1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 彼氏・彼女を「もう好きじゃない」と思う瞬間&別れる前にすべき5つのこと

彼氏・彼女を「もう好きじゃない」と思う瞬間&別れる前にすべき5つのこと

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

恋人とは長く付き合っていきたいものですが、あることをきっかけに彼氏・彼女への気持ちが冷めてしまうことはあるものです。

好きな気持ちが消えてしまえば、パートナーと別れたくなる人がほとんどでしょう。

 

しかし感情に任せて行動するのはおすすめできません。

後悔したくないのなら、まずは一度冷静になることが大切です。

この記事では、恋人を「もう好きじゃない」と思う瞬間や、別れを切り出す前にすべきことを紹介していきます

 

彼氏・彼女を「もう好きじゃない」と思う瞬間

恋人への気持ちが冷めるきっかけはさまざまです。

まずは彼氏・彼女に対して「もう好きじゃない」と思う瞬間をチェックしていきましょう。

 

相手の欠点が許せないとき

付き合う前には気づかなかった相手の嫌な面が、交際していくなかで見えてくることは珍しくありません

時間にルーズだったり掃除が苦手だったりして、相手の欠点に幻滅すると気持ちが離れていく原因となります。

こんな人とわかっていたら付き合わなかったのに」と思えて、好きじゃなくなってしまうのです。

完璧な人間はいないと理解しつつも、その欠点が生理的に受け入れられなければ、恋愛感情の復活は期待できないでしょう。

 

浮気が発覚したとき

彼氏・彼女が浮気していたと知れば、誰でもショックを受けるでしょう。

裏切られたことへの怒りや悲しみから、一瞬で相手のことを「もう好きじゃない」と思う人もいます。

「1回だけなら」と許してあげる人もいますが、信頼を大きく損ねることは免れません。

交際を続けるにしても、浮気発覚前と同じような関係性ではいられなくなるでしょう

 

思いやりのない言葉を言われたとき

恋人から思いやりのない言葉を言われた瞬間、恋愛感情が冷めるケースは多いものです。

「もっと痩せたら?」と容姿を否定されたり、体調が悪いときに「生活がだらしない」と言われたりすれば、優しさを感じることはできません。

嫌な言葉をかけられるたびに、「もう好きじゃない」という気持ちになってしまいます。

思いやりのない人と一緒にいると不快になるため、別れの二文字が頭をよぎるでしょう。

 

一緒にいてつまらないとき

恋人と一緒にいてつまらなさを感じたときに、「もう好きじゃない」という思いに駆られることがあります。

会話が弾まなかったり沈黙が流れたりして、退屈な時間を過ごすことで相手にネガティブな感情を抱いてしまうのです。

デートのたびにお互いがスマホばかりいじっていれば、破局まで秒読みかもしれませんね。

 

他に好きな人ができたとき

彼氏・彼女以外に好きな人ができると、恋人への関心が薄れてしまいます。

他の異性に心を奪われてしまえば、自然と交際相手を何とも思わなくなるものです。

好きな人のことで頭がいっぱいになるほど、恋人への気持ちが冷めていくでしょう。

彼氏・彼女に対して興味がなくなったのなら、別れを検討すべきタイミングといえます。

 

好きじゃない人と付き合い続けるメリット

恋人への恋愛感情が冷めると別れたくなるかもしれませんが、付き合い続けることで得られるメリットがあります。

別れを考える前に、好きじゃない人と付き合い続けるメリットを確認しておきましょう。

 

寂しさを感じずに済む

好きじゃない恋人でも、そばにいてくれれば寂しさを感じずに済みます

寂しがり屋な人たちにとって、孤独感に襲われない点は大きなメリットでしょう。

 

クリスマスや年末年始など、カップルで過ごしたい特別な日はあるものです。

街にカップルが溢れかえっても、恋人がいれば悲観的になることはありません。

年間を通して寂しくならずに済めば、「恋人がいてよかった」と思えるでしょう。

 

楽な気持ちで一緒にいられる

好きじゃない異性なら素の自分を見せられるため、楽な気持ちで一緒にいられるでしょう

好きな人と付き合えば、「こんなこと言ったら嫌われるかな?」「素敵な自分でいよう」といった男性心理・女性心理が働き、ムリしてしまいがちです。

偽りの自分でい続けるのは意外としんどいもの。

好きじゃない恋人なら別れへの恐怖を感じないため、無理することなく付き合い続けることができるのです。

 

「彼氏持ち」「彼女持ち」というステータスを保てる

恋人と別れてフリーになれば、周囲の人から「問題がある人」と思われる可能性があります

また、友人や同僚、家族から「別れた理由はなに?」「なんで恋人がいないの?」などと聞かれて、煩わしさを感じるかもしれません。

恋人への気持ちが冷めたとしても付き合い続けていれば、不本意なイメージを持たれずに済むでしょう。

「彼氏持ち」「彼女持ち」というステータスを保てるため、周囲からの評価を気にする必要がないのがメリットのひとつです。

 

好きじゃない人と付き合い続けるデメリット

好きじゃない人と付き合い続けることにはデメリットもあります。

次の内容を確認して、得することより損することの方が大きいと思うなら、別れを前向きに考えるべきでしょう。

 

出会いのチャンスを逃してしまう

たとえ「もう好きじゃない」と思っていても恋人がいれば当然、他の異性から恋愛対象外にされてしまいます

彼氏持ち・彼女持ちである以上、合コンへの誘いや素敵な異性の紹介を受けることもありません。

好きじゃない人と付き合い続けることで、素敵な出会いのチャンスを逃してしまう可能性があるのです。

恋活や婚活をしている友人を羨ましく思うなら、今の恋人とは別れるべきかもしれません。

 

時間が無駄になる可能性が高い

好きじゃない人と付き合い続けても、恋愛感情が復活することはないかもしれません

恋人への気持ちが復活しなければ、どこかのタイミングで別れることになるでしょう。

長く付き合ったとしても、一緒にいた時間が幸せなものでなければ、将来を共にしようとは思えないはずです

2人の過去を振り返ると時間の無駄だった…と感じてしまう可能性があります。

 

罪悪感を抱くことがある

好きじゃない恋人が変わらぬ愛情を向けてくれると、その気持ちを返せないことに罪悪感を抱くことがあるでしょう

「大好きだよ」と言われるたびに、自分を責めてしまうかもしれません。

好きじゃない人と付き合い続けると、自己否定感が強くなる可能性があります

デートしたり手をつないだりするだけで罪悪感を抱くなら、別れを検討すべきタイミングといえるでしょう。

 

もう好きじゃない…と感じる恋人と別れる前にすべき5つのこと

恋人に対して「もう好きじゃない…」と感じると、すぐに別れを切り出したくなるかもしれませんが、感情に任せて行動するのはおすすめできません。

一時の感情に振り回されてしまえば、後悔を招く可能性大です。

恋人を「もう好きじゃない」と感じたときは、一度心を落ち着かせましょう。

最後に彼氏・彼女と別れる前に確認すべき5つのことを解説していきます。

 

別れたいと思う原因を考える

「もう好きじゃない…」と感じる恋人と別れたいときは、まずそう思った原因を考えてみましょう

喧嘩や恋人の一言に不満を持ち、一時的に気持ちが冷めているだけかもしれません。

冷静になって考えてみると「別れるほどではない」と思えることもあるものです。

 

彼氏・彼女のことをすんなり許せて、好きな気持ちが復活するケースもあるでしょう

「もう好きじゃない…」と感じたときは、別れたいと思う原因をじっくり考えてみてください。

 

相手の良いところを考える

今は恋人の欠点が気になって、良いところが見えなくなっているかもしれません。

「もう好きじゃない…」と感じたときこそ、相手の長所に目を向けてみましょう

相手のことが好きで付き合うことになったのですから、必ず良いところがあるはずです。

彼氏・彼女の魅力を思い出せば、別れたくないと思う可能性があります。

 

別れたあとの生活を想像する

彼氏・彼女と別れると、今後は相手がいない生活を送ることになります。

恋人を「もう好きじゃない…」と感じたときは、別れたあとの生活を想像してみましょう

デートはもちろん、連絡をとり合うことすらしない未来をイメージすると、寂しく感じる可能性があります

 

別れたあとに相手の存在の大きさに気づいても、簡単には復縁できません。

本当に関係を絶つことで幸せになれるのか、別れたあとの生活を想像してみましょう。

もし想像できない場合は、少しの間距離を置いてみて、相手のいない生活を体験してみるのがおすすめです。

 

彼氏・彼女と話し合う

恋人に別れを切り出す前に一度しっかり話し合ってみましょう。

「◯◯なところを直してほしい」と伝えたら彼氏・彼女は自分の欠点に気づき、直そうと努力してくれる可能性があります

マンネリ化が原因なら、新しいデートプランを考えてくれるかもしれません。

 

お互いに本音を打ち明けるだけで問題が解決するケースもあるでしょう。

話し合おうとしても態度を改めてくれないときは、本格的に別れを考えるのがベターです。

 

信頼できる友人に相談する

一人で悩んでいると視野が狭くなりがちです。

相手の嫌なところばかりに意識が向いて、正しい判断を下せなくなる恐れがあります。

恋人を「もう好きじゃない…」と感じたときは、信頼できる友人に相談する方法がおすすめです。

 

第三者は当事者と違う視点で物事を見ることができるため、意見を聞けば最適解を導き出せる可能性がアップします

いとも簡単に気分が晴れることもありますので、別れを決断する前に相談してみましょう。

 

恋人を「もう好きじゃない」と感じたときは一度冷静になろう

恋人を「もう好きじゃない」と感じても、勢いで別れを切り出すのはやめた方が賢明です。

思ったことをすぐ口にしてしまう人は注意しておきましょう。

 

「もう好きじゃない」と思うのは、一時的な感情かもしれません。

まずは冷静になって別れたいと思う原因を考えたり、恋人と別れたあとの生活を想像したりしてみましょう

冷静になれない場合は、しばらく距離を置いてみるのがよいかもしれません。

「もう好きじゃない」と感じる人と付き合い続けるか、別れるかは慎重に決めることをおすすめします。

 

まとめ
  • 恋人を「もう好きじゃない」と思う瞬間として、相手の欠点が許せないとき・浮気が発覚したとき・思いやりのない言葉を言われたときなどが挙げられる
  • 好きじゃない人と付き合い続けるメリットには、「寂しさを感じずに済む」「楽な気持ちで一緒にいられる」などがある
  • 好きじゃない人と付き合い続けるデメリットには、「出会いのチャンスを逃してしまう」「時間が無駄になる可能性が高い」などがある
  • 恋人に対して「もう好きじゃない…」と感じたときは、相手の良いところを考える・別れたあとの生活を想像する・信頼できる友人に相談することが大事

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 元AKB48大島麻衣の新暴露ネタ!ナンパ癖のある女性芸能人Sとは!?【ナジャ・山根千佳】

  • 女性が選ぶ男性の好きな仕草10選!モテる仕草を実践する時の注意点を解説

  • 【手相占い】小指が短い人の性格は?霊感・恋愛・金運別に傾向を解説!

  • 腕立て伏せができない男女必見!できるようになる練習方法と正しいトレーニング

この記事も一緒に読まれています

  • 国内でおすすめのgw穴場スポット11選!絶対に行くべき場所を紹介!

  • 目線からわかる恋愛心理学・視線で伝える会話術・男女共通の脈あり目線とは

  • 好きな人から避けられてる理由とは?そんな状況のときに取るべき行動を紹介

  • デート後のLINEで好印象を与えるコツ&相手の反応で分かる脈ありサイン

  • 脱・恋愛恐怖症!恋愛が怖い…と感じてしまう原因&克服方法を大公開

  • 出会い系のファーストメールは超重要!異性から返信がくるメッセージとは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 彼氏・彼女を「もう好きじゃない」と思う瞬間&別れる前にすべき5つのこと