1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. アラサー女子とは?恋ができないNG特徴&結婚を目指してやるべきコト5選

アラサー女子とは?恋ができないNG特徴&結婚を目指してやるべきコト5選

 2021/04/09 恋活
この記事は約 10 分で読めます。

婚活・恋活中の女性にとって「年齢」は大きな関心事の1つです。

とくに「アラサー」は大きな分岐点となる世代であり、結婚や恋愛に焦りはじめるアラサー女子も少なくありません。

そこで今回の記事では、アラサー女子の特徴結婚したいアラサー女子がやるべきコトについて解説していきます。

 

アラサー女子とは?

「アラサー」と聞いて想像する年齢層は、実は人によってさまざまです。

まずは「アラサー」の一般的な定義について見ていきましょう。

 

アラサーとは何歳から何歳まで?

「アラサー」は、三十歳前後を意味する和製英語の「アラウンドサーティー(around・thirty)」を略したものです。

一般的には、30歳の前後2歳差である「28〜32歳」までを指し示すことが多いです。

ただし近年では「アラサー」の定義が広がりつつあり、四捨五入して30歳となる「25〜34歳」の年齢まで含むこともあります。

人によって「アラサー」の定義には差があるため、使用するときは少し気をつけたほうがよいかもしれません。

 

アラサー女子の理想的な恋愛事情

30歳前後というと、そろそろ結婚も意識しはじめる人が増えてくる頃でしょう。

ここでは「アラサー女子」世代の理想的な恋愛事情について解説していきます。

 

背伸びしない関係を築く

アラサーというと学生のようではいられない、だからといってすごく大人というわけでもない微妙な年頃です。

しかし、大人女性だということを意識しすぎると失敗してしまう可能性があります

アラサーだからといって、物分かりのいい女の振りをしても疲れてしまいます。

決して無理はせず、背伸びしない関係を築くことがこの世代の恋愛にとっては大事です。

 

女性サイドも自立する

独身アラサー女子の恋愛は女性サイドの自立が重要です。

結婚を意識しすぎて男性頼りになってしまうと、相手の負担になってしまいます。

長続きする関係を築くためには、お互いにプレッシャーをかけないことが大事

恋人に過度に依存せず、自立したお付き合いを心がけましょう。

 

彼のことを信頼する

彼と連絡がつかないとパニックになってしまう、他の女性と話していると嫉妬してしまう、なんていうのはごく若い女子の特権です。

大人女性たるアラサーがそれをやってしまうと、信頼関係を築くのが難しくなってしまいます。

信頼されたいのなら、まずは相手を信頼することが必要です。

変に勘ぐらず、彼のことを信頼することで良好なお付き合いが続けられるでしょう。

 

恋ができないアラサー女子のNG特徴

続いては、恋ができないアラサー女子に共通するNG特徴を紹介します。

もしも当てはまる部分があったら、すぐにでも自分自身の言動を見直してみてくださいね。

 

若作りした服・メイクをしてる

年齢にそぐわない服やメイクをしているアラサー女子は、男性から敬遠されてしまいます。

若く見られたい、若いころの服がまだ着られるから…と、さまざまな理由があるかもしれません。

しかし、大人女子であるアラサー女性が学生のような恰好のままでは魅力が半減します。

「ちょっとイタい人」だと思われる危険性もあるので、年齢に合った服装・メイクを心がけるようにしましょう。

 

ブランドばかり身につけている

ブランドばかり身に着けているアラサー女子も恋が遠のく傾向にあります。

もう30近いから、と大人を意識してブランド品を選んでいる人もいるでしょう。

しかし、過度なブランド信仰は男性からすると「お金のかかりそうな女性」というレッテルをはられます。

もしハイブランドを取り入れるならプチプラと上手に組み合わせるなど、適度な範囲にとどめるのがおすすめです。

 

大人の振る舞い・言葉遣いができない

恋ができないアラサー女子は、大人の振る舞い・言葉遣いができません。

冠婚葬祭のマナーを知らない、年上にも年下にもタメ口で話すなど、大人として身に着けるべき一般常識がないのはかなり残念です。

最初から完璧を目指す必要はありませんが、しかるべき場所や相手にはそれなりの対応ができるよう、大人の振る舞いや言葉遣いを身に着けておきましょう。

 

感情がコントロールできない

恋と縁遠いアラサー女子には、感情がコントロールできない人も多いです。

自分の思い通りにならないと不機嫌になる、すぐに泣いたり怒ったりするなど、人前で感情がコントロールできないとかなり子供っぽく見られてしまいます。

精神年齢が幼い女性を恋愛対象として見てくれる男性は少なく、アラサー女子には学生時代のようなノリはNGです。

自分の意に反することがあっても、大人として冷静に対処することを心がけましょう。

 

仕事ばかりに熱中している

見た目も振る舞いも問題はないけど、なぜか恋と縁遠いというアラサー女子は仕事ばかりに熱中している可能性が高いです。

30歳前後ともなると、仕事がもっとも充実してくる頃でしょう。

彼氏が欲しくても仕事ばかりに邁進していては当然恋愛ができません

もし恋愛したいと考えているなら、出会いの場を増やすなど意識的に恋活することをおすすめします。

 

結婚に焦りを感じている

結婚に焦りを感じているアラサー女子は恋ができません。

アラサーという年齢から、結婚をある程度意識するのは当然です。

しかし、結婚願望が強すぎて男性をスペックで判断していると、そうした考えは相手に伝わってしまうものです。

結婚にこだわりすぎず、素敵な人との出会いを大事にすることからはじめたほうがよいでしょう。

 

男性に高い理想を求めている

男性に高い理想を求めているアラサー女子も恋愛できません。

さまざまな男性を見てきたせいで、かえって理想が高くなっている可能性があります。

とはいえ、ルックスからスペックまですべての理想を叶えてくれる相手というのは無理があるのは当然のこと。

条件に縛られて目の前の出会いを逃さないよう、高すぎる理想にはこだわり過ぎないことも大事です。

 

結婚したいアラサー女子がやるべきコト

アラサーだからといってやみくもに焦っても、結婚に結びつけるのは難しいです。

そこで最後に、結婚したいアラサー女子が今からやるべきコトや心得について解説していきます。

 

高過ぎる理想は捨てて中身を見る

アラサーくらいになると、自然と男性を見る目が肥えてくるものです。

しかし、だからといって高すぎる理想は男性との縁を遠ざけてしまいます。

結婚相手に慎重になるのは悪いことではありませんが、相手に求めるものが本当に必要かは改めて見直したほうがよいでしょう。

 

たとえば「絶対年下男子がいい」といった理想は、本当に結婚に必要な条件でしょうか?

ルックスや年齢にこだわっているとせっかくの素敵な縁を見逃してしまいます。

婚活成功のためには、高すぎる理想は捨てて中身を見ることが大切です。

 

妥協できない点も見つけておく

結婚に焦るあまり、逆にこだわりがなくなるのもNGです。

結婚はこれからの長い人生を共に歩むパートナーであり、どんな男性でもいいかというとそうではありません。

趣味を一緒に楽しめる人がいい、暴力的な人は避けたいなど、ある程度妥協できない点も見つけておくことが必要です。

自分の決めた絶対条件をクリアしている人であれば、将来的にも安心して一緒に過ごせるでしょう。

 

婚活を頑張る期間を予め決める

婚活をだらだら続けるのは、精神的にも肉体的にもかなりつらいです。

また、婚活が長期間にわたると婚活費用の負担も大きくなってしまうでしょう。

婚活のせいで疲弊しないためにも、婚活期間や婚活予算をあらかじめ決めておくことをおすすめします。

 

たとえば「半年」婚活に集中すると決めたなら、その期間だけ全力投球すればOKです。

その間に思ったような結果が出なければ休む、上手くいったら次のステップに進めばいいのです。

自分のライフスタイルや性格に合わせて、無理のない計画を立ててくださいね。

 

自分のアピールポイントを見つける

婚活はただ待っていても結果を出すことはできません。

結婚を目指すなら、ぜひ自分のアピールポイントを見つけておくことをおすすめします。

コミュニケーション能力に自信がある人は、婚活パーティーや婚活アプリでの交流が有利

真面目さやスペックに自信があるのなら、結婚相談所などの婚活方法が向いているかもしれません。

 

また、プロフィールにも自分のキャラクターを生かした情報を書くと注目を集めやすくなります。

素敵な異性を引き寄せるには、自分からもきちんと魅力をアピールすることが大切です。

 

婚活にネガティブにならない

最後にもっとも重要なポイントは、婚活にネガティブにならないことです。

婚活をはじめたからといってすぐに結果を出すのは難しいです。

思ったような相手と出会えないことで、つい婚活に嫌気がさすこともあるかもしれません。

そうしたネガティブな雰囲気は自然に相手にも伝わってしまいます。

良い男性と巡り合うためにも、常にポジティブ思考を忘れないようにしましょう。

 

独身アラサー女子の恋活・婚活はマッチングアプリがおすすめ

年齢を重ねると新しい出会いがなかったり、出会いの場に足を運ぶのが億劫になったりしますよね。

スキマ時間に効率良く出会いを見つけられるのがマッチングアプリの魅力です。

マッチングアプリはアラサー女性に心惹かれる男性が多く利用しています。

 

おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

女性は利用無料なうえ24時間サポート付きなので、初めての方でも安心して利用できます。

ぜひハッピーメールで素敵な恋愛を楽しんでくださいね。

女性はこちら 男性はこちら

 

アラサー女子の魅力を婚活に活かそう!

最近は「結婚適齢期」という言葉も死語になりつつありますが、とはいえアラサー世代ともなると結婚を意識せざるを得ない人も多いでしょう。

もしも恋愛・結婚を目指すなら、アラサーという年齢を活かしたアピールをすることが大事です。

素敵な縁を引き寄せるためにも、背伸びしたファッションや言動はせず、ある程度自然体で勝負することをおすすめします。

男性の中身を重視しつつ、自分からポジティブにアピールすることができれば、きっと素敵な男性があなたに気付いてくれるはずですよ。

まとめ
  • アラサー女子とは、一般的に「28~32歳」くらいの30歳前後の女性を指す
  • アラサー女子の理想の恋愛の形を築くには、背伸びしない、女性側も自立する、相手を信用することを心がけるべき
  • 無理した若作り、大人の振る舞いができないといった、年齢にそぐわない言動の多いアラサー女子は恋愛できない可能性大!
  • 結婚したいアラサー女子は、高すぎる理想を見直しつつも婚活にネガティブにならないことを心がけよう

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネット用語「ニキ」の意味とは?具体的な使い方を例文付きで解説!

  • SNSでよく使われる「ちゅき」とは?意味や派生語、使い方を解説!

  • 「かわちぃ」ってどんなときに使う言葉?元ネタや注意点とともに解説!

  • 「大丈夫そ?」の意味や元ネタは?使い方と注意点も合わせて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 人を好きになれない理由とは?その心理や人を好きになる方法も徹底解説!

  • 幸福感アップ!小さな幸せを見つけるメリット&小さな幸せを見つけるコツ

  • 魅力溢れる猫目女子の【顔・性格】の特徴&猫目メイクの方法、芸能人を紹介

  • 方言女子ってモテるの?モテるランキング&爆笑ワード、男性目線を紹介

  • もうブスとは言わせない!可愛く自撮りできる撮影法とおすすめアプリを紹介

  • 女性との会話が続かない!口下手が見習うべきモテ男のコミュニケーション術

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. アラサー女子とは?恋ができないNG特徴&結婚を目指してやるべきコト5選