1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 出会ってから付き合うまでの期間の平均は?恋人になるまでの流れや確認すべきポイントを解説!

出会ってから付き合うまでの期間の平均は?恋人になるまでの流れや確認すべきポイントを解説!

恋活
この記事は約 10 分で読めます。

好きな人ができたけど、いつ告白したらいいのかタイミングがわからないという人は多いのではないでしょうか?

出会ってから付き合うまではどれくらいの期間がベストなのか、知りたいですよね。

この記事では、出会ってから付き合うまでの期間や恋人になるまでのポイント、確認すべきポイントについて解説します

 

出会ってから付き合うまでの平均期間は?

気になる人と付き合いたい場合、いつ告白すればいいのかを見極めるのはなかなか難しいですよね。

もし最適なタイミングがあったら知りたいという人は多いでしょう。

ここでは、出会ってから付き合うまでの平均期間について紹介します

 

20代は1か月~3か月

20代の場合、1か月〜3か月の間に付き合う男女が多いようです。

とくに20代前半の男女は結婚を視野に入れている人が少なく、そもそも恋愛経験がない人もいます。

そのため、恋愛感情が芽生えたら、とりあえず付き合ってみるという人が多いのでしょう。

20代の恋愛は、軽く捉えている人が多いといえます。

 

30代は数か月~半年

30代の場合、数か月〜半年の間に付き合う人が大半を占めるようです。

30代になってくると、結婚を視野に入れて恋愛をする人が増えてきます

20代の頃よりも慎重に相手を選ばなければいけないので、その分交際までの期間も長くなるのです。

30代のうちに結婚しておかないと、結婚できる確率が大きく下がるので、一つひとつの出会いを大切にしましょう。

 

ベストな期間はデートの回数で見極める

付き合うまでのベストな期間は、デートの回数で見極めることもできます。

おすすめのデートの回数は、知り合ってから3回目までです。

心理学にはスリーセット効果と呼ばれる心理テクニックがあり、人は出会ってから3回目までで相手のイメージを決めてしまうというもの。

つまり、4回以上会ったとしても、あまり印象に変化が生まれないということになります。

このように、告白するタイミングはデートの回数で見極めることもできるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

付き合うまでの期間が短期・長期であるメリットとデメリット

気になる人と長く時間をかけて付き合うべきか、それとも早めに付き合っておくべきなのか迷いますよね。

そんなときは、両者のメリットとデメリットを比較して、どちらが最適なのかを考えることが大切です。

ここでは、付き合うまでの期間が短期・長期であるメリットとデメリットについて紹介します

 

短期間のメリット|付き合いたてがとても楽しい

短期間で付き合うメリットは、付き合いたてがとても楽しいことです。

付き合うまでに時間をかけないと、まだお互いに気持ちが高ぶっている状態なので、何をしても楽しく感じるでしょう。

電話やLINEをするだけでも、幸せな気持ちでいっぱいになるはずです。

しかし、付き合ってから半年が過ぎると、一旦気持ちが落ち着いてしまうため、そこから乗り越えられるかが重要なポイントになるでしょう。

 

短期間のデメリット|性格の不一致やギャップが生まれやすい

短期間で付き合うデメリットは、性格の不一致やギャップが生まれやすいことです。

人は信頼している人にしか自分の本性を見せません

そのため、知り合ってから短期間でカップルになる場合、自分と相手の価値観や考え方のギャップに苦しむ可能性があります。

好きな人と付き合った後に後悔したくないなら、じっくりと相手のことを理解した上で付き合う方がいいかもしれません。

 

長期間のメリット|相手をよく知っているので受け入れられる

長期間をかけるメリットは、相手をよく知っているので相手を受け入れやすいことです。

他人のことをよく理解するまでには、どうしても時間がかかりますよね。

付き合うまでに長い時間をかければ、相手の長所だけでなく短所も知ることができます。

そして、その短所も含めて交際できれば、必然的に別れにくくなるでしょう

 

長期間のデメリット|新鮮味を感じにくく友達感覚になる

長期間をかけるデメリットは、新鮮味を感じにくく友達感覚になることです。

付き合うまでに時間をかけすぎると、相手の新しい一面をあまり知ることができず、マンネリ化してしまう可能性があります。

たとえば、知り合ってから一年も経ってしまうと、一通りデートも行き尽くしてしまい、新鮮味がなくなるでしょう。

交際までに相手の気持ちが冷めてしまわないように工夫することが大切です。

 

付き合うまでの一般的な流れ

恋愛経験の少ない男性・女性の場合、好きな人とどのように付き合っていくのかわからないですよね。

ここでは、付き合うまでの一般的な流れについて紹介します

焦らずアプローチをすることがポイントになるので、一つずつ順番にこなしていきましょう。

 

こまめに連絡を取り合う

まずは、気になる人とこまめに連絡を取り合いましょう。

こまめとはいっても、毎日一回ずつやり取りをするなど、お互いに無理のない範囲で行うようにしてください。

また、連絡する内容は日常生活で起きた出来事やお互いの趣味の話など、相手の価値観がわかる内容がベストです。

少しでも相手に好感を持ってもらえるように、マメに連絡するようにしましょう。

 

デートを重ねる

ある程度連絡を重ねたら、デートに誘ってみましょう。

最初のデートはお互いに緊張して上手く話が続かない可能性があるため、軽くカフェでお茶をするのがおすすめです。

また、水族館や映画館など、アクティビティを楽しむことができ、会話も少なく済む場所でもいいでしょう。

そして、デートしているときは「次はあそこに行ってみたい」など、次のデートに繋がるような提案をするといいですよ。

 

告白をする

デートを重ねて信頼関係を築けたら、いよいよ告白のステップに入ります。

告白する場所は、夜景の見えるレストランや二人にとっての思い出の場所など、ロマンチックな雰囲気の出るところがおすすめです。

また、告白するときはストレートに気持ちを伝えるようにしましょう。

変にカッコつけた言葉よりもストレートな言葉の方が相手の心に響きます。

 

出会ってから付き合うまでに確認しておくべきポイント

好きな人と付き合うまでには、確認しておくべきポイントを押さえておきましょう。

ここでは、出会ってから付き合うまでに確認しておくべきポイント5選を紹介します

後悔しないようにしっかりとポイントを確認しておきましょう。

 

どんな価値観や恋愛観を持っているのか

相手がどんな価値観や恋愛観を持っているのかを把握しておきましょう。

たとえば、付き合ったらどれくらいの頻度で連絡やデートをしたいのか・将来結婚を考えているのか・交際をする上で大切にしたいことなどがあげられます。

事前にお互いの価値観を認識しておかないと、付き合った後にトラブルになることが多いです。

そのため、交際する前に相手の価値観をある程度把握しておきましょう。

 

金銭感覚が合うかどうか

気になる人と金銭感覚が合うかどうかも重要なポイントです。

金銭感覚が全く異なる男女が付き合う場合、必ずどこかのタイミングで破綻します。

そのため、相手がどんなものにどのくらいお金を使うのかを知る必要があるのです

とくに将来結婚を視野に入れている場合は、絶対にお金のことからは逃げられないので、金銭感覚が合うかどうかを十分に見極めるようにしましょう。

 

どんな趣味があるのか

どんな趣味があるのかもチェックしておくといいでしょう。

相手の趣味を理解し、尊重できるのがベストですが、現実的に考えると、自分がどうしても受け入れられない趣味も存在するでしょう。

また、それは相手も同じで、自分の趣味を理解してもらえない場合もあります

そのため、交際する前に自分の趣味についてよく話してみたり、相手の趣味を聞いておくのがいいでしょう。

 

仕事へのスタンス

相手の仕事へのスタンスも知っておくといいでしょう。

仕事へのスタンスとは、仕事に対する意識や取り組み方のことです。

たとえば、仕事をダラダラとサボってばかりの人なら、恋愛においても適当に対応される可能性が高く、収入も期待できません。

そのため、相手がどのように仕事に取り組んでいるのかをよく確認しておきましょう。

 

家族や友達、第三者への接し方

気になる人がいる場合、家族や友達、第三者への接し方を必ず確認しておきましょう。

好きな人にだけ優しくして、他の人には横柄な態度で接するような人は、人格や性格に問題があります。

きっとこの先付き合ったとしても、後に辛い思いをするだけでしょう。

そのため、自分以外の人にどのような態度を取るのかをしっかりとチェックすることが大切です。

 

付き合うまでの期間にするべきこと

気になる人と出会ってから付き合うまでの期間には、確認しておきたいポイントがあります。

そのポイントとは一体どのようなものなのでしょうか?

最後に、付き合うまでの期間にするべきこと3選を紹介します

 

密にコミュニケーションを取る

好きな人とは密にコミュニケーションを取るようにしましょう。

人は会ったり話したりする頻度が増えれば増えるほど、相手に好感を持つようになります

そのため、できるだけこまめにコミュニケーションを取った方がいいです。

メッセージの内容はおはよう・おやすみ・お疲れ様などの簡単なやり取りでもかまいません。

 

脈アリサインを出す

しっかりと脈アリサインを出すように意識することもポイントです。

告白するのは失敗して傷つくリスクがあるため、ある程度成功する可能性がないと、なかなか相手に告白してもらえません。

だからこそ、好意があることを積極的にアピールすることが大切です。

相手の目を見つめたりさり気なくボディタッチをすると、相手に好意が伝わりやすいでしょう。

 

自分磨きをする

交際するまでの期間は自分磨きを怠らないようにしましょう。

自分の魅力を増す努力をすることで、もっと相手に好きになってもらうことができます。

まずは、変化が現れやすい外見を整えるのがおすすめです。

ファッションやメイクにこだわってみたり、清潔感を演出するように努力すると、自然と内面もいい方向へと改善されるでしょう。

 

付き合うまでの期間にはこだわらず自分に合う相手か見極めることが大切!

世の中には好きな人と付き合うまでにおすすめの平均期間やデートの回数などの情報が溢れています。

もちろん参考にできることもありますが、必ずしも自分たちに当てはまるものではありません

そのため、付き合うまでの期間にはあまりこだわらず、自分で見極めましょう。

そうすれば、結果にかかわらず、満足して恋愛を楽しむことができますよ。

 

まとめ
  • 20代・30代の恋愛を見てみると、知り合ってから数か月〜半年の間に付き合ったという人が多い
  • 短期間で付き合う場合、最初のうちは楽しくて仕方がないが、段々と新鮮味がなくなり、マンネリ化してしまうかもしれないので注意しよう
  • 長期間かけて付き合う場合、相手のことをよく知った上で交際するため、別れにくいというメリットがある
  • 好きな人がどんな価値観や恋愛観、金銭感覚などを持っているのかを把握しておこう

 

\ SNSでシェアしよう! /

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

恋愛ノウハウを配信する 恋活・婚活トレンド情報サイト|ハッピーメールライフの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
理想の恋がしたいならハッピーメールで!
理想の人となんて出逢えるはずない…そうあきらめていませんか?

あなたの理想の恋、ぜひハッピーメールではじめてください。

累計会員数3000万を超える「ハッピーメール」だからこそ、きっと見つかるぴったりの人。 あなただけの理想の恋人を探してみませんか?

 
恋のきっかけづくりはコチラから

専門家・ライター紹介 専門家・ライター一覧

ハッピーライフ編集部

ハッピーライフ編集部

みなさん初めまして。マッチングサイト「ハッピーメール」がお送りする恋愛メディア「ハッピーライフ」の編集部です。
気になる記事を提供できるように日々、アンテナを張り巡らしていきます!読み物の一つとなれば幸いでございます。
会社概要:https://happymail.co.jp/company/

専門家・ライターが執筆した記事  記事一覧

  • 「精査」の意味とは?類語やビジネス例文も合わせて解説!

  • 「今後ともよろしくお願いいたします」の適切な使い方を例文付きで解説!

  • 9月といえばどんなものがある?代表的なものを紹介!

  • 「存じます」の意味や使い方とは?言い換え表現や注意点も含めて解説!

この記事も一緒に読まれています

  • 「彼女いない歴=年齢」の男性は多い!恋愛できない原因と特徴&作る方法

  • 【究極にモテる方法】女性にモテる男になるための必須条件を徹底解説

  • 【量産型女子の特徴】似た女性が多い理由&量産型女子からの脱却方法を解説

  • 上品な女性の特徴10選!男性からモテる理由&魅力的な女性になる方法

  • 美女でもモテない!つまらない女の特徴・原因・楽しい女性になる方法

  • モテてるのに気づかない?男性の特徴・気づかない原因・振る舞い方とは

  1. 出会い恋愛のハッピーメール
  2. ハッピーライフ
  3. 恋活
  4. 出会ってから付き合うまでの期間の平均は?恋人になるまでの流れや確認すべきポイントを解説!