1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 恋活とは?婚活との違いはある?恋活の始め方やおすすめのアプリ・成功させるポイントも

恋活とは?婚活との違いはある?恋活の始め方やおすすめのアプリ・成功させるポイントも

恋活
この記事は約 9 分で読めます。

「恋活」と「婚活」はとてもよく似た言葉ですが、どこが違うのでしょうか。

どちらも出会いを求める活動であることに違いはありませんが、内容は全く同じというわけではありません。

今回の記事では、恋活の意味と婚活との違い、恋活の始め方やおすすめのアプリ・成功させるポイントについて解説します

 

恋活って?

そもそも恋活とは何なのでしょうか。

まずは、恋活の意味と婚活との違いについて見てみましょう。

 

恋愛を目的として活動する『恋活』

恋活とは、恋愛を目的として恋の相手を見つけるための恋愛活動のことです。

探す相手は恋愛相手ですから、お互いの相性や共通の話題などが重要となります。

その一方で、職業やライフスタイルなどはさほど重視されません。

 

婚活との違いは?

婚活は、結婚を目的として相手を見つけるための結婚活動をいいます。

結婚相手を探すわけですから、年齢や職業、年収といった個人情報が重要になります。

恋活と婚活とでは相手選びの条件は異なり、選ばれる相手も変わってきます。

どれだけ相性がいい相手でも、生活力がなかったり出産適齢期を過ぎていたりすると対象から外れる場合があるのが婚活です。

これに対して、恋活は相性やフィーリング、恋愛感情などが優先されます。

その点が婚活との大きな違いといえるでしょう。

 

メリット・デメリット付き|おすすめの恋活方法

恋活方法はいろいろあります。

ここでは、おすすめの恋活方法をメリット・デメリット付きで紹介します。

 

マッチングアプリ

忙しい人にぴったりなのがマッチングアプリです。

スマホさえあれば、移動時間やランチタイムなどに恋活できるのは大きなメリットといえるでしょう。

またマッチングアプリがおすすめの理由として会員数の多さが挙げられます。

膨大な会員数の中から検索機能を使って希望の相手を効率よく探せるので、男性女性問わず好みの相手を見つけやすいでしょう。

ただし、オンライン上での出会いは相手の人となりがわかりにくいというデメリットもあります。

相手のプロフィールをしっかりとチェックし、メッセージのやりとりを重ねて見極めてくださいね。

もしマッチングアプリを使うのならば、累計会員数3000万を超えるハッピーメールがおすすめです。

 

同じ職場

恋活手段としてお馴染みのものとして、同じ職場で探すという方法があります。

職場が同じだと一緒にいる時間も長く、共通の話題も多いのは大きなメリットでしょう。

同じ部署なら仕事を通じて話す機会は必ずありますから、話しかけるきっかけを探す必要もありません。

シフト制の職場でなければ休日もほぼ重なるので、デートの予定も立てやすく恵まれた環境といえます。

ただし、考えておかなければいけないのは破局したときのことです。

職場内で交際が知れ渡っていたのなら、お互いだけではなく他の人にも気を遣わせてしまい、より気まずいムードになるのは避けられません。

別れたからといって転職するわけにもいきませんし、元カノ元カレと一緒に働き続けなければならないデメリットは理解したうえで恋活するべきでしょう。

 

行きつけのお店

行きつけのお店で常連同士が付き合うケースもあります。

フランクな雰囲気で堅苦しさもないため、かしこまった恋活が苦手な人や恥ずかしがり屋な人におすすめです。

お酒が飲める店ならリラックスできますし会話も弾みやすいのもメリットといえるでしょう。

さまざまな年齢層の人が集まる店であれば、普段は話さない年代の人との出会いも期待できます。

とはいえ行きつけの店で必ず出会いがあるとは限りませんし、付き合い始めると常連の間で噂になってしまう可能性もあります。

更に別れると店に行きづらくなってしまうデメリットもあるので気をつけましょう。

 

社会人サークル

趣味が同じ人が集まる社会人サークルにも出会いはあります。

同じ趣味を持つ同士、意気投合しやすく、共通の話題もあるため、仲良くなりやすいというメリットがあります。

またサークル活動に参加すれば会えるので、距離を縮めやすいのも良いところです。

しかし、行きつけのお店と同じように必ず出会いがあるわけではありません。

また別れた後はサークルに顔を出しにくくなります。

同じコミュニティで付き合って別れると、その場に行きづらくなってしまうのが最大のデメリットといえるでしょう。

 

友人の結婚式や二次会

お祝いの席にも出会いはあります。

友人の結婚式や二次会では新郎新婦の友達や同僚が集まるため、比較的年齢が近い人たちと出会えます。

共通の知り合いがいるので、相手の人となりを知れるのは大きなメリットでしょう。

二次会であれば挙式披露宴よりもフランクな雰囲気なので、自然と仲良くなれるチャンスも少なからずあります。

ただし全ての式や二次会が出会いの場になるわけではないので、なかなか接点を持てない場合もありますし、親しくなるチャンスが少ないというデメリットはあります。

よほど見た目がタイプなのであれば、後日改めて新郎新婦に仲を取り持ってもらうことはできますが、実際に会ってみたら話が合わない可能性もゼロではありません。

そうなってしまえば、紹介者にも気まずい思いをさせてしまうでしょう。

 

同窓会

同窓会は昔懐かしい顔ぶれが揃う場です。

お互いよく知る間柄でもあり、意気投合して恋に発展することは少なくありません。

恋活の場としてのメリットは大きいといえます。

なかには当時、片想いで終わってしまった相手に改めて告白する人もいるでしょう。

共通の友人も多く、交際後も楽しい付き合いが期待できます

ただし、年齢によっては独身者が少ない場合もあり、また破局した際は相手だけでなく、他の同級生との関係にも影響するデメリットがあります。

 

街コン

恋活イベントといえば街コンを思い浮かべる人は多いかもしれません。

気軽に参加でき、和やかな雰囲気の中で出会いを探せるメリットがあります。

日頃接点のない異性とも交流できますし、一度に複数の異性と会えるのも街コンの良いところでしょう。

連絡先を交換することもできるので、うまくいけば交際へと発展することも期待できます。

ただし気軽に参加できる分、その場限りで次に繋がりにくいというデメリットもあります。

複数の相手と連絡先を交換するとどれが誰の連絡先かわからなくなってしまい、結局連絡できずじまいになってしまった…なんてことも少なくありません。

街コンは恋活パーティーとしてもってこいで出会いも多いですが、何人もの人と連絡先を交換するのであれば覚える工夫が必要でしょう。

初対面の人ばかりなので、顔と名前・連絡先を一致させづらいのはデメリットといえます。

 

婚活パーティー

婚活パーティーも出会いの場として知られています。

年齢や年収などの条件がある催しが多いため、希望の相手と出会える確率が高いのは大きなメリットです。

実際に対面で話す機会が持てるので、相手の人となりもわかるのも良いところです。

とはいえ、先に説明したように恋活と婚活は目的が異なります。

婚活パーティーの参加者はみな婚活ユーザーで、恋活ユーザーではありません

結婚を前提としたお付き合いを求めていますから、その点は踏まえておく必要があるでしょう。

また、婚活パーティーは基本的に異性全員と話す機会が設けられています。

そのため興味のない異性とも話す必要があります。

効率よく恋人候補を探したい人や、大勢と話すのが苦手な人にはデメリットが大きいかもしれません。

 

恋活を成功させるためのポイント

恋活がうまくいくためには注意すべき点がいくつかあります。

最後に、恋活を成功させるためのポイントを解説します。

 

理想のパートナー像を明確にする

漠然と「恋人がほしい」と思っていても、なかなかうまくいきません。

まずは、理想のパートナー像を明確にすることが大切です。

もし穏やかで控え目な人が好きなら、こちらから積極的に声掛けしていく必要があります。

理想によってアプローチ方法は変わってきますし、理想と合わない恋活をしていても出会いのチャンスはやってきません

また理想が高すぎると出会える確率は低くなってしまいますから、どこまで譲歩できるか考え直す必要はあるでしょう。

もし今すぐにでも結婚したいなら、恋活目的から婚活目的に切り替えた方が理想の相手と出会いやすくなります。

 

相手を減点方式でチェックしない

失敗したくないあまりに出会いの場で異性を厳しく選別する人もいますが、相手を減点方式でチェックするのはやめましょう。

お互い赤の他人なのですから考え方や価値観は違って当然ですし、違いは付き合い始めてから時間をかけて擦り合わせていけばよいことです。

最初から自分にぴったりの相手を探すのは非常に困難なのだと理解しましょう。

恋活での相手探しはダイヤの原石を探すようなものです

原石を磨いて最高の恋人に仕立てるのは自分自身であることを忘れないでくださいね。

 

小まめにデートを重ねる

どんな相手であっても実際に会って話してみなければ、相手の人となりはわかりません。

恋活を成功させるためには、できるだけ小まめにデートを重ねることが大切です。

ザイオンス効果と呼ばれている、人は接触する機会が多ければ多いほど好印象を持つという心理効果も存在しています。

この効果のピークは10回といわれていますから、それを目安に接点を増やしてみましょう。

 

恋活には国内最大級規模のハッピーメールがおすすめ!

恋活は結婚相手を求める婚活とは違い、恋愛相手を見つけるための活動です。

結婚を前提としないお付き合いの場合は、2人の相性がとても重要になってきます。

自分に合う相手を見つけるためにはできるだけ多くの出会いを求めるようにしましょう。

恋活には国内最大級規模のハッピーメールがおすすめです。

スマホがあれば、いつでもどこでも恋活できるので、忙しい人には特に役に立つでしょう。

他にも恋活方法はいろいろあります。

複数の方法を同時に試すこともできますから、出会いの機会を増やして恋の相手を見つけてくださいね。

 

まとめ
  • 恋活とは、恋愛を目的として恋の相手を見つけるための恋愛活動のこと
  • 婚活は結婚を目的として相手を見つけるための結婚活動のため、恋活と婚活とでは相手選びの条件は異なる
  • おすすめの恋活方法にはマッチングアプリ・同じ職場・行きつけのお店・社会人サークル・友人の結婚式や二次会・同窓会・街コン・婚活パーティーなどがある
  • 恋活を成功させるためには理想のパートナー像を明確にする・相手を減点方式でチェックしない・小まめにデートを重ねるのがポイント
  • 恋活には国内最大級規模のハッピーメールがおすすめ

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

Group O'z

Group O'z

人の心や行動のメカニズムにアプローチしてハッピーの秘密を探りたいです。
公式ブログ
http://groupoz.blog.fc2.com/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ネットスラング「〇〇で草」「草生える」の「草」って?意味や使い方を解説

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も合わせて解説!

  • 「野暮」とはどんな意味の言葉?正しい使い方を例文付きで解説!

  • 【例文付き】拝啓の意味や使い方は?注意点とともに解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 理想の彼氏の条件はコレ!素敵な男性と出会う方法&落とし方を大公開

  • 年上女性とのデートを成功させたい年下男性が身につけたい総プランまとめ!

  • 【彼氏ができる方法】どんな女子でも簡単にできる彼氏の作り方ガイド

  • イケメン彼氏と付き合うメリット・デメリットは?付き合える女性の特徴や出会える場所を紹介!

  • 男性から見たキレイ系女子の特徴を徹底解説!綺麗な女性に対する男の本音

  • 【年上彼氏 あるある】付き合うメリット&デメリットや上手な付き合い方も

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 恋活とは?婚活との違いはある?恋活の始め方やおすすめのアプリ・成功させるポイントも