1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. マッチングアプリでうまくいかない理由を徹底解明!成功に導く9つの解決策

マッチングアプリでうまくいかない理由を徹底解明!成功に導く9つの解決策

恋活
この記事は約 10 分で読めます。

マッチングアプリは出会いが欲しい人にとって非常に便利なツールです。

しかし、使い方によってはなかなか恋人ができなかったり、思うような出会いが手に入れられなかったりすることも少なくありません。

マッチングアプリでの恋活・婚活に苦戦している人は、試行錯誤する必要があるでしょう。

 

今回の記事では、マッチングアプリでうまくいかない理由や成功に導くための解決策を紹介していきます

ぜひ参考にしてみてください。

 

マッチングアプリでうまくいかない理由

近年は婚活パーティーや結婚相談所などを利用せず、マッチングアプリで交際や結婚にこぎつけている人が少なくありません。

しかし、恋活・婚活目的で真剣に利用しているにもかかわらず、出会いにつながらないパターンもあります。

なぜマッチングアプリでうまくいかないのか、まずは考えられる理由を見ていきましょう。

 

プロフィールが空欄だらけ

マッチングアプリはプロフィールが出会いを大きく左右します

プロフィールの内容が最初の印象を決定づけるため、そこが空欄だらけではどんな人かわからず出会いにつながりにくいでしょう。

顔写真を登録していない自己紹介が短文で人となりがわからないといった人は、他のユーザーから興味をもってもらえません。

しっかり出会いにつなげるためには、プロフィールを充実させることが大切です。

 

メッセージのやりとりが続かない

メッセージのやりとりが続かないのも、マッチングアプリがうまくいかない原因です。

せっかく相手からメッセージをもらっても、軽く挨拶するだけでは冷たい印象を与えかねません。

「脈がなさそうだな」と判断され、すぐに候補から外されてしまうでしょう。

 

テキストベースのやりとりだけに、勘違いを生みやすいのがマッチングアプリのデメリットです

適当にメッセージを送ったり返事を返したりすれば、相手にブロックされる可能性があるので注意してください。

 

デートに誘うタイミングを間違えている

早く出会いたいからとすぐにデートに誘うのは厳禁です。

デートに誘うタイミングを間違えてしまうと、その後の関係が続きません。

早すぎる誘いは「体目的かも…」「奢られ目的かも…」と相手を警戒させてしまいます。

 

また、様子を見すぎていつまでもデートに誘わないのもNGです

だらだらメッセージのやりとりを続けると、相手の気持ちが冷めてしまうでしょう。

 

ネガティブ思考

心理的要因からマッチングアプリでの恋活・婚活がうまくいかないこともあります。

ネガティブ思考の人は、なかなか出会いにつながりにくいでしょう。

少しの失敗をいつまでもクヨクヨしたり、相手の態度を深読みしすぎたりと、後ろ向きに考えすぎる人はなかなか前に進めません

うまくいかないこともある、とある程度割り切ったほうが、良い出会いをつかみやすくなるでしょう。

 

恋人に求める理想が高い

恋人に求める理想が高すぎる人は、マッチングアプリでの恋活がうまくいきづらいです。

「身長は〇〇cm・年齢〇〇以下・大卒希望」など、細かくスペックで区切ってしまうと、それに満たない人との出会いはすべて切り捨てることになります

 

理想を求めすぎると素敵な出会いを逃してしまう可能性大です。

人気会員ばかりにアプローチすることになれば当然、ライバルが大勢います。

ハイスペックな異性ほど返信をもらえる確率は低くなるので注意しましょう

 

受け身のスタンスでいる

せっかくマッチングアプリに登録していても、受け身のスタンスでいる人はうまくいきません。

自分の存在に気づいてもらえなければ、相手はアクションを起こしてくれないからです

多くの会員を誇るマッチングアプリなら、自分のプロフィールが埋もれてしまう可能性は十分あります

まずは気になる人を見つけたら、自分から「いいね」をつけたりメッセージを送ったりして、相手の興味を引くことが大切です。

 

利用しているアプリの会員数が少ない

マッチングアプリを利用してもなかなか出会いにつながらない場合、そもそも会員数が少ない可能性があります

登録している異性が少ないアプリは、当然ながらマッチング率が低くなるでしょう。

出会いのチャンスを広げたいなら、会員数の多い恋活アプリや婚活アプリを利用することをおすすめします。

 

初デートで相手を不快にさせている

マッチングアプリで出会った異性と会う約束をとりつけられても、その後のお付き合いにつながらない人は、初デートで相手を不快にさせている可能性があります

  • 写真と実物の顔が違いすぎる
  • 初対面なのにボディタッチが多い
  • タメ口を利く
  • 下ネタトークを披露する
  • 絡み酒をする

など、不適切な行動をとっているのではないでしょうか。

いくらメッセージでやりとりしていても、相手は初対面の異性です。

まだ恋人ではないのだから、馴れ馴れしくせず節度を守った接し方を心がけましょう

 

マッチングアプリでうまくいかないときの対処法

マッチングアプリでの恋活・婚活がうまくいかないなら、その原因をひとつずつ潰していくことが大事です。

ここからは、マッチングアプリでうまくいかないときの具体的な対処法を解説します。

 

プロフィール写真・内容を見直す

マッチングアプリの異性とメッセージ交換まで辿り着けないときは、まずプロフィール写真や内容を見直すことをおすすめします

少しだけ盛れた自分の写真を1枚目に設定したり、サブ写真を充実させたりして変更や追加をしてみましょう。

 

プロフィール項目の空欄が多いなら、なるべくすべて埋めるのがポイントです

自己紹介文では趣味や性格の他にも、マッチングアプリの利用目的を書いておきましょう。

結婚を目的とした真剣な出会いを探している、一緒にスポーツを楽しめる恋人がほしいなど、ある程度具体的に書いたほうが適切な相手とマッチングしやすくなります。

また、相手に自分がどんな人かアピールできるよう、自己紹介文は長めにしっかり書くことが大事です。

 

恋人候補の幅を広げる

マッチングアプリで出会いを叶えるには、恋人候補の幅を広げることがポイントです。

年齢や職業、容姿などある程度こだわりたい部分もあると思いますが、許容できそうなものについては一旦条件から外してみましょう

ある程度条件をゆるく設定すれば、出会いの幅を広げることができます。

 

今まで付き合ったことがないタイプの異性でも、案外うまくいくかもしれません。

スペックばかりにこだわらず、実際出会ったときの人柄やフィーリングを重要視することをおすすめします。

 

初回メッセージを丁寧に送る

マッチングアプリでの最初のメッセージは非常に重要です。

そっけないメッセージやタメ語では、その後のやりとりにつながりにくくなります。

 

最初は軽い自己紹介や相手のプロフィールの中で惹かれた部分、簡単な質問を添えるのがおすすめ

馴れ馴れしいメッセージは警戒されるので、最初のうちは敬語を使うのが鉄則です。

初回メッセージはくれぐれも丁寧に送ることを心がけましょう。

 

適度に相手を褒める

メッセージをやりとりできる間柄になったら、適度に相手を褒めるのがおすすめです。

「料理男子すごい」「文章が丁寧で癒されます」など、行動や性格について褒めるのがいいでしょう

 

男性は女性に「スタイルがいいですね」といった見た目への言及はしないのがベターです。

女性も男性に「貫禄がありますね」と賞賛するのは、控えたほうがいいかもしれません。

たとえ褒め言葉であっても嫌がられる可能性があります

ブロックされる原因にもなりかねないので、褒め言葉のセレクトには注意してください。

 

共通点をアピールする

メッセージのやりとりでは、ぜひ共通点をアピールしましょう

「猫が好き」「映画が趣味」など、共通点をアピールすることで相手からの好感度がアップするはずです。

また、共通点は話を広げるきっかけにもなります。

お互い映画好きなら「ぜひおすすめの作品を教えてほしい」と、質問を交えながら交流を深めてみてくださいね。

 

ある程度親しくなれたらデートに誘う

メッセージのやりとりで、ある程度親しくなれたらデートに誘いましょう。

恋愛経験の少ない男性がとくにやりがちですが、初回メッセージでデートの話をするのはNGです。

焦って会おうとすると、相手に「何か裏があるのでは」と勘ぐられてしまいます。

1週間ぐらいやりとりを続けてから、デートに誘うといいでしょう

 

お互いの趣味や好みをある程度把握してからのほうが、デートもしやすいはずです。

ぜひ適切なタイミングでデートに誘ってみてください。

 

初デートは2時間程度で切り上げる

マッチングアプリでの恋活・婚活を成功させるには、初デートを2時間程度で切り上げるようにしましょう

初デートは緊張していますから、長時間一緒にいると疲れてしまいます。

ランチやディナーなど、食事と会話を楽しんで解散するくらいがベターです。

 

2時間程度なら、話の間がもたないといったトラブルも防げます。

次回のデートにつなげるためにも、初デートは控えめに楽しむことをおすすめします。

 

デート後にお礼LINEを送る

デート後にはお礼LINEを送ると好印象です。

「終わりよければすべてよし」という言葉があるように、最後の対応が相手に与える印象を大きく左右します

LINEではデートのお礼に加えポジティブな感想を伝えると、好感を持たれるでしょう。

メッセージから好意的に見ていることが伝われば、相手も次のデートを提案しやすくなります

 

他のアプリを試してみる

もし、上記のような対処法を試してもなかなかうまくいかないなら、他のアプリを試すのも1つの手です。

試行錯誤を続けても良い相手と出会えないのは、アプリ自体が自分の目的と合っていない可能性があります

遊び向けや恋活向け、婚活向けなどマッチングアプリによって特徴はさまざまです。

素敵な出会いを叶えるためには、自分の用途に合うアプリを探してみてください。

 

マッチングアプリで疲れた男女は休息をとるのがおすすめ

マッチングアプリは時間や場所を問わず手軽に出会いを探せるため、恋活や婚活に活用している人は少なくありません。

しかし、なかなかお付き合いにつながらないとなると考えものです。

女性は無料で使えることが多いものの時間を無駄にしますし、男性はお金を消費し続けることになります

うまくいかない場合は、プロフィールの内容やメッセージの仕方など、マッチングアプリの利用方法を見直してみるとよいでしょう。

 

また、いくら対策をとってもうまくいかずマッチングアプリ疲れを感じているなら、一旦休息をとるのがおすすめです。

しばらくマッチングアプリから離れれば、そのうちモチベーションが回復するはずです。

やる気が戻ったら自分に合うアプリで恋活・婚活に励んでみてくださいね。

 

まとめ
  • マッチングアプリでの恋活・婚活がうまくいかない人は、プロフィールが空欄だらけ、メッセージのやりとりが続かない、ネガティブ思考といった特徴がある
  • マッチングアプリでの恋活・婚活がうまくいかないときは、プロフィールの見直しや恋人候補の幅を広げることがポイント
  • マッチングアプリで出会った異性をデートに誘うなら、ある程度親しくなってからがおすすめ
  • 試行錯誤しても良い出会いにつながらないなら、利用しているアプリ自体を見直そう

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

小野塚 晴子

小野塚 晴子

読書好きのインドア派です。恋に消極的な人にも楽しめるような記事を目指します!

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 彼氏を作る方法はコレで決まり!彼氏ができない診断で理由を見つけよう

  • 人前で泣かないようにするには?仕事や恋愛で辛いときに泣かない方法を紹介

  • ザイアンス効果(単純接触効果)とは?ビジネス・恋愛で活用する方法9選

  • ピークエンドの法則とは?ビジネス&恋愛での効果的な活用方法を紹介

この記事も一緒に読まれています

  • 【ナンパ】成功しやすい女性の特徴とは?声かけ方法のコツと必勝トーク術

  • 男性・女性必見!恋活に有利な【男女別】異性にモテる職業ランキングTOP5

  • 職場で使える魔法の恋愛テク!男性を射止める女性からのボディタッチを紹介

  • 女性が憧れるEラインを作るには?横顔美人になる条件や方法を徹底解説!

  • 元彼と復縁できる可能性を診断チェック!確率を上げる方法を占い師が解説

  • 性格悪い男がモテる理由とは?特徴&見分け方、診断、対処法まで紹介

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. マッチングアプリでうまくいかない理由を徹底解明!成功に導く9つの解決策