1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【男性必見!】女性を口説く方法とは?女心にささるセリフやlineを紹介

【男性必見!】女性を口説く方法とは?女心にささるセリフやlineを紹介

 2020/02/19 恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

女性をスマートに誘いたいけれど、気の利いた口説き文句が思い浮かばない」そんな男性は多いのではないでしょうか?

あれこれ考えているうちに「そもそも口説くって何?」といった疑問が湧いてきます。

もしかしたら口説く目的がわからないから、うまくいかないのかもしれません。

今回の記事では女性を口説く意味や目的、その方法についてリサーチしました。男性心理を優先するのではなく、女性心理を理解することが大切です。

女心にささる口説き文句もあわせてご紹介します。

 

「口説く」の意味は?

そもそも「口説く」とは何でしょう?

語源を辿れば、実は副詞の「くどくど」、形容詞の「くどい」と同じ語源で、もともとは「同じことを繰り返し言う」「くどくどと愚痴をこぼす」という意味で使われていました。

これが現代と同じように、女性相手に「自分の愛情や恋心を受け入れるよう説得する」意味で使われるようになったのは室町時代になってからといわれています。かなり昔から日本男子は女性を口説いてきたということになりますね。

もとが「くどくど」から来ているだけに考えなしに口説くと、つい同じことを繰り返してしまい、文字通りくどくなってしまいがちです。「口説く」時はくどくならないよう心がけるようにしましょう。

ちなみに「くどい」は漢字で書くと「諄い」で、「口説く」とは全く別の漢字です。書き間違わないよう注意しましょうね。

 

類語は?

「口説く」に似た言葉にはどのようなものがあるでしょうか。類語について調べてみました。主な3つの意味についてそれぞれ見てみましょう。

 

《異性を誘う際の「口説く」》

・言い寄る

・求愛する

・靡(なび)かす

 

《自分の考えに同調させる際の「口説く」》

・説得する

・説き伏せる

 

《相手の理解や承認を得る際の「口説く」》

・承服させる

・納得させる

・誘いかける

 

類語を眺めてみると、なんとなくそのニュアンスが見えてくるのではないでしょうか。

 

女性への口説くセリフ

「口説く」が何かわかったところで、実際に女性を口説くセリフについて見てみましょう。どんなセリフならスマートに口説くことができるのでしょうか。

 

「一目惚れしました」

シンプルだけど、意外と効果的なワードが「一目惚れ」です。

運命的な出逢いに憧れている女性は少なくありません。一目惚れとは外見への称賛だけでなく、運命を感じさせるワードでもあるのです。本当に一目惚れしたら素直にその気持ちを伝えましょう。

ちょっと盛り過ぎかなと思っても、初対面で気になるなら「なんとなく気になります」と言うよりも、「一目惚れしました」と言い切ってしまった方が女性側は印象に残りやすいものです。

 

「こんなに可愛いのに彼氏いないの?」

褒められて嫌な気分になる人はそう多くはいません。褒めるに勝る口説き文句はないのです。

しかし、日本の男性は褒めるのがあまり得意ではないといわれます。いきなり褒めるのはハードルが高いので、自然な会話から入るようにしましょう。

合コンや街コンでは出逢い目当ての人が多いので、自然な会話の流れで「彼氏いるの?」と聞きやすいと思います。女性が「いないよ」と答えたら「こんなに可愛いのに彼氏いないの?」と返しましょう。

笑顔で明るく爽やかに、さりげなく言い切るのがコツです。

 

「絶対に君を幸せにする自信がある」

女性はとってもナイーブで、些細なことでも不安になりやすいものです。それだけにはっきり言い切られると、揺れ動く気持ちが落ち着いて安心感を覚えます。

「絶対に君を幸せにする自信がある」というストレートな口説き文句が女性にとって魅力的なのは、力強い肯定が揺れ動く女性心理を安定させてくれるからです。まさにシンプルイズベストの口説き文句なのです。できるだけ真剣な顔で、女性の目を見て言うようにしましょう。

 

「大好き、可愛くて仕方ない」

素直な心情の吐露も効果的な口説き文句となります。なぜならほとんどの男性がなかなか本音を言いたがらないからです。

どうしても照れてしまって「大好き」「可愛い」といった本音を言えないという男性は少なくありません。だからこそ希少価値があって効果的なのです。

女性がその気になっていないのに駆け引きする必要はありません。大好きなら「大好きと素直に言いましょう。

具体的な理由があれば尚更効果抜群です。「大好き、可愛くて仕方ない」と自分の心に素直になって勇気を出して伝えてください。

 

「君じゃなきゃだめ」

恋をするということは、大勢の異性の中から特別な一人を選ぶことです。その特別感を伝えることから恋が始まるといっても過言ではありません。

「君じゃなきゃだめ」 というフレーズも相手が特別な存在であることをストレートに伝える口説き文句です。

 

lineやメールで女性の口説き方

女性を口説くのは直接会っている時だけとは限りません。lineやメールでも女性を口説くチャンスはたくさんあります。いきなり面と向かっては恥ずかしいという男性は先にメッセージを送ることから始めるのがおすすめです。

ここではただの連絡手段で終わらない、lineやメールでの口説きテクニックについて見てみましょう。

 

相手の好きな話題を送る

どんなメッセージを送ったらいいかわからないという時こそ、相手の好きな話題を選びましょう。

仲良くなるためには好感度を上げることはとても大切です。自分が好きなものについて一緒に語れる相手なら誰だって親近感を抱きます。

ただ、女性なら誰でも好きそうな話題だと当たり障りのない話になってしまいます。できるだけ相手の女性が好きなものを見つけて、その話題について送りましょう。

例えば相手の女性が映画好きなら、今流行りの映画の話よりも、相手が好きな作品や監督、ジャンルなど相手の興味を意識した話をするのがおすすめです。

 

「好き」な気持ちを軽く伝える

意外と難しいのが「好き」という気持ちを伝えるタイミングです。単なる友達ではなく、恋愛対象であることを自然に伝えようと思ったら、好意があることを普段から遊び感覚で伝えておくとよいでしょう。

特に日本の男性には、気持ちを言葉で伝えるのが苦手という人が多いです。

スマートに口説こうと思ったら、参考になるのはやはりハリウッド映画。挨拶のようにくどくならず、さりげなく「好き」と言える空気感や雰囲気づくりは是非真似したいもの。普段から冗談めかして「好き好き」アピールをしておきましょう。

大事なのは軽さです。いきなりシリアスに「好き」と言われると重すぎて、心の準備ができていない女性は引いてしまいます。

女性が何かしてくれたら「ありがとー大好き!」といった感じで、軽く一言添えるようにすると「好き」へのハードルを低くすることができます。気持ちが伝わる可能性が上がりますね。

 

たくさん褒めてあげる

口説き文句の最強フレーズはやはり「褒めること」。

lineやメールは形として残りやすいので、口頭で伝える以上の効果が期待できます。

コツは「外見」「内面」「関係」の3点をバランスよく褒めることです。

女性なら「外見」を褒められて嫌な気分になる人はほぼいません。「可愛いね」「綺麗だね」といったありきたりの褒め言葉でもその効果は抜群です。

できればもう一歩踏み込んで、彼女ならではの褒めポイントを見つけておきましょう。「髪が綺麗だね」「色が白いね」「まつ毛が長いね」など、3~4ポイントほど押さえて、ローテーションで褒めます。

 

しかし外見ばかり褒められると女性は「もしかして身体目当てなの?」と不安になって警戒心を抱くこともあります。外見に偏らず、女性の「内面」も褒めてあげましょう。

「優しいね」「気が利くね」「親切だね」など、こちらも3~4ポイント押さえてローテーションで使います。同じところばかり褒めていると、そこしか見ていない、と思われてしまうので注意しましょう。

 

そして二人の関係をより良くするために「関係」を褒めることも忘れないようにしてくださいね。

関係といっても難しく考えなくて大丈夫。「一緒にいて楽しい」といったアピールでOKです。「相性いいかも」「気が合うね」「こんなに話が合う女性は初めてだよ」といった褒めポイントをできるだけ多く見つけておきましょう。

褒めることで好感度が上がり、精神的な縄張りである「パーソナルスペース」を小さくすることができるようになります。

ここぞという特別なタイミングには、最上級の褒め言葉を用意しておけば完璧です。

 

相手に合わせたラインスタンプを送る

lineの場合は相手に合わせたラインスタンプを送るよう心がけることも大切です。

男女で選ぶスタンプのタイプは違いますし、年齢によっても好みは変わってきます。女子高生と熟女では当然、スタンプのテイストは異なりますよね。相手にいかに合わせられるかはモテテクの一つでもあります。

相手の使うスタンプを見ながら軌道修正していくとよいでしょう。また、相手のリアクションも参考にしてくださいね。

 

外国人への口説き言葉は?

グローバル化が進む現代では気になる女性が日本人とは限りません。相手が外国人なら口説き言葉も当然違うものになります。外国語の基本的な褒め言葉だけでも覚えておけばコミュニケーションを取りやすくなります。

ここでは英語と中国語、韓国語の3つの言語の口説き言葉をご紹介します。

 

英語(翻訳)

例文:You are really beautiful.

読み方:ユー アー リアリー ビューティフル

翻訳:君はとても美しいです。

Reallyは「本当に」です。美しさを強調する表現として使えます。「綺麗ですね」よりも「本当に綺麗ですね!」と言った方が本気度は伝わりやすいですよね。

 

中国語(翻訳)

例文:我想跟你在一起

読み方:ウォ シィァン ゲン ニー ザイ イー チー

翻訳:あなたと一緒に居たいです。

中国語は発音が難しいですが、頑張って覚えたいところです。日本と比べると男女関係が対等なお国柄だけに、何でもはっきりと言う女性が多いのが特徴です。こちらも負けずに気持ちを言葉にしてはっきりと伝えましょう。

 

韓国語(翻訳)

例文:〇〇씨와  함께  하고싶습니다.   좋아합니다.

読み方:〇〇シワ ハㇺケ ハゴシプスンニダ ジョアハンニダ

翻訳:〇〇さんとずっと一緒に居たいです。好きです。

あまり馴染みのない外国語は丸暗記してしまった方が言葉のニュアンスを伝えやすくなります。男性が積極的にアプローチするお国柄だけに日本男性はいつも以上に積極的にアピールするようにしましょう。

 

口ベタな男性は歌で気持ちを伝えよう!

百の言葉よりも態度で示せ、という考え方もありますが、恋愛に関しては常にそれが当てはまるとは限りません。

自分の気持ちを伝えるのに、態度で察してくれと相手に期待するようでは二人の距離が縮まるはずがありません。

「口ベタでうまく女性を口説けない」という方は歌で伝えるという方法もあります。

一緒にカラオケに行ったり、ライブデートに誘ってみたりするとよいでしょう。

歌に自信がないなら音楽経験を共有することでお互いの距離を縮めることができます。ライブの後なら歌のワンフレーズを口にするだけでも気持ちは伝わりますよね。それは音楽に限りません。映画のセリフでも同じです。

思いをきちんと伝えるのは相手に対する礼儀でもあります。真摯に向き合い、素直な思いを伝えてくださいね。

 

まとめ

  • 「口説く」と「くどくど」は同語源
  • 口説き文句はくどくど言わずストレートな表現がベター
  • 口説く際には意外性と特別感が大切
  • lineやメールも口説く際の便利ツール
  • 口ベタなら音楽でのアプローチが効果的

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ストレス過多に要注意!ストレスフリーな毎日を送るための方法5選!

  • 【男女別】異性にモテる職業ランキングTOP5!恋活に有利な職業はコレ

  • ダメンズウォーカーになる女性の特徴7選!ダメンズ診断・脱却方法を紹介

  • 【男性必見!】女性を口説く方法とは?女心にささるセリフやlineを紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 好きな人に告白されたい女性必見!意中の男性に告白させる方法を解説

  • キスマークの消し方|隠し切れないキスマークを緊急で消すことができる方法

  • 認められたいと思う人の心理とは?強すぎる承認欲求が恋愛の邪魔をする理由

  • おっとりな女性の特徴は癒し系!男にモテる理由や長所と短所も解説!

  • 一目惚れの恋はうまくいく!運命を感じる男性・女性の心理とは?

  • 遠距離恋愛が上手くいくコツって?メリット・デメリットや不安解消法を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【男性必見!】女性を口説く方法とは?女心にささるセリフやlineを紹介