1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 同棲中の恋人と喧嘩別れは避けたい!喧嘩の原因&カップルが仲直りする方法

同棲中の恋人と喧嘩別れは避けたい!喧嘩の原因&カップルが仲直りする方法

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

同棲すれば、いつも恋人と一緒にいられて幸せを感じることができますが、ときには衝突することがあります。

そのまま喧嘩別れした場合は、賃貸物件探しや引っ越しをしなければなりません。

できればそんな事態は避けたいものです。

 

今回の記事では、同棲中の恋人と喧嘩する原因や、カップルが仲直りする方法を徹底解説します

喧嘩する頻度が高い同棲カップルは要チェックです!

 

同棲すればラブラブカップルでも喧嘩することはある

相性抜群と思える相手でも同じ人間でない以上、意見が合わないことはあります。

育った環境が違えば考え方も価値観も違いますし、仕事によっては生活リズムすら合わないケースもあるでしょう。

同棲すればラブラブカップルでも、些細な食い違いから喧嘩することはあるものです。

デートで会うだけなら、よそ行きの顔で理想の恋人を演じることもできますが、同棲すればお互いの素の顔と向き合うことになります

 

今までは知り得なかったパートナーの一面を見るわけですから、衝突があっても不思議ではありません。

しかし、喧嘩するから合わないというわけでもありませんし、むしろ本音を言い合える仲だからこそ喧嘩できるともいえます。

とはいえ、喧嘩別れになってしまえば身も蓋もありません。

同棲カップルは上手に喧嘩するを身につけましょう。

 

同棲中のカップルが喧嘩する原因

同棲するほど仲の良いパートナーと何が原因で衝突してしまうのでしょうか。

まずは、同棲中のカップルが喧嘩する原因について見てみましょう。

 

恋人に過度の期待を抱く

自分の恋人は大切な存在です。

相手に関心もあれば、こうあってほしいという希望を抱くのが普通でしょう。

 

しかし、恋人に過度の期待を抱くことが喧嘩の原因になってしまう場合があります。

  • 「恋人ならこうあるべき」
  • 「彼女ならこれくらいしてくれて当然」
  • 「彼氏ならこの程度はやってくれるだろう」

と勝手に思い描き、その期待が外れると「そんな人とは思わなかった」と喧嘩になってしまうのです。

自分の理想を恋人に押し付けがちな人は気を付けた方がいいでしょう。

 

2人の価値観が違う

生活をともにすると、お互いの考え方の違いに気づくことが増えてきます。

家事の分担方法ややり方、光熱費・家賃といった生活費の負担割合、果てはドアの開け閉めに至るまで、さまざまなシーンで違いを実感することは少なくありません。

自分の価値観が正しいと思い込み、相手の言動を否定してしまうと、それが原因で喧嘩になることがあるのです。

価値観の違いをいちいち指摘していれば、衝突する回数は多くなるでしょう。

 

生活リズムがバラバラ

同棲している2人の生活リズムがバラバラだと、ライフサイクルが乱れて喧嘩の原因になってしまうことがあります

朝型の人が起きる頃に夜型のパートナーがベッドに向かうといったすれ違い生活では、お互い相手に気を使わざるを得ません。

起きている方は自宅で寛ぐこともできませんし、寝ている方も物音がして熟睡できないでしょう。

デートしたくてもどちらかが眠いのを我慢することになり、そのようなストレスの積み重ねが些細なことで爆発して喧嘩に発展してしまうのです。

 

同棲中の恋人と喧嘩しないためのポイント

同居する相手との衝突を避けるには、どのような点に気をつければよいのでしょうか。

ここからは、同棲中の恋人と喧嘩しないためのポイントを紹介します。

 

常に相手の立場になって考える

一人暮らしのときと気持ちの切り替えができずにいると、同棲中もつい自分基準で物事を考えてしまいがちです。

年上彼氏・彼女への甘えが出てきたり、年下彼氏・彼女に自分の言うことを聞かせたがったりと、自己中心的な振る舞いをすれば喧嘩になってしまうことがあります。

 

同棲カップルはどちらかに負担が偏ってしまってはうまくいきません

常に相手の立場になって考えることが大切です。

お互い譲り合えば、丸く収まることは多いものです。

2人に不穏な空気が流れたら自分の都合を押し付けていないか、冷静に考えてみましょう。

 

違和感を覚えたら話し合う

恋人といえど、元は違う家に生まれた他人同士です。

お互い価値観が違って当たり前なのですから、違和感を覚えたら話し合うようにしましょう。

些細なことでは「まあいいや」とスルーしがちですが、積もり積もっていけば、すれ違いは次第に大きくなり、いずれ喧嘩の原因になってしまう可能性があります。

 

喧嘩別れを防ぐためにも、相手の気になる部分は腹を割って話し合いましょう。

違和感を指摘する際は相手を咎める言い方はせず、「考え方が違うのは面白いよね!どう思う?」とポジティブに切り出すのがおすすめです。

明るく指摘することで相手側が嫌な気持ちになることはありませんし、2人の新しいルールを作るきっかけになるかもしれませんよ。

 

相手に命令はしない

カップルは対等な関係でなければ長続きしません。

改めてほしいことがあっても、相手に命令はしないようにしましょう。

命令されて嬉しい人はいませんよね。

 

人の心理には自由を阻害されると反発する傾向があり、これを「心理的リアクタンス」といいます。

たとえば「勉強しよう」と思っていても、親から「勉強しなさい」と言われると途端にやる気がなくなってしまうことがありますよね。

「勉強する」という結果は同じでも、親から強制されると反発が起きて、やる気にブレーキがかかってしまうのです。

つまり、恋人に頼みたいことを命令すると相手の反発を招いてしまい、逆効果になる可能性があります

 

してほしいことがあるのなら、命令形よりも希望として伝えましょう。

「○○してよ!」ではなく「○○してくれると嬉しいなあ」と伝えるのがポイントです。

単に自分の望みを伝えるだけであれば、選択の自由が妨げられることはありません。

相手が受け入れやすい言い方をすることで反発を避けられるため、喧嘩に発展しにくくなりますよ!

 

同棲中のカップルが仲直りする方法

「雨降って地固まる」というように、衝突して喧嘩することで2人の仲がより深まることがあります。

そのため、「喧嘩する=悪い」と一概にはいえませんが、やり方を誤ると修復不能な状況にまで発展してしまうこともあるので注意が必要です

喧嘩が長引けば長引くほど、破局の一途をたどる可能性がアップするので、早めに仲直りすることがポイントです。

ここでは、同棲中のカップルが仲直りする方法を見ていきましょう。

 

自分から謝る

仲直りしたいなら自分から謝るようにしましょう。

とくに自分が悪いときは意地を張らず、素直に謝ることが大切です。

 

自分は悪くないと思うかもしれませんが、「喧嘩両成敗」というように片方は全く非がないということはありません

たとえ喧嘩のきっかけがあちらにあったとしても、自分にも悪い部分があるはずですから、先に謝ってしまった方が相手も素直になりやすいはずです。

相手が先に謝ってきたら、意地を張らずに素直に受け入れてくださいね。

 

とことん話し合う

同棲をする以上、何事も有耶無耶に終わらせるのはよくありません。

とくに価値観の違いは、最初のうちにとことん話し合っておきましょう。

小さなストレスでも積もり積もれば、収拾がつかない事態に発展しないとも限りません。

 

お互いがしっかり納得して終わらないと、心にモヤモヤが残り、また同じことで喧嘩になる可能性があります

どうしても妥協点が見つからないときは、先輩カップルに相談してみてもいいでしょう。

 

ヒートアップしたら冷却期間を作る

感情的になりやすい2人なら、すぐに熱くなって声を荒らげてしまうことがあるでしょう。

お互いヒートアップしたら冷却期間を作るのがおすすめです。

1人になって頭を冷やせば、きっといい解決方法が浮かぶはずです。

 

自分の部屋があれば一番ですが、ない場合は近くのカフェや公園に出かけるのがおすすめです

もっとも遅い時間帯の女性の一人歩きは危険です。

喧嘩の最中でも男性側が気を使ってあげてくださいね。

 

喧嘩が長引く…同棲中の恋人と喧嘩したときのNG行動

仲直りしたいなら喧嘩を無駄に長引かせる態度は取らないことが大切です。

最後に同棲中の恋人と喧嘩したときのNG行動を紹介します。

 

相手を責め続ける

ひたすら相手を責め続けるのは、喧嘩を長引かせるだけなので絶対にやめましょう。

とくに同棲中であれば、相手は逃げ場がありません。

喧嘩の原因が相手にあるとしても、責め続ければ相手は反省するどころか、責められる恐怖に反発心を強めるだけです。

 

自分の感情を相手にぶつけるような喧嘩は、別れの原因になりかねません

怒りが収まらないようなら、まずは1人になって頭を冷やしましょう。

 

無言を貫く

相手を責め続けるのはNGですが、だからといって無言を貫くのもよくありません。

喧嘩をすると相手の顔も見たくない・口も聞きたくないと思うことがあるかもしれませんが、同じ屋根の下に住んでいる人から無視され続けるのは辛いものです。

実際に相手を無視する行為はモラハラとみなされることもあります

単に話したくないだけで無言を貫いているつもりでも、想像以上に相手を傷つけている可能性があるのです。

 

価値観が異なる2人が一緒に住むのですから、お互いの気持ちを話さなければ、何も伝わりません。

無言を貫くようなら、同棲を解消しようと思われても仕方がないと心得ましょう。

 

行き先を告げすに家を出ていく

いくら頭にきたからといって、喧嘩をした勢いで行き先を告げすに家を出ていくのはやめましょう。

1人になって頭を冷やしたいのはわかりますが、恋人に心配をかけるのはNGです。

行き先がわからないあなたを探して、恋人は街を探し歩くかもしれませんし、共通の友人・知人に連絡を取るかもしれません。

そうなれば事態は大きくなってしまいます。

 

相手の気持ちを考えない行動を取り続ければ、いずれ別れを切り出されても不思議はありません。

一緒に住むのであれば、相手を心配させないことが最低限のマナーです

家を出たいなら、せめて行き先は告げておきましょう。

 

喧嘩する頻度が高いカップルは別れることを視野にいれよう

生まれも育ちも違う他人同士が一つ屋根の下で暮らすのですから、多少の衝突があるのは当然です。

とくに一緒に暮らしはじめてすぐは、価値観の違いに戸惑うことが多いでしょう。

しかし、いつまで経っても喧嘩が絶えないようなら、そもそも相性が悪いのかもしれません。

たまにデートする相手としては申し分なくても、ともに暮らすとなると恋人への不満が蓄積されていくことはよくある話です。

 

いつまで経っても喧嘩する頻度が高いカップルは別れることを視野にいれましょう。

結婚生活を見据えて2人の相性を確認できるのが同棲のメリットでもあります

残念ですが、お互いにストレスが溜まる一方なら潔く同棲を解消し、別々の道を歩むのも2人の幸せな未来に必要な決断かもしれません。

 

まとめ
  • 仲良しカップルも同棲すれば喧嘩することがある
  • 同棲カップルの喧嘩の原因には、恋人への過度な期待・価値観の違い・生活リズムの不一致などがある
  • 同棲中の恋人と喧嘩をしないためには、常に相手の立場になって考え、命令しないことが大切
  • 喧嘩をしたらとことん話し合い、ヒートアップしたら冷却期間を作ることが大切
  • 喧嘩が長引くNG行動として、相手を責め続ける・無言を貫く・行き先を告げずに家を出ることが挙げられる

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 人脈とは|人脈の意味と必要とされる理由・人脈を広げる方法を解説!

  • LINEで出会うのは危険?知られざる危険性とおすすめの出会い方を紹介!

  • 全国のオタク必見!快適なオタ活を実現する推し貯金のコツを大公開!

  • 同棲中の恋人と喧嘩別れは避けたい!喧嘩の原因&カップルが仲直りする方法

この記事も一緒に読まれています

  • 男性の「彼女いらない」って本音?強がり?深層心理や理由など深掘り!

  • 年上女性を意識させる効果的なアプローチ方法&NG行動を徹底解説!

  • 彼氏に対する不満あるある7選!不満の上手な伝え方&タブーな伝え方

  • こんなデートがしたい!女性が憧れる「理想のデート」を年代別に紹介!

  • 最も危険な「心の浮気」に走る男性の特徴と対処法・体の浮気との違いを解説

  • 恋愛の妨げになる「非モテコミット」とは?モテない理由と逆転を図る方法

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 同棲中の恋人と喧嘩別れは避けたい!喧嘩の原因&カップルが仲直りする方法