1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【大人の恋愛とは】お互い成長できる大人の恋愛の特徴&長続きの秘訣まとめ

【大人の恋愛とは】お互い成長できる大人の恋愛の特徴&長続きの秘訣まとめ

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

子どもの頃の恋愛とは違い、社会人になると行動範囲が広がり、さまざまな経験や出会いが増えるものです。

新たな異性との出会いによって、今までの恋愛観が変わる人もいるかもしれません。

年齢と共に恋愛の価値観や理想も変化し、男女問わず「大人の恋愛」に憧れはじめる人は多いはずです。

今回は、大人の恋愛にフォーカスを当てて、お互いが成長できる大人の恋愛の特徴や長続きの秘訣について紹介していきます

 

大人の恋愛とは

大人の恋愛とは、お互いが自立している状態で、嫉妬や束縛に縛られず、尊重し合える恋愛のことを指します

精神的にも経済的にも、依存することなく、対等な関係性で絆を深めることができれば、ネガティブな感情に捉われず、何歳になっても恋愛を楽しむことができるでしょう。

だからこそ、心地よい距離感と安定感がある大人の恋愛を実現したいものですね。

 

お互い成長できる大人の恋愛の特徴


大人の恋愛というと、あまり感情を表に出さずに、ドライなイメージをもっている人も多いでしょう。

しかし、大人の恋愛すべてがそうではありません。

大人の恋愛について理解を深めることで、今後の人生が、より楽しいものになる可能性が高まりますので、まずは大人の恋愛の特徴について紹介していきます。

 

それぞれ自立している

大人の恋愛の大きな特徴として、男性・女性共に自立していることが挙げられます。

1人の大人として「精神的自立」はもちろんですが、「経済的自立」も重要です。

「精神的」または「経済的」のどちらか1つでも相手に依存してしまえば、大人の恋愛は成立しません

お互いが自立することで、相手が大切にしている「仕事」や「趣味」、「人間関係」などを尊重することができるのです。

大人の恋愛を実現するには、まず自分自身が自立していることが必要です。

 

彼氏・彼女共に落ち着いている

恋人ができると、生活の多くを相手に合わせてしまう人もいますが、大人の恋愛ができる人は、自分の生活スタイルを大切にできます。

相手の言動に一喜一憂せず、落ち着いた感情と安定した生活スタイルがあるからこそ、大人の恋愛を育めるのです。

感情的な発言や衝動的な行動は、相手だけでなく自分自身も精神的に疲れてしまうもの

彼氏・彼女共に落ち着いているからこそ、相手のことを尊重し、思いやることができるのです。

 

パートナーを信頼している

成長できる大人の恋愛とは、パートナーを心から信頼していることが大きな特徴です。

相手のことを信頼できなければ、疑う気持ちから嫉妬心が芽生えたり、束縛したい欲求が生じたりして、学生時代のような恋愛になってしまいます

お互いを信頼することで、ネガティブな思いに支配されることがなければ、落ち着いて大人の恋愛を楽しむことができます。

それぞれが自分に自信をもち、気持ちに余裕をもった大人同士が付き合うことで、信頼関係が生まれるのです。

 

連絡頻度は少なめで要件を端的に伝える

学生時代は、「連絡は毎日し合うもの」「連絡の多さ=自分への愛情」と捉えていた人も多いかもしれません。

しかし、決して連絡の多さと愛情の強さは連動しているものではありません

大人の恋愛をしているカップルは、お互いを尊重しているからこそ、連絡頻度が少ない傾向にあります。

自分以上に相手を思いやり、自分の行動が相手の負担にならないかを考えているからです。

 

それぞれが自立している大人だからこそ、恋愛以外にも、やりたいことや熱中していることがあり、時として頻繁に連絡することが相手にとって負担になる場合もあります

そういった頻繁な連絡を強要することなく、それぞれの生活スタイルを大切にできると、大人の恋愛に近づくことができます。

 

心地よい距離感を保っている

相手に干渉しすぎない程度の心地よい距離感であることも、大人の恋愛の特徴です。

精神的に幼いと、相手を必要以上に干渉してしまいがちですが、大人の恋愛はお互いを監視するようなことはしません

もちろん浮気を容認するような関係性でもありません

付き合いはじめは、お互いにちょうどよい距離感がわからず、駆け引きが必要だったとしても、付き合っていくうちにバランスがとれていくものです。

一緒に過ごす時間が増えることで、2人とっての「心地よい距離感」を見つけ、その距離感を保つことが、大人の恋愛には必要なのです。

 

本音が言い合える

お互いに本音を言える関係性こそが、自立している恋人同士であり、大人の恋愛ができる人です。

どちらか一方でも本音が言えない関係性では、片方が遠慮している状態であり、決して対等とはいえません

自分の考えや意見を言い合える関係だからこそ、お互いを理解することができ、相手の考えを尊重できるのです。

 

恋愛以外においても充実している

大人の恋愛の特徴として、恋愛以外において充実していることも挙げられます。

社会人になると学生時代とは違って、多くの人との関わりが増えたり、行動範囲が広がったりして、興味を持つことや新たにチャレンジすることが増えるものです。

とくに自立している人は、恋愛だけに溺れることなく、仕事や趣味、友人、家族との時間など、恋愛以外にも充実した時間を過ごしています

子供っぽい恋愛をしていたころは、たとえ飲みの約束があろうとも、恋人から誘われればすぐに飲み会を断り、恋人優先で行動してきた人もいるでしょう。

しかし大人の恋愛は、何よりも恋愛第一の生活ではありません。2人でいる時間以外も、各自で楽しむことができます。

 

大人の恋愛を長続きさせる秘訣

「恋愛を長続きさせたい」という思いは年齢問わず、誰にでもあるものです。

「若いころは勢いで付き合ってみたけど、結局好きになれず、すぐに別れてしまった」という経験がある人もいるでしょう。

ここでは、大人の恋愛を長続きさせるための注意点として、いくつか秘訣を紹介していきます。

 

干渉したり束縛したりしない

長く大人の恋愛を楽しみたいなら、行き過ぎた干渉や束縛はタブーです。

干渉や束縛のしすぎは、する方もされる方もつらいものがあります。

干渉しすぎることで、相手の行動が見えないと不安が大きくなり、束縛が強くなります。

愛情が強いという捉え方もありますが、付き合いが長くなるにつれて、片方が負担に感じて信頼関係が崩れてしまうことも少なくありません

 

大人の恋愛には、相手を信頼するということが必要不可欠です

相手を信頼できれば、干渉せずとも不安や疑念を抱くことなく、束縛する必要性もなくなります。

 

常に思いやりや感謝の気持ちを忘れない

子供っぽい恋愛と大人の恋愛の大きな違いは、相手に対し思いやりや感謝の気持ちがあるかどうかです。

自分の気持ちばかり優先していたころの恋愛とは違い、大人の恋愛は常に相手を思いやる気持ちを忘れないことが重要です。

思いやりの気持ちは、自分自身の心に余裕があるからこそ持つことができます

そして、相手からの思いやりが感じられるからこそ、感謝の念も生まれます。

これをないがしろにせず言葉や態度で伝えることが、大人の恋愛を長続きさせるポイントです。

 

適度にリフレッシュして心に余裕を持つ

大人の恋愛には、何事にも余裕が必要です。

気持ちのバランスが恋愛のみに偏らず、自分の好きなことにも時間を使い、適度にリフレッシュできる人は、心に余裕を持つことができます。

家族や友人、職場の先輩、後輩など、恋人以外との付き合いを大切にしたり、趣味やスポーツ、習い事などに打ち込んだりして、ストレスを溜め込まないよう日頃から心がけることが大切です。

大人の恋愛を長続きさせるためには、心に余裕を持てるよう、恋人と一緒にいる時間以外も充実させ、上手にリフレッシュすることが大事です

 

素直な気持ちを伝える

大人の恋愛を長続きさせるためには、素直な気持ちをしっかり伝えることが大切です。

押したり引いたりして様子をうかがうような駆け引きは、さほど必要ではありません

大人の恋愛は、学生時代のように頻度に会えるわけではないので、一緒に過ごす時間を、駆け引きなどで無駄にしたくないものです。

限られた時間だからこそ、一緒にいるときはお互いに素直な気持ちを伝え合い、心地よい時間を共有できるよう心がけましょう。

 

大人の恋愛における心得


大人の恋愛は、自立した大人同士の素敵な恋愛ばかりではありません。

映画や小説にあるような、ドロドロ系の不倫関係や片思いの恋愛もあれば、したたかな駆け引きをするケースもあります。

実際に自分が素敵な恋愛をするためにも、大人の恋愛に大事な心得を知っておきましょう。

 

「告白」からお付き合いがはじまるとは限らない

大人の恋愛すべてが、告白からお付き合いがはじまるとは限りません。

大人の恋愛はフィーリングが重要であり、正式に告白をせずとも、お互いの気持ちが通じ合っていれば成立する場合もあるのです。

無理に関係性をはっきりさせてギクシャクするよりも、自然な流れで、お互いが望んで一緒にいる距離感が心地よい場合もあります

気付けば大切に思い合い、恋愛関係が成り立っていることもあるので、告白は重要視しなくてもかまいません。

 

したたかな駆け引きも時には必要

大人の恋愛には気になる相手に対し、「相手を落としたい」という感情を楽しむこともあります。

恋愛ゲームのように、相手に好意があることを匂わせたり、わざと隙を与えて相手の反応を確かめたりして、恋の駆け引きを楽しむ人も珍しくありません

はじめは恋愛ゲームのような感覚から、お互いの気持ちが真剣に向き合い、大人の恋愛に発展することも…。

このように、気になる相手を落としたいという理由から、時にはしたたかな駆け引きをすることも、大人の恋愛の楽しみ方といえるのです。

 

叶わない片思いや不倫などの関係でも学びがある

大人の恋愛には、平和な両想いばかりではありません

好きな相手に振り向いてもらえないこともあれば、既婚者を好きになってしまうこともあります。

人によっては結婚を意識するあまり、無駄なアプローチをしたり相手をせかしてしまったりなど、自分が思い描いているものとは、ほど遠い恋愛をしているケースも…。

そんなつらい思いや傷ついた経験は、乗り越えることによって自分を強くし、結果的に大きな学びを得ることができます

大人の恋愛を楽しめる自分になるためにも、恋愛で傷ついた心を癒す方法として、友人からおすすめの人を紹介してもらったり、婚活をはじめたりするなど、新たな出会いに前向きになることも大切です。

 

ドロドロではなく落ち着いた大人の恋愛が理想的!

お互いが自立し、尊重し合える恋愛もあれば、叶わない恋やドロドロした恋愛など、愛の形はさまざまです

まずは自分自身が1人の大人として、相手の気持ちやバックグラウンドに対し、配慮できるかどうかがとても大切です。

恋人と信頼関係を深めながら、楽しい恋愛をすることで、生活がより豊かになります。

ドロドロしたネガティブな恋愛ではなく、お互いが成長し、高め合える落ち着いた大人の恋愛を楽しみましょう

 

まとめ

  • 大人の恋愛とはそれぞれが自立していて、お互いを尊重し合える関係性
  • 大人の恋愛を長続きさせるためには、行き過ぎた干渉や束縛はタブー、自分に余裕を持つことが大切
  • 大人の恋愛は告白からはじまるものばかりではなく、「言わなくてもわかり合えている関係性」もある
  • 時には駆け引きをしたり、叶わない恋愛やドロドロした恋愛で傷つくこともあるが、すべてに学びがある

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

とうふとわかめ

とうふとわかめ

20代30代は仕事優先で生きてきましたが気づけば30代半ばに…
縁あって古くからの男友達とお付き合いが始まり結婚へ。
現在43歳の私は、夫、フレンチブルドックのとうふ、わかめの4人家族でハッピーライフをおくっています。
人生何があるかわからないからこそ、出会いや縁を大切に。
皆様のハッピーのお手伝いができるような記事を書いていきたいと思っています。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 【大人の恋愛とは】お互い成長できる大人の恋愛の特徴&長続きの秘訣まとめ

この記事も一緒に読まれています

  • 大宮デートするならココ!おすすめデートスポットと人気グルメを紹介!

  • 男っぽい女はモテる?モテない?男っぽい女の特徴や恋愛を成就させる方法

  • ハグは体と心に嬉しい効果がいっぱい!裸で抱き合うメリット&注意点を解説

  • 【業界激震】蒼井優・山里亮太夫妻から生まれた「アンジュルム婚」とは

  • もしかして脈あり?間接キスしてくる男性の心理&好意を確認する方法

  • 惚れた弱みとは?言葉の意味・心理状態・弱みにつけこんでくる異性の対処法

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 【大人の恋愛とは】お互い成長できる大人の恋愛の特徴&長続きの秘訣まとめ