1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 女性は恋バナ大好き!恋バナで盛り上がる質問&避けたほうがいい微妙な質問

女性は恋バナ大好き!恋バナで盛り上がる質問&避けたほうがいい微妙な質問

恋活
この記事は約 10 分で読めます。

「女子は恋バナが大好きな生き物」と思っている男性は多いのではないでしょうか。

恋バナは男女共通で盛り上がれるテーマのひとつで、自分の経験を話したり、相手の経験談を聞くことで「あるある」と共通の価値観が生まれ、距離感が近づくこともあります。

しかし、男女で恋バナをする場合には少し気を付けたいポイントも。

 

この記事では、恋バナで盛り上がる質問や避けたほうがいい微妙な質問などをまとめました。

女友達や好きな女性と楽しい恋バナができるよう、ぜひ要点を押さえておきましょう。

 

好きな人と恋バナするメリットとは?

男性が好きな人と恋バナする最大のメリットは、相手の女性のことをよく知れて、恋が進展する可能性が広がることです。

恋バナは誰としてもドキドキして楽しいですが、相手が好きな人となれば、いつも以上に会話を楽しむことができるでしょう。

恋バナをすることで好きな人のタイプや今までの恋愛経験を知ることができますし、次に恋人ができたらどんなデートをしたいかなどと、話題が尽きないのも嬉しいですよね。

恋バナをしている間に、「俺は〇〇ちゃんみたいな優しい人が好きなんだよねぇ」「〇〇ちゃんの前向きな考え方がすごく好き」などと、さりげなくアピールできるのもメリットといえるでしょう。

 

恋バナで盛り上がる質問

自分のネガティブな経験を延々と話していても恋バナは盛り上がりません。

どんな話をすれば盛り上がるのか、恋バナで盛り上がる質問を紹介します。

 

好みのタイプについて

恋バナで盛り上がるのは、好みのタイプについての質問です。

王道中の王道ですが、やはりこの質問は欠かせません。

男女で恋バナをしたときにこの質問をすると、「優しい人」「可愛い人」「面白い人」などとざっくりした回答をすることが多いですが、これが女子会となれば話は違います。

 

女子会でされる好みのタイプは、超細かく指定されることも少なくありません。

男性がどういう仕事をしていて、どういう性格か、ファッションや趣味はどうかなど、事細かにタイプの男性を言う女性も多いです。

相手女性ともう一歩仲良くなりたいと思ったときには、「優しい人がいいって言ってたけど、具体的にどういう感じ?」などと聞くと、相手の好みの詳細がわかるでしょう。

 

キュンとする瞬間について

キュンとする瞬間について聞いてみるのも盛り上がります。

「彼氏がちょっとはにかんで手を繋いでくれたとき」「男の人が可愛い笑顔を自分に向けてくれたとき」などと、キュンとした瞬間を思い出しながら答えてもらえるはずです。

しかも、相手の趣味嗜好を知ることができます

女性にキュンとする瞬間を聞くと、「え!そんなところ?」と相手の意外な一面を知ることができ、アピールの仕方を考えることもできますよ

 

過去の恋愛失敗談について

過去の恋愛失敗談も盛り上がるテーマのひとつです。

恋愛をしてきた人で失敗をしたことがないという人は99%いないでしょう。

たとえば、「好きな人と遊園地に行ったとき、乗り物酔いしてグロッキーになっちゃって、デートどころじゃなくなったことがあるよ(笑)」など、クスッと笑える話を引き出しましょう。

そういう経験を聞くことで、いい意味で「自分の好きな人=素敵な人」というフィルターが外れ、盲目な恋ではなく正しい目で恋することができるはずです。

相手の話を引き出すには、面白い恋愛失敗談を自分から話すことがポイントです。

 

理想のデートについて

恋バナで盛り上がる質問は、理想のデートネタです。

女子同士や男同士でも盛り上がるかもしれませんが、このテーマは男女でしたほうが盛り上がるでしょう。

女子のなかにはデートに夢を抱いている人もいますし、理想のデートについてお互い語ることで、「この人は意外とアウトドアな人だ」「この人はロマンチックなんだな」などと知ることもできます。

好きな人の理想のデートを聞き出せたら、いつかのデートでぜひお誘いしてみてください。

 

異性のフェチについて

案外盛り上がるのが異性のフェチについてです。

このトークテーマも人によって嗜好が違うので、話を聞いても男性はあまりピンとこないかもしれません。

「男性のゴツゴツした手がたまらない」「男性の背中の匂いが好き」など、男性自身には理解できないかもしれませんが、笑い話として盛り上がるには抜群のテーマです。

 

相手から質問されても回答に注意!恋バナで避けたほうがいい微妙な話題

恋バナは誰とでも盛り上がれる話題のひとつですが、なかには避けたほうが無難なトークテーマもあります。

どんな質問をされたとしても、下記の回答には注意が必要です。

 

下品な下ネタ

下品な下ネタは避けたほうが無難です。

恋バナをしていれば、そのうち下ネタを話すこともあります。

とくに、お酒が入っているといつも以上に話が盛り上がり、普段なら答えないようなことまで話してしまう人もいるでしょう。

しかし、男子と女子では下ネタに対する考え方が違いますし、下ネタでイキイキしはじめると引かれてしまう可能性があります。

女子同士で下ネタを話す人たちでも、下品な下ネタは気持ち悪いと感じてしまう人も多いです。

女子と下ネタを話すときは、聞き役に徹し、自分は聞き流す程度で会話をするか、フランクな下ネタに留めるほうが、引かれるリスクは少ないでしょう。

 

他人の悪口

他人の悪口は可能な限り言わないほうがいいでしょう。

本人がいないところで誰かの悪口を言う行為は、喜ばれたものではありません。

男子がペラペラと他人の悪口を言っていると、「この人表向きはいい人だけど、実はこんな感じなんだ」と恋愛感情が消えてしまうこともあります。

他の話題で盛り上がったとしても、他人の悪口を言ったことで関係性がギクシャクしてしまうなんてことも…。

とくに、女性の元彼に対することを悪く言うのは、自分の印象を下げる行為のためやめたほうが無難です。

 

過去のチャラいエピソード

過去のチャラいエピソードは極力しないようにしましょう。

男性のなかには「俺は今までに30人と付き合ったことがある」「いつも浮気しちゃって振られるんだよねー」と武勇伝のように自分のチャラいエピソードを話す人がいますが、それは全然かっこいいことではありません

付き合った人数が多いということは、たくさん恋をしてきたというポジティブな半面、その人たちと続かなかったという結果であり、結婚願望がある女性にとっては恋愛対象として見られない可能性もあります。

付き合った人が多い場合は両手で数えられるくらいを答え、浮気をしたことがある人は心の中で反省し、正直に言わないほうがいいかもしれません。

 

恋バナに関する質問をするにあたってのポイント

恋バナに関する質問をするにあたって、いくつかポイントがあります。

これらの注意点を守れば、誰とでも楽しく恋バナをすることができるはずです。

 

深い恋愛トークはある程度親しくなってから

深い恋愛トークはある程度親しくなってからするのがおすすめです。

恋バナは誰とでも打ち解けることができるテーマですが、その人のプライベートに直結します。

人によっては時間をかけて相手との信頼関係を築きたいと思う女性もいます。

そういうタイプの人にいきなり深い恋愛トークをすると、引かれてしまう可能性があるのです。

初対面では「理想のデート」や「好きなタイプ」などのライトな話題で、あくまでも自然に相手の情報を集めましょう

 

根掘り葉掘り聞かない

恋バナに関する質問をするときに一番気を付けたいのは、根掘り葉掘り聞かないことです。

どんなに相手のことが知りたくても、あれこれ踏み込んだ質問をすると、それだけ「粘着質なタイプなのかな…」などと思われたり、「デリカシーがない人だ」と嫌われたりしてしまうことがあるので気を付けてください。

 

また、恋愛に対するスタンスは過去の経験から作り上げられますが、自分が理解できない恋愛スタンスの人だと「なぜそういう価値観になったのか」「どういう経験をしてきたのか」と、いろいろと話を掘り下げて聞きたくなる人もいるでしょう。

しかしあまりにも根掘り葉掘り聞かれると、「あなたに関係ないでしょ!」と言われてしまい、心を閉ざされてしまうかもしれません。

 

話を聞いてほしいけれど、どんどん聞かれるのは嫌なのが女性の心理です。

話の内容にツッコみたいところがあっても、相手から話してくれるまで待ってあげましょう。

 

自分語りばかりしない

恋バナでイイ感じに盛り上がるには、自分語りばかりしないこともポイントです。

緊張してしまうと、相手に質問したとしても、ついつい自分の話もたくさんしてしまうことがありますよね。

しかし、女性は話を聞いてもらいたい生き物なので、自分の話ばかりをして話させてくれない男性とは話していても楽しくありません。

 

たとえば

友達が結婚することになっていろいろ相談を受けてるんだー

などと女性が言ったら

そうなんだ!俺も友達から相談受けててさ…

などと自分の話をはじめるのではなく

そうなんだ!どういう話なの?

女性に話をさせてあげる返事をしましょう。

 

相手の反応をしっかりチェックする

女子と恋バナをするときは、相手の反応をしっかりチェックしながら話をすることが大切です。

表情や声のトーンなどで脈ありなのか、はたまた答えづらい質問だったか、楽しそうかなど、相手の気持ちを汲み取る努力をしましょう。

聞かれたくない質問だったかもしれないと思ったときは、すぐに話題を変えれば、嫌な雰囲気を作らずに済みます。

 

会話中に自然に相手を褒める

会話中に自然に相手を褒めるのも、恋バナをするときに気を付けたいポイントです。

「〇〇ちゃんって恋すると一途なんだ!そういうところ素敵だなぁ」

「〇〇ちゃんとのデート、すごい楽しそう!」

などと前向きなコメントをすることで、「この人と会話するの楽しいなぁ」と思ってもらえます。

大人になればなるほど褒められる機会は減っていくので、わざとらしくならない程度でどんどん褒めてあげましょう。

 

好きな人と恋バナで盛り上がれる関係を目指そう!

人によって恋愛に対する価値観は全然違うことから、相手の新たな一面が知れる恋バナは盛り上がることが多いです。

「誕生日にドラマチックなサプライズされてみたいなぁ」「ドライブデートで海に行ってみたい」など理想のデートプランを一緒に話すと、2人の未来について話しているようで感情が盛り上がり、告白に至るなんてこともあるかもしれません。

好きな人と恋バナで盛り上がれる関係になって、素敵な恋を成就させてくださいね!

 

まとめ
  • 好きな人と恋バナするメリットは、好きな人と話せることや相手の恋愛に対する価値観を知ることができること
  • 恋バナで盛り上がる話題は「好みのタイプ」「キュンとする瞬間」「過去の失敗談」「理想のデート」「異性のフェチ」など
  • 下品な下ネタや他人の悪口は話題にあげないほうが無難
  • 恋バナをするときは相手を思いやることがなにより大切で、根掘り葉掘り聞かず、自分ばかり話さないなどのポイントに気を付ける

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数2000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

鈴木あずき

鈴木あずき

自分の経験を元に、みなさんの探している答えが見つかるような記事を書いていきます!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 振る(ふる)の意味とは?振るほうが辛いと感じる女性心理・原因や対処法

  • イケメン爽やか男子に共通する女子ウケ抜群のモテる特徴&髪型全集を公開

  • 楽しい人ってどんな人?男女に共通する楽しい人の特徴やなる方法を紹介

  • マッチングアプリでライン交換後に連絡スルーの原因やLINEを続けるコツ

この記事も一緒に読まれています

  • 可愛いは作れるって本当?男子がかわいい人認定する髪型・メイク・仕草9選

  • 【大人の出会いを実現】相席ラウンジでモテる究極テクニックを大公開

  • 男性が喜ぶ言葉で胸キュンを狙おう!彼がメロメロになる言葉や言い方とは

  • 大学生彼女いないってやばい?年齢=いない歴男子の彼女の作り方や理由とは

  • 方言女子ってモテるの?モテるランキング&爆笑ワード、男性目線を紹介

  • 「つり目」とは?つり目な男性女性の特徴と魅力的にみせるメイクも紹介!

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 女性は恋バナ大好き!恋バナで盛り上がる質問&避けたほうがいい微妙な質問