1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 恋愛相談は異性にすべき?メリットデメリット&NGな相談相手の特徴を紹介

恋愛相談は異性にすべき?メリットデメリット&NGな相談相手の特徴を紹介

恋活
この記事は約 9 分で読めます。

恋愛をしていると相手との関係性がうまくいかなかったり、2人の将来に不安を抱えたりと悩みが尽きませんよね。

相手の気持ちを理解するために異性に恋愛相談したくなることもあるでしょう。

しかし、相談相手を慎重に選ばなければ新たな悩みが生まれてしまう可能性もあります

 

この記事では異性に恋愛相談するメリットとデメリットを紹介します

記事後半では、恋愛相談してはいけない相手の特徴も紹介するので、相談相手を選ぶときの参考にしてくださいね。

 

恋愛相談を異性にしたほうがいいのはなぜ?

恋愛相談を同性にする人は多いですが、異性にするほうが良いアドバイスをもらえるという話を耳にしたことはありませんか?

普段、同性に相談することが多い人にとっては異性に恋愛相談することで、なぜうまくいきやすいのか不思議でしょう。

まずは、その理由を3つ紹介します。

 

リアルな意見を聞ける

異性に恋愛相談すると、リアルな意見を聞くことができます。

「その行動は重いと思われるだけだよ」「それは女心をわかってない」など、異性の立場からの意見をもらえるのです。

異性の本音を知るためには、異性に聞いてみるのが1番でしょう。

 

自分では気づけないことを教えてくれる

男性が女性(女性が男性)の立場になって考えるというのはなかなか難しいですよね。

相手が不機嫌になったり、デートがうまくいかなかったりしたときに、その原因がわからないということもあるでしょう。

異性に恋愛相談すると、自分では気づけないようなアドバイスをもらえることも多いです

男性(女性)からすると「なんでこんなことがわからないんだ」というような簡単なことでも、意外と気づけないものです。

 

ただの愚痴大会にならずに済む

同性に恋愛相談をすると仲間意識が芽生えて、恋人を悪者扱いしてしまいがちです。

その結果、「悩み相談しにきたのに、愚痴をいうだけで終わってしまった」というのはよくある話です。

とくに女性は、女子会のような雰囲気になってしまうことも多いですよね。

異性に恋愛相談すれば恋人の立場になってアドバイスをくれるので、愚痴大会にならずに建設的な相談会ができます

 

恋愛相談を異性にするメリット

恋人の気持ちがわからなくなったときに、異性に恋愛相談するのがおすすめです。

というのも実際に「異性から的確なアドバイスをもらって悩みが解決した」という人が多いからです。

ここでは異性に恋愛相談するメリットを4つ紹介するので、恋愛で悩みを抱えている人はチェックしておきましょう。

 

男性心理(女性心理)が聞ける

恋愛相談相手に異性を選ぶと、自分にはわからない男性心理や女性心理を聞くことができます

男性と女性では根本的な価値観や恋愛観が異なることが多いので、たとえ恋愛経験が豊富でも、異性の気持ちを完璧に理解することはできません

異性に相談したほうが、参考になるアドバイスをもらえる確率は高いでしょう。

 

きちんと意見してくれる

同性に相談すると、相談者に気を使ってはっきりとした意見を言ってくれないことが多いです

相談者に非があると思っていても、関係性を気にして言い出せないこともあるでしょう。

相談先が異性ならば、遠慮しすぎることなくきちんと意見してくれます

人から言われて初めて、自分に非があったことに気づくこともあるでしょう。

 

共感ではなく客観的な意見がもらえる

恋愛相談の相手が異性だと、客観的な意見をもらえるというメリットもあります。

同性を相談相手に選ぶと、共感は得られますが冷静なアドバイスが得られないことが多いです

第三者から見た意見をもらいたいときは、異性に恋愛相談することをおすすめします。

 

自分の恋愛レベルを知れる

異性から見て自分がどう見えるか」という意見をもらえるのも、異性に相談するメリットです。

同性から人気があるタイプと異性から人気があるタイプは異なることが多いです。

自分ではモテ行動だと思っていたことが、男性(女性)からは引かれる行為かもしれません

 

自分の恋愛レベルを知っておくことは、恋愛においてとても重要です。

ときには耳が痛いことを言われることもありますが、貴重なアドバイスとしてしっかり受け止めましょう。

 

恋愛相談を異性にするデメリット

恋愛相談の相手に異性を選ぶことはメリットが多い反面、気をつけなければならないデメリットも存在します。

しかし異性に恋愛相談するリスクを把握しておけば、その後の人間関係に支障をきたすことはないでしょう。

ここでは恋愛相談を異性にするデメリットを紹介するので、しっかりと頭に入れておいてくださいね。

 

好きになる可能性がある

「恋愛相談をしているうちに相手のことを好きになってしまった…」というのはよくある話です。

相談事があるということは、恋人とうまくいっていなかったり、好きな人がなかなか振り向いてくれなかったりして、落ち込んでいることが多いです

精神的に弱っているときに、異性が親身になってそばにいてくれると、恋愛感情が芽生えてしまうのは仕方ないことかもしれません。

「恋愛対象として見ていないから大丈夫」と思っていても、「気が付いたら相手のことが頭から離れなくなっていた…」と本末転倒なことにならないよう注意しましょう。

 

相手の恋人に迷惑がられる

自分は、相手のことを仲のいい男友達や女友達としてしか見ていなくても、相手の恋人からはそうは見えません

「自分の恋人と恋愛関係になろうとして近づいているのではないか」と疑われてしまう可能性が高いです

自分の恋愛相談が原因で、友達カップルの関係が悪くなるのは本意ではありませんよね。

恋愛相談するときは、恋人がいる異性の友達は避けるのがベターです。

 

答え方次第で傷つくかも…

異性に恋愛相談すると、オブラートに包まずはっきりとダメ出しされることも多いです

ただでさえメンタルが弱っているときにストレートなダメ出しを受けてしまうと、心の傷はより深くなります

アドバイスが欲しいのではなく、話を聞いてもらいたいだけのときは、同性を相談相手に選びましょう。

 

絶対NG!恋愛相談をしてはいけない人の特徴

恋愛相談をするときは、同性であっても異性であっても相手を見極めることが大切です。

もしも、恋愛相談に適さない人に相談してしまった場合、望ましい結果につながらないかもしれません。

最後に恋愛相談してはいけない人の特徴を5つ紹介するので、相談相手は慎重に選びましょう。

 

日頃から見当違いな意見が多い

日頃から見当違いな意見を言ったり、デリカシーのない発言をしたりする人に相談すると話がこじれる可能性が高いです。

根拠のない的外れな恋愛テクニックを自信満々で教えてくることもあるので、鵜呑みにしてはいけません

恋愛相談は、人の気持ちに寄り添える人を選ぶようにしましょう

 

全く価値観・環境が合わない

価値観や環境が全く違う人に恋愛相談をしても、参考になる意見はもらえません。

恋愛体質で恋人がコロコロ変わる人と、同じ相手と何年もお付き合いを続けている人とでは恋愛観が全く違いますよね。

恋愛相談するときは、できるだけ自分の置かれている状況に近い人を選びましょう

 

お互い知らないもの同士

お互い知らない者同士で恋愛相談することも避けるべきです。

相手の人となりがわからなければ、的確なアドバイスを送ることができません

関係性ができていないのに、いきなり恋愛相談のような深い話をすると、相手から図々しい人だと思われてしまう可能性もあります。

恋愛相談する前に、まずは相手との距離を縮めることから始めましょう。

 

自分の意見・考えがない

恋愛相談の相手に自分の意見や考えがない人を選ぶのもNGです。

こちらの意見に全て同意してくれるので、自分に非があることに気づかずに間違った方向に進んでしまう可能性があるからです。

悩み事を解決するためには、自分では見えていなかった角度からの意見や、現状を変えるための厳しい言葉が必要です。

自分の意見がない人に相談しても、話は聞いてもらえますが、問題が解決することはほとんどないと思っておきましょう。

 

現在も過去も幸せな恋をしていない

「彼氏が既婚者」「特定の彼女を作らず、遊び歩いている」など幸せな恋愛をしていない人に恋愛相談するのもおすすめしません。

このタイプの人は、たとえ恋愛経験が豊富でも幸せな恋愛をするためのノウハウを持っていないからです。

アドバイスを鵜呑みにしてしまうと、悪い方向に進んでしまうこともあるでしょう。

恋愛相談するときは、幸せな恋愛をしている人から愛されるコツを教えてもらうとポジティブな方向に進みやすいです。

 

恋愛相談は信頼できる異性の意見が一番!

恋愛をしていると、相手のことを真剣に考えているからこそ悩んでしまうこともあります。

恋人の気持ちを知るために、異性に恋愛相談する人も多いでしょう。

異性からは、客観的で的確なアドバイスをもらえる可能性が高いです。

しかし、恋愛感情が生まれてしまったり、相手の恋人から迷惑に思われたりするリスクもあるので相談相手を見極める必要があります

 

「悩みを抱えているけれど恋愛相談する相手がいない」という人は、電話相談サービスやオンライン恋愛相談室を利用してみるのもいいでしょう。

信頼できる異性に恋愛相談して、恋の悩みを解決してくださいね!

 

まとめ
  • リアルな意見を聞けたり、自分では気づけないことを教えてもらえたりするので、恋愛相談は異性にするのがおすすめ
  • 異性に恋愛相談するメリットは「異性の心理がわかる」「きちんと意見してくれる」などがある
  • 異性に恋愛相談するデメリットは「相手を好きになってしまう可能性がある」「相手の恋人から迷惑がられる」など
  • 「日頃から見当違いな意見が多い」「自分の意見や考えがない」などの特徴を持つ人には恋愛相談すべきではない

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • ウインターコスモスの花言葉とは?色別の意味やプレゼントシーンを解説

  • インパチェンスの花言葉は怖い?ピンク・白など色別の意味や由来を紹介

  • イベリスの花言葉は?怖い意味はある?由来や誕生花も紹介

  • イキシアの花言葉は怖い?色別の意味や育て方もチェックしよう

この記事も一緒に読まれています

  • 高身長女子はモテない?【男性100人に調査】男子の本音&モテる方法を紹介

  • アラフィフの恋愛事情とは?アラフィフにおすすめの出会い方を徹底解説

  • 「会いたい」と思わせる方法・LINEは?男性心理や追われる女性の特徴を紹介

  • 恋愛対象外とは?恋愛対象に入らない人の特徴と対象外のサイン&抜け出す方法を紹介

  • 【彼女を作る方法】彼女の作り方やおすすめの出会い方・アプローチ&デート&告白のコツも

  • 警戒心が強い女性を好きになった!心の壁を作る女性の特徴&落とし方を紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 恋愛相談は異性にすべき?メリットデメリット&NGな相談相手の特徴を紹介