1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 【例文あり】意中の人に告白したい!気持ちが伝わるラブレターの書き方

【例文あり】意中の人に告白したい!気持ちが伝わるラブレターの書き方

 2019/12/10 恋活
この記事は約 12 分で読めます。

少し前の時代には、好きな人に想いを伝える手段として、ラブレターを渡すことがよくありました。

実際に中学生や高校生の頃に、ラブレターを書いたことがある社会人もいるのではないでしょうか…?

今の時代はSNSやメール、LINEがコミュニケーションツールとして主流になったこともあり、自分の字で想いを伝えるなんてやり方は「古い」と思っているかもしれません。

しかし、ラブレターならではのメリットはたくさんあります!

今回の記事では、ラブレターの書き方のポイントや注意点、男女別や世代別にラブレターの例文を紹介します!

 

ラブレターでの告白!そのメリットとは?

今の時代にラブレターで告白するなんてことは珍しいですよね。

まずは、ラブレターにはどのようなメリットがあるのか見ていきましょう。

 

面と向かって言えないことを伝えられる

面と向かって好きな人に想いを伝えるのはとても緊張するものです。

でも手紙でなら、直接言うのは恥ずかしいようなことも伝えることができます。

最初はどう書けばいいか分からなくても、筆を進めていくにつれて好きになった理由や好きなところを素直に書き進められるのも、ラブレターの醍醐味です。

 

時間をかけて愛のメッセージをしたためることができる

ラブレターのメリットは、対面の告白と違って落ち着いた環境で文章を作成できることです。

好きな人を目の前にすると、緊張して頭が真っ白になったり、せっかくのチャンスを逃してしまったりすることがありますよね。本当の想いを伝えることができず、不完全燃焼に終わってしまうこともあるでしょう。

その点ラブレターは、時間をかけて「どんな言い方がいいのか」「伝え漏れはないか」などじっくり考え、書き直しもできるので、とてもおすすめです。

 

相手に考えてもらう時間を与えられる

直接告白すると、告白された側は「今返事しなきゃいけない」というような気持ちに駆られてしまいます。

ですが、ラブレターなら相手にもじっくり考える時間を与えることができます。

しっかりあなたへの想いに向き合うことができるのです。

 

手書きメッセージは相手の記憶に残りやすい

同じ文章なら「LINEやメールでいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、ラブレターよりも想いが伝わりません。

機械的なフォントよりも、手書きのラブレターこそ、その人の想いが伝わり記憶に残ります。

  • その人の文字で人柄を感じることができる
  • 今の時代だからこそ手書きのラブレターは印象的
  • 捨てない限り何度でも読み返すことができる

ラブレターには心理的にも温かみや特別感があるため、もらった側も嬉しいでしょう。

 

ポイントはコレ!ラブレターの書き方

ラブレターの内容によっては、せっかくの告白も台無しになってしまうことがあります。

ここではポイントを押さえたラブレターの書き方を紹介するので、参考にしてみてください。

 

シンプルな便箋と封筒を選ぶ

ラブレターのメインは中身(文章)です。ラブレターを読むにあたって、気が散るような派手な便箋と封筒は絶対に避けましょう。

派手さが加わると、ふざけている・からかっているように感じる人もいるからです。できるだけ白に近いシンプルなものにしてください

ビビットカラーよりはパステルカラーといった優しい色合いの便箋や封筒がおすすめです。

 

文字に想いを乗せるようにして丁寧に書く

自分の想いを綴るときは、丁寧さを心がけて書いてください。

心を込めればより真剣さが文字に表れるので、相手もその想いをしっかり受け止めてくれます。

女性がよくやりがちなことですが、味気なさすぎると感じて、シールなどで可愛くデコレーションしたり、カラーペンで色とりどりに書いたりするのは止めましょう。

黒や紺など落ち着いた色のペン一色で想いを綴ると、相手も読みやすいですよ!

 

感謝の気持ちを伝える

ラブレターを読んでくれることは、当たり前ではありません。

「この手紙を読んでくれてありがとう」と一言添えることを忘れないでください。

この一言があるのとないのでは印象が変わるので、感謝の言葉は必ず添えることをおすすめします。

 

挨拶や自己紹介を忘れない

ラブレターを書くときに、最初は挨拶から入ってください。

急に本題に入られても「誰?え?なに?」と驚かれてしまうので、書き出しで挨拶と自己紹介をしておきましょう

 

長々と書かずに簡潔にまとめる

好きな人にはたくさんの想いを伝えたいものですが、長々と書くと読む側は疲れてしまいます

さらに、あまり関係が深くない間柄では、「なんか重い!」と思われてしまうことも…。ラブレターはできるだけ簡潔にまとめるように心がけてください。

好きになった理由なども長くならないように、何度も読み返してみるといいですよ。

 

【世代&男女別】ラブレターの例文

では、実際にラブレターをどうやって書いたらいいのか、例文を紹介をします。

世代別や男女別に紹介するので、今後ラブレターを書くときの参考にしてみてください。

 

学生に向けたラブレター

【男性編】

こんにちは。

突然の手紙ごめん。

○組の○○(自分の名前)です。

趣味のゲームの話をしているときの○○ちゃんの笑顔がとても可愛くて、なにより楽しそうな姿に実はいつもドキドキしてた…。

そんな気持ちをバレたくなくて、つい素っ気ない態度をとっちゃって、○○ちゃんを困らせてしまったね、本当にごめんなさい。

いきなりで驚かせちゃうけど俺、○○ちゃんのことが好きです。

これからも一緒にゲームの話や、一緒に出かけて楽しい時間を作っていきたいです。

ちょっと頼りない俺だけど、よかったら付き合ってください!

返事待ってます。

 

【女性編】

○○君こんにちは。

同じクラスの○○(自分の名前)です。

いきなり手紙渡したりして、驚かせちゃったかな?

○○君はクラスのムードメーカーで、いつもみんなを盛り上げてくれる姿に、私は毎回勇気や元気を貰ってるんだぁ。

そんな○○君のことが気になりはじめて、最近はよく○○君を目で追っちゃってました!

自分の気持ちに気づいてからは、○○君を見るだけでドキドキが止まらなくなります。

いつも明るく元気な○○君の隣にいれたらとても幸せだなぁと思い、手紙を書きました。

こんな私でよかったら、お付き合いしてくれませんか?

お返事待ってます。

最後まで読んでくれてありがとう!

 

社会人に向けたラブレター

【男性編】

突然の手紙ごめんなさい。

同じ部署にいる○○(自分の名前)です。

この前の企画で一緒のチームになって仕事をしたとき、僕がミスをしてしまっても、○○さんは笑顔で「大丈夫!」と言ってくれましたよね。

その言葉にとても勇気をもらうことができて、僕は頑張ることができました。

ありがとうございます。

そのときの○○さんの笑顔がとても素敵で、そこから○○さんのことが気になりだしました。

○○さんの笑顔をいつも隣で見て支えていきたいと思っています。

よかったら付き合ってください!

返事は急ぎませんので、待ってます。

寒い季節になってきたので、体調崩されないようにしてくださいね!

 

【女性編】

○○さんこんにちは。

同じ班の○○(自分の名前)です。

最近プライベートなことで○○さんにたくさん愚痴を聞いていただき、アドバイスまでくれて本当に助かりました。

お陰様で無事解決できました。

私を気遣いつつ厳しい意見を伝えてくれた○○さんの優しさがとても素敵で、一緒にいたいと思うようになり、恋愛感情が芽生えました。

○○さんに彼女がいないなら、私にチャンスをください!

愚痴を聞いてくれたお詫びも兼ねて、今度一緒にご飯に行きませんか?

ここまで読んでくれてありがとうございます。

お返事お待ちしています。

最近インフルエンザが流行っているので、○○さんも気をつけてくださいね。

 

親しい友達に向けたラブレター

【男性編】

なんか改まって手紙を書くのは照れるな。

○○(自分の名前)です。

○○ちゃんとは出会って2~3年になるかな?

とくに最近はよく一緒に出かけることが多くなったよね。

そのときに気づいたんだけどさ、俺○○ちゃんのことが好きです。

一緒にいる時間がとても幸せで、○○ちゃんの笑顔を守っていきたいと思ったんだよね。

これからは男友達としてじゃなく、彼氏として俺と付き合ってください!

返事待ってるね!

 

【女性編】

突然手紙だしちゃってごめんね。

○○(自分の名前)です。

実はさ、1年前くらいから○○君のこと好きだったんだよね。

一緒にいて楽しいし、なにより安心できて素でいられる○○君との時間がとっても心地いいんだ。

これからも一緒に他愛ないことで2人で笑っていたいなと思ってます。

今までの関係性を壊すかもしれないけど…女友達としてじゃなく、恋人として一緒にいてくれませんか?

お付き合いしてください、よろしくお願いします!

ゆっくりでいいので、返事待ってます。

 

一目惚れの相手に向けたラブレター

【男性編】

突然のお手紙失礼致します。

先日カフェで注文の品を間違えてとってしまった者ですが、その節は大変申し訳ございませんでした。

僕は○○と申します。

笑顔で「大丈夫ですよ」と言ってくれたあなたに、僕は一目惚れしてしまいました。

友達からでもいいので、お近づきになっていただけませんか?

僕の連絡先は▲▲なので、もしよければ返事ください。

待ってます!

 

【女性編】

突然の手紙、驚かせて申し訳ございません。

私は○○と申します。

先日ハンカチを拾ってくださり、ありがとうございました。

実は、そのときにあなたに一目惚れをしてしまい、手紙を書いています。

もしあなたに彼女がいなければ、今度お礼に食事をしたいのですが…。

私の連絡先は▲▲です。

よかったらご連絡ください、待ってます。

 

ラブレターでの告白における注意点

ラブレターを書くにあたり、いくつか注意することや心得ておくポイントがあります。

これから紹介する3つのことをしっかり頭に入れて、ラブレターを書きましょう。

 

字が下手だと印象が悪くなる

LINEやメールとは違い、人の文字は上手い・下手が明確に出るものです。

とても綺麗な字をしている人は、それだけでも印象が上がりますよね。逆に、字が汚いとそれだけで印象が下がってしまいます。

好きな人に手紙を出すのですから、達筆とまではいかなくても、ゆっくりと丁寧な字で書くように心がけてみてください

 

100%返事がもらえるとは限らない

ラブレターを送ったからといって、必ずしも返事がくるとは限りません。

LINEやメールで告白してもスルーされることがあるように、手紙でもスルーされてしまうことがあります。

「必ず返事がくる!」とは思わずに、結果がどうであれ「返事がくるだけラッキー」という心持ちをしておくといいですよ。

 

万が一手紙を紛失されたら恥ずかしい思いをする

ラブレターを渡したあと、相手に悪気がなくても手紙をどこかに紛失してしまうことがあります。

最悪の場合、知らない誰かにあなたの想いを読まれてしまい、恥ずかしい思いをする可能性も…

ラブレターを渡す最大のデメリットともいえる「紛失の可能性」は、覚悟したほうがいいかもしれません…。

 

ラブレターの渡し方

ラブレターを実際に渡すときって、どうしたらいいか悩みますよね。

想いを込めたラブレターの渡し方についてまとめました。

  • 誕生日プレゼントや差し入れがあれば、そこに紛れ込ませておく
  • タイミングを見計らって直接自分で渡す
  • 相手が必ず使っているロッカーや机に忍ばせておく

ロッカーや机に忍ばせるときは、周囲に誰かいないか確認しながら行うといいですよ。

誰かに見られてしまったら怪しまれますし、バレたときにからかわれるかもしれないので、注意しましょう。

 ラブレターを書きたくなるような素敵な人を探したいなら…

ハピメ

まだ、ラブレターを書きたくなるような素敵な人が見つかってない人もいますよね。

ただ、「どこで探せばいいの?」と困っている人もいるはず。

そんな人におすすめなのが、マッチングアプリ「ハッピーメール」です!

累計会員数2000万を超えるハッピーメールなら、誰でも自由に素敵な出会いを探すことができます。

あなたが求めているような素敵な人が見つかること間違いなし!

誰でもかんたんに登録できるので、ぜひ素敵な恋をみつけてくださいね!

女性はこちら 男性はこちら

 

心を込めてラブレターを書けば気持ちは伝わる

ラブレターは今の時代だからこそ、とても新鮮で記憶に残りやすい告白方法です。

相手を思って頑張って書いた想いは相手にもしっかり伝わります。手書きだからこそ出せる魅力が、ラブレターには詰まっています

面と向かって「好き」と伝えるのが恥ずかしい人には、とても最適な告白の仕方です。一目惚れしたときにも、有効的な方法でしょう。

ラブレターをもらってそのまま結婚をしたとしたら、その当時の思い出の品として残るのも、おすすめポイントです。

まとめ

  • 手書き文化がなくなってきた現代こそ、手書きで想いを伝えるラブレターは記憶に残りやすくて想いが伝わりやすい
  • ラブレターをもらった相手もじっくりあなたとどうしていきたいか考えられる
  • ラブレターを書く便箋や封筒は落ち着いたシンプルなものを選ぶべし
  • 長文になってしまうと相手は読む気力がなくなってしまうので、簡潔にまとめる
  • ラブレターの返事がない可能性もしっかり頭に入れておく

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

はね

はね

読者の参考になる記事やハッピーになれる記事を書けるよう頑張ります!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「穏やか」の意味とは?穏やかな人の特徴や穏やかに過ごすための習慣

  • 病んでる人の特徴7選!接する際の注意点や脱・病み期の方法も伝授!

  • 自虐的なことばかり言う人の心理とは?適切な自虐ネタの使い方も紹介!

  • 【生きがいとは】生き甲斐がない人の特徴&生きがいの見つけ方を紹介!

この記事も一緒に読まれています

  • 男性を魅了する「性的魅力」を持つ女性の特徴11選・醸し出す方法を解説

  • 【年代別】大人人気の趣味ランキング20選【男女別】おすすめモテ趣味6選

  • 女性にモテる体型とは?男性が鍛えるべき筋肉&理想的な体の作り方!

  • 会ったら別人は避けたい!ネット上にいる写真詐欺女を見分ける方法!

  • 男性が夢中になる魅力的な女性の特徴とは?男を虜にする女性になる方法とは

  • 中性的な女性の特徴とは?魅力たっぷりな中性的女性になるための方法も紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 【例文あり】意中の人に告白したい!気持ちが伝わるラブレターの書き方