1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 価値観が合わない恋人とは別れるべき?決断する前に試してほしい3つのこと

価値観が合わない恋人とは別れるべき?決断する前に試してほしい3つのこと

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

カップルがうまくいくための重要な要素の1つとして、価値観の一致が挙げられます。

あらゆる面で彼氏・彼女と価値観が合わなければ、「このまま付き合っていていいのかな…」と悩んでしまう人は多いでしょう。

今回の記事では、価値観が合わない恋人との付き合い方や対処法について解説します

恋人との別れを決断する前に、ぜひチェックしてみてください。

 

価値観が合わないことで別れたカップルは少なくない

価値観の違いが原因で恋人と別れた経験のある人は少なくありません。

女性向け総合サイト『マイナビウーマン』のアンケート調査によると、「価値観の違いで恋人と別れた経験がある」という質問に「はい」と答えた人は約5割もいます。

恋人同士であっても「価値観の違い」を受け入れるのは簡単ではありませんし、そこを無視してお付き合いを続けるのは精神的に辛いのでしょう。

育った環境や性別が違えば、当然価値観が合わないことは出てくるものですが、相手に共感できない部分が多すぎると別れの原因になるのです。

 

彼氏・彼女に対して「価値観が合わない…」と感じる瞬間

2人にどのような違いがあると、恋人に対して「価値観が合わない」と思うのでしょうか。

まずは、彼氏・彼女に対して「価値観が合わない」と感じる瞬間を見ていきましょう。

 

金銭感覚の違いを感じたとき

恋人同士が価値観の違いを感じやすいのは、金銭感覚です。

お金に対する価値観は生育環境が大きく影響するため、個人差の出やすい部分といえます。

自分のお金の使い方が常識になっているので、金銭感覚が違う相手とは違和感やストレスを感じる可能性が高いでしょう

節約家と浪費家が付き合えば、お金のことで喧嘩が絶えないかもしれませんね。

 

浮気の境界線に違いを感じたとき

浮気の境界線や異性への接し方は、案外人によって異なるものです

異性でも友達であれば遊びに行くのはOKという人がいる一方、とにかく異性と2人っきりになるだけで浮気と認定する人もいるでしょう。

そのため、最初にお互いの考えをすり合わせしていなければ、相手の望まない行動を取ってしまうことは十分あり得ます。

この手の価値観の違いは決定的な亀裂の原因になりやすいので、恋愛関係に発展する前に恋バナを通じて考え方を探っておくのがおすすめです。

 

デートや連絡頻度の違いを感じたとき

恋人とは毎日のように会いたいという人もいれば、デートは2週間に1回でいいという人もいます。

恋愛観は人それぞれなため、デートだけでなく、連絡頻度にも差を感じるケースがあるでしょう。

できるだけデートも連絡もしたいと思っているのに相手が淡泊であれば、「価値観が合わない!」と不満が溜まりやすくなります。

逆に恋人同士であっても自分のペースを守りたい人にとっては、高頻度なデートも連絡もストレスになってしまうでしょう。

恋愛観に大きな違いを感じるなら、お互いに歩み寄らないと2人の交際は長く続きません

 

結婚に対する意識の違いを感じたとき

2人の結婚に対する価値観の違いに悩んでしまうケースは少なくありません。

自分は結婚したいのに相手には結婚願望がないとなれば、「この交際に意味はあるのか?」と疑問を持つでしょう。

反対に自分は結婚願望がないのに相手が結婚を迫ってくれば、重く感じてしまうものです。

また、子どもを望むか望まないかで考え方が違う場合は、別れを意識せざるを得ないでしょう。

結婚生活への考え方は将来に結びつく重要な事柄ですから、価値観があまりに違うとお付き合いを続けるのは難しいです。

 

生活習慣の違いを感じたとき

些細なことのようですが、生活習慣の違いは価値観が合わないと感じやすい瞬間の1つです。

食事の取り方や睡眠時間、掃除の頻度などは、育ってきた環境が異なる以上、違いがあっても仕方がありません。

とはいえ、一緒に暮らしてからこの違いに気づくと、お互いの行動がストレスになってしまいます

同棲をはじめる前に、相手の生活リズムや暮らしに関するこだわりは、細かくチェックすることをおすすめします。

 

価値観が合わない恋人と別れる前に試してほしい3つのこと

価値観が合わない恋人は悩みの種ですが、だからといってすぐに別れてしまうのは早計です。

別れを決意する前に、まずは以下の3つのことを試してみてください。

 

相手の価値観を認める

価値観が合わない原因は、相手が間違っているからと思いがちです。

しかし、よほどのことでない限り、一方だけが正しいということはないはずです。

まずは冷静になって相手の価値観を認めることが大切です

ある程度譲歩できる部分を見つけ、お互いの価値観を受け入れることができれば、良好な関係を築けるでしょう。

 

2人の不満を伝え合う

価値観のズレを何とかしたいなら、何が嫌なのか2人の不満を伝え合うことが必要です。

我慢を続ければ、幸せな恋愛を楽しむことはできません。

意外と簡単に解決できる問題かもしれないので、不満を溜め続けるのはNGです

まずはどういう部分を合わないと思っているのか、お互いの意見を書き出してみることをおすすめします。

 

解決策を探る

お互いに不満を伝え合ったら、具体的な解決策を探りましょう。

ここでのポイントは、お互い冷静になって論理的に話し合うことです。

たとえば、お金の価値観が合わないなら、なぜその使い方がいけないのか具体的なデメリットを伝えるとよいでしょう

また、ここまでならOK、これはNGという2人のルールを作るのもおすすめです。

共通のルールがあれば、価値観が合わない問題によって別れる必要はなくなるはずですよ。

 

好きだけど価値観が合わない恋人との上手な付き合い方

付き合っていく中で、「恋人と価値観が合わないな…」と感じはじめることもあるでしょう。

そうした違和感を放置すれば、次第に溝が深まってしまうかもしれません。

以下のポイントを押さえれば、価値観が合わない恋人とも上手くいきやすくなるはずですよ!

 

相手に過度な期待は持たない

恋人とはいえ、そもそもは他人同士です。

衣食住や恋愛観、仕事に対する姿勢など、全てにおいて考え方が全く一緒というのは夫婦や家族でもあり得ません

価値観が合わない相手と上手く付き合っていきたいなら、最初から相手に過度な期待は持たないことが大切です。

相手への期待値を下げれば、「思い通りにならない!」とイライラせずにすむでしょう。

 

2人の共通点を積極的に探す

価値観が合わない部分ばかりに目を向けてしまうと、付き合い自体が苦痛になってしまいます。

とはいえ、好きになった人なのだから、似ているところも少なからずあるはずです。

価値観のズレを感じたときこそ、2人の共通点を積極的に探してみてください。

共通点が増えていけば、もっとお互いのことが好きになれるはずですよ

ネガティブではなくポジティブな面に目を向けることで、価値観が合わない部分が気にならなくなるケースもあるでしょう。

 

2人の時間だけでなく1人の時間も大切にする

四六時中一緒にいると、相手の嫌な面が目についてしまうものです。

また、相手に合わせられない自分に嫌気がさせば、気が滅入ってしまいます。

そんなときには2人の時間だけでなく、1人の時間も大切にすることがおすすめです。

1人の時間を充実させることは、自分自身の心の余裕にもつながります

そうすることで相手の意見を受け入れやすくなり、多少の価値観のズレは気にならないようになるでしょう。

 

もう疲れた…価値観が合わない恋人と円満に別れる方法

恋人同士であっても、ある程度価値観が合わない部分があるのは仕方のないことです。

しかし、許容できないほど価値観にズレがある場合は我慢する必要はありません

「どうしても無理!」となった場合は、お互いのためにも円満に別れることをおすすめします。

 

ストレートに理由を伝える

別れたい理由をごまかしてもいいことはありません。

円満に別れるためには、「価値観が合わない」ことをストレートに伝えるのがポイントです。

価値観が合わないことは、誰が悪いわけでもなく仕方のないことです

自分と相手の価値観が合わなかっただけだ、ということを正直に伝えればきっと相手も納得してくれるでしょう。

 

相手のせいにしない

別れたい理由を正直に伝えることは大切ですが、その場合は決して相手のせいにしないようにしましょう。

価値観が合わないのは相手だけのせいではありません。

恋人に歩み寄れないのは、お互いさまです

相手を悪者にせず、自分も合わせることができなかったということを誠実に伝えてください。

別れ話がこじれないように、相手を責めることだけはやめましょう。

 

最後に感謝の気持ちを伝える

最後に別れの理由が何であれ、相手には感謝の気持ちを伝えることが大切です。

価値観が合わなかったとはいえ、一度はお互い好きになった相手です

別れるときにも感謝の気持ちをきちんと伝えることが、誠意ある態度といえるでしょう。

これまで一緒に過ごした時間に感謝しつつ、相手に「今までありがとう」とお礼の言葉を伝えてくださいね。

 

価値観が違いすぎる恋人との結婚は慎重に考えよう!

カップルであってもお互い他人である以上、価値観の違いを感じることはあるものです。

しかし価値観が違いすぎる場合は、どんどん相手への不満が溜まっていく可能性があります。

とくに価値観が違いすぎる相手との結婚は慎重になることが大切です。

あらゆる面で我慢を強いられる生活では、お互い幸せにはなれないでしょう。

とはいえ、価値観の違いは誰が悪いわけではありません

もしも別離を選んだとしても、決して相手のことは責めないようにしてください。

相手を悪者にしなければ、きっと円満に別れられるはずですよ!

 

まとめ
  • 価値観が合わないことが別れの理由になることは珍しくない
  • 恋人との金銭感覚や浮気の境界線などに違いを感じると、価値観が合わないと思う人が多い
  • 恋人と価値観が合わないと感じたら、お互いに不満な点を伝え合い、解決策を探ることが大事
  • 価値観が合わない恋人と別れるときは、決して相手のことを責めてはいけない
  • 価値観が違いすぎる恋人との結婚は慎重に考えることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2700万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 僻み(ひがみ)の意味とは?妬みとの違い、使い方、性格を直す方法まで解説

  • 仕事に行きたくないときの対処法|理由・原因、NG行動から将来を考えよう

  • 仕事で役たたずかも…無能な働き者の意味や特徴とは?有能な人を目指す方法

  • 血の気が多い(ちのけがおおい)意味とは?使い方や特徴診断、改善法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 男性が女性を見つめる心理を大公開!見つめられ方から読み取る好意のサイン

  • 曖昧な関係を続ける男性心理とは?今の関係をはっきりさせる方法を解説

  • 仕事で忙しい彼女に「かまちょ」はダメ!会えない恋人と上手に付き合う方法

  • 社会人彼氏×大学生彼女カップルは続かない?理由や上手な付き合い方7選

  • カップルで楽しむ【関東(東京〜関西(大阪〜】大人のデートスポット25選

  • 岩盤浴デートのメリット&デメリットとは?男性と楽しむコツを大公開!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 価値観が合わない恋人とは別れるべき?決断する前に試してほしい3つのこと