1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 好きな人に依存してる人の特徴は?恋愛依存症に陥る原因や治し方を解説

好きな人に依存してる人の特徴は?恋愛依存症に陥る原因や治し方を解説

恋愛
この記事は約 10 分で読めます。

恋をするのは素敵なことですが、恋人に執着し過ぎるようなら要注意です。

何でも恋人優先で友達との約束をドタキャンしたり、浮気を疑って恋人を過剰に束縛したりするようであれば、それは恋愛依存症かもしれません。

今回の記事では、好きな人に依存してる人の特徴と、恋愛依存症に陥る原因や治し方を解説します

 

好きな人に依存してしまう『恋愛依存症』とは?

好きな人に依存すると聞くと、恋愛依存症を思い浮かべるかもしれません。

しかし、恋愛依存症は恋人への依存ではなく、付き合っている状態への依存です。

恋人の意志を無視した束縛や相手を試すような行動をし、自分の気持ちを安定させることを優先してしまうのはそのためです。

つまり、恋愛依存者の感情は自己愛から来るもので、恋人への恋愛感情ではないのです

恋愛依存症には恋愛関係にのめり込む「共依存症」と、恋人と距離を取ろうとする「回避依存症」とがあります。

「共依存症」は、恋人に必要とされることに存在意義を見出し、必要とされないと感じると強い不安に苛まれてしまいます。

これに対して「回避依存症」は、人間関係によって傷つくことを極端に恐れ、恋人とも一定の距離感を保って付き合おうとするものです。

関係性が近くなると息苦しくなるものの、恋人には追いかけてきてほしいのが「回避依存症」で、試し行為などで相手の愛情を試そうとします。

 

当てはまったら要注意!好きな人に依存している人の特徴

大好きな相手と片時も離れたくないという恋愛心理は誰にでもあるものです。

しかし、依存恋愛に陥ると、恋人さえ困惑させてしまうことが起きてきます。

ここでは、好きな人に依存してる人の特徴を見ていきましょう。

 

生活の中心が好きな人になっている

好きな人に依存してると、全てにおいて恋愛を優先するようになります。

恋人からいつ連絡が来てもいいように休みの日には予定を入れず待機し、デートの日には早めに仕事を切り上げようとします。

生活の中心が好きな人になっているため、恋愛以外のことはどうしても二の次になってしまうのです。

 

仕事や友達よりも好きな人を優先する

恋人に会いたいと言われれば友達との約束を平気でキャンセルするのも、好きな人に依存してる人の特徴です。

仕事といえども例外ではありません。

仕事や友達よりも好きな人を優先するため、公私を問わず周囲の人々を混乱させてしまいます

しかし本人にとっては当然のことで、申し訳ないという気持ちは全くありません。

 

相手のすべてを把握していないと気が済まない

好きな人に依存してる人は、恋人のすべてを把握していないと気が済みません。

相手が普段何をしているか気になって仕方がなく、SNSはもちろん、相手のスマホさえチェックしたがります

 

少しでも連絡が遅いと不安になる

誰でも恋人とは常に一緒にいたいものですが、依存している人の場合、少しでも連絡が遅いと不安になってしまいます。

そのため、しつこく電話をしたりメッセージを送ったりといった行動を繰り返し、相手をうんざりさせてしまうことも珍しくありません。

 

思い込みが激しくネガティブ

好きな人に依存してる人は思い込みが激しくネガティブな傾向があります。

自分に自信がないため、恋人の態度が少しでもそっけないと「嫌われたのでは?」と疑心暗鬼に陥ってしまいがちです。

一度不安に取りつかれると、その思い込みからなかなか抜け出せず、ありもしない浮気を疑っては相手を束縛することさえあります。

 

好きな人の言うことにNOと言えない

恋愛依存症に陥ると恋人関係に執着するあまり、好きな人の言うことにNOと言えなくなってしまいます。

嫌と言えない辛さよりも恋人に必要とされる満足感の方が勝ってしまうのです

そのため、どれだけ無茶ぶりされても頑張って応えようとしてしまいます。

 

相手好みになろうとする

好きな人に依存してる人はこれまでの自分のスタイルにこだわることなく、相手の好みのタイプになろうとします。

恋人に気に入られるために自分をないがしろにしてしまうようなら、恋愛依存症を疑った方がいいかもしれません。

 

関係を続けるためにはお金も時間もいとわない

恋愛依存症の人は、関係を続けるためにはお金も時間もいといません。

恋人の気持ちを引き止めようとして必死に貢いでしまうのです。

相手の愛を信用せず、自分の不安を埋めるため尽くそうとするのは依存症ならではといっていいでしょう。

 

出会って間もない人とも肉体関係を持ってしまう

依存状態に陥ると、自分が相手に必要とされているか否かが最重要になってきます。

そのため、出会って間もない人とも肉体関係を持ってしまうことさえあります。

体だけであっても求められることに満たされ、安心できてしまうからです

嫉妬深く恋人を束縛するにも関わらず依存者自身は性に奔放なのはそのためです。

 

恋愛以外にやることがない

好きな人に依存してると生活の全てが恋愛一色に塗りつぶされ、恋愛以外にやることがない状態に陥りがちです。

恋人と忙しくて会えない時には何をして過ごせばいいかわからず、そんな時に頭をよぎるのはフラれたのではないかという不安です。

会えないのはフラれたからでは?と疑い、恋人を監視したり束縛したりするようになっていきます。

 

好きな人に依存してしまう原因

お互いを思いやることで成立するのが恋愛関係ですが、依存する人はなぜ恋人もたじろぐほどの過激な行為に走ってしまうのでしょうか。

ここでは、好きな人に依存してしまう原因を解説します。

 

家庭環境や親との関係

恋愛依存症は家庭環境や親との関係が原因になることが多いといわれています。

幼少期に親から十分な愛情を受けられないと自己肯定感が低くなり、自分で自分を愛せなくなります。

どれだけ愛情に飢えても自分で満たすことができない以上、他人に愛してもらうしかありません。

愛してくれる人を求めて恋愛関係に執着すると考えられるのです。

 

過去の恋愛にトラウマがある

成人後の体験が恋愛依存体質の原因になることもあります。

過去の恋愛にトラウマがあると、同じことがまた起きるのではないかと過剰に警戒するようになるためです。

浮気されたりひどいフラれ方をしたりといった辛い経験を繰り返したくないあまり、恋人を束縛したり過剰に尽くしたりしてしまうわけです。

 

自分に自信がない

謙虚な人ほど自分を過小評価しがちですが、自分に自信がないと、自分が恋人にふさわしいとは思えなくなってしまいます。

そのため束縛したり過剰に尽くしたりすることで、恋人の愛情を繋ぎとめようとしてしまうのです。

謙虚さも行き過ぎるとマイナスにしかなりません。

健全な関係のためには正しい自己評価が必要です。

 

依存症を克服する方法

依存関係に陥ると恋愛だけでなく、家族や友人関係、時には仕事にまで悪影響を及ぼす可能性があります。

できるだけ早く対処法を見つけて依存心を改善していきましょう。

最後に、依存症を克服する方法を紹介します。

 

自分を大切にする

自己肯定感が低いと他人に自分を肯定してもらう必要があるため、どうしても他人に依存しやすくなります。

まずは自分を大切にする意識を持ちましょう。

精神面のケアには規則正しい生活が役に立ちます

依存は神経伝達物質ドーパミンとも深く関係しており、意志の弱さだけが原因ではありません。

早起きして太陽光を浴びれば、神経伝達物質セロトニンが分泌され、ドーパミンを抑えてくれるため、依存から立ち直りやすくなります。

自分を責め過ぎず、前向きに取り組んでくださいね。

 

感情をコントロールできるようになる

恋愛依存症は関係への依存ですから、向き合うべきは恋人ではなく、自分自身です。

恋人が一緒にいてくれない、連絡してくれないなど、不安な気持ちを恋人にぶつけても何も解決しません。

それどころか、恋人に距離を置かれれば、ますます不安になる悪循環に陥ってしまいます。

大切なのは感情をコントロールできるようになることです。

まずは自分の感情を「寂しい」「辛い」「不安」など、言語化してみましょう

これは感情のラベリングと呼ばれるもので、ストレス軽減に役立ちます。

もし怒りがこみあげてきたら、6秒間だけ我慢しましょう。

怒りは6秒でピークに達し、それを過ぎると落ち着いていくので、冷静になれるはずです。

 

好きな人と適切な距離感をとる

恋愛依存症になると、多くの人が恋人との距離感を見誤ります。

ゼロ距離になったり逆に突き放したりしがちですが、好きな人と適切な距離をとる意識を持ちましょう。

距離感がおかしいのは、相手と向き合っていない証拠です

コミュニケーションはキャッチボールのようなもので、相手が受け取れるボールを投げなければ、一方通行で終わってしまいます。

どの程度の距離なら相手に届くかは、相手を見なければわかりません。

自分の不安にばかり気を取られず、相手ときちんと向き合って気持ちを受け取れる距離を見つけましょう。

 

恋愛以外にも趣味や好きなことを見つける

人間は暇だとろくなことを考えません。

特に依存症になると思い込みが激しくなりがちです。

ネガティブな想像に囚われる前に、恋愛以外にも趣味や好きなことを見つけましょう。

何かに打ち込んでいる間は、それ以外のことは頭に浮かばないものです

新たな趣味を見つけてもいいですし、映画を見たり小説を読んだりするのもおすすめです。

自分を楽しませる意識を持って、素敵な時間を過ごしてくださいね。

 

恋愛依存症は克服できる!好きな人に依存してしまう自分から卒業して心から楽しめる日々を送ろう

男性女性を問わず、好きが高じて相手に執着したり恋愛そのものに依存したりしてしまうこともあるでしょう。

しかし、恋愛依存症は克服できないわけではありません。

前向きに取り組んでいきましょう。

向き合うべきは恋人ではなく、自分の気持ちです

ネガティブな感情を受け止め、自分を大切にする意識を持つことが大切です。

もし依存度が高く、自力での克服が困難に感じたら、カウンセラーの力を借りましょう。

専門家のカウンセリングを受ければ、解決策が見えてくるかもしれません。

好きな人に依存してる状態から卒業して心から楽しめる日々を送ってくださいね。

 

まとめ
  • 恋愛依存症は付き合っている状態への依存で、恋愛関係にのめり込む「共依存症」と、関係が近くなると息苦しくなる「回避依存症」などの種類がある
  • 好きな人に依存してる人の特徴には、好きな人が生活の中心・相手のすべてを把握していないと気が済まない・思い込みが激しくネガティブ・好きな人にNOと言えない・関係を続けるためにお金も時間もいとわないなどがある
  • 好きな人に依存する原因には、家庭環境や親との関係・過去の恋愛によるトラウマ・自分に自信がないなどがある
  • 依存症を克服するには自分を大切にする・感情コントロールを心がける・適切な距離感をとる・恋愛以外に好きなことを見つけるのがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「ご足労おかけいたしますが」の意味や正しい使い方は?例文付きで解説!

  • 「諸事情」の意味や正しい使い方とは?ビジネス例文と合わせて解説!

  • 「沼る」の意味とは?好きとの違いや類語、沼らせる人の特徴を解説!

  • 好奇心旺盛の意味とは?長所やメリット、自己PRでアピールする方法を解説

この記事も一緒に読まれています

  • 恋人と別れるべき?別れるべきカップルの特徴や判断するポイントを紹介

  • 女子から告白はアリ!告白される男性心理と成功率上昇テクニック

  • 告白するときに女性が喜ぶプレゼントを紹介!成功に導くギフトとは?

  • 同棲カップルが別れるのは大変!2人が破局を迎える原因&上手な別れ方

  • 認められたいと思う人の心理とは?強すぎる承認欲求が恋愛の邪魔をする理由

  • 好きな人と付き合いたい乙女必見!片思いの男性と付き合う方法&おまじない

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋愛
  4. 好きな人に依存してる人の特徴は?恋愛依存症に陥る原因や治し方を解説