1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 【女性版】マッチングアプリで男性にモテる自己紹介文のコツを解説!

【女性版】マッチングアプリで男性にモテる自己紹介文のコツを解説!

恋活
この記事は約 10 分で読めます。

マッチングアプリでなかなかマッチングしない

どんな自己紹介文を書けばいいのかわからない

このように悩んでいる女性は少なくないでしょう。

自己紹介文では男性からの評価が一気に悪くなるNGワードもあるため、いくつかのポイントを押さえて作成する必要があります。

 

今回の記事では、マッチングアプリを活用する際に重要な自己紹介文の書き方を紹介します。

男性にモテるコツを解説しますので、恋活・婚活中の女性は要チェックです。

 

マッチングアプリの自己紹介文が雑だとモテない…

恋活・婚活アプリの自己紹介文をどのように作成していますか?

もしかして、面倒くさいからと適当に書いてはいませんか?

自己紹介文が雑だと男性にはモテません。

短い文章やテンプレのような文章では、なかなか男性会員の興味を引くことは難しいからです。

 

もし、適当に作成しているのであれば、今一度自分の自己紹介文を見直すことをおすすめします。

マッチングアプリでは、プロフィール写真(メイン写真・サブ写真)やつぶやきも重要ですが、それらと同じくらい自己紹介文も大事ですよ。

 

女性必見!マッチングアプリでモテる自己紹介文を作成するコツ

マッチングアプリでモテるための自己紹介文を作成するには、いくつかコツがあります。

なかなか男性からアプローチがこない女性は、相手を不快にさせていたり、魅力的に見えない文章を書いていたりしているのかもしれません。

印象を良くするためにも以下のコツをぜひご覧になって、人気会員になり、マッチング率を高めましょう。

 

文字数は400~500字が目安

マッチングアプリで自己紹介文を作成するときの文字数は、スマホの一画面に収まる程度の「400~500字」がおすすめです。

短すぎるとやる気がないように思われ、長すぎると読みづらくなってしまいます。

 

たとえば、短すぎる文章を想像してみてください。

  • はじめまして。〇〇です。宜しくお願い致します。
  • こんにちは!恋人募集中です!宜しくお願いします!

 

これでは情報が少な過ぎて、どんな人なのか想像することは難しいです。

人は、まったくわからないものには興味を示すことはありませんので、ご注意ください。

このことを踏まえても、400~500字程度の文章が最適でしょう。

 

500字前後に収めつつあなたの魅力を詰め込むことができれば、恋活・婚活を有利に進めることができます。

 

ポジティブな言葉を使用する

プロフィール文では、ポジティブな言葉を使用することも、マッチングアプリで男性にモテるポイントの1つです。

ネガティブな言葉が多いと、見ている人は不快に感じ、恋人にしたくないと思ったりします。

とくに「~な人はお断りします。」「~は嫌いです。」などの文章には気をつけてください。

一定の人が自己紹介文でやりがちな文章ですが、やはり印象は悪くなります。

 

拒絶の言葉を使うと好印象を与えることは難しいので、マッチングアプリで男性からのアプローチ数を増やしたいなら、ポジティブワードを使用するようにしましょう。

たとえば「~な人がタイプです。」「~が好きです。」といった前向きな言葉を入れるのがおすすめです。

 

語尾は「ですます調」がベター

マッチングアプリで自己紹介文を作成する際の語尾は「ですます調」がベターです。

「である調」やタメ口よりも、敬体の「ですます調」のほうが不快に思われることはありません。

自己紹介文は相手にとっての第一印象を決める部分なので、丁寧な言葉のほうが好印象につながりやすいです。

とはいえ、硬すぎる文章である必要もありません。

あくまでも、語尾は「ですます調」にする程度で問題ありません。

親近感を抱いてもらうためにも、「何卒宜しくお願い申し上げます」「ご連絡いただけますと幸いです」といったビジネスシーンで使うようなフレーズは避けましょう

 

ウケは狙わない

マッチングアプリで自己紹介文を記入する際、目立って相手の気を引きたいと思うあまり、ウケを狙おうとする人がいます。

しかし、女性が笑いを取ろうとすると、男性は逆に引いてしまい、好印象にはつながらない可能性が高いので要注意です。

とくに男性の多くは女性に対してウケは求めていません

もちろん一緒にいて楽しい女性は魅力的ですが、自己紹介文で笑いを取ろうとしてスベるくらいなら書かないほうがマシです。

 

同性の自己紹介文をチェックする

マッチングアプリで自己紹介文を書く際に参考にしておきたいのが同性の自己紹介文です。

基本的に、同性のプロフィールを見ることはないと思いますが、特定のマッチングアプリでは同性のプロフィールを見ることが可能です。

実際に見ることで、自分の自己紹介文に書き足したいことに気づいたり、不快なフレーズを発見できたりするため、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

マッチングアプリの自己紹介文に記載すべき内容

マッチングアプリで自己紹介文を作成するときは、男性の気になる情報を入れつつ、丁寧な印象を与えることがポイントです。

ここでは、プロフィール文に記載すべき内容をリストアップしました。

ぜひ参考にしてみてください。

 

挨拶文を入れる

はじめに挨拶文を入れましょう。

挨拶は、対面でも最初に行うことですが、マッチングアプリでのプロフィールにも欠かせません。

マッチングアプリにおいて重要なのは第一印象です。

挨拶があることで、常識のある人に思われます。

「はじめまして。」「こんにちは。」といった簡単な挨拶で構いませんので、ぜひとも記載しましょう。

 

アプリを登録した理由

簡単な挨拶の次に、アプリを登録した理由について書いてみましょう。

これも長々と書く必要はなく、簡潔にまとめる程度で問題ありません。

たとえば「結婚相手を見つけるために~」「恋人がほしいので~」といったように、マッチングアプリの利用目的を書くのがポイントです。

  • 結婚相手を探している(婚活)
  • 恋人がほしい(恋愛・恋活)
  • 友だちから(友活)

主に3つがありますので、この内のどれに当てはまるか考えて、理由を書いてみましょう。

 

自分の性格

マッチングアプリの自己紹介文では、自分がどんな性格なのかを記入しましょう。

しかし、自分で「とても優しい性格です。」「気遣い上手です。」と記載すると、自己評価が高い人と思われて違和感を与えることがあります。

そのため、「友人からよく優しいと言われます。」「同僚からはよく気が利くねと言われます」などと客観的視点で書くのがおすすめです。

また、マイナス面はあえて書く必要はありません。

自分にはどのような良い特徴があるのか簡潔に書いて、自身の魅力をアピールしましょう。

 

趣味

マッチングアプリの自己紹介文では、趣味も必ず書いておくべき内容です。

同じ趣味をもつ男性からのアプローチを増やすことができるからです。

人気会員を目指すなら、できるだけ2人で一緒に楽しめる趣味を書いておきましょう。

たとえば、旅行映画鑑賞スポーツは、多くの男性が興味をもっている可能性が高いジャンルなので話が盛り上がりやすいです。

 

一方、ネイルやエステといった女性特有の趣味の場合、女性らしさはアピールできますが、男性の気を引くことは難しいかもしれません。

 

休日の過ごし方

趣味と内容が似ていますが、休日の過ごし方も書いておくとよいでしょう。

アウトドア派・インドア派の違いは、恋人になった際に影響する部分ですので、男性が気になるポイントです。

とくにアウトドア派であれば、具体的に休日の過ごし方を記載しておくのがおすすめ。

  • ジムでトレーニングしています
  • 釣りをやっています
  • 友達とランチすることが多いです

男性からすると休日もアクティブに活動している女性は、健康的で魅力的に映ります。

 

とはいえ、嘘を書いてはいけません

バレたときに信用を失ってしまっては、元も子もないので注意してください。

 

好きな男性のタイプ

マッチングアプリで自己紹介文を作成するときは、好きな男性のタイプも記載しておきましょう。

書いておくことで明確になるため、自分好みの男性からアプローチされる可能性が高くなります。

このときに注意しなければならないことは、外見についてばかり書かないことです。

 

外見についてのみ書くと、内面を軽視していると思われ、スルーされてしまいます。

やはり、大事なのは中身です。

  • 優しい人が好き
  • リードしてくれる人が好き
  • 誠実な人が好き

上記のように好みのタイプを書いておくことで、理想の男性を引き寄せやすくなります。

 

締めの一言

一通り自己紹介が終わったら、締めの一言を記載しましょう。

「少しでも興味を持っていただけたら、メッセージをください。」「まずはお話しできると嬉しいです。」といったダメ押しの一文を添えるだけでOKです。

男性であっても、自分からアプローチするのは勇気がいるものです。

そのため、締めの一言に行動してもらいたい文面を入れることで、メッセージを送ってもらえる可能性が高くなります。

 

【例文】マッチングアプリでモテる女性の自己紹介文

最後にマッチングアプリでモテる女性の自己紹介文を紹介します。

下記の例文を参考にして、オリジナルの文章を完成させましょう!

 

はじめまして!
読んでいただき、ありがとうございます。
〇〇と申します。

仕事は保育士をしています。

職場での出会いがないため思い切って登録してみました。
将来的に結婚に繋がる人と出会いたいです。

性格はよく友人から「おっとりしているね」と言われます。
自分ではよくわからないのですが、あまり怒ることが少ないからかもしれません。

趣味は旅行です。
国内旅行がメインですが、いつも仲良し3人組で楽しんでいます。
特に好きなのが京都で、飽きることなく何回も旅行しています。
彼氏ができたら、一緒に旅行デートしたいです。

好きな男性のタイプは、決断力のある人です。
私がなかなか決められないタイプなので、リードしてもらえると助かります。
決断できる人は心から尊敬します。
年上でも年下でも構いません。

もし、興味を持っていただけたら気軽にメッセージしてくださいね。

まずはやり取りをしながら、少しずつ仲良くなれたらいいなって思います。
よろしくお願いします。

 

好印象を与える自己紹介文で素敵な男性をゲットしよう!

好印象を与える自己紹介文を書くことは、決して難しくありません。

今回の記事の内容を参考にして作成するだけで、男性を魅了する自己紹介文が完成するはずです。

男性の知りたい情報を網羅してポジティブな文章を心がけることが最大のポイント。

また、短すぎず、長すぎないことも忘れないでください。

マッチングアプリを使って男性からのアプローチを増やせれば、あなたにとって最愛の人と出会うことができるでしょう。

 

まとめ
  • マッチングアプリで自己紹介文を雑に作成するとモテない
  • マッチングアプリで自己紹介文を作成するときは、ポジティブな言葉を使用する・語尾を「ですます調」にする・同性の自己紹介文をチェックするといったポイントを押さえる
  • マッチングアプリの自己紹介文に記載すべき内容には、アプリを登録した理由・自分の性格・趣味・休日の過ごし方などが挙げられる
  • 記事内の例文を参考にしつつ、オリジナルの自己紹介文を作成することが大事

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 二股でどっちも好きな男性心理とは?4つの心理的特徴や本命を見抜くコツ

  • 自分を好きになれない人必見の自分を好きになる方法&メリットを大公開!

  • イライラする友人からの自虐風自慢あるあるまとめや心理・対処法を紹介

  • 恋愛は難しいと感じる瞬間や原因、大人の恋が難しくなる理由や対処法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 一人でクラブに行くと出会いだらけ!楽しみ方&気を付けておきたいこと

  • ダサいオタクファッションにありがちな特徴&脱オタクにおすすめコーデ5選

  • 女から告白は男性的にあり?なし?成功率が上がるセリフ&タイミングなど

  • アラサーって何歳からなの?アラサーの魅力やお悩みあるあるを大特集

  • ガリガリな女性はモテない?気になる男性の本音と健康美をつくる方法を紹介

  • ちやほやされる女性になりたい!男性にモテる愛され女子の極秘テクニック

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 【女性版】マッチングアプリで男性にモテる自己紹介文のコツを解説!