1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋愛における腐れ縁の意味や特徴!腐れ縁異性との関係性を断ち切る方法も!

恋愛における腐れ縁の意味や特徴!腐れ縁異性との関係性を断ち切る方法も!

恋愛
この記事は約 13 分で読めます。

「このまま関係を続けて意味があるのかな」

何度も断ち切ろうと決意したものの、結局ズルズルと続いてしまう…。頭では分かっているのに簡単に断ち切れない「腐れ縁」になっている人はいませんか?

今回の記事では、腐れ縁になる特徴や理由、思い切って腐れ縁を断ち切る方法を紹介します。

 

腐れ縁の意味とは

腐れ縁という言葉は、「幼なじみの腐れ縁」というふうに、なんだかんだで長く付き合っている関係や、縁あって一緒にいる良好な関係を指すこともあります。

しかし恋愛の話において「腐れ縁」は、曖昧な関係を断ち切れず、ズルズルと続いている仲を指し、良くない意味で使われることが多くあります。

本来「腐れ縁」とは、どのような意味をもつ言葉なのでしょうか?まずは、正しい言葉の意味や語源について解説していきましょう。

 

腐れ縁の意味

「腐れ縁」とは、断ち切ろうとしても断ち切れない縁、離れられない関係を自虐的に表現した言葉です。

読んで字のごとく、あまり好ましくない関係を指すときに用います。

現在は、離れようとしても強い縁で結ばれた間柄や、良好な長い付き合いを指す言葉として良い意味で使われることもありますが、本来の意味では間違いです。

しかし「腐れ縁」という言葉の由来を辿ってみると、古い昔には良い意味を持つ言葉として使われていたこともあります。

 

腐れ縁の由来

「腐れ縁」は、古来「鎖縁(くさり縁)」と表現したという説があります。

鎖で繋がれたように、決して切れない間柄…どれだけ離れていても、繋がれた鎖を辿ればまためぐり合える、運命的な強い絆で結ばれた関係を指す言葉として用いられていたといいます。

現代と違い、なんだかロマンチックですよね

時代の変化とともに、男女の関係や交際のあり方も変化しました。それに伴い「腐れ縁」は、現在のようにネガティブな意味で用いられるようになったのです。

 

恋愛における腐れ縁の特徴10個

一緒に過ごした期間、お互いの環境、過去の恋愛関係、お互いへの依存など腐れ縁に陥る男女の関係性にはいくつかの特徴や傾向があります。

今回はセルフチェックも兼ねて、腐れ縁に陥りやすい男女の特徴をまとめてみました。当てはまる項目がある人は、知らず知らずのうちに異性と腐れ縁の関係になっている可能性があるかもしれません。

これまでの恋愛を振り返って、チェックしてみましょう。

 

お互いに依存している

「別れる」と言いつつも別れない。そんなカップルに多いパターンです。心のどこかで「この人しかいない」と思い込み、お互いがお互いに依存してしまっている関係といえます。

ひとりになりたくない、誰でもいいから求められたい、そんな寂しさを抱えている者同士は、依存関係に陥りやすいといえるでしょう。

ひとりで夕食を食べること、ひとりで休日を過ごすこと、ひとりで眠ること…それらに耐えられない人、これといった趣味がない人は、恋愛依存やパートナー依存に陥りやすい傾向があります。

とは言っても、新しい出会いを探すパワーもなく、結局は気を許した、慣れた腐れ縁の相手と一緒に過ごしてしまう…お互いに依存してしまうことはとてもラクなことですが、生産性のない関係です。

 

何度も別れと復縁を繰り返している

何度も別れと復縁を繰り返す男女が腐れ縁になることは少なくありません。

別れ話に決着が着かないままズルズルと関係を続けていたり、別れたものの寂しくなって元の関係に戻ってしまう…短期間で何度も別れと復縁を繰り返す男女は、なかなか腐れ縁を断ち切ることができず関係を続けてしまいます。

結局、ひとりになる寂しさや孤独に耐えられず、本気で別れる気持ちもないのです。

 

過去に燃えるような大恋愛をした

「過去に大好きだった人」というのは、つらい時期に多かれ少なかれ思い出す機会があるかもしれません。

なかでも、忘れたくても忘れられない人、ふとしたときに思い出してしまう「元カノ」「元カレ」が存在するという人も多いのではないでしょうか。

燃えるような大恋愛を経験した恋人とは、人生を通してもなかなか出会えません。新しい出会いがあったとしても、つい思い出してしまうのはあの人…なんてこともあります。

過去の大恋愛の思い出を超える新しい出会いがないかぎり、自分にはこの人しかいないのかもと思い込み関係を断ち切れないこともあるでしょう。

別れてからも時々会ったり、男女の関係を持ったりすると、浮気や不倫という関係になってでも、腐れ縁が続いてしまうこともあり得ます。

 

家族ぐるみ、地元つながりで仲が良い

本人たちが別れようと思っていても、家族ぐるみ、地元の友人ぐるみで仲の良い関係というのはなかなか別れづらいもの。

自分たちが別れることで、家族や友人を含む周囲の人間関係にも影響を与えてしまうのでは、という不安が生じるからです。

それに、相手と別れることは仕方ないにせよ、仲良くなった相手の家族や友達とも会えなくなってしまうというのは寂しいもの。周りの人間関係を気にしすぎるあまり、腐れ縁が続いていくのもよくある話です。

 

相手に全く気を使わない

恋愛関係を超え、もはや家族のような存在になってしまっている関係は、気を使わずに一緒にいられるためとてもラクです。

その気楽さに慣れてしまい、新しい恋愛へ進むパワーが湧かず「この人でいいや」という気持ちになっているのかもしれません。

しかし、それは妥協でしかありません。恋愛のときめきよりも惰性的な居心地の良さを優先させていると、腐れ縁から抜け出せなくなってしまいます。

 

お互いの関係性をはっきりさせようとは思わない

自分たちの関係性を明確にしない、話し合わないカップルは、腐れ縁として関係が続いていく可能性が高いです。

関係をはっきりさせない男女関係は、お互いの情報や価値観、将来について深く話し合ったり分かり合う努力をしない傾向にあります。

そのため、別れる決断も関係を続ける判断もすることがありません。ピリオドがないのです。

恋人という関係自体、成立しているのかさえあやふやなので「結婚」に踏み切ることもないでしょう。はっきりしない人間関係、まさに腐れ縁がダラダラと続いてしまいます。

 

周りからは交際を反対されている

腐れ縁の関係にある男女は、まわりから見れば「生産性のない関係」と捉えられ、「別れたほうがいい」と意見を言われることもあるでしょう。

しかし、自分を客観視できないのが人間というもの。まわりから交際を反対されたり別れたほうが良いよと言われても、自分たちの居心地が良ければ聞き入れることはありません

逆に反対されればされるほど、自分たちは逆境を乗り越えているような錯覚に陥り、ドラマの主人公になったような気持ちで関係を続けてしまうことも多いのです。

「なぜか交際を反対される」というカップルは、周囲の人に反発するあまり、自分たちでは気付かないうちに腐れ縁に陥っている可能性があります。

 

お互いに都合の良い相手

都合の良い相手というのは、なかなか手放したくない存在。男女関係のみでつながっている場合も少なくないでしょう。

「お互い利用しているのだから良い」と、都合の良い相手同士であることを分かっていながら関係を続けている男女ほど、腐れ縁を断ち切れないもの。

利害関係が一致しているのだから男性も女性も幸せかもしれませんが、利害関係だけで続いていく関係というのはなんだか虚しいものです

また浮気や不倫になれば、男女関係が発覚したときに大きな代償を支払うことにもなりかねません。

 

一緒にいても自己成長が望めない

「このまま相手とずっと一緒にいても、変わらない毎日が続くだけ」。腐れ縁を断ち切れない人のなかには、心ではそう分かっている人もいます。

人との出会いや別れを繰り返して、人は成長していきます。将来の約束も、自己成長も望めない相手と恋愛関係を続けていくことは、言ってしまえば時間のムダです。

現状に満足はしていないけれど、現状を打破するために行動するエネルギーはない…相手との関係や現状維持することに妥協し始めたら、腐れ縁を断ち切ることは難しいかもしれませんね。

 

お金の貸し借りが頻繁にある

腐れ縁の関係には、お金の貸し借りがある場合が多いのも事実です。お金の貸し借りがあると、どうしても定期的に連絡を取り合う必要性が出てきます

関係を断ち切ってしまうと貸したお金が返ってくるのか不安になりますから、貸し借りがあるうちは別れるという選択肢を選びにくくなることが多いでしょう。

また、お金の管理が下手な人や頻回に借金を作る人をほっておけず、ついつい援助したくなるという心理を持つ人もいるものです。

助けたいという気持ちは母性本能を持つ女性に多く、いわゆる「ダメンズ好き」の女性。男性からすれば都合が良いため、愛がなくても関係を続けることでしょう。

 

腐れ縁の関係性が断ち切れない理由

腐れ縁とはいえ、本人たちが納得して一緒にいるのならそれで良いでしょう。

ツライのは、断ち切ろうと思っているのに断ち切ることができないパターンです。断ち切りたいという気持ちがあるのに、なぜ断ち切ることができないのでしょうか?

腐れ縁を断ち切ることが難しい理由を、関係性別にまとめてみました。

 

居心地が良い

長い付き合いで、お互いの価値観や生活ペースもよく知っている関係は実にラクなもの。「居心地の良さ」は腐れ縁ならではのメリットです。

新しい出会いを探したり、環境を変化させるにはエネルギーが必要になります。つい今の暮らしが心地よければ「このままでいいか」と思ってしまいます。

腐れ縁が続いていれば、それなりに信頼関係も生まれていることでしょう。男女を超えた友人関係としては良いかもしれませんね。

しかし、それは本当に良好な関係でしょうか?手軽さや妥協で感じている「心地よさ」を勘違いしているだけかもしれませんよ。

 

いずれは結婚すると思っている

心のどこかで「運命の相手」だと思っている場合、いずれ結婚することを夢見て腐れ縁を断ち切れないこともあります。

別れと復縁を繰り返すカップルや、過去に大恋愛を経たカップルに多いパターンですね。いずれ結婚するのであれば、具体的な話をしたり、せめて言葉だけでも将来の約束をするといった決断があるはずです。

言葉の約束もないままに続いている関係だとしたら、結婚はまだまだ遠いといえますし、愛があるぶん腐れ縁を断ち切るのは難しいかもしれませんね。

 

情に流される

一度でも好きになった人というのは、やはり特別な存在です。求められれば、情にほだされてしまうということもあるでしょう。

関係を続けていても良くない、未来がないと分かっていながら、いざとなると腐れ縁から抜け出せないというのはよくあるパターン。

やはり一度好きになった相手というのは、よほどイヤな別れ方をしないかぎり、冷たくすることはできないものです。

別れと復縁を繰り返したり、曖昧な関係のままいつまでも腐れ縁が続いてしまうのは、相手の良いところがわかっているからこそなのでしょう。

 

新しい出会いを見つけるのが面倒

日々の生活で手一杯になっていると、新しく出会いを見つけることが面倒になります。そんなとき、居心地の良い腐れ縁の相手に逃げてしまえばラクです。目の前の寂しさを埋めてくれます。

また「恋人がいる」「ひとりではない」という自分に、安心感も生まれるでしょう。

しかし、いつまでも腐れ縁を続けていると、新しい出会いはどんどん遠のき、いざというときのチャンスを逃してしまうかもしれません。

自分をよく知っている人と長く一緒にいるということは、自分磨きの機会も逃しているということ。ステキな人と出会うチャンスを、みすみす手放しているといえます

 

異性との腐れ縁を断ち切る方法5つ

腐れ縁を断ち切ろうと決めたなら、おすすめの方法があります。いずれも決意やパワーが必要ですが、思い切って行動することで腐れ縁は必ず断ち切ることができます。

大切なのは、とにかく相手との距離感を変えること。他の異性や友人、外の世界に目を向け、相手への執着や恋愛への依存から脱出しましょう。

 

思い切って連絡先を削除する

「別れようとは思うけど別れられない」腐れ縁を続けている人がよく使う台詞です。しかし実際には、別れる手段などいくらでもあります。

まずは思い切って連絡先を削除して情報を消してしまえば良いのです。いつでも連絡を取れる状態でいれば、関係を断ち切ることなど不可能に近いもの

連絡先を削除するというのは腐れ縁を断ち切るための第一歩。本気で断ち切ろうと思うならば、決断と行動あるのみです。

 

2人の思い出の品はすべて処分する

2人の幸せな思い出が詰まった品々に囲まれて生活を送っているうちは、相手との関係を断ち切ることは難しいでしょう。

生活の一部に常に相手が存在し、思い出にも相手にも依存している状態にあるからです。

腐れ縁を断ち切りたいと思うならば、思い出の品は思い切って処分しましょう。断捨離すれば寂しさよりも、スッキリした気持ちが訪れるはずです

物理的にも精神的にも相手に依存していた気持ちを断ち切り「過去の恋」として区切りを付けることができますよ。

 

他の異性とデートしてみる

腐れ縁を断ち切ることができない理由のひとつに、新しい恋を見つけるのが面倒、という気持ちがあります。別れてしまえばひとりになってしまうし、そうなるよりは現状維持で良い…という気持ちもあるでしょう。

腐れ縁を続けているとたしかにラクですが、世界に異性は、腐れ縁を続けている相手だけではありません。たった一度で良いので、他の異性とデートしてみましょう。異性であれば、男友達・女友達でもかまいません。

これまでとはまるで違う世界との出会いや、腐れ縁の相手を忘れる時間も生まれるでしょう。面倒な気持ちもあるかもしれませんが、はじめはそれでOK。まずは、腐れ縁の相手以外と関わること、新しい恋を探そうと行動することが大切なのです。

 

夢中になれる趣味や仕事を見つける

恋愛に依存しがちな人ほど、腐れ縁を断つことができずにいるもの。ひとりになりたくない、常に相手がいないとダメ…それはもはや、相手にも恋愛にも依存している状態です。

恋愛に依存している人は、恋愛以外の何かに目を向けることが大切です。趣味でも、仕事でもかまいません。夢中になって取り組めるものを見つけましょう。

趣味や仕事に夢中になれば、暇をもて余すことがなく生活が充実します。趣味を通じて新たな人間関係を築けることもありますし、仕事で評価されれば自己肯定力も高まります

「恋人がいないとダメだ」という思い込みから脱出することが、腐れ縁を断ち切るうえで重要なポイントです。

 

思い切って引越しする

家を知っていたり、近所に住んでいたりすると、連絡先を消したとしても出会う可能性はあります。一度会ってしまえば、やっぱりあの人がいなきゃ…と元サヤにおさまってしまうことも多いでしょう。

本気で腐れ縁を断ち切ろうと決意したのなら、思い切って引っ越してしまうのも選択肢のひとつです。

相手との関係を断つことはもちろん、環境が変化すると心がリセットされます。新しい出会いに前向きになったり、意欲的な気持ちに変わってくるなどポジティブな変化が期待できますよ

いつでも会えてしまう環境を捨ててしまえば、相手への依存も執着も、驚くほどすっきり忘れられるものです。

 

腐れ縁を断ち切れば素敵な恋に巡りあえるかも?!ダラダラ続く関係に終止符を!

居心地の良さや情があるからこそ断ち切れない腐れ縁。二人の間に恋愛感情があるのか、それともただの妥協なのかをしっかり見極めましょう

本気で腐れ縁を断ち切りたいなら、行動あるのみ。決意とパワーは必要ですが、必ず現状を変えることができます

ダラダラと続く未来のない関係に終止符を打てば、素敵な恋に巡りあうチャンスがきっと訪れるはずですよ。

 

まとめ

  • 「腐れ縁」とは、断ち切れない関係を自虐した言葉
  • 腐れ縁に陥りやすいカップルには特徴や傾向がある
  • 関係性によって、腐れ縁を断ち切れない理由は異なる
  • 腐れ縁を本気で断ち切りたいなら勇気を出して環境を変えてみよう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 気持ち悪い人は恋愛対象外?気持ち悪い男女の特徴と対処法を徹底解説!

  • 男好き女性にご注意!特徴や心理のほか本命男性にだけに見せる顔も紹介!

  • 目が離れてるけどモテるって本当?離れ目女子が可愛い理由とメイク術を紹介

  • 悪い女の特徴と見分け方5選!気になる悪い女の映画や漫画もご紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 【恋せよ男子】女子が胸きゅんする名セリフ!女性を落とす効果的な口説き文句

  • 男性必見!女性がキュンとする男性の強引な言動&注意点や女性心理も解説

  • スマートなデートの誘い方はコレ!女性に断られない成功法を解説

  • 【デートとは?】男性・女性が考える付き合う前のデートの定義を解説

  • 男性が喜ぶ甘え方とは?甘え方がわからない女性が甘え上手になる方法

  • 恋愛における自然消滅とは?カップルが自然消滅に至る理由や兆候を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 恋愛における腐れ縁の意味や特徴!腐れ縁異性との関係性を断ち切る方法も!