1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 男性から告白された…迷ったときの対処法&返事をする前のチェック項目

男性から告白された…迷ったときの対処法&返事をする前のチェック項目

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

「好きです」と男性から告白されたけど、なんて返事したらいいか迷ってしまった…そんな経験はありませんか。

自分も相手に対して好意はあるものの、「はい!」と状況によってはすぐに答えられないときもありますよね。

断る場合も、できれば傷つけるような言い方は避けたいところです。

今回の記事では、男性から告白されたときに迷う原因や対処法について見ていきましょう。

返事をする前に確認しておきたいことや、傷つけない断り方も紹介していきますので、現在悩んでいる人はぜひ最後までご覧ください。

 

男性から告白されたときに迷う原因

女性が男性から告白されたときに迷う原因は、シチュエーションによって異なります。

まずは、好きな人と好きでも嫌いでもない人から告白された場合に分けて、相手の好意を素直に受け入れられない原因を解説していきましょう。

 

好きな人の場合

好きな異性からの告白ならすぐにOKしたいですよね。

しかし、以下の原因からそれができないこともあります。

  • 2人は遠距離の場所に住んでいる
  • 男性に経済的な不安がある
  • 年の差があって気になる
  • 周囲から交際を歓迎されていない
  • 職場恋愛になってしまう間柄
  • 異性にモテる人で浮気が心配
  • 仲のいい女友達もその人のことが好き
  • 勢いで決断して失敗したくない

大人になればなるほど、「好き」だけでは付き合えませんよね。

とくに結婚を考えている女性ほど、たとえ好きな人に告白されたとしても、すぐに決断できないことがあります。

自分が抱えている問題をクリアにしないと「OK」といえないでしょう。

 

好きでも嫌いでもない人の場合

好きでも嫌いでもない人に想いを告げられた場合、筋が通っている回答は「NO」といえますが、決断するのに時間がほしくなるケースがあります。

好きでも嫌いでもない人からの告白に迷う原因は、以下のとおりです。

  • 男性のステータスに惹かれる
  • 2人の関係性が浅い
  • 告白してきたのは予想もしていなかった相手

恋活や婚活をすると、最初に異性のステータスから候補を選ぶことがありますよね。

しかし、外見や職業だけに惹かれているときは、相手に対して恋愛感情が湧いていないことも少なくありません

そのような状況で告白されると、すぐに「OK」「NO」の返事ができず、付き合ってから恋愛感情が芽生えるかもしれないと考えて迷うことがあります。

また、よく知らない相手や予想もしていなかった相手から想いを告げられたときも、今後の可能性を考えて答えをすぐに出せないことがあるでしょう。

 

返事に迷う…告白されたときの対処法


返事に迷ってしまったときはどう答えればいいのでしょう。

ここでは、すぐに決断できない相手から告白されたときの対処法を解説していきます。

 

「お友達からで良ければ」と伝えてみる

前向きに検討したいときは、「お友達からお願いします」と伝えてみるのがおすすめです。

無理に「YES」と答えても、すぐに気持ちが冷めたり関係性が続かなかったりします。

交際して間もないうちに破局を迎えてしまえば、お互いに「時間の無駄だった…」と後悔する可能性があるため、まずはお友達になることを提案するのがベターです。

とはいえ、お友達からと伝えられた側は、少しガッカリするかもしれません。

そのため、前向きに考えていることを伝えてフォローしておくといいでしょう。

 

返事を保留にしてもらう

返事に迷う相手から告白された場合、「少し考えさせてほしい」と一旦保留にするのもアリです。

恋愛経験が少ない女子の場合、気分が舞い上がり、すぐに「OK」と回答してしまうかもしれません。

しかし、心理状態が高揚しているときは、正しい判断ができないでしょう。

ある程度相手のことを知っているケースでは、すぐに回答せずに一度時間をおいて、じっくり考えるのがおすすめです。

また、保留にする際は「いつまで」と期限を決めて、それを相手側に伝えておくと親切ですよ。

 

お試し期間を提案する

結婚相談所における婚活では、「仮交際」からスタートするのが一般的です。

そのため、告白された相手に対して好意がある場合は、お試し期間を提案するのがおすすめです。

デートを何度か繰り返して交流していくうちに、自分の正直な気持ちが判明したり、相手への不安が解消されたりすることがあるでしょう。

5回程度デートした時点で、真剣交際へ進むか否かを判断し、再度お互いの気持ちを確かめるのがポイントです。

この対処法は、熱しやすく冷めやすいタイプの交際期間が続かない人にも向いています。

 

好きかわからない…告白相手に返事をする前のチェック項目

告白された相手のことを好きかどうかわからないときは、返事を伝える前に以下の内容をチェックしてみましょう。

 

告白されて嬉しかったかどうか

男性から告白されたとき、素直に嬉しいと思ったのなら、少なからず相手に対して好意を持っていると判断できます。

嫌悪感を抱いている人物から「好き」と言われても、困惑してしまいますよね。

告白された瞬間に嬉しいと感じた場合は、これから相手を好きになる可能性は十分あるでしょう。

 

相手に彼女がいるかどうか

告白してきた人に彼女がいるかどうかは必ず確認しておきましょう。

恋人関係の人がいるのに「付き合ってくれ」なんて言うような人は、不誠実以外のなにものでもありません

また、彼女の有無だけでなく、その人の恋愛遍歴も要チェックです。

今まで相手が話した恋愛体験談の中に浮気歴があったり、彼女がコロコロ変わっていたりするような場合は、恋人関係になるのは避けたほうが無難でしょう。

 

相手に対して嫉妬するかどうか

告白してきた相手が、女友達や女性の同僚などと仲良くしているのを知って、嫉妬するかどうかもポイントです。

嫉妬するのであれば、深層心理では相手に対して恋愛感情を抱いている可能性があります。

ただの男友達と認識していれば、基本的に嫉妬の感情は芽生えません。

相手の男性が他の女性と仲良くしているところを想像したり、他の女性を褒めたりしたときにどう感じるのか、自分の心の動きに意識を向けてみてください。

 

価値観が合うかどうか

告白された男性への返事に迷った場合は、相手と自分の価値観が合うかどうかもチェックすべきポイントの1つです。

価値観が違いすぎると、我慢しなければいけないことが多くなるため、ストレスが蓄積されたり、トラブルが生じたりする可能性が高くなります。

もちろん恋愛漫画やドラマ、ゲームの夢物語と違って、自分の価値観と全て一致する人はなかなかいません

しかし、ある程度似ている人はいるはずです。

2人にとって幸せな生活を送るためにも、お互いの価値観が合うかどうかチェックしてみてください。

 

告白された相手をできるだけ傷つけない断り方


告白してきた男性を振ると決めた場合は、できるだけ相手を傷つけずに「NO」と伝えたいですよね。

ここでは、男性をなるべく傷つけない断り方を紹介しますので、以下の内容をふまえて実践してみてください。

 

好きになってくれたことへのお礼を述べる

まずは「好きになってくれてありがとう」と、感謝の気持ちを伝えましょう。

お礼を言われて嫌な気持ちになる人はいません。

告白してきた側もお礼を伝えられたら、「好きになってよかった」と思ってくれるでしょう。

 

保留にしていた場合は謝罪する

保留にしてもらったものの「NO」と伝える場合は、きちんと謝罪することが大切です。

伝えるのが気まずいからと、保留期間を延ばしたり誤魔化したりするのはよくありません。

勇気を出して告白してくれたわけですから、自分も勇気を出して誠実に応えましょう

真摯な気持ちで謝れば、その思いは伝わるはずです。

 

理由を誠実に伝える

なぜ付き合えないのか、理由を伝えて断ることもポイントです。

告白してくれた相手に対して誠実に向き合うことが大切なので、ここで嘘をつくようなことはやめましょう。

場合によっては、「まだ可能性があるんだ」と向こうが期待してしまいます。

また、嘘がバレたときは、「騙された…」と失恋以上の傷を負わせてしまうかもしれません。

不誠実な対応はトラブルを招くだけなので注意しましょう。

 

告白の返事を伝えるときの手段

告白の返事を伝える主な手段は、直接・電話・LINEの3つです。

答える内容や告白されたときの状況に応じて選ぶといいでしょう。

 

【OKの場合】直接会って伝える

告白の返事が「OK」の場合は、直接会って自分の言葉で伝えるのがベストです。

相手に時間を割くことで、自分の真剣度が伝わります

「直接伝えるのはなんだか恥ずかしい…」と思う女性もいるかもしれませんが、OKする日は2人の交際記念日になるわけです。

素敵な思い出にするためにも、ぜひ直接会って告白の返事を伝えましょう。

 

【NOの場合】電話で伝える

「NO」の場合は電話がおすすめです。

電話なら直接話すよりも少し気持ちが楽ですよね。

直接会って断られる側は、精神的ダメージを受けることはもちろん、時間やお金といった労力のダメージも加算されます。

トラブルを招かないためにも、お断りする場合は電話で伝えるのがベターです。

電話で話す場合は「今大丈夫?」と、向こうの都合を聞いてから話してくださいね。

 

【LINEで告白された場合】LINEで伝える

LINEで告白のメッセージが送られてきたときは、こちらもLINEで返事をして大丈夫です。

しかし、テキストベースのやりとりだと文の雰囲気から、いろいろ誤解されることも少なくありません。

すれ違いが生じないように、文章は丁寧に打ちましょう

 

また、送信する時間帯も配慮することを忘れてはいけません。

深夜や早朝に送らないのはもちろんのこと、一日がはじまる朝は「NO」という返事なら避けるのがベターです。

振られた側は一日落ち込んで過ごすことになり、仕事や勉強が手につかなくなるかもしれません。

「ごめんなさい」と伝える場合は、夕方以降が適しています。

 

告白されたときは相手の気持ちも考えよう!


告白されたときは、つい自分の気持ちばかりに意識が向きがちです。

しかし返事をする際は、向こうの気持ちも考えることが大切です。

とくにお断りするときは、相手をできるだけ傷つけないように返事をするのがポイント。

「YES」の場合でも真剣度が伝わる手段を選ぶのがおすすめです。

 

どちらにせよ、告白してくれた相手に感謝の言葉を伝えることは忘れないでください

相手に「告白してよかった…」と、思ってもらえるような対応を心がけてくださいね。

電話やLINEなら、電話をかけるタイミングやメッセージを送る時間帯も考慮するといいでしょう。

 

まとめ

  • 状況によっては好きな人でも告白の返事に迷うケースがある
  • 男性から告白されたときに迷う場合は、「お友達からで良ければ」と伝えてみる・返事を保留にしてもらう・お試し期間を提案するといった対処法がおすすめ
  • 相手のことが好きかわからないときは、告白されて嬉しかったかどうか・相手に対して嫉妬するかどうか・価値観が合うかどうかをチェックするのがポイント
  • 断るときは、感謝や謝罪の気持ちや理由を誠実に伝えることが大事
  • 告白の返事が「OK」なら直接、「NO」の場合は電話、LINEで告白されたときはLINEで返事するのがベター

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 気が小さい男女の特徴とは?気が小さい性格になる原因と克服方法を解説

  • 人気急上昇!ややぽっちゃりな女性とは?外見的特徴や似合うコーデを紹介

  • 【逆プロポーズ】女性からプロポーズするのってあり?男性の本音を調査

  • 燃え尽き症候群(バーンアウト) から回復するには?5つの方法を伝授!

この記事も一緒に読まれています

  • 恋愛で元気が出る曲31選!片思いにもカップルにもおすすめの音楽を紹介!

  • 【完全ガイド】告白の返事の仕方を解説!OK&NOの適切な答え方とは

  • 惚れっぽい性格の人の特徴とは?すぐ人を好きになる心理と対処法も紹介!

  • デートで緊張する理由とは?楽しいデートにするための緊張しない方法

  • 元恋人との復縁のきっかけとは?タイミングのきっかけ作りや言葉選びも解説

  • デート場所が決まらないときのおすすめデートスポットや決め方を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 男性から告白された…迷ったときの対処法&返事をする前のチェック項目