えて嫌悪感に変わってしまうからです。

関係を修復したいと願っているのなら、感情的になって仕返しをすることは逆効果になります。

 

相手の行動を監視する

不倫をした配偶者のことが信じられなくなり、行き先や行動を共にする人をいちいち確認したり、電話やメールで常に相手を監視したりするのもNG行為です。

相手は監視されていると思うと息苦しさを感じて、余計に不倫相手のもとへ行きたくなる動機を作ってしまうことになります。

いつまでも疑いの目で見続けていると「どうせ、自分は信頼されていないのだから」とひねくれてしまい、再び不倫に走ってしまうこともあるでしょう。

 

脅したり暴力を奮ったりする

浮気をされたことを恨むあまりに、配偶者と浮気相手の肉体関係についてネットに晒すと脅したり、相手に暴力を振るったりするのも絶対に止めましょう。

浮気の当事者たちに被害を与えてしまうと、配偶者に浮気をされた被害者の立場から一転し、暴力や脅迫をした加害者になってしまうこともあります。

関係修復を諦めてとにかく復讐したい場合でも、感情的になって相手を傷つけるような行為はNG。

弁護士に相談して、慰謝料を請求するなどの冷静な復讐方法を選びましょう。

 

 

【妻編】もう一度仲良くなりたい!2人の関係を修復する方法

不倫が原因で壊れてしまった夫婦関係について、心から反省して再び仲良くなりたいなら、辛抱強く関係の修復につとめましょう。

すぐには元に戻らなくても、誠意を持って対応するうちに再び良い関係を築けるようになるかもしれません。

不倫をしてしまった妻が、2人の関係を修復するための方法を紹介します。

 

感謝の気持ちをこまめに表現する

不倫した妻を許し、受け入れてくれた夫の気持ちに応えるために、普段からこまめに感謝の気持ちを表現するようにしましょう。

何かしてもらったときだけではなく、優しいな、嬉しいなと感じたことがあれば「いつもありがとう」と言葉にして伝えるようにします。

日頃から夫に感謝している気持ちが伝われば、不倫で傷ついた夫の心も和らいでくるでしょう。

 

卑屈になりすぎない

いつまでも不倫をした過去を引きずって、卑屈になり過ぎるのも良くありません。

「妻に不倫された」という夫の心の傷は完全に消えませんが、それを気にしてばかりいたらお互いに過去を乗り越えて前に進むことができなくなります。

不倫した過去を完全に清算して、ある程度反省したなら、気分を一心して新しく夫婦の信頼関係を築いてみましょう。

 

過去を断ち切る

不倫した相手との過去を完全に断ち切り、夫にそれを表明することも大切です。

絶対に裏切らないこと、裏切ったら離婚されても仕方ないと覚悟を決めて、夫にもきちんと約束しましょう。

相手の連絡先を消去して着信拒否にするなど、二度と連絡が取れないようにして、別れを告げたメールなども夫に見せます。

出かける時は行き先や一緒に行動する人も報告するようにしましょう。

 

【夫編】妻との関係を修復する方法!

次は、夫の不倫が原因で破綻した夫婦関係を修復する方法です。

本当にこれが最後、という覚悟で挑まないと許してもらえないかもしれません。

最悪の場合、離婚を切り出されて慰謝料を請求され、子供とも会えなくなる可能性があります。

夫が不倫して冷え切った夫婦関係を修復し、再び信頼してもらえるようになるための方法を紹介しましょう。

 

今までのことをすべて謝る

不倫が妻にバレて酷く叱られても、感情的になったり声を荒げたりしないで、今までのことをひたすら謝りましょう。

浮気に関してだけでなく、今まで妻が不満に思っていたことを、ここぞとばかりに言ってきても、言い返すと喧嘩になるので素直に聞くようにします。

言われたことはきちんと受け止めて謝罪しつつ、相手が話を聞いてくれるようになるまで、低姿勢で話を進めましょう。

 

過去のことは振り返らないようにする

「妻が子育てに忙しくて相手をしてくれなかった」「ストレスで気晴らしが必要だった」など、過去に不倫の原因があったとしても、それを振り返ってはいけません。

今さら過去のことを言って喧嘩をするより、今は反省していることと、これからは絶対に不倫しないという決意の方が大切です。

過去にモヤモヤしていたことを言ってスッキリすることより、妻の怒りを静める方にフォーカスしましょう。

 

不倫に関係するものは全て捨てる

不倫に関係するものは完全に清算しましょう。

不倫相手と撮影した写真や、連絡先を完全に削除したことが分かる画面などを妻に見せ、顔を合わせそうな場所や共通の知人とも距離をおくようにします。

外出する際は誰と、どこに行くかを自分から報告して、妻が安心する真面目な夫に変わったところを見せるようにしましょう。

 

不倫がきっかけで離婚してしまった…反省して再出発!

魔が差して不倫をしてしまい、それが原因で結果的に離婚になってしまうケースはもちろんあります。

それは相手が不倫した場合も同じです。

しかし、いつまでも離婚の傷に悩んでいても明るい未来はありません。

もちろん反省することも大切ですが、いっそのこと思い切って新しい恋を見つけるというのもアリでしょう。

マッチングアプリ「ハッピーメール」は累計登録数2000万を突破している大手マッチングサービスです

あなたにピッタリの相手がもしかしたら見つかるかもしれませんよ。

失った過去はもう戻らない。未来を見つめて動き出しましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

不倫のきっかけを理解しパートナーと向き合おう!

不倫の原因はどこにでもあり、些細な出来事や日常の人間関係がきっかけとなって、不倫が始まることもあります。

配偶者に不倫されたときは、嫉妬のあまり感情的に行動すると関係を悪化させてしまうので、冷静に対応することが大切です。

もしも自分の不倫が原因で夫婦関係が壊れた場合は、心から反省して完全に不倫を清算し、二度と間違いは起こさないと誓いましょう。

 

 

まとめ
  • 不倫の原因は何でもない日常の行動や人間関係から始まることもある
  • 不倫されて怒りに任せて行動すると関係がますます悪化してしまう
  • 過去を断ち切って夫に感謝の気持ちを伝えよう
  • 妻に対して心から謝罪して繰り返さないことが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 気が滅入る(きがめいる)意味とは?例文・陥る理由・上手な解消法を紹介!

  • スマホゲームで課金地獄中の人は今すぐ危険性と抜け出す方法をチェック!

  • 自然に出会いたいとはなんぞや?社会人におすすめの出会いの場所13選

  • なぜ女性は駆け引きする?7つの理由やLINE既読無視のする本音を大公開

この記事も一緒に読まれています

  • あなたの承認欲求の強さを診断!恋愛に影響を及ぼす理由と対処法を紹介!

  • 脈ありサインを見逃すな!職場で女性が好きな男性にとる態度・行動まとめ

  • 投げキッスの意味&キスを投げる男女の心理・上手なやり方を大公開!

  • 彼氏の浮気を許す・許さないの判断基準&許すときの条件を徹底解説!

  • 婚活女性必見!街中の既婚者にインタビューしたら素敵な助言もらえちゃったSP【野呂佳代、ナジャ・グランディーバ】

  • 初デート後に送るLINEで好感度がアップする内容&脈あり男性の見極め方

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【許せない】不倫のきっかけは?不倫してしまう原因と関係修復の方法を解説