1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【行動心理学】恋愛にも仕事にも使える!好きな人の心を操り掴む方法

【行動心理学】恋愛にも仕事にも使える!好きな人の心を操り掴む方法

恋愛
この記事は約 15 分で読めます。

人の心は複雑で、理解に苦しむときがあります。

しかし注意深く観察してみると、人の心理状態は動作や仕草、表情に表れていることがわかっています。

 

その人が発した言葉と動作や仕草、表情が異なった場合、嘘を言っている可能性が高いです。

この一連の心理状態を読み解くことができれば、恋愛にも応用することが可能です。

 

今回の記事では、行動心理学を使用した意中の人の心を掴む方法をお伝えします。

ぜひ、恋愛や仕事に取り入れて理想の生活を手にいれましょう。

 

 

行動心理学とは

行動心理学とは、その人の表情や行動・仕草などの見た目から、どのような心理状態を表すのかを研究された学問です。

心理状態と行動は必ずしも一致するわけではありません。

人は、嘘をつく生き物です。

心配をかけないため、隠しごとがある、理由はさまざまですが、人は心の中と相反する行動をとる場合があります。

 

 

行動心理学で人間関係がうまくいく

人間関係の構築ができるかできないかは、社会にうまく溶け込んでいくのに欠かせないスキルです。

その後の昇格などにも大きく影響を及ぼすのが、人間関係だといえます。

行動心理学を使用すれば、相手の心の状態を知ることができるので、人間関係を構築しやすくなります

友人との仲がうまくいかない、好きな人の気持ちが分からない、そんな時にも行動心理学は役立ちます。

 

心をつかんで「好き」にさせる

行動心理学をうまく使えば、意中の相手を振り向かせることも可能です。

行動心理学を駆使して、自分を好きになってもらうチャンスを増やしていきましょう。

 

相手の心を見抜く「仕草」

行動を心理学的に分析するときは、主に【仕草】に着目します。

人が何気なくする仕草ですが、そこにはさまざまな意味が込められています。

行動心理学を使って、相手の心理状態を見抜く仕草を解説しましょう。

 

「目」は口ほどにものを言う

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、顕著にその人の心情が表れるのが「」です。

人は時に物事を偽り誤魔化すことがありますが、目を見れば言っていることが本当なのか嘘なのかを、見極めることができます。

 

その見極め方は簡単です。

  • 右上を見る ⇒ 作り話をするとき
  • 左上を見る ⇒ 過去の出来事を思い返すとき

※ 左利きの場合は、左右逆になります。

 

つまり、右上を見て話している人は「嘘をついている可能性が高い」といえます。

 

無意識の感情が表れる「手」の動き

会話をしているときの手の動きは、無意識である場合がほとんどです。

手の動きを観察すると相手の本音が分かります。

 

  • 腕組みをしている

腕を組んでいる場合は相手を拒絶・警戒しているという心情が表れています。

他にも威圧的な意味で「自分のほうがすごいんだぞ」と、自分を誇示しているサインである場合もあります。

 

  • 頻繁に手を動かしている

頻繁に手を動かしている場合は、頭をフル回転させて物事を考えているときです。

最も集中している状態といえます。

また、会話中にしきりに手を動かす人は、自分の思いにまっすぐな人です。

相手に正確に伝えたいという想いがあるため、会話の身振り手振りが添えられています。

 

  • 机の下に手を隠す

会話の内容が核心に迫ってきたときに、机の下に手を隠す行動が見られることがあります。

自分の心の動揺が手に現れ、相手にも伝わることを懸念してとってしまう行動です。

 

本音を隠したい?「顔周辺」を触る

無意識に顔周辺を触ってしまうのは、本音を隠したいという気持ちの表れです。

 

  • 頬をさする

緊張、ストレスを感じていてそれを誤魔化そうとしています。

 

  • 鼻を触る

会話をしている相手が鼻を触っていたら、嘘をついている可能性大です。

逆に話を聞いている相手が鼻を触っている場合は、話の真意を疑いながら聞いています。

 

  • 唇を触る

不安に感じている気持ちを心の中に押し込んで、平静を保とうとしています。

 

  • 顎を触る

相手の攻撃から自分を守ろうと構えの姿勢に入っています。

また、自分が言ったことに対して、慎重かつ冷静に頭の中で思考判断しているサインでもあります。

 

「頭や髪の毛」を触る

男性は、ストレス緩和のために頭や髪の毛を触ります

甘えたい感情を自分自身で満たすために触っている場合もあります。

女性が意中の人の前で髪の毛を触る行為は、緊張をほぐそうとしているサインです。

 

会話中の「足」に注目

会話中、相手が自分に興味・関心があるのかないのかの判断基準として、足を見てみましょう。

興味・関心があれば、つま先は自分のほうに向いています

また、足を組んでいる場合も、あなたに対してリラックスしていて好感を持っているサインである可能性が高いです。

 

相手を惚れさせる7つの方法

行動心理学を応用することで、恋愛においては告白の成功率を上げたり、仕事においては商談や営業がスムーズに進行したりとさまざまな場面で力を発揮します。

意中の相手がいるならば、使わない手はありません。

行動心理学を用いて、相手を惚れさせる7つの心理テクニックを紹介していきます。

 

コミュニケーション頻度UP!

相手との関係性をより深いものにするためには、何度も接触し、コミュニケーションの機会を増やしましょう

これを心理学用語で、「単純接触効果(ザイアンス効果)」といいます。

 

しかし、コミュニケーションの頻度を増やすといっても、自慢話や愚痴のような低レベルの会話しかないようであれば、しないほうがましです。

恋愛でもビジネスでも、相手にとって有意義な時間を与えられることがポイントです。

 

また、接触頻度を意識的に増やし、会っている時間そのものは短いほうが好意を持たれやすい傾向にあります。

特に恋愛においては、メールを意中の相手に送る時、ついつい長くなってしまいがちです。

基本的に長い文章を読むのは疲れます。

「今日もお疲れ様。」

「今何してた?」

など、相手が返信しやすい軽めの文面を送り、やりとりの回数を増やすほうが効果的です。

 

自然に相手の真似をする

人は自分と似たような動作や仕草をする人に対して、好感を抱きやすくなります。

これを心理学的に「ミラーリング効果」といいます。

相手に安心感や親近感を与えて警戒心を解くことができる「ミラーリング効果」。

自分に好感をもってほしい相手がいるときは、意識的に相手の動作や仕草を真似しましょう。

 

たとえば、

  • 相手が足を組んだら自分も足を組む
  • 相手が飲み物を飲んだら自分も飲む
  • 相手が髪を触ったら自分も触る

このような些細なことで構いません。

 

これは、あくまで自然に行うことが大切です。

いかにも「あなたを真似しています」という行動をしてしまうと、「馬鹿にしているのか」と相手を不快にさせてしまうこともあります。

さりげない頻度で行うことがポイントです。

 

一緒にドキドキを体験をする

不安や恐怖体験を一緒に共有した二人は、恋に落ちやすいという現象があります。

この心理効果を「吊り橋効果」といいます。

吊り橋効果を最大限に活かすには、ホラー映画を観賞したり、ジェットコースターに乗ったりしてドキドキを共有することです。

人は不安や緊張感、恐怖心を感じている時は心拍数が上がります。

心拍数が上がりドキドキするような恐怖体験を一緒にすると、吊り橋効果が働き、相手を意識しはじめるきっかけとなるでしょう。

 

「好き」とは言わずに好意をアピール

好きな気持ちをさりげなくアピールする方法があります。

ここでは、心理学の分野の「好意の返報性」というテクニックを使います。

 

好意の返報性とは、好意を受けた相手に対して、好意を返したくなるという心理のことです。

たとえば分かりやすいのは「プレゼント」。

プレゼントをもらったら、自然と何を返そうかなという気持ちになりますよね。

それが好意の返報性です。

意中の相手に好意をアピールしているうちに、気になる存在になれるよう、徐々に関係を深めていきましょう。

 

ギャップでドキッとさせる

意中の人にギャップを見せて、あなたを強く意識させる方法があります。

相手に「自分はこういう人間だ」という先入観を与えておいて、後でふいに真逆の自分を見せるのです。

 

後に与える印象をよりよいものにしたほうが、好感度を一気に上げることができます。

清楚だけど意外と大胆」「大人しく見えるけどスポーツ万能」など、人はギャップ萌えで恋に落ちることもあります。

 

また、与える印象のフリ幅が大きいほど威力が強いものになります。

この印象のフリ幅を利用した心理効果を「ゲインロス効果」といいます。

 

ちょっとした頼みごとをする

相手にとって負担に感じない頼みごとをしましょう。

「前に話していたおすすめのお店教えて。」

「書き間違えちゃったから修正液貸してくれない?」

など、本当に些細な頼みごとで大丈夫です。

 

人は不思議なことにそんな些細なことに別の心理が働きます。

好きでもない人に親切にしている…。どうして好きでもない人に!?

そういった一貫性のない自分の心理状態に、とまどいを隠せなくなります。

人は矛盾した行動や心理になると違和感を覚え、それを払拭するために、感情と行動に一貫性を持たせようとするのです。

 

この心理理論を、「認知的不協和理論」といいます。

「認知的不協和理論」を使うと、好きでもない人に親切にしているという違和感を好きだから親切にしているという感覚にさせることができます。

 

終わりよければすべてよし

「終わりよければすべてよし」という言葉があります。

その言葉通り最後の印象をよくし、失態を挽回することができます。

人は不快な出来事があっても、最後の記憶が一番強く心に残りやすい生き物です。

これを心理学では「ピークエンドの法則」といいます。

 

たとえば、楽しいデートのはずが一転、喧嘩に発展することがあるとします。

しかしデートの最後に食べたパスタが美味しくて、何故喧嘩していたのかを忘れてしまうようなことがあります。

これが「ピークエンドの法則」なのです。

 

最後が肝心と心得て、ビジネスにおいても恋愛においても、最後はよい記憶を残せるように心がけましょう

 

意中の相手をマーケティング!恋愛にも仕事にも使える行動心理学

恋愛にもビジネスにも応用できる「行動心理学」。

その行動心理学を使って、気になるあの人をマーケティングする方法を紹介していきます。

 

自然な流れで「はい」と言わせる

会話のなかで、不自然にならない程度に「はい」と返ってくる質問をしましょう。

何気ない会話で「はい」を引き出しておくと、重要となるデートの誘い文句を断りにくくさせる効果があります。

これを「YESの法則」といいます。

 

最初の印象が重要

第一印象で相手によい印象を与えておくことは、とても重要です。

人の印象はそう簡単に変えることはできません。

悪い印象からスタートするよりも、よい印象からスタートするほうが、より早くよい関係を築くことができます。

これは心理学でも用いられており、このような心理術を「アンカリング」といいます。

 

「見たい」「気になる」と思わせる

「してはいけない」

「見てはいけない」

などと禁止をされると、どんどん興味が湧いて行動に移したくなります

この心理現象を「カリギュラ効果」といいます。

 

Webサイトでもユーザーに商品を買わせようと、「閲覧注意!」というような言葉でHPを見させ、購買意欲を掻き立てるコンテンツをよく見かけます。

禁止されるとしたくなる、まるで暗示です。

意中の人にミステリアスな印象を与えられると、「もっと知りたい」と相手の興味を掻き立てることにつながります。

 

リアクションは大きめに

実は人との会話の内容に、ほとんど影響力はありません。

話の内容よりも、視覚・聴覚に伝わる情報のほうが相手に強い影響力をもたらすことがわかっています。

これを心理学では「メラビアンの法則」といいます。

 

「メラビアンの法則」によると、話の内容が与える影響はたったの【 7% 】。

一方、見た目・声のトーンといった、視覚・聴覚の情報が与える影響は【 93% 】にもなります。

話を楽しそうに聞き、リアクションのボリュームを少し上げてみるだけで、相手に大きな影響を与えることができそうです。

 

思い込みがもたらすスゴイ効果

相手に前向きな気持ちと自信につながる情報を与えましょう

これは医療の現場でも患者さんに対して使われることの多い心理学です。

「病は気から」という言葉があるように、気の持ちようで病気も治ってしまうことがあります。

この心理効果を「プラシーボ効果」といいます。

 

得するよりも「失う」ことを恐れる

人は新しく何かを得て得をすることより、すでに持っているものを失ってしまうことのほうに強い恐怖を感じます。

この心理状態のことを「損失回避性」といいます。

たとえば友達としてよい関係を保てている状態を壊したくないために、告白をしない選択をする人がいます。

告白が成功したら相手は晴れて「彼氏・彼女に昇格!」になるわけですが、この関係を失いたくないという想いのほうが強く行動に移しません。

 

 

【悪用厳禁】相手の心を操る4つのテクニック

行動心理学は、人の心を上手く読み取り、よい関係性を築くためのものです。

絶対に悪用はしないでください。

行動心理学を使って相手の心を操るための心理テクニックを5つ紹介していきます。

 

やっぱりコレ!とにかく褒める

他者からの評価が相手に多大な影響力をもたらすことがあります。

人からの期待が自信を与え、さらなる成長を促すこの効果を「ピグマリオン効果」といいます。

また、効果は逆にも作用します。

相手をけなしてばかりいると、「自分はいけない人間なんだ」と思い込ませる結果となり、真面目な人が一転、犯罪者になってしまうケースもあります。

これを「ラベリング効果」といいます。

 

意外と効果大!外堀を埋める

人は基本的に噂好きです。

意中の相手の友達と友達になって、

○○さんのこと気になっているから、うまくいくように応援してよ。

なんて会話をしておくだけで、ほぼ確実に好きな相手に伝わります。

このように本人に直接は言わず、第三者から伝わることによってもたらす効果のことを、「ウィンザー効果」といいます。

ただし、噂を流してもらう相手は慎重に選ばないといけません

嫉妬や妬みから、噂が捻じ曲げられて伝えることもあるので、十分気を付けましょう。

 

断ることができない?必殺ダブル・バインド

2つの究極な「YES」の選択肢を用意して、選んでもらうことにより、断らせない高度心理テクニック「ダブル・バインド」。

これは、「二者択一法」ともいいます。

 

たとえば、あなたが意中の男性・女性をデートに誘いたいとします。

そのときデートの内容はさほど重要ではありませんよね。

あなたはただ好きな人と出かけたいだけです。

 

そんな時の誘い文句では、

今度の日曜あそばない?

という【YES】か【No】の選択肢を用意する質問ではなく、

 

今度の休み映画かプラネタリウムにいかない?

というデートの【YES】が確定しているかような質問をしましょう。

 

たったこれだけで、デートに行ける確率が格段に上がります。

「ダブル・バインド」を駆使してどんどん親密になっていきましょう。

 

嫉妬心を利用!ライバルの存在をちらつかせる

友達の状態が長く続いていて、なかなか恋愛に発展しないこともあるでしょう。

そのような場合に効果的なのは、「ライバルの出現」です。

この行動心理テクニックを「嫉妬のストラテジー」といいます。

 

本当にライバルを出現させる必要はありません。

あくまで、ライバルらしき人物です。

  • 他の異性と仲良くしているところをわざと見せる
  • 他の異性にデートに誘われて困ってる
  • 携帯を頻繁にチェックする

そういったことで、他の人の影をちらつかせてみましょう。

相手に「取られてしまうかもしれないという焦りや嫉妬心を芽生えさせ、告白を引き出し、交際へと一気に急加速させる効果が期待できるテクニックです。

 

 

行動心理学で好きな人の心をわしづかみ!

行動心理学にはありとあらゆる方法で、好きな人の気持ちを引き寄せるテクニックが存在します。

「気になるあの人が全然振り向いてくれない」「相手の気持ちが知りたい」、そんな時は心理学を上手に使ってみましょう。

行動心理学はうまく使えば、ビジネスでも同様の効果が得られます。

日常生活に正しく取り入れて、充実した日々を過ごしましょう。

決して悪用はせず、自分と相手の幸せのために使ってくださいね。

 

まとめ
  • 行動心理学とは、表情や行動・仕草から読み取れる心理状態を表す学問のこと
  • 顔周辺を触る仕草で本音が分かる
  • 本人から直接気持ちを聞くより、第三者からの情報のほうが効果は絶大!
  • 「嫉妬のストラテジー」を使って相手の嫉妬心を得よう
この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

マツノミユ

マツノミユ

恋愛や結婚生活などで悩んでいるあなたの悩みに応えられるように、私なりに一生懸命心を込めて執筆していきます。
私の記事があなたに少しでも寄り添うことができたなら、私は幸せです。
Twitter
https://twitter.com/@MatsunoMiyu

ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【行動心理学】恋愛にも仕事にも使える!好きな人の心を操り掴む方法

  • 男にモテない「デブス」の特徴5選!改善すれば彼氏をゲットできる

  • モテるの代名詞【雰囲気イケメン】その特徴や作り方を徹底紹介

  • お姫様抱っこをしてあげたい!体重に関係なく楽に持ち上げるやり方

関連記事

  • お姫様抱っこする男性心理とは!女性の体重は〇kgまで大丈夫!?

  • 【映画祭】永遠の名作に出会える!?開催イベントを一挙大公開

  • 【無料診断できる?】ロールシャッハテストの結果でわかる深層心理

  • 【セリフで落ちる】意中の女性を胸キュンさせて引き寄せる男の告白術

  • 一目惚れの恋はうまくいく!運命を感じる男性・女性の心理とは?

  • 効果大!男性をドキッさせる上目遣いのやり方とシチュエーション5選

  1. 出会い・マッチングのハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【行動心理学】恋愛にも仕事にも使える!好きな人の心を操り掴む方法