1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 【女性心理】男として見れない人の特徴&恋愛対象外になってしまう理由とは

【女性心理】男として見れない人の特徴&恋愛対象外になってしまう理由とは

恋活
この記事は約 10 分で読めます。

あなたは過去に「○○くんのことは好きだけど、男としては見れない」というようなことを言われたことはありませんか?

どうして男として見てもらえないのか、気になってしまいますよね。

今回の記事では、男として見れない人の特徴や恋愛対象外になってしまう理由を解説していきます

男として見られるための方法も伝授しますので、気になった方はぜひ最後までご覧ください。

 

好きな人に「男として見れない」と言われた…

好きな人に「男として見れない」と言われたら、ショックと同時に「どうして!」と感じる男性は多いでしょう。

友達として仲良くしている場合は、女性側がその友達の枠から抜けられずにいる可能性があります。

また、異性に見えないというわけではないけど、好きにはなれないと思われていることも…。この場合は男として一旦見たうえで、恋愛対象ではないと判断したことになります。

他にも、あなたの好意を察知された場合、それ以上の関係にならないように予防線として、「男として見れない」と軽いテンションで言うこともあるでしょう。

友達としての今の関係がお互いベストだと判断し、告白されることをやんわり防ごうとしているのです。

どのパターンも切ないですが、あくまでも今の印象がそうだというだけで、あなたの行動次第でいくらでも未来は変わります

一度「男として見れない」と言われたからといって、その恋を諦める必要はありません。

 

付き合うのはちょっと…男として見れない人の特徴

ここでは、男として見れない人の特徴をいくつか紹介していきます。

あなた自身が当てはまっていないか、冷静にセルフチェックしましょう!

 

見た目に無頓着

見た目に無頓着で清潔感がない人は、男として見てもらえる可能性がとても低くなります。

  • 髪型がボサボサでセットしても適当
  • 無精髭で眉も整えていない
  • ヨレヨレのTシャツや、穴が空いた靴下を履いている
  • いつも汚れたサンダルを履いている

やはり、隣で歩くパートナーの姿がダサいと、周りからの目も気になりますし、女性は一緒にいたくないと感じるポイントにもなるのです。

 

優しすぎて「いい人」になっている

男として見れない男性の特徴として、優しすぎて「いい人」になっていることも挙げられます。

なにかと「ホントいい人だよね~」と言われるなら、男として見れない代表的な存在となっているのかもしれません。

「女性は優しい人がいいんでしょ?」と思うかもしれませんが、女性が求めてる優しい人といい人は少し異なります

女性が付き合う男性に求めているのは、自分に対する特別感のある優しさです。

一方で「いい人」は、誰にでも平等に優しく振る舞います。お人好しに近いようなイメージです。

好きな人にも別の女性にも同じ優しさで接している人は、いい人止まりになる可能性大です。

 

笑いを取りたがる

合コンや飲み会で盛り上げようとして笑いを取りたがる人は、一緒にいて楽しい存在ではありますが、盛り上げることに1点集中していては男として見られません。

中には、下ネタや自虐ネタ、武勇伝などで笑いを取ろうとして空回りする人もいるでしょう。ただ単にムードメーカーと認識されたり、女性陣からドン引きされたりすることも少なくありません。

確かに面白い人はモテますが「面白いだけ」でモテているわけではありませんそれを勘違いしている人は、女性の恋愛対象外となりやすいのです。

 

女っぽい性格をしている

女っぽい性格をしていることも、男として見れない人にありがちな特徴です。

なよなよして女々しいとなれば、どうしても女友達感が強くなってしまうので、男性として意識されにくくなります。

ちなみに性格が女っぽい男性は、見た目もどことなく女っぽさが出ている傾向があります。

細やかで気配りもでき、料理を振る舞うのが好き…こんな性格だった場合、「私よりも女子力が高い!」と思われかねません。

過去に「○○くんって女の子みたいで恋愛相談しやすい」と言われた経験がある人は、その女性に男として見られていなかった可能性大。

 

自分に自信がない

猫背で人と目を合わせられないような、自分に自信がない人も男として見てもらえません。

自信満々で押し付けがましい態度は嫌われますが、自信がなさすぎても「この人大丈夫かな…」と思われて、恋愛対象外となってしまうのです。

なぜなら、男性から満ち溢れる自信が魅力に繋がり、「男らしい!」と女性は感じるからです

仕事でも恋愛でも「俺なんて…」「俺なんかより」と諦めの姿勢でいる男性は、「男として見れない」とジャッジされて当然かもしれませんね。

 

【女性心理】男として見られず恋愛対象外になってしまう理由

どのような女性心理が働いて、恋愛対象外になってしまうのでしょうか。

次に紹介するのは、男として見れない理由や原因についてです。恋活・婚活中の男性は、女性陣の気持ちを覗いてみましょう!

 

優柔不断さが感じられるから

「男として見れない」と思われて恋愛対象外になってしまう大きな理由に、優柔不断なことが挙げられます。

何か物事を決めるときに即決できる人はとても頼りがいがありますが、「こっちかな?でもやっぱこっちかな…」と、いつまで経っても決められないような優柔不断な男性は、男としてまったく頼りになりません

たとえば、デートで食事に行ったときにメニューを決められない、買い物をしていてもずっと悩んで決断できないとなれば、女性はイライラして「彼氏としてはないな」という判断を下すのです。

 

年齢差があるから

男として見てもらえない人は、年齢差があることも理由かもしれません。大幅な歳の差があれば、女性の恋愛対象外になりやすいのです。

年上の女性からすれば「可愛い弟」、年下の女性からすれば「頼れるお兄ちゃん」的なポジションになっている可能性があります。

「恋愛に年齢なんて関係ない!」とは思いますが、個人差はあれどやはり相手の女性にも恋愛対象の年齢幅があるので、こればかりは仕方ないのかもしれません。

 

精神年齢が低いから

年齢はあまり変わらなくても、精神年齢が低いと恋愛対象外になることがあります。

精神年齢が低い男性の特徴をまとめました。

  • 言葉遣いが乱暴で年齢に見合わない
  • 自己管理や金銭管理が苦手
  • ちょっとしたことで怒ったり人のせいにしたりする
  • 社会的ルールを守らない
  • 自分目線でしか物事を見れない

このような人はどうしても「面倒くさい」という印象を抱かれてしまうので、恋愛対象外になってしまうのです。

とくに結婚相手としてふさわしい男性を探している女性は、「この人の子どもを生みたいか」「夫婦として家で楽しく過ごせるのか」ということをチェックしている場合があります。

その過程で、不合格の烙印を押されてしまった男性は、「男として見れない」と言われてしまうことがあります。

 

自分の話ばかりするから

おしゃべりに夢中になって、つい自分の話ばかりしていませんか?それも「男として見れない」と思われる理由となるのです。

女性は基本的に話を聞くよりも、自分が話したいという気持ちがとても高い傾向にあります。

そのため、いくら顔が良くても長々と自分の話しをする男性がいると、「私も話したいのに…」と不満が溜まります。

そういう人に恋愛感情を抱く可能性はとても低いのです。

 

完全に「男友達」と認識されているから

「男友達」と認識されている場合、当然ながら恋愛対象には入りません。

男性と友情は成り立たないと思う人もいますが、「友達は友達!」と線引きしている女性も少なくありません

この場合は、「男として見れない」以前にそもそも恋愛対象外なのです。

頑張れば男として見てくれる可能性もゼロではありませんが、恋愛関係を望んでアプローチすることで距離をとられることもあるので、慎重に行動する必要があります。

 

「男として見れない」と言われた男性が挽回する方法

「男として見れないと言われたら諦めるしかないの?」「彼女を作ることは無理なの?」と、悩んだり落ち込んだりしている人もいるでしょう。

ですが、諦めないでください。まだ挽回する方法はあります!

最後に、恋愛対象外を脱却する方法を紹介するので、意識して実践してみてください。

 

自然なレディーファーストを習慣化する

日本人は照れてあまり実践している人は少ないですが、やはりレディーファーストをされると女性は喜びますし、「紳士的だな」「自分をちゃんと女性として扱ってくれてる」と認識します。

ぜひ、以下のような振る舞いを身につけてください。

  • 一緒に歩いているときは道路側にスッと移る
  • エスカレーターの上りでは女性の後ろ、下りでは女性の前に行くようにする
  • 重いものがあれば率先して持ってあげる
  • 先にドアを開け女性を通してエスコートする

最初はぎこちないかもしれませんが、意識して行動することでいつしか自然とレディーファーストができるようになります

 

ガツガツ押さず程よい関係をキープする

どんなに相手のことが好きでも、あまりガツガツしすぎると友達関係すら崩れてしまう可能性があります。

2人の関係性を崩さないよう、自然なラブサインを送りつつも程よい距離感をキープしましょう

告白した際に「男として見れない」と断られてしまった場合でも、できるだけ今まで通り普通に接することがポイントです

そうすることで女性側もホッとしますし、これから挽回のチャンスもやってくるはずです。

そのときまでは焦らずに、今は信頼度を高める努力を続けてください。

 

自分をひたすら高める

自分自身の男としての魅力を、1ランクも2ランクもアップさせましょう!

  • 筋トレをして男らしい体格を目指す
  • 背筋を伸ばして堂々とした態度や発言を心がける
  • 髪型や服装などは清潔感を意識してお洒落をする

このように自分磨きをすることで、一気に男として見てくれることがあります

以前「男として見れない」と言ってきた女性と、カップルになるのも夢ではありません!

 

本命だけに特別感を出す

「誰にでも優しいから…」という理由で男として意識されていない場合は、気になる女性にだけ特別感を出しましょう

好意を伝えることができ、意識させることにつながるためおすすめです。

たとえば、他の女性には苗字呼びで呼んでいるところを、本命の相手には名前呼びをしてみたり、「○○ちゃんにしかこういうこと言えないんだよね」と伝えたりして、特別な感情を抱いていることをアピールしてください。

 

「男として見れない」と言われたなら男らしさをアピールせよ!

過去に「男として見れない」と言われたなら、諦めずに男らしさを磨いて、自分をアップデートしていきましょう!

やはり、女性に男として見てもらうには、それなりの努力が必要です。外見的にも内面的にも磨き上げ、振る舞い1つひとつに気を配りましょう

どこをチェックされているかわかりませんので、本命がいるのであれば、尚のこと意識することが大事です。

簡単なことではありませんが、小さな積み重ねが大きな成果につながるので、諦めずにできることから行動に移しましょう!

 

まとめ

  • 男として見れない人の特徴には、見た目に無頓着・優しすぎる・女っぽい性格・自分に自信がないなどが挙げられる
  • 男として見れない理由としては、年齢差や優柔不断な女々しい態度、精神年齢の低さなどが考えられる
  • 男として見てほしいなら、自分磨きはもちろんのこと、本命女性にだけ特別扱いをすることが大切

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

はね

はね

読者の参考になる記事やハッピーになれる記事を書けるよう頑張ります!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • たまには自分へのご褒美もアリ!頑張った自分におすすめのご褒美10選

  • 【女性心理】男として見れない人の特徴&恋愛対象外になってしまう理由とは

  • 損してない?好き嫌いが激しい人の特徴・幸せを遠ざける理由・克服法を解説

  • いつもダメ男ばかり…見る目がない女性の特徴&男を見る目を養う方法を伝授

この記事も一緒に読まれています

  • 女性が憧れるEラインを作るには?横顔美人になる条件や方法を徹底解説!

  • モテる男には秘密があった?モテる男の特徴と今日からできるモテ男になる方法

  • 抜けてる人の特徴は天然に似てる?抜けてる女性が男性にモテる理由も解説!

  • 男性が感じる「綺麗な人」の条件は?共通の特徴と綺麗でいるための極意

  • 【完全版】自分磨きで男前になる方法7選!いい男の必須条件を大公開

  • 「彼氏いない歴=年齢」はドン引き?交際経験がない女性の特徴&男性の本音

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 【女性心理】男として見れない人の特徴&恋愛対象外になってしまう理由とは