1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 漫画みたいで憧れる!?幼馴染と恋愛するメリット&付き合う方法とは

漫画みたいで憧れる!?幼馴染と恋愛するメリット&付き合う方法とは

恋愛
この記事は約 9 分で読めます。

生まれた時期が近い人や、昔から近所に住んでいる人など、幼馴染がいるとなにかと楽しいものです。

恋愛ドラマや恋愛漫画では、幼馴染と恋に落ちるシチュエーションも多く、実際に幼馴染と恋愛している人もいるでしょう。

幼馴染がいない人からすれば、そういう恋愛はドラマチックで憧れますが、幼馴染との恋愛には良いところも良くないところもあります。

 

この記事では、幼馴染と恋愛するメリットやデメリット、付き合う方法など徹底解説していきます

幼馴染に恋をしている人は、ぜひ読んでみてくださいね!

 

幼馴染の恋愛ってアリ?

幼馴染との恋愛は、アリと考える人もいればナシと考える人もいます。

幼馴染は小さい頃からお互いのことを知っているため、性格や癖などの細かい部分まで理解し合えている存在です。

そのため、どこぞの知らない異性よりは密な関係性といえるでしょう

 

しかし、だからといってそれが恋愛関係に発展するかといえば、必ずしもそうとは限りません。

幼馴染との関係性や距離感によっても、恋愛に発展するかどうかは変わってくるでしょう。

 

幼馴染と恋愛するメリット


まずは幼馴染と恋愛するメリットを解説します。

 

お互い自然体でいられる

幼馴染と恋愛する最大のメリットは、お互い自然体でいられるということです。

知らない男女が恋人関係になるときは、多くの場合「相手に自分のことを好きになってもらいたい」「自分のことを良く見せたい」という気持ちが働くので、素の自分をさらけ出せないこともあります。

しかし相手が幼馴染であれば、子供の頃から関係が続いているので、思わず赤面するような失敗や思い出などもたくさんあり、今更知られて恥ずかしいことは少ないはずです

自然体でいられるということは、「無理に頑張っている自分」を見せる必要がないので、リラックスした関係性でいられるでしょう。

 

言いたいことを素直に言える

言いたいことを素直に言える点も、幼馴染との恋愛におけるメリットです。

人それぞれの性格にもよりますが、人によっては相手に本心をさらけ出すことが難しい人もいます。

それは大人になってデートを重ねたからといって解消されるものではありません。

 

しかし、幼馴染であれば、物心つく前から言いたいことを言ってきた相手なので、何でも言える信頼関係が構築されています。

素直に自分の気持ちを言える相手というのは、大人の世界では希少価値が高い存在なので、恋愛対象としてもってこいでしょう

 

親が味方になってくれる

幼馴染と恋愛するメリットの1つに、親が味方になってくれるということも挙げられます。

遊びで適当にチャラチャラ付き合う分には気にしないかもしれませんが、結婚を考えると親の存在は大きいですよね。

幼馴染の親であれば、相手の親も自分のことを幼い頃から知っているので、仲良くできる可能性が高いでしょう。

いざ付き合うとなったときは応援してくれるでしょうから、恋愛自体がスムーズに進むことも嬉しいポイントですね。

 

結婚につながりやすい

幼馴染との恋愛は、結婚につながりやすいというのもメリットです。

大好きな人と結婚したいという人は多いですが、お互いの親を紹介したときに親同士の相性が悪かったり、恋人と親の相性が悪かったりすることも少なくありません。

その点、幼馴染であればお互いの親同士も知っていることが多く、「〇〇くんにうちの子は任せたよ!」「〇〇ちゃんならいつでも大歓迎!」などと、ほんわかした雰囲気で結婚の話が進むでしょう

 

幼馴染と恋愛するデメリット

幼馴染との恋愛にはメリットも多いですが、デメリットも少なくありません。

次は幼馴染と恋愛するデメリットを紹介します。

 

恋愛対象として意識されづらい

幼馴染と恋愛するデメリットとして挙げられるのが、恋愛対象として認識されづらいということです。

小さい頃からお互いのことを知っていると、2人でいるときに「男」「女」というモードになりにくいですし、きっかけがなければ相手を異性として意識しないでしょう。

自分はずっと異性として好きでも、相手はただの幼馴染としてしか見ていなかったという話もあるあるです。

 

ときめきが少ない

幼馴染との恋愛のデメリットの1つに、ときめきが少ないことも挙げられます。

ときめきは恋愛をする大きな醍醐味と考えている人は多いはずです。

しかし、相手が幼馴染ではお互いの存在が当たり前なので、一緒にいれば安心感は得られるけれど、恋人関係になったときの「ドキドキ」「ワクワク」などの感情はなかなか得にくいかもしれません

情熱的な恋愛を好まない人や恋愛に安心感を求める人にとっては相性バッチリですが、恋愛にドキドキを求める人にとってはイマイチ刺激が足りない可能性があります。

 

話のネタにされる

話のネタにされやすいことも、幼馴染と恋愛するデメリットでしょう。

付き合ったときも別れたときも、近所の人や同級生などの話のネタにされる可能性大です

気にしない人であれば問題ないかもしれませんが、周囲の目に敏感な人はストレスを感じる原因になるかもしれません。

 

別れたら元の関係性に戻れなくなる

幼馴染と恋愛する最大のデメリットは、別れたら元の関係性に戻れなくなることです。

付き合ったはいいものの、なにかとうまくいかなくて別れることは誰だってありますよね。

しかし、幼馴染と別れた後は、以前のような「仲のいい幼馴染」という状態には戻れないでしょう

たとえ「ただの幼馴染に戻ろう」などと言って別れたとしても、一度特別な関係になった相手だと気持ちの整理ができず、再会したときにギクシャクしてしまうことが多いです。

 

幼馴染と恋愛したい!付き合う方法とは


幼馴染と恋愛したいけれど、どうしたらいいかわからないという人もいるでしょう。

そんな人のために、幼馴染と付き合う方法を伝授します!

 

会う日に向けて自分を磨く

好意を寄せている幼馴染と恋愛したいなら、次に会う日に向けて自分を磨いておきましょう。

小学生や中学生であれば近所に住んでいる限り同じ学校に行くことが多いので、自然と会える状態だったかもしれません。

しかし、高校生や大学生、社会人になればお互いの進路も異なるため、たとえ近所に住んでいる幼馴染だとしても頻繁には会わなくなります。

その会っていない時間に相手に驚かれるくらい自分を磨いていれば、再会したときに「なんだか前と雰囲気が違う」「魅力的になったなぁ」と思われるはずです

 

相手の家族や共通の友達を味方につける

幼馴染と恋愛するには、相手の家族や共通の友達を味方につけることもポイントです。

幼馴染と仲が良い女子や男子、相手の家族に相談し、自分の気持ちをあらかじめ伝えておくと周りもサポートしてくれるでしょう

幼馴染と頻繁に連絡を取らなくなったとしても、身近な誰かが繋がっているはずなので、コンタクトをとってもらうのもいいかもしれませんよ!

 

異性として意識させる

異性として意識させることも、幼馴染と恋愛するには必須です。

小さい頃から知っている幼馴染だと、どうしても昔のままのイメージが強く印象に残っているので、「女性」「男性」と意識せずに「幼馴染」のカテゴライズとなってしまいます

幼馴染という印象を変えるには、「夜道は危ないから迎えに行くよ」「スーツ姿が男らしいね」などと、異性として意識していることをアピールできる発言を増やしましょう。

女性であればフェミニンな服装やメイクを意識し、男性であれば筋トレや紳士的な振る舞いを心がけるといいかもしれません。

 

素直な気持ちを伝える

幼馴染と恋愛関係になりたい人は、思い切って素直な気持ちを伝えてみるのも効果的です。

女性であれば、ずっと男友達だと思っていた人にジェントルマン的な扱いをされると照れくさくなってしまいますよね。

男性であれば、女友達がいきなり大人っぽくてキレイな女性に変身していたら、赤面して何も言えなくなってしまうかもしれません。

 

しかし、そういったときに「カッコよくなったね」「キレイになったね」などと言えるようになれば、お互いに変化が訪れるでしょう。

相手の反応で脈ありと確信したなら、ストレートに告白することをおすすめします

 

相手がしんどいとき心の支えになる

相手がしんどいときに心の支えになると、幼馴染との恋愛がスタートするきっかけになるかもしれません。

人は弱ったとき、優しい言葉をかけてもらったり、じっくり話を聞いてもらったりするだけで癒やされるものです。

そのため、いつでも会える「幼馴染」というポジションを活用して、相手がなにかでしんどくなっているときに支えてあげれば、「そうだ、自分にはこの人がいるじゃないか」と思い出します

気心が知れた仲というのは、非常に特別な間柄です。その関係性を活かして、さりげなくアピールしましょう。

 

幼馴染との恋愛はドラマチック!きっかけを作ろう

幼馴染との恋愛はドラマチックですよね。

いつもそこにいる存在だからこそ、恋愛では近くて遠い存在に感じることもあるでしょう。

幼馴染と恋愛をするときの注意点は、距離感を近づけすぎて家族のようにならないことです。

まるで家族のようになってしまうと、恋愛モードにはなかなか変化しません

きっかけを探りながら、素敵な恋愛をしてくださいね!

 

まとめ

  • 幼馴染と恋愛をするメリットは「お互いに自然体でいられる」「言いたいことを言い合える」「親が味方になってくれる」などがある
  • 幼馴染と恋愛をするデメリットは「恋愛対象として意識されづらい」「ときめきが少ない」「話のネタにされる」などがある
  • 幼馴染と恋愛するためには「相手の家族や共通の友達を味方につける」「異性として意識させる」「素直な気持ちを伝える」などの方法がおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

鈴木あずき

鈴木あずき

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 年下男性からの好意のサインとは?年下男性の攻略方法や付き合い方を解説

  • 【陶器肌の作り方】憧れの陶器肌を作るスキンケアとメイクのポイントを解説

  • 「彼氏いるの?」と聞かれたときの答え方は?聞く側の心理についても解説!

  • 顔が薄い人の特徴とは?|薄い顔の人気芸能人と薄い顔がモテる理由を解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 奥手な男女の特徴とは?奥手同士の恋が両想いへと進展するためのコツを紹介

  • 【経験談】美人なのにマッチングアプリで出会えなかった理由とは!?【街頭インタビュー】

  • デートで緊張する理由は?緊張しないための対策や相手の気持ちをほぐす方法を紹介

  • 「好きだけど別れる」と言う男性心理とは?遠距離・仕事など理由別に解説

  • 卒業式に告白する女子の割合は?理由やメリット、成功する5つの方法

  • 彼女のいびきをどう思う?【男性の本音】うるさいいびきの改善方法5選

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 漫画みたいで憧れる!?幼馴染と恋愛するメリット&付き合う方法とは