1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. マッチングアプリで実際に会うまでの期間の目安&出会いを実現するコツ

マッチングアプリで実際に会うまでの期間の目安&出会いを実現するコツ

 2020/05/20 恋活
この記事は約 10 分で読めます。

仕事をしながらでも出会いを探すことができるマッチングアプリ。

ここでは、異性と実際に出会うまでにかかる期間の目安や、出会いを実現できるコツを公開します

マッチングアプリを活用した「出会い」が上手くいくような特別な方法を紹介しますので、今回の情報を参考に素敵な出会いを実現してくださいね。

 

マッチングアプリで実際に会うまでの期間の目安

 

マッチングアプリの使い方は至って簡単ですが、実際に出会うまでの期間も気になるところです。

一般的な期間の目安を見てみましょう。

 

メッセージのやり取りをはじめて「2週間」が目安

メッセージのやり取りをはじめてから初デートまでは、約2~3週間かかるくらいのイメージでいいでしょう。

マッチングしてから実際に会うまでは毎日メッセージのやり取りをする、という前提条件とした場合、以下のような期間が一般的です。

  • デートの約束:メッセージのやり取りから5日目~7日目
  • デートの日程:デートに誘った日から1~2週間後くらいの日程で調整

もちろん個人差はあるので、それより多少短い、長いなどの日数の差はあっても問題はありません。

 

メッセージのやり取りをはじめて「1週間」以内は早い

直近1週間でデートのアポを実現しようとすると、メッセージのやり取りをはじめてすぐに誘う必要があります。

しかし、そんなに早く誘ってしまうと、警戒心を抱かれる原因となるはずです。

そもそも社会人は1週間ですぐ予定を決められるほど暇ではありませんし、やり取りをはじめて1週間以内に初デートを決めるのは焦りすぎか、顔で選んだヤリモク男性もしくはメシモク女性かと疑われる可能性すらあります。

 

婚活サイトや婚活アプリに限らず、一般的なマッチングアプリにおいて、初デートまではお互いが把握できる情報はプロフィールしかありません。

そのため、初デートまでの間にメッセージをやり取りして、少しでも人となりを知りたい、と思うのが自然な感情です。

まずは焦らず、お互いのことをある程度メッセージのやり取りで理解してからでもデートは遅くありません。

 

メッセージのやり取りをはじめて「1ヶ月」以上は遅い

逆にメッセージのやり取りをして、相手のことを深く知ってから会いたいと考えていても、1ヶ月以上会わないのはおすすめできません

初デートまでの期間があまりに空きすぎると、人間の心理としてテンションが盛り下がります。

会うまで短いのはいけませんが、会うまで長いのも禁物です。

テンションが下がると相手が余計なことを考えはじめたり、他の相手に目移りしたり、デート予定自体がキャンセルされ、関係が自然消滅する可能性もあります。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉もあるとおり、テンションが盛り上がっているタイミングで初デートに持ち込むことが有効です。

 

マッチングアプリで出会いを実現するコツ

ここでは実際にマッチングアプリで実際に出会いを実現するノウハウを紹介いたします。

下記のコツを押さえて、出会いを実現させていきましょう!

 

初回メッセージは軽い自己紹介&相手を適度に褒める

「人は見た目が9割」というタイトルの本もありましたが、人間という生き物は最初の印象が、その後も長く他者への評価につながるものです。

マッチングアプリでは初回のメッセージが「見た目」の役割、つまり、「最初の印象」を担いますので、その分、初回メッセージには大いに注意を払うべきです。

その際は、あなたの軽い自己紹介と相手を適度に褒めて、返信したいと思ってもらえるようなメッセージを送ってください。

自分のことを知ってもらいたいからと、あなたの全てを紹介してしまうと、読む方の負担になってしまったり、自分大好き人間のような印象を与えてしまったりします。

返信する側も、「なんて返事しようかな…」と悩んでしまうかもしれません。

 

そのため、必ず相手がメッセージしやすいポイントをこちらから作ってあげてください。

また、好印象を与えるために、相手のプロフィールから褒められる点を記載します。

このときのポイントは、適度に褒めることです。

過剰に褒めると相手に「もしかして定型文?」と違和感を感じさせたり、嘘臭く思われたりしてしまうからです。

 

返信スピードと文章の長さは相手に合わせる

実際に会って会話をするときに、相手にテンポを合わせるのと同様、メッセージの場合も、返信スピードと文章の長さを相手に合わせる必要があります。

注意点は短い文章を送ることです。

相手が何気なく短文で送ってきたメッセージに、1000字で怒涛の如くメッセージを返してしまうと、「怖い!」とドン引きされる可能性大

メッセージ交換は相手のライフスタイルに合わせ、相手が負担なくメールを確認・返信しやすい頻度や文章の長さで送りましょう。

 

また、忙しいときはメッセージのやり取りも文章の意図の読み取りも雑になってしまいます。

雑なやり取りは誤解を招きかねませんので、相手のライフスタイルを考えて、余裕をもってメッセージ交換をするべきです。

そのためにも、連絡を取り合うようになってから最初のうちに相手のライフスタイルを探るのもいいでしょう。

 

質問をしてやり取りする回数を着実に増やす

メッセージのやり取りをする際は、意図的に「質問⇒回答」のやり取りが発生するように意識してみてください

たとえば、「好きな食べ物は何ですか?」という問いに対して、「カレーです」とだけ答えてしまうのはNGです。

せっかくのメッセージのやり取りがブツ切りになってしまいます。

そうならないように、「好きな食べ物は何ですか?」と問われた場合、「カレーが好きです。辛いのが大好きなのですが、辛いカレー屋でおすすめのお店などありますか?」と、話が続くように質問を加えたメッセージを考えましょう。

 

お互いの共通点を探して話題にする

人は自分と同じものに親和性を感じる、ということはよく聞く話です。

あなたも相手とメッセージのやり取りをする際は、共通点を見出すように考えて書きましょう。

たとえば、「辛い物が好き」と言われた場合、「私も辛い物が大好きです」と答えるのもいいですし、辛い物が好きでなければ、「昔は辛い物が好きだったけど、最近辛い物をあまり食べていません。

おすすめの辛い物を教えていただけますか?」などと、相手との共通点をアピールしつつ話をつなげることがおすすめです。

共通点は相手のプロフィールから拾えることが多いので、まずは相手の自己紹介文やプロフィール項目をしっかりチェックしてみてください。

 

電話で話してみることを提案する

実際に初デートに持ち込む前に、ある程度やり取りした上で相手が苦手じゃなければ、ぜひ電話で話すことを提案してください。

今まであなたと相手はメッセージのやり取りとプロフィールの内容でしか、お互いの人となりを想像できていません。

しかし、声でのやり取りが加わることにより、聴覚から相手のイメージが広がります。

電話で話すことで、文章のみのやり取り以上にお互いの距離感を縮め、実際に会いたいという後押しになるはずです。

電話でお互いのイメージがより具体的になれば、初対面のときも初めて会った気がしないため、ぎこちない雰囲気にならずに済むかもしれません。

 

天災があったときは必ず連絡する

天災があったときはチャンスなので、必ず相手に安否確認の一報を入れてください。

「大丈夫ですか?」この一言で十分です。

不安になっている相手に対し、あなたが心配している姿勢を見せることは、相手を思いやっている、という何よりの証明になります。

信頼関係が築けるはずですよ。

そこから「私がいる場所ではどうだった」とか、「早く会って無事を確認したい」とか、実際に会う段取りに持ち込むこともできますので、マッチングアプリで出会いを求めるならば、天災も利用するくらいの心意気で臨みたいものですね。

 

会話の流れから自然にデートに誘う

マッチングアプリで出会いを実現させたいなら、唐突に「デートしませんか?」と言うと警戒心を持たれてNOと言われる可能大です。

相手に「YES」と回答してもらうには、会話の流れから自然にデートに誘うのがおすすめです。

たとえば、「何の食べ物が好きなんですか?」と聞いたときに、相手側から「パスタです」と回答があったとします。

そのときに、すかさず「美味しいパスタがあるイタリアンを知っています!行くとしたら土曜日と日曜日どちらがいいですか?」と誘ってみてください。

きっと食事デート・カフェデートの成功率がアップするはずですよ。

 

他にも気になるデートスポットやイベントも誘いやすいので、会話の流れからナチュラルに誘うことを意識してみるといいでしょう。

また、実際にデートに誘う際は、相手に「YES」か「NO」で返事ができるようなデートの誘い方はおすすめできません

あたかもデートに行くことは決定しているかのように、「この日かこの日」「イタリアンかフレンチ」といったように具体的な選択肢を2つ与えるのです。

ちなみに相手との関係性が深くなり、仲良くなったと感じているなら、冗談交じりに「返事は『はい』か『YES』で答えてください(笑)」と誘ってみるのもアリですよ。

これは筆者の経験則ですが、これで大体デートに行くことに承諾いただけました。

マンガ動画で見る↓↓
いまや出会いの常套手段とも言える『マッチングアプリ』

恋が成就した話はよく聞くけど、自分は全然上手くいかない… そんな人必見の情報をお届けします!

今回は、マッチングアプリで実際に会うまでのテクニックを解説!

出会いをものにして、素敵な恋人をゲットするために、ぜひ参考にしてくださいね♪

 

素敵な出会いを実現するには実践あるのみ

マッチングアプリで出会うにはスピード感も大切ですし、同時進行で相手を見つけるのも重要です。

ユーザーの多いサービスを利用すれば、自然と出会える確率もアップするでしょう。

おすすめはマッチングアプリ「ハッピーメール」です。

累計会員数3,000万を突破しているので、数多くの出会いが期待できます。

ぜひハッピーメールで、素敵な出会いを叶えましょう。

女性はこちら 男性はこちら

 

マッチングアプリで会うまでの期間が長いと失敗に終わる可能性大

マッチングアプリにおいて、恋愛に発展させる出会いを叶えるのは「早く会って実際に相手男性・相手女性を確かめたい」という思いです。

プロフィールやメッセージ、電話などの限定的な情報しか知らないからこそ、「早く会いたい」という思いが募ります。

しかし、あまりにも長い間メッセージだけのやり取りで済ませていると、お互いの気持ちも少しずつ落ち着いて冷めていく可能性が高いです。

メッセージのやり取りから出会いまでの期間が長いと、出会いのチャンスはその分減ってしまうというわけです。

「鉄は熱いうちに打て」という言葉を教訓に、鉄が冷める前にアクションを起こしましょう!

 

まとめ

  • メッセージのやりとりをはじめてから初回デートまでは約2週間程度が目安
  • メッセージには質問を含めてやりとりをつなげるように努める
  • 初回デートの前に電話に持ち込み、よりお互いをイメージできるようにする
  • 初回デートまで時間をかけすぎると失敗に終わる可能性大

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ミル・オタカラス

ミル・オタカラス

大阪在住の覆面ライターです。
普段はメディア業界にて所謂「プランナー」として世を忍んでいます。
政治・経済から恋愛、ニッチな趣味まで幅広くフォローさせていただいております。

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 連絡不精な男性の心理&特徴を解説!メールやLINEに無頓着な理由とは

  • 「何食べたい?」と聞かれたときの正解とは?好印象を与える答え方を紹介!

  • 一緒にいて楽しいモテる女性の特徴とは?男性を楽しませる方法を紹介

  • 彼氏ができない理由を完全解説!非モテ女子を卒業して恋人を作る方法

この記事も一緒に読まれています

  • 優しい男は恋愛対象外になりがち!モテない理由&モテる優しい男になる秘訣

  • 好きな人への質問|距離を縮める・脈ありを匂わす・NG質問30選まとめ

  • 料理男子はモテる!女性に好かれる魅力的特徴とモテない料理男性の違いとは

  • 恋する乙女の心理作戦!好きな人の好きな人を知る方法&脈ありサイン17選

  • 「無防備」の意味とは?男性が思わずキュンとする女子の無防備な仕草

  • 「昔は可愛かった」なんて言われたくない!女性たちがいつまでも輝く方法

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. マッチングアプリで実際に会うまでの期間の目安&出会いを実現するコツ