1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 告白の返事で「考えさせて」と言う人の心理&保留期間のベストな過ごし方

告白の返事で「考えさせて」と言う人の心理&保留期間のベストな過ごし方

 2020/12/11 恋愛
この記事は約 13 分で読めます。

勇気を出して告白した返答が「考えさせて」の一言だったときは、不安になりますよね。

しっかりとした理由があるにしろ、告白した側の気持ちとしては「今は恋愛対象ではないのか」と、はっきり断られた訳ではないからこその複雑な気持ちになる人も少なくないはずです。

このページでは、そのような回答をする相手の心理や保留期間の過ごし方をレクチャーしていきます

告白をして不安な気持ちに駆られている男性・女性は要チェックです。

 

告白の返事で「考えさせて」と言われても脈なし決定ではない

冒頭でも述べたように、勇気を出して告白した返答が「考えさせて」という言葉だった場合、「相手は自分のことを好きではないのか…」とマイナスな思考に陥りやすいですよね。

しかし、必ずしも「考えさせて」という答えが脈なしサインとは限りません

相手には「YES」と即答できないような事情があったり、告白をしてくれた異性に対して複雑な感情を持っていたりする場合もあります。

 

本当に嫌いな相手や、今の関係が終わってもいいという気持ちを持っていれば、すぐに告白を断る可能性が高く、相手に変な期待を持たせるようなことをする人はほとんどいません。

「考えさせて」などという曖昧な回答の裏には、「相手に嫌われたくない」「可能性を0にしたくない」という考えが含まれていることがあります

そのため、告白の返事が「考えさせて」という回答だったとしても、現段階で諦める必要は全くありません。

 

男性・女性共通!告白の返事で「考えさせて」と言う心理


告白の返事で「考えさせて」と言う人には、ある思いが隠されています。

一体その答えの裏側にはどんな思いが隠されているのか、男女に共通する内面の部分を解説していきましょう。

 

他に気になる異性がいる

告白に対して「考えさえて」と回答する人には、他にも気になる異性やいい雰囲気になっている異性がいるパターンがあります。

告白した側からするとずるいと感じてしまうかもしれませんが、他に気になる人がいる以上はっきりと返事ができないのです。

優柔不断な人であればあるほど、保留期間が延びるため、不安な気持ちを抱えたまま過ごす期間が長くなることもあるでしょう。

男女ともに共通する恋愛心理です。

 

今の関係を維持したいと思っている

当たり前ですが恋愛関係に発展すれば、今までの関係性ではいられなくなります。

2人の仲を一気に深めることができる一方で、別れが訪れたときは、最悪の関係性になることもあるのが恋愛です。

そのため、すでに良好な関係を築けている相手とは、「ずっとこのまま仲良くしていきたい」という気持ちから、今まで以上の関係性になることを躊躇する場合があります

大切すぎるからこそ、臆病になってしまうのかもれません

 

そのような場合は、一旦「考えさせて」と答えて告白の返事を保留にしてしまう人も少なくないでしょう。

また、恋愛対象として考えることは難しいけれど、友人関係を続けていきたい相手に対しても、交際を断りづらくなることから一度保留にする人もいるでしょう。

 

予想外の相手からの告白に驚いている

告白の返事を保留にする理由の1つとして、予想外の相手からの告白に驚いている、というケースもあります。

そもそも恋愛対象外の人から好意を感じとった時点で、告白するタイミングを阻止するような行動に出る人も少なくありません。

しかし、特別意識していなかった恋愛感情のない相手からの告白であれば、自分の相手に対する気持ちよりも驚きが勝ってしまい、すぐに回答することは難しいでしょう。

関係性にもよりますが、相手が「断る」のではなく、「考える」という選択をした時点で好意や交際の可能性があるため、すぐに好きな人のことを諦める必要はありません。

異性として見てもらうことができたら、脈アリの可能性大です。

 

遠回しに断りたいと思っている

告白の返事で「NO」という答えが確定していても、なんだか断りづらいという思いから、一度「考えたい」と回答して時間を稼いでいる場合があります。

この場合は残酷かもしれませんが、相手から連絡が途絶えたり、曖昧な返答ばかりされることが多いので、少しでも不誠実な対応をとられているように感じたら、自分から距離を置くことを考えたほうがいいかもしれません。

 

キープしたいと考えている

女子でも男子でも、「誰かに好かれている」という状況に満足し、その人と付き合うつもりはなくても、そのまま好意を持たれ続ける状況をキープしたいと考える人がいます。

いわゆるモテたい願望が強い人によく見られる心理です。

このようなタイプの人は、思わせぶりな態度をとりつつ、告白の返事で「考えさせて」と回答してくるので厄介です。

向こうからデートに誘ってきたり、連絡してきたりするわりに保留期間が長い場合は、キープされているだけの可能性が極めて高いので注意したほうがいいでしょう。

 

告白の保留期間中に好感度アップを狙えるベストな過ごし方

返事待ちの期間は、プラスの意味がある反面、都合よく扱われているマイナスの意味が隠されている場合もあります。

しかし、本当の答えが分からない以上、保留期間中もできる限り好感度アップを狙って恋愛成就を叶えたいですよね。

ここからは、告白を保留にされたときの対処法として、ベストな過ごし方を紹介していきます。

 

今まで通りに接する

告白の返事を保留にした相手は、少なくともあなたに対して罪悪感を感じているはずです。

そのため、今後どう接していいか分からなくなる人も少なくありません。

そのような状況で、あなた自身が相手に対して気まずい雰囲気を出してしまったり、気を使ってしまったりすると、相手側はさらに困惑することになります。

最悪の場合、「なんだか面倒だな…」「このままフェードアウトしようかな…」と思われてしまうことも…。

 

ここは相手に配慮を示す意味でも、告白する前と変わらずに接するようにしましょう。

いつも通りの友達関係を貫くことにより「不安なはずなのに気丈に振る舞ってくれている!」と相手の好感度アップにつながり、恋愛成就の可能性も高まります

お互いいつも通り接することで、気まずさを感じることはありません。

 

ポジティブ思考を意識する

告白をして「考えさせて」と言われてしまうと、どうしても「フラれるんだろうな」「自分のこと好きじゃないんだな」とネガティブに考えてしまいがちですが、相手の気持ちは本人にしか分かりません。

ネガティブ思考でいれば、日常生活でも暗い表情をしていたり、行動が消極的になったりして、本来の自分の魅力を発揮できないでしょう。

告白された側に、あなたのネガティブオーラが伝わってしまえば、「付き合っても楽しくない」と思われて「NO」という返事に傾いてしまうかもしれません

そんな事態を招かないためにも、告白後はポジティブな気持ちを意識して、明るく振る舞うことがポイントです。

 

自分磨きに力を入れる

保留期間をプラスに考えれば、恋愛成就の可能性をアップさせる猶予を与えられていることになります。

「考えさせて」と回答する人のほとんどは、少なくとも告白してきた相手に好意があるからこそ「保留」という選択をとるのです。

告白された相手は、好きという気持ちを伝えられたことによって、少なからず今までよりもあなたへの興味を持ちます。

その際にあなた自身が輝いた姿や、前よりも素敵になっている姿を見せれば「この人と付き合うと幸せになれるかも」と思われる可能性が高くなります。

 

また、自分磨きをすると好きな人以外に好意を寄せられる場合もあるので、「最近あの人いいよね」なんて好きな人の耳に入れば、一気に恋愛モードに入るなんてこともあるでしょう。

告白を保留にされたら、内面・外見を磨いて相手からの注目を集めてみてください。

趣味や仕事に打ち込むのがおすすめです。

自分磨きの方法が分からない人は、下記の関連記事・参考記事をチェックしてみましょう!

▼女性におすすめの「自分磨き」の方法はコチラ

▼男性におすすめの「自分磨き」の方法はコチラ

 

ライトな感じでデートに誘う

告白の回答で「考えさせて」と言われた場合は、一旦保留ということになるので、その期間は何もせずに待っていようと考える人は多いかもしれません。

しかし、相手はあなたとの交際を検討する判断材料が足りていないことで、決断できていない可能性もあります

この状態が長引けば「なんかよく分かんないし、断っておくか…」とフラれる結果になってしまいかねません。

保留期間中は、もっとあなたの魅力を伝えて前向きに検討してもらうためにも、ライトな感じでデートに誘ってみましょう。

 

相手はまだ返事に迷っている最中ですので、あくまでも恋愛関係にある恋人関係のデートというよりは、友達同士でご飯をするようなフランクな誘い方をするのがポイントです。

相手側も変に構えずに、気兼ねなく来てくれる可能性が高いので、お茶やランチに誘って気軽に2人で会う時間を作りましょう。

 

男らしさ・女らしさをアピールする

今まで友人関係が長く続き、一方的に片思いをしていた場合は、恋愛対象として相手から見られていなかったことが原因で、告白の返事を保留にされてしまったのかもしれません。

そのようなケースでは、まずは恋愛対象になるべく、異性としてのアピールが効果的です。

手っ取り早く、女らしさをアピールする方法としては、ワンピースなどの女子らしい格好をしてみたり、色気のある仕草をしてみたりするのがおすすめです。

また、男らしさをアピールするには、レディーファーストを心がけたり、鍛えた筋肉をアピールしたりするのがいいでしょう。

今までずっと友達としてしか見てもらえなかった相手でも、急に異性として見てもらえるようになるかもしれません

 

告白の返事が「OK」から遠のくNG行動


告白の返事が「考えさえて」というケースの多くは、脈なし決定という訳ではない、ということを解説してきましたが、恋愛成就の可能性を自ら潰してしまうNG行動もあります。

チャンスを逃さないためにも、次に説明する行動はできるだけしないようにポイントを押さえていきましょう。

NG行動をしてしまうと恋愛成就の確率をぐっと下げてしまいますよ。

 

相手を避ける

告白した際に、相手からすぐに返事をもらえなかった人がやりがちなNG行動の1つが、相手を避けてしまうという行動です。

告白という大きな行動をしたにもかかわらず、曖昧な状態が続けば恥ずかしくなったり、勝手に気まずくなったりするかもしれません。

しかし、たとえ相手がいい答えを出そうとしていても、あなたが避けてしまっている状態では「あれ?もしかして嫌われたのかな…」と思われてしまうため逆効果です。

人から避けられていい気分になる人はいません。

相手に気持ちが伝わっている以上は、ドンと構えていつ返事がきてもいいように、不自然に相手を避けることはやめましょう。

 

LINEや電話で返事の催促をする

告白の返事で「考えさえて」と伝えた相手は、真剣にあなたのことを考え、悩んでいる最中かもしれません。

しかし、そのようなときにあなたから催促の質問文がきてしまうと、大事な判断を急かされたことで、相手の気持ちが一気に冷めてしまうことがあります。

「自己中な人だな」と思われてしまえば、その瞬間に「NO」という返事が確定するでしょう。

1ヶ月経っても相手からの返事が一向にこない場合は、あくまでも謙虚に「返事はまだいらないからご飯でもいかない?」と誘ってみるのがおすすめです。

 

また、何度会っても返事がもらえない場合は、相手に誠実さが欠けている可能性があるので、諦めて新しい恋を探したほうが幸せになれるかもしれません。

告白したことをなかったことにしたり、自然消滅させるような人とは向き合う必要もないでしょう。

 

周りに言いふらす

告白相手と共通の知り合いがいる場合、不安な気持ちから、告白して保留にされたことを相談したくなることもあるでしょう。

しかし、あなたが告白したということを周りに言ってしまうと、相手はあなたとの関係だけではなく、周りとの関係も気まずい状況に陥ってしまうことがあります。

周りの目を気にして恥ずかしくなってしまったり、面倒に思ってしまったりするかもしれません

その結果、前向きに考えていた告白の返事が「NO」になってしまう可能性が高いのです。

成功率を下げないためには、誰にも言わず相手の返事を大人しく待つようにしましょう。

 

別の異性とデートする

少しでも気を紛らわせたいという思いや、なかなか進展しない関係性に苛立ち「そんなことなら他の人と遊ぼう」と他の異性とデートするのはNG。

真剣に考えていた相手からすれば、「告白してきたのに遊びだったの?」と反対に怒らせてしまう可能性が高いです。

そんな人と彼氏・彼女になりたいなんて思いませんよね。

相手が告白の返事を保留にしているうちは、なるべく他の異性とのデートや遊びは控えたほうが無難でしょう。

最低な印象を与えてしまいますし、そんな自分の失態を周りに言いふらされることもあるかもしれません。

 

「考えさせて」の意味を理解してマッチングアプリで恋人を探そう

「考えさせて」と言われたら、脈なしだと思ってしまいますよね。

しかし、そんなことはありません!

その後の行動次第でしっかり相手のハートをゲットできるのです。

しかし、なかなか周りに異性がいない人もいるでしょう。

 

そんなときは恋活・婚活アプリ『ハッピーメール』をご利用ください。

婚活サイトもいいのですが、『ハッピーメール』なら女性は無料でご利用いただけます。

累計会員登録者数2,500万人突破しているので、それだけ多くの恋愛経験ができますよ。

もしかしたら結婚相手に出会うことだってあるかもしれません。

女性はこちら 男性はこちら

 

「考えさせて」と言われたら焦らず返事を待とう!

告白はとても勇気がいることですよね。

その勇気に対し「考えさせて」という返事をもらったら、複雑な感情を抱いてしまうかもしれませんが、ほとんどの場合はあなたに全く脈がない訳ではありません

むしろ反対に「付き合ってもいいかもしれない」というポジティブな意味合いが含まれている可能性が高いのです。

返事を待っている間は不安定になりがちですが、相手を信じ、何よりも告白するまで頑張った自分を信じて相手の返事を焦らずに待つことも成就の秘訣です。

 

まとめ

  • 告白の返事が「考えさせて」の場合は、相手に好意がある可能性が高い
  • 告白の返事を「考えさせて」と言う人には、今の関係を維持したいと思っていたり、相手をキープしようと考えていたりなど、さまざまな心理が隠れている
  • 返事が保留されている間もいつも通り接し、自分磨きを怠らないことが大事
  • 真剣に相手は返事を考えている可能性が高いので、周りに言いふらしたり返事を催促したりするような行為は厳禁

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

羅生門さけ美

羅生門さけ美

花よりお酒!
お酒がとにかく大好きで、週末は場末のスナックに度々現れる。
恋とお酒を天秤にかけるアラサーOLです。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 心が荒むの意味とは?心が荒む人の特徴&原因&心が疲れたときの癒し対処法

  • 告白の返事で「考えさせて」と言う人の心理&保留期間のベストな過ごし方

  • LINEで会話が長続きするコツ&盛り上がるおすすめの話題を大公開!

  • 好印象を与えたい!「得意料理ってなに?」男性に聞かれたときの答え方とは

この記事も一緒に読まれています

  • 気になる男性から下ネタを振られたときに女性がすべきリアクションはコレ!

  • 永遠の愛はある?リアルな女性意見や永遠の愛を貫く方法、花言葉を紹介

  • 女性が「愛されてる」と実感する瞬間とは?愛情を伝える方法も伝授!

  • 「清潔感」はモテる男の必須条件!清潔感を漂わせる方法を徹底解説!

  • 浮気とは?不倫との違い|浮気をしてしまう男女の心理・対処法を解説

  • 20歳年上男性との結婚はアリ?歳の差カップルのメリットと長続きさせる秘訣

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 告白の返事で「考えさせて」と言う人の心理&保留期間のベストな過ごし方