1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【ジェラシーの意味とは】ジェラシーとの向き合い方や対処法を徹底解説!

【ジェラシーの意味とは】ジェラシーとの向き合い方や対処法を徹底解説!

 2019/09/03 恋愛
この記事は約 8 分で読めます。

自分の大好きな人が異性と仲良さそうにしているのを見るとジェラシーを感じることがありますよね。

この気持ちは、男性・女性のどちらにも芽生える感情で、ときには人間関係にひびが入ってしまう原因にもなります。

この厄介な感情が湧き起こってきたとき、読者のみなさんはどうやって向き合いますか?

今回の記事では「ジェラシー」に焦点をあて、適切な向き合い方や対処法を紹介します。

 

ジェラシーとは

「ジェラシー」の対処法を知る前に、まずは言葉の意味について理解していきましょう。

 

言葉の意味

「ジェラシー」の意味とは、「嫉妬」「ねたみ」「やきもち」を指す言葉です。

ネガティブな感情表現として使われることが多く、恋愛の場面で度々登場することがあります。

ただし、対象が好きな人や恋人だけでなく、自分よりも優れた友人や同僚にもジェラシーを感じることがあります。

多少のジェラシーは可愛いと感じるケースもありますが、度を越してしまうと厄介な人扱いされるので注意が必要です。

 

類語

「ジェラシー」の類語には、意味と同じく「嫉妬」「ねたみ」「やきもち」などが挙げられます。

「ジェラシー」の根本にあるのは「羨ましいという憧れの気持ちです。

ほとんどの人が人生において一度は湧き起こったことのある感情といえるでしょう。

 

ジェラシーを感じる瞬間

それでは、人はどんなときに「ジェラシー」を感じるのでしょうか。

一般的な例をいくつか挙げてみましょう。

 

  • 好きな人が、他の異性と仲良く話しているのを見たとき
  • 好きな人が、他の異性とデートしていると間接的に聞いたとき
  • 恋人が、他の異性のことを見ているとき
  • 恋人が、他の異性から告白されたとき
  • 恋人が、他の異性とLINEでやり取りをしていることを知ったとき
  • 同性が、異性からちやほやされているとき
  • 同僚が、先に昇進したとき etc…

 

このような状況のときに人はジェラシーを感じることがあります。

 

モヤモヤする…沸き起こるジェラシーとの向き合い方

過剰なジェラシーは人との関係性を悪化させることがあります。

湧き起こる感情を上手くコントロールするためにも、ジェラシーを感じてしまったときの向き合い方を紹介します。

 

プラスの考え方に変換してみる

ジェラシーを感じたときは、プラス思考にもっていくことが大切です。

たとえば、恋人が他の異性から告白された場合であれば、「自分の恋人は異性にモテる魅力的な人だ=そんな人に選ばれている自分はすごい!」とプラスに考えてみるのです。

ジェラシーの対象を自分にも利益があるようなプラスな考え方ができれば、嫉妬やねたみといった感情も少しは収まるでしょう。

 

他人と比較しない

ジェラシーと向き合うには「人は人、自分は自分と割り切って考えることも大事です。

他の人が優秀に見えて羨ましいと思ってしまう気持ちは誰にでもあります。

しかし、他人と比較してばかりでは、ジェラシーの感情は増していく一方です。

まずは自分で自分を認めてあげることで、他人と比較する機会を少なくすることがポイントです。

 

ジェラシーの感情を否定せず受け入れる

「ジェラシー」を感じることは、誰にでも湧き起こる感情なので、恥ずかしいと思う必要はありません。

その感情を受け入れて上手く消化することができれば、人間関係に支障をきたすこともないでしょう。

反対に「ジェラシー」を感じる自分を否定してしまうと、感情をコントロールできず、嫉妬やねたみが深くなってしまうことがあるので注意が必要です。

 

信頼できる人に相談する

人は他人に話して理解をしてもらうことで、マイナスの感情を抑えることができます。

たとえ的確なアドバイスがもらえなかったとしても、人に話を聞いてもらうだけで気が楽になることってありますよね。

ジェラシーと上手く向き合えないと思ったら、ぜひ信頼できる人に相談してみてください。

客観的な視点で意見を言ってくれる人がいたら、新しい発見があるかもしれませんよ!

 

打ち込めるものを見つける

ジェラシーという感情に押しつぶされそうになったら、そのことを考えずにすむように、何か打ち込めることを探してみるのがおすすめです。

他に楽しいことが見つかればジェラシーの気持ちを払拭できツライ思いから解放されるかもしれません。

趣味・興味のあることにチャレンジして、負のオーラから抜け出す努力をしてみましょう。

 

恋人にジェラシーをぶつけられたときの対処法

恋人がジェラシーの感情をぶつけてきたら厄介ですよね。

しかし、ジェラシーというマイナスの感情に対して、怒りの感情で対応してしまうと、関係を壊してしまう可能性があるので注意が必要です。

恋人関係を上手く続けていくには、相手のジェラシーの感情に対して適切に対処する必要があります。

 

わかりやすく愛情表現する

あなたが、恋人に十分に愛情を伝えていれば、ジェラシーは感じなかったかもしれません。

私は愛されているという自信を持てなくなったからこそ人はジェラシーを感じてしまうことがあります。

そのため、恋人がジェラシーを感じているときは「あなたのことが大好きだ」ということを伝えるためにも、ストレートに愛情表現をしてあげましょう。

言葉で伝えたり、行動で示してあげたりすることで「大好き」という感情を伝えることが大事です。

 

たくさん甘えてたくさん頼る

これは、とくに男性がジェラシーを感じている場合に効果的な方法です。

多くの男性は、彼女から甘えられたり頼られたりすることで、自分の必要性を感じることができます。

そのため、男性にたくさん甘えて頼ることをすれば、彼のマイナスな感情を鎮静化できる可能性が高まります。

 

ジェラシーのメリット&デメリット

ネガティブイメージの強い「ジェラシー」ですが、実はメリットもあります。

最後に「ジェラシー」という感情のメリット・デメリットを紹介します。

 

メリット

ジェラシーのメリットは下記の通りです。

  • 相手の存在の大きさを改めて感じ、愛情表現する機会が増える
  • 一緒にいる時間を大切にしようと考える
  • 2人の絆を強くするきっかけとなる可能性がある

このように、意識次第でポジティブにとらえられることがあります。

 

デメリット

ジェラシーのデメリットは下記の通りです。

  • 機嫌が悪くなり、気まずい時間を過ごすことやケンカが増える
  • 束縛されはじめたり、束縛がよりきつくなったりする
  • 別れの原因となる場合がある
  • 浮気の理由となる可能性がある

過度なジェラシーは恋愛関係に亀裂を入れてしまうので、注意が必要です。

 

ジェラシーを感じてしまほどの熱い恋を見つけよう!

ハピメ

ジェラシーがきっかけでパートナーとの人間関係に溝ができたり、別れの原因になってしまうことがあります。

ただ、ジェラシーをもつこと自体は決して悪いことではなく伝え方の問題なので、ジェラシーを別の愛情表現に変えることで、より二人の仲がより深まる場合もあります。

そして、今から恋人を探し始める方は、せっかくならジェラシーを感じてしまうほど好きになれる相手を見つけませんか?

マッチングアプリハッピーメール」は累計会員数2000万を超えるマッチングアプリなので、そのような素敵な男性・女性とかんたんに出会うことができますよ!

登録したその日からすぐに出会いを探すことができるので、ぜひ使ってみてください。

女性はこちら 男性はこちら

 

ジェラシーはほどほどに

ジェラシーの問題は、プラスよりもマイナスの影響に働くことが多く、恋人関係においては、別れのきっかけになることもあります。

多少の嫉妬は可愛いものですが、過剰になると相手との関係性を悪化させてしまうのです。

相手が大切な存在であると思うなら、相手への配慮を忘れてはいけません。

恋愛関係においては、上手くジェラシーと向き合い対処することが大切なので、しっかり負の感情を消化できるように努力してみてください。

まとめ
  • ジェラシーとは「嫉妬」「ねたみ」「やきもち」といった意味がある
  • ジェラシーがきっかけで人間関係を悪化させることがある
  • ジェラシーとは上手く向き合うことが大事
  • 恋人にジェラシーをぶつけられたら愛情表現をたっぷり行うことがポイント
  • ジェラシーにはメリット・デメリットがある

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ne_yo77

ne_yo77

「とまらない生き方をする」を人生のモットーにとし、学生時代は「恋愛」を中心に人生を過ごしてきました。
少しでも、みなさんの恋を応援し、人生に花が咲くような情報を発信していきます☆

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【ジェラシーの意味とは】ジェラシーとの向き合い方や対処法を徹底解説!

  • わがままな人の特徴や心理はコレ!わがままな男女への対処法も徹底解説

  • 付き合う前のデートを成功させる秘訣は?男性心理やNG行動も徹底解説!

  • 【ドン引きとは】100年の恋も冷めるドン引き行動&瞬間を男女別で解説

この記事も一緒に読まれています

  • 「恋愛が上手くいかない」と嘆く恋愛下手な女性の原因と特徴、対処法とは

  • 男性がタイプじゃない女性と付き合う理由やタイプじゃない=結婚向きなワケ

  • 男ウケ抜群!ノリがいい女性の特徴&ノリがいい人になるためのポイント

  • 【小悪魔テクニック】男性を上手に焦らす駆け引きの仕方&焦らす際の注意点

  • 逆身長差カップルって実際どうなの?男女の心理・メリット&デメリット

  • 夏にぴったりのデートスポットとは?夏デートにおすすめの服装もご紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【ジェラシーの意味とは】ジェラシーとの向き合い方や対処法を徹底解説!